1. 通信インフラ設計・構築・設置

通信インフラ設計・構築・設置の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

通信インフラ設計・構築・設置の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

通信インフラ設計・構築・設置の年収

全世代平均 475 万円
最高:1200万円 / 最低:180万円
※全166件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 1200 万円
    宮城県 50歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    全く問題ありません。皆さんは比較的真面目で、東北のことを真剣にに考えている人が多いです。学歴はあまり関係なく、同じ業界の他社に比べ、アットホームな雰囲気です。良い会社です。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    異動が東北と新潟エリア全域になります。希望があれば聞いてもらえることもあります。ダメな場合は仕方ありません。でも大抵3年でまた異動できます。
  • 1200 万円
    東京都 46歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    給与が良い、有給休暇は比較的取りやすい。
    仕事をしたくないと思えばいくらでもサボれるし、そういう社員が多く派遣、委託社員に業務が集中(改善項目かとも思える)
    【気になること・改善したほうがいい点】
    社内風通しが悪い、全国どこにでも転勤の可能性がある。また海外の新興国へも転勤があるので、家族との生活が重要視できない。トップダウンの事が最優先。リーダークラスは上の顔しか見ていない。
  • 1100 万円
    東京都 41歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    評価は完全に上司の主観で決まっていますので、いかに上司に気に入られるかで評価は大きく変わります。
    また他社からの転職組の場合は軒並み高級で、入る前にかち取らないと大きく格差が出てきます。
    一部の高評価の人たちは株が支給されており、数百万規模でボーナスのように貰えます。
    仕事の出来不出来ではなく、上司との関係性が全てです。
  • 1000 万円
    東京都 57歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    管理職になると60歳の定年まで、どこかの会社のように、55歳や57歳などの役職定年制がありませんので、残業が多くない部署では、非常にワークライフバランスや収入面では安定していますが、ライン管理職から外れて専門職になると、普通の担当者と同じように派遣や出向をさせられて肉体的にも精神的にもきびしいです。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    専門職掌の管理職に、あまり残業が多い職場への配置はやめたほうがいいと感じます。
  • 1000 万円
    東京都 48歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    年に2回のレビューで次の年棒が決まります。
    中間のレビューで評価が低くてもその後挽回すれば評価してもらえることもあります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    年末のレビューでは既に金額が決まっているので、話し合いの余地がないです。
    基準がよくわかりません。いままでに無い仕事量を達成した時でも重箱の隅をつつかれベースアップ0のときがあったので抗議したら、次の年はやる気なく目立った仕事をしていなかったのに給料が急に上がったり....と、どこをどう評価しているのかがいまだにわかりません。
  • 1000 万円
    東京都 50歳 男性 2014年頃
    役職定年制の導入により年収は下がる一方。それでも1000万円台はキープしていたが、来年度からは年功を一旦ご破算にするジョブグレード制が導入されるため、大幅に下がる予定。
    40歳前後の働き盛りのころは、昼夜を問わず働かされ、子供たちの寝顔しか見たことがない。そんな私に対する仕打ちがこれかと思うと涙が出る。会社はまた早期退職を募集している。この会社は若い間しか居られない。年をとると、それがよくわかる。
  • 950 万円
    東京都 52歳 男性 2016年頃
    【気になること・改善したほうがいい点】
    10年以上給料は据え置き。管理職登用試験はあったがその受験機会をどうやって与えているのか?不明。事業集約部門から転籍して新しい部門に異動しても、生え抜きのメンバーがあらゆる面で優遇されます。会社としての統一感はなく、中小企業の取り合い世帯のような感じで、どこに向かっていけば良いのか?は部門単位でしか考えられなかった。
  • 800 万円
    神奈川県 45歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    普通にやっていれば、普通に評価され、若手ほど評価されやすい。
    グループで人事制度が統一されているためグループ内での公募が容易となり、募集があれば、キャリア形成には役立つと思う。
    人事制度などの大きな変更がある場合は、全社員に対して社長自らが説明を行うなど、グループ他社には無い対応が見受けられる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    ベテランの評価は上司により様々。
    また、人事制度には降格があり、比較的安易に降格させられている感じを受ける。
    また、管理職になるにはグループ共通のライセンスを取得する必要があるが、運用まで共通かどうかは疑問が残る。
    残業代は100%支給されるが、働き方改革を盾に残業規制が行われているが、それがジタハラで、満足度を下げていることに気づいていない。
    所詮、扱いは駒でしかない。
  • 800 万円
    大阪府 48歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    仕事をすればするほど、給料は上がります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    小さい仕事を担当していても、全然給料は上がらない。
    土日はほぼ現場になり、忙しい時は代休すら簡単に取れない。
    ましてや有休なんて、事務職の女性以外ではほぼ取る人がいない。
    新卒者の雇用をしないので、平均年齢が高く、社員はいつまでたっても楽にはなれない。
    トップの言葉には絶対服従。
  • 800 万円
    東京都 28歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    年収、裁量がある。割と自由に仕事をさせてもらえる。当然だが部署によるので、必ずしも良いとは言えないが、客前に立つアプリよりも基盤の方が自由なイメージ。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    承認フローなどがどうしても非効率であると感じる、技術の知識はつくがそこそこレベル。マネジメントなので、自分で物をつくる感じはあまりしない。それと、やはり残業時間が長い。
  • 800 万円
    東京都 29歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    前職の給与を反映してくれる。
    独自のサービスを提供していることもあり、特にWindowsやMicrosoftに強みを持つ技術者にはいいのではないかと思う。
    パブリッククラウドのAzureを利用しているので、経験したい人には特にもってこいだと思う。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    業務量がおおい。
    残業が当たり前のようにあるのは何かしら改善が必要
  • 800 万円
    東京都 38歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    働きやすい職場です。上司からのプレッシャーはあまりありませんし、時間も比較的自由になります。昔と違ってお客さんもあまり極端なことはいわなくなりました。ボーナスは出たりでなかったりします。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    昇給はあまりありません。また通信事業者がお客様なのでトラブル対応の際のプレッシャーや勤務時間はそれなりにハードです。
  • 780 万円
    東京都 40歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    給料と業務量とのバランスはとれていると感じました。同業他社と比べて、高くはないと思いますが安すぎもしないと思います。年に2回、上司との面談があり、その評価で賞与の査定が決まります。悪い上司に当たったらどうなるかわかりませんが、わたしはそのような上司には当たることもなかったので、概ね良い評価をいただけたと思っています。
  • 780 万円
    東京都 38歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    福利厚生は日本の一流大企業なだけあって、文句なし。各種保険も富士通グループ割引があるし、定年間際まで勤め上げれば手厚い退職金がついてくることになる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    精神的にやられる社員が多いと感じる。必ずといっていいほど、日々誰かしら体調不良で休みをとっている。逆にいうと、その日気が乗らなければ、容易に突発的な年次取得が許容されているので、極めて休みやすい。
  • 750 万円
    東京都 30歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    コストパフォーマンスは悪くはないが、残業がある部署とない部署の差が大きいので、残業があまり無い部署だと正直年収ベースでは低いと言わざるを得ない印象です。
    ただし、本社の一部の部署(一部の事業部・支店の部署)を除き、業務上のプレッシャーは少ないので、そこそこで満足をするのであれば、決して悪くは無いかと思います。
  • 750 万円
    東京都 34歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    毎年順調に給与は上がっていく。大手電機メーカー内では高い方とは言えないが、十分な給与だと思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価制度は謎である。半期ごとに自己評価を行うが、それが実際の評価にどのように影響するかはわからない。故に目に見える形で評価を得たい人には向かない。逆に出世に興味がない人には自己評価をそれなりに良く書いておけば生き残れるのでオススメ。
  • 750 万円
    東京都 31歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    ・雇用が安定している。
    ・成果が出せない社員もある程度の給与がもらえるし、基本的に定期昇給が与えられる。
    ・職場の人間関係が良好な場合が多い。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    ・新しいことに挑戦することは非常に困難。
    ・係長級だと成果によらずほとんど給与に差がつかない。
    ・大半の人は、与えられた仕事をこなすだけというスタンスで仕事をしている。
  • 750 万円
    東京都 29歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    他の企業と比較するともらっている。
    またパフォーマンスが悪くても数10万円程度しか年収が変わらないため、ある意味安心して働ける。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    お客様からいただいている金額と給料が全く見合っていない。お客様から評価されて単金が上がっても上長から評価されなければ給料は上がらない。そのため社内政治を頑張らなければならない。
  • 750 万円
    東京都 30歳 男性 2014年頃
    営業系は年齢も学歴も一切関係なく、数字(売上と主力商材の受注ポイント)のみで評価される。
    新卒入社後3年で課長クラスのグレードの社員もいれば、逆に40歳を過ぎても平社員というケースも珍しくはない。
    やる気と実力さえあれば、青天井で評価される。
    夏のボーナスが500万の営業もいれば、100万に届かない営業もいる。
    エンジニアも一応は成果主義の評価制度になっているものの、実態としては年功序列の流れがまだ残っており、実績ベースでの評価にはなっていない。
  • 設計、構築の部署にて、エンジニア兼管理者として、働いています。評価制度は一応ありますが、上長と目標を設定して、その達成を改めて確認するのですが、上長発で設定した内容をそもそも忘れていて、あまり内容や達成度については深く問われていない分、大きな昇給は見込めません。営業職はまた違うと思いますが、達成度を客観的に判断する仕組みがありません。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう