1. コールセンター運営・管理

コールセンター運営・管理の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

コールセンター運営・管理の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

コールセンター運営・管理の年収

全世代平均 352 万円
最高:2270万円 / 最低:150万円
※全332件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 2270 万円
    東京都 25歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    比較的若いスタッフが多く在籍しています。年齢に関係なく平等に様々なことへ挑戦する機会は与えられます。時給はさほど大きく上がりませんが、ある程度の役職であれば、やる気次第では比較的短期間で昇格することが可能です。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    ある程度の役職までは比較的簡単に昇格することが可能ですが、それ以上を目指す場合はとても難易度が高いと思われます。評価制度が明確ではありません。
  • 1200 万円
    【良い点】
    特になし
    【気になること・改善したほうがいい点】
    旧日本興亜損保の社員が冷遇されている。基本的には55才前に取引先企業に出向させられ、2,3年後には転籍となる。給料についても、55才以降は激減する。このような事実を加味した上で転職を考えた方がよい。従業員がおおいいため、社内のコミュニケーションは場所でかわる。給料については、若い人には厚くなっていると思われる。
  • 900 万円
    東京都 54歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    真面目な社員が多い。真面目すぎて儲けも忘れる反面もある。人物的に尊敬できる人が多いのも魅力、ただし現在の管理職レベルんの職員の話、技術系の建築職員また土木も伝統を裏切る職員がでてきている。相対的には押しの建設会社であると思う。自分の力を試したい人にはおすすめ
    【気になること・改善したほうがいい点】
    新社長はえげつない、ついていこうとしている取り巻きはどうしようもない。
  • 800 万円
    東京都 50歳 男性 2015年頃
    ここは30代で課長職。40代で部長職になっていないと50代でお払い箱部署に強制的に異動させられます。30台までが花である会社ですので未来を期待して入社するのは非常に危険です。30台までにノウハウを得て起業するか転職することをお勧めします。50代に入ったら本当に悲惨ですよ。
  • 700 万円
    東京都 59歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    賞与の月数が平均的な会社よりは多いと思う。特に夏の賞与は3月の決算が良ければ特別賞与として加算される。有給休暇は計画的に申請すれば、長期でも取りやすい。社食がキレイ。頑張って実績だして評価されれば、若くても昇進できる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    年功序列で昇進するということはまずないので、毎年の目標は常に意識した仕事の取組が必要。
  • 650 万円
    東京都 49歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    社員を大切にしています。
    社員に定期的に満足度調査をしています。
    じょうしとの話し合いの場が定期的にあります。
    評価基準は明確化されており、
    わかりやすいです。
    上司、その上のじょうしから評価に対する
    コメントをもらうことができます。
    また、他部所の社員から
    評価コメントをいただくこともできます。
    わかりやすい評価基準だと思います。
  • 620 万円
    【良い点】
    ビジネスとして有名クライアントと大きな仕事ができる、多種多様な業種のVIP顧客と仕事ができる。悪い癖のある正社員もいなくなってきた。給与体系と福利厚生はコンプラがしっかりしているので労働時間に対する支払は問題なし。手当はほぼない。業界では良い方(正社員)。残業天国の時代は全額支給、月80万以上の人もいた。客観的に財務的にも人事給与制度もしっかりとした有料企業だと思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    まず、正直に言うと30後半の男性が勤めることはおススメしません。地域正社員も建前だけで、単なる低コスト確保です。会社的に親会社(三井物産)の天下りが増え部長役員ポストを占めてきて、その為プロパーがポストに詰まっている状態が今後も確実に続きます。能力のある中堅社員がその煽りでポストがあがらずに年収もあがりません。ポストと給与レンジが連動しているため結果を残してもです。ここから本音ですが、地域正社員は響きはよいですが、これまで現場で活躍し利益をもたらした優秀な30代40代のハイスキルな人が正社員とは程遠い給料で囲われていると感じます。基本的に経営層が物産色が強まったので、単純に株主目線で運営してます。なので地域正社員というきれいごとで低い賃金で使い続けるでしょう。正社員もそれは分かっているので自分の給与が減ることはしないでしょう。どれほど結果を残しても構造的に給与があがらない仕組みとなったと気づいたので退職しました。ただ、主婦や30代前半、能力の低い方、上昇志向がない方にとってはベストだと思います。私は自分の40代50代を考えた時に寒気がしました。すでにポストにある方は安泰ですので物産の意向を踏まえて平穏にこなせば定年までいけると思います。財務的に借金さえしなければあと10年は潰れることはないでしょう。
  • 600 万円
    東京都 34歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    ここ数年で業績も良くなっており、社風も良い意味で和気藹々としている。
    安定して長期で働くには良い企業。

    給与面は残業の有無により大きく変動するため、同じ職位であっても担当部署により大きく異なる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    良い雰囲気で仕事ができる反面、仕事のできる人にタスクが偏る傾向にあり、そして正当に評価される仕組みが構築されていない。
    一部の社員はそれに嫌気が指して退職するケースもある。
  • 600 万円
    大阪府 41歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    管理職になれば、年収500万以上はいきます。年3回のボーナスは魅力的です。管理職、営業職、ドライバーは業績給になり、管理職は自分の管理している部署の業績によっては700万を超えることも有ります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    管理職は管理する部署内にてペナルティーが発生すると年収に大きく影響がでます。全職種ベースアップは、ほぼ無し。組合も無いため、給与体系を勝手に変えられることも多々有ります。
  • 600 万円
    北海道 45歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    実力によって給与形態が月ごとに変わります。私はトップセラーに属してたので、好待遇でした。テレアポで、人と話すのが好きな方にはいいかと思いますし、課長たちもフレンドリーで比較的働きやすい環境だと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    インターネットの光回線の契約を取るのが仕事になるわけですが、商材が変わりやすいので、それに嘆く人は合わないと思います。どんなものでも売れる人は売れるし、売れない人はそれが苦痛に感じてしまうでしょう。
  • 600 万円
    東京都 44歳 女性 2015年頃
    【良い点】
    裁量権が多く、思ったことをどんどん試すことができる社風。仕事の効率化、部下の成長、部署の数字をのばすために、根拠をもって提案すれば、やらせてくれる自由度が素晴らしい。厳しいこともあるが、自分を成長させることのできる会社。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    出来るひとに仕事が集まるため、残業が多くなりやすい。どこの会社でも当たり前のことだか、納期やノルマには厳しい。しかし、綿密に計画を立てて進めることで達成できる。
  • 600 万円
    東京都 39歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    安定しており、着実に成長している。全体的に落ち着きのあるおとなしい感じの社風。営業はそれなりに元気はあるが、他に比べればやはりおとなしい。よく言えば上品?
    【気になること・改善したほうがいい点】
    組織が毎年変わる為、上司がコロコロ変わる。評価は年度単位で評価されるが、育成の観点からは、組織の頻繁な変更はマイナス。
    評価は明確にしようとしているが、結局は上司の主観。時には好き嫌いも入ることもある。
  • 600 万円
    東京都 30歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    給与面や評価する制度、所属する社員どれをとっても満足だった。

    また、スピード感があり、かつ会社として注目されている分、新しい事業に挑戦する機会が多くあり、すばらしい会社だと思う。

    カスタマーサービス部門については、全国拠点を管理する業務であったが、現場経験が無いと非常に苦労するが、若い時から挑戦できる環境があった。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    良い意味でも悪い意味でもトップダウンが多い。
  • 600 万円
    東京都 42歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    待遇は良いです。年収、退職金、手当など仕事内容に比べて良いと思われます。定期昇給があるのはいまどき珍しいのではないでしょうか。昇格は上長の主観で行われることが多いです。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    総じて、保守的です。業界が保守的で、会社も保守的で、部署も保守的です。評価制度はいわゆる目標設定制度ですが、所詮上長の主観で決まることが往々にしてあります。
  • 550 万円
    奈良県 54歳 男性 2018年頃
    【気になること・改善したほうがいい点】
    退職前のボーナスが支給されない、扶養手当が、二年間も支給されてないことがあったり、見なし残業も5年間支給されない。
    就業規則が、昨年迄開示されてなかったり、6年間に総務の担当者が6人退社、全て1年未満で止めていきました。
    会社の常識が、社会の常識と解離していることが多々あります。
    ボーナス査定で有給休暇消化で減額するなど理解出来ない自社ルールが有ります。
  • 550 万円
    東京都 35歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    正社員になると、きちんとした評価制度で、数値的な目標達成具合とマインド(コンピテンシー)を自己評価の上、上司と達成具合の確認を行う。受電オペレーターは数値目標がしっかりでるので、分かりやすく、バックオフィス系業務の人間は、コンピテンシーを重視して評価してくれるので、数値に追われる心配はあまりない。
    また、評価者で評価のバラツキがでないように最終的に他部署管理者とも調整会議があるので、ある程度の公平性はあるように感じる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    1人の管理者で見なきゃいけないスタッフが多いので、細かいスタッフの良さは担当しているSVの主観が入ってしまう。
    また、評価を得て昇給になっても、給与の上がり幅は少ないように感じる。
  • 550 万円
    【良い点】
    KDDIグループなので、安定感はあるかもしれない。ただ売上規模が小さいため、今後どうなるかわからない。残業代などはしっかりでます。コンプライアンスは重視しているため、残業が多いと注意されます。
    社員のモチベーションを上げようと決算がよこれば粗品が配られます。あまり役にたたないかもしれませんが。。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    管理者がマネジメントを知らない。
  • 550 万円
    【気になること・改善したほうがいい点】
    入社時点で役職付きで入ると、落ちることがない。
    どれだけ仕事ができず、仕事の範囲を狭くされても、役職が下がることがない。
    また、昇格にテストなどはなく、全て上司のイメージで評価が決まってしまう。
    上司に気に入られたら、どんどん出世できる。
    逆を言えば、一度マイナスイメージがついてしまえば、二度と出世出来なくなってしまう。
  • 550 万円
    評価は年に2回です。
    直属の上長から上のライン、全てから評価されます。
    社長が変わり、より実力主義になりました。自主的に行動できないと昇給や昇進はありません。なので、真面目にコツコツとやるタイプの人には不向きです。
    月給は同じ階級の人ではあまり差はありませんが、賞与で大きく差が出るようになりました。
  • 550 万円
    東京都 36歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    ある程度の水準の金額がもらえること。ボーナスも1か月弱もらえていたが、今後増える見通しがあることと、ヤマト運輸本体と制度が一緒になるとかたられていること
    【気になること・改善したほうがいい点】
    給料を時間単位で割った時に、非常に単価が低くなる。あるセンター長は、残業を140時間行っていたという報告もあり、管理している側と本人ともに、36協定の意識はない。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう