1. サーバ設計・構築

サーバ設計・構築の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

サーバ設計・構築の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

サーバ設計・構築の年収

全世代平均 493 万円
最高:1100万円 / 最低:150万円
※全399件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 1100 万円
    東京都 55歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    業績評価は直属の上司によるもので、恣意的と言われてきているが、透明度は年々高くなっている。
    CheckPointという制度で四半期毎に目標設定してトラッキングされる。
    スキルアップの機会も多く、必要な社内研修やジョブアサインのチャンスも得られる。
    グローバル企業と言う割に海外勤務のチャンスは多くはないが、部署によっては海外とのやりとりは多い。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    給与が業績と連動しており、若手でも昇給しないことがある。新卒1-5年経っても入社時と殆ど変わらないようなことも過去にはあった。
    良くも悪くも、配属先によって条件が異なる。入社後も配転の機会はあまりないので、できるだけ入社時に希望を前面に出した方がよいと考えます。
  • 1050 万円
    東京都 32歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    なんと言っても年収の高さ。30代で1000万円を超える。主任までは同期と横並びで年収が増えていく。管理職(上級専門職)になると、実力に応じて年収も変わる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    それなりの年収をもらうということは、顧客からいただくフィーも大きいということなので、それなりの仕事の対価は求められると考えるべき。ただし、部門によってかなり仕事の量のばらつきが大きい気がするので、同じぐらいの給与を貰っている間はちょっと不公平感を感じることもある。
  • 1000 万円
    東京都 42歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    年収は比較的高く、残業代もしっかりでるとおもいます。昨今は働き方改革もあり、残業時間もかなり厳しく管理されるため、無制限というわけにはいきませんが。
    年俸制になると、四十時間のみなし残業代金が含まれます。ボーナスが、評価によっての変動幅が大きくなります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    ボーナスの幅が大きいため、常にAをとるのは大変かもしれません。
  • 【良い点】
    同業他社と比べて非常に高い水準。
    特に管理者層に昇格してしばらくの間は給与の伸びが良く、また残業代も漏れなく支払われる。残業が多く業績評価も良い場合は、年収1000万円に達することも難しくない。
    降格することもないため、将来的に安定的な収入が見込めるため、生活設計が立てやすい点も大きなメリットだと思います。
  • 1000 万円
    東京都 40歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    給与はグループ会社の中でも、よい方です。
    マネージャで3年目くらいから、大台に乗ります。
    マネージャになるには、かなり大変です。
    また、親会社から、降りてくる方々がいるので、上に上がるのは、もっと大変です。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    完全子会社化してから、給与の伸びが少なくなった気がします。
  • 1000 万円
    東京都 45歳 男性 2015年頃
    年収は、若いうちから高いほうだと思います。
    グローバルに舵をきったようで、管理職で成果を出せないと、容赦なく早期退職を迫られます。
    長く生き残るには、管理職に昇進せずに、一生組合員でいるほうが、毎年少しずつ給料があがり、首になる心配もないので、安定志向の方はそれなりの成果で止まるようにしましょう。
  • 900 万円
    東京都 34歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    どんなに不況でも潰れる気がしません。地頭が良い人が多く、壁にぶつかっても、結局なんとかしてしまいます。良く、丸投げと批判されますが、投げる仕事は物理的に時間が不足しているだけで、コントロールするには十分な知識は持っています。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    縦社会。結構個性的な人が多い気がします。やる気がある人をサポートする仕組みはありますが、やる気があるからといって、評価されるわけではありません。
  • 900 万円
    【良い点】
    スタッフ 400-550万円
    シニアスタッフ 550-700
    プロフェッショナル 700-1000
    アソシエイトプリンシパル 1000-1500
    プリンシパル 1500-2000
    マネージングディレクター 2000-

    評価基準は「転職市場でいくらの価値があるか。いくらで採用するか」「他の社員と比較しどちらが上か」で決まる。よって客観性はあまりなく、主観と印象で決定される。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    最低限の評価基準は作った方がいいと思った。
    通勤費が出ない。
    退職金なし。

    プロフェッショナル以上の年俸が100万円単位で上下する。つまり100万もアップさせる価値はなかったと判断されると1円も上がらない年が何年も続き、やる気が失せる。
  • 900 万円
    【良い点】
    残業は部署によってまちまちであるが、残業代はしっかり支給される。
    評価についても上司にもよるが基本的には適正に評価され、それによるボーナスや定期昇給があたえられる。
    【気になること・改善した方がいい点】
    年功序列の文化もあり、仕事をしない高齢者たちでも若者を凌ぐ給与が支給されている。
    現在はその点について問題視されており、徐々にであるが減給などの対処もされてきている。
  • 900 万円
    東京都 35歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    暇な部署にいると、月の残業が0時間でも(あるいはフレックスを使ってマイナスでも)、裁量労働扱いで5.5万支給されるため、待遇は良いと感じる。
    【気になること・改善した方がいい点】
    逆に忙しい部署にいると、深夜・休日出勤分の残業代しか支給されないため、割に合わない。
    今の年収は、激務の部署におり深夜残業は月15日程度、休日出勤3日程度をこなした年収であり、深夜・休日出勤がない場合は150万円程度年収が下がる。
    そのため、平日あまり残業せずに休日出勤をする主任もいたりするが、注意される場合がある。
  • 900 万円
    東京都 22歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    残業代は基本的に全額支給。
    (朝残業も含む)
    部署によって業務量がかなり異なるため、配属によってはプライベートはほとんどなくなってしまうと思う。そのかわり残業代は稼げるので、どちらがいいかはその人次第と思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    モチベーションが低い社員が多いため、成長意欲がある人には向かない。
    転職してしまう人間も多数いる。
  • 900 万円
    東京都 35歳 男性 2014年頃
    同じ業種の世間一般から比べると多い方だと思います。
    ただし、近年はいろんな補助や手当が削減されて基本給に組み込まれているので、トータルでみたときはわかりません(退職金の算出ベースが上がるのかもしれませんが。。)
    昇進の機会はいわゆる枠があいたときに行われます。枠はポジションだったりバジェットだったりするようですが。。
    原則昇進はその前提なる能力審査で認定をもらっていないと対象にはなりません
  • 850 万円
    東京都 35歳 男性 2014年頃
    裁量労働制を選択すると、月給に12万程度みなし残業代が上乗せされる。
    ボーナス時には半期ごとに30万円が上乗せされる。
    ダラダラ残業せずにやることが終わったらとっとと帰りたい人には最適な制度と考えている。
    評価制度には目標管理が取り入れられており、期初に立てた目標に対する達成度で評価するが、実際の評価に反映されているとは考えにくい点もある。
  • 800 万円
    東京都 32歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    他社と比べて年収はかなり高い方です。辞められたら困るから給与で還元する考えで正しいと思います。ただそれが市場価値と勘違いする人もでてきそうでした。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    年2回の昇級時に評価が入りますが、良くも悪くも目立ったもの勝ち感は否めないです。
    ただ成果主義はその傾向が強いのでそんなものかと思います。上司次第ですが愚直でも評価される人もいます。
  • 800 万円
    東京都 38歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    ラインマネージャが機能している部門では、期初に合意した目標をベースとした評価がされる。実態は事業部内の相対評価だが、個人の状況やキャリアを踏まえて上長と会話を持つ機会となり、よい風土だと思う。自身も若いころはキャリアのたな卸し、短期的な目標、長期的なキャリア目標をを決めるよい機会として利用していた。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    プロジェクトの不芳化してきたり、人員不足になると評価等が形骸化してくる。
  • 800 万円
    東京都 41歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    業界的に給与水準は高い方だと思います。
    役職がついていなくてもそれなりの高水準な給料がもらえることと、職位が管理職よりも下であれば、30時間までは残業を付けれます。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    役職がついていなくても職位が管理職になると残業が出なくなります。残業は出なくても業務量は非常に多いため、月平均80時間くらいは残業になりますので、残業時間を減らせれるように体制面を考慮してほしいです。
  • 800 万円
    大阪府 35歳 男性 2015年頃
    評価制度の透明性は不明
    恐らく、皆んな同じような似たり寄ったりの評価を受けているのではないか
    目標管理は、上司に依存 私の場合は最悪
    ボーナスは、よくもなくわるくもなく
    支給時期が7月なのが個人的には遅くて嫌だ
    年収自体はそんなに悪くはないかも
    色々と他と比較しているが、悪いと感じたことはない
  • 800 万円
    東京都 35歳 男性 2015年頃
    ここで働くことを検討している方へ
    他の企業と異なる点を列挙しますので、これらを踏まえた上応募、内定受諾をしてください。
    ・70時間の残業手当込の給与となります(どの職種であろうと一律同様です)
    ・残業時間が50時間未満の場合、月額給与から減額されます
    ・エンジニアは派遣先での就業となりますが、それとは別に自社業務をしなければなりません(正社員のみ、後者をしなければ減額対象です)
    ・福利厚生に主だったものはありません(住宅手当はまだしも、交通費もでません)
    ・月間休暇数は7日程度です(土日出勤も会社命令であります、参加しなければ減額対象です)
    ・会社主催のイベントはありますが、夢講座といった宗教ちっくなものです
    ・教育体制は一切ありませんが、前述したとおり自社へ戻る必要があるので周りに聞ける環境です
  • 評価は、ボーナス額に関わる現在の業績についての評価が年2回、昇進に関わる総合的な評価が年1回行われる。方法は、基本的に対象期間の実績を所定のフォーマットに記載した上で、上司と面談する形で行われるが、上司自身もプレイングマネージャーとなっているような繁忙な部署では時として忘れられていることもある。評価自体は部署や事業部毎の相対評価のため、チームによっては成果を出していても恵まれない場合が発生する。
  • 800 万円
    制度改革で年収は今後減っていく。とにかく、あれやこれやとカネを出さないようにしている。労働時間や負担に見合った金額ではない。心身を壊す人が多く、会社がそうならないように気を使っている部分は皆無。上司によって評価はまちまち。最近は人を減らしたいようで退職大歓迎、むしろ、やめさせてしまえ、というムードすらある。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう