1. ソフトウェア開発(制御系)

ソフトウェア開発(制御系)の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

ソフトウェア開発(制御系)の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

ソフトウェア開発(制御系)の年収

全世代平均 503 万円
最高:1000万円 / 最低:168万円
※全337件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 1000 万円
    東京都 46歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    他社比較で基本給は高い。サービス残業は厳しく禁止されているので、残業代は確実に入る。年初に目標設定をしてコミットする。成果だけではなく、プロセス、行動も評価対象となる。主任以上になると部門内で評価を得られても全体で均されてもらえない。30代まではきちんと評価される。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    管理職の給料が安い、時給、仕事内容を考えると割にあわない。頑張っても報われない。
  • 940 万円
    愛知県 33歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    給与水準は高く福利厚生も充実。
    係長格は選択裁量労働で、楽な部署ならみなし残業で固定給を選択し、忙しい部署なら残業代をたっぷりもらえる。
    評価制度は基本的に年功序列が強い。昇格は実績や技術力よりも、考え方をしっかりと述べられるロジカルシンキングやプレゼン力が重視される。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    良くも悪くも旧態依然とした会社。長いものには巻かれる性格なら居心地は良いが、上昇思考だとストレスがたまる。
  • 910 万円
    埼玉県 49歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    認められれば、自由度が高い開発を行う事ができる。
    フリーエージェント制もあり、意欲次第で希望するプロジェクトに参加する事もできる。海外拠点へ出向も選択あり語学研修、海外経験も積める。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    個人の力に依存しているため、技術が会社に残らない。
    開発拠点の海外展開の負担が国内開発者にかかり、業務量が増えてしまい、従来開発に影響。
  • 900 万円
    東京都 40歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    試験に受かり昇格できればかなり給料が上がる。きちんと試験対策をしていれば若いうちはそれなりの年収になるのではないかと思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    試験に受からなけば給料が上がらない仕組みで、更にこの試験がかなり合格率が低い。何回チャレンジしても受からない人は給料が頭打ちになり結局転職してしまうことも多い。また福利厚生が無いに等しい会社なのでその点も考慮すれば試験に受からなければ転職を考えた方がよい。
  • 900 万円
    東京都 40歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    G3等級(副主任クラス)の昇進試験に30歳前後で合格し、さらに2-3人を束ねるチームリーダーとして仕事を回せる実力と実績を積めば40歳前後で主任に上がることが可能。主任クラスは残業代込みで900万ぐらい。近年はワークライフバランスが年中推進されているので技術部門でも残業時間は減らされている。それでもベースの給与が高いのでセレブな生活を望まなければ十分やっていける。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    住宅補助などはない
  • 900 万円
    東京都 42歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    非管理職の場合、残業代はフルにでる。残業の有無によって年収は大きく変わってくる。残業の有無は部署や担当業務、景気によって左右されるため一概には言えない。
    多い部署は年間350時間、少ない部署は0時間。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価は実力主義となっているが、結局は相対評価なので、評価決定者に近い仕事をしているかどうか、というのが非常に大きい。従って、評価における重要度は、割り当てられてる仕事→仕事の成果、となる。
  • 900 万円
    大阪府 39歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    基本的には年功序列で、基幹職手前までは試験があるもののほとんどの人が通過でき、主席までは難なくなれる。
    給与も他のメーカーと比較しても高い方だと感じる。普通に業務をこなせる能力さえあれば、目立った成果を出さずとも1000万円は超えることは可能です。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    役職が上でも使えない方々をよく見る。できる人に業務量がのしかかるため、できる人ほど条件の良い会社へと転職してしまう。
  • 900 万円
    大阪府 47歳 男性 2015年頃
    【良い点】
     少人数の会社なので、何でも相談して物事を進める風土があります。
     役員は自分の取り分は自分で稼ぐのが原則なので、同業者でありがちな(表現は悪いですが)社員から搾取するような状況はまったくありません。
    【気になること・改善したほうがいい点】
     設立から結構な年数は経っているのですが、現在の役員が全員非常勤ということもあり、組織体制の整備はまだまだこれからといったところです。
  • 900 万円
    東京都 55歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    服装は自由、裁量性で自由に仕事はできる。各種手当は無いが社内にコンビニ、社食があり外部よりは安く利用できるので多少はお得。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    人事制度が改正になり、課長以上を除き給与が下がる制度になった。役職定年の年齢もどんどん下がり、若手適用の方向となり技術の継承が出来なくなっている。50歳を過ぎるとリストラの的となり、関係会社の転籍に追い込まれる。
  • 900 万円
    大阪府 39歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    主任技士まではたいていの人がなれるようになっており、そこまで行くとそれなりの給料がもらえる。基本的に年功序列なので評価は横並びであまり差はつかない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    賃金体系が変わりある程度給料が上がるとそこからはなかなか上がらないようになった。課長以上になると給料は上がるがみんながなれるわけではないのでモチベーションが下がっている人もいる。
  • 880 万円
    【良い点】
    京セラグループ内でも売り上げは高い方であるため、給与は京セラグループ平均より高めです。業績が多少悪くてもそれなりに安定した賞与が支給されます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    内部留保を大事にする傾向があるため、多少前年よりも業績が上がっても、あまり大幅に賞与が上がることはないようです。また、賞与の査定は、一応基準はあるものの、責任者のイメージによるものが強く、結局責任者に気に入られているかどうかによるところが多いと思います。
  • 850 万円
    東京都 34歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    会社の状況にたいして、不安をあおるような記事が多いのですが、実際の職場内にはそういう感じはありません。
    それが、自分たちがマヒしているからなのか、日本を代表する企業のひとつとしての実力なのかよくわかりませんが、給与自体は、いまだに、ほかの企業と比べると、たくさんもらえていることは間違いないと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    これだけの給与をもらう価値のない人も多く、ザ・大企業という感じがあります。
  • 850 万円
    東京都 33歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    以前はほぼほぼ年功序列の形だったが、近年の制度改革によって若干その傾向は緩和された。しかし年齢と完全に切り離された評価制度になったということではなく以前は年齢が上がるとともに自然に昇格していったのが、基準の年齢に到達したうえで実力があってはじめて昇格できるというようなイメージが実情に合っていると思われる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    実力のある若手にもっとチャンスを与えられるような形になるともっと良いのでは?
  • 850 万円
    東京都 35歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    残業は原則禁止であるが、製品開発に関わる部門は例外的に可能。サービス残業は無いので、残業が多い部署であると年収はそれなりの金額になる。
    【気になること・改善した方がいい点】
    福利厚生はゼロ。残業禁止の部署で、若手だと生活が苦しいと聞く。
    人事評価は営業系を除けば数値による定量的な評価は難しい状態。良くも悪くも上司の好き好みで決まる面がある。
  • 820 万円
    大阪府 32歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    残業は比較的多い部署で、月に何度か80h近く行く時があります。ただ残業代は全て出るため、残業代を加味すると、年収は十分多いです。(年収は月に40h程度の残業を想定)

    また社宅に住んでいるため(ただし社宅に住める条件はいくつかあるようですので確認が必要です)、かなり優遇されております。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    部署や出向(この会社は子会社への出向が多いです)先によって、残業時間や評価制度や就業の条件などは大きく変わるようですので注意が必要です。
  • 800 万円
    東京都 31歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    残業代等はきちんとでる。(年収は残業代込み)
    これまではサビ残とか放置されることもあったらしいが、私の目に見える範囲ではなかった。現在全国的にブラック企業の風当たりが強くなっていることも有り、社内でもサビ残防止、残業時間削減に力を入れている。大企業である分、普通のIT企業よりかなり良いと思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    当然ながら親会社からの下請けが多いため、「物作り」と言うよりは「ソフトウェア実装担当」のイメージが強い。もちろん基本設計とかもやるけど、製品の根本的な仕様・方式等は親会社が握っている。
  • 800 万円
    東京都 36歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    新入社員では給与水準は同業他社とそれほど変わらないが、成果主義と言いつつも年功序列的に評価される部分もある評価制度により、年数が経過するとそれなりのレベルに達する。
    仕事ができる人は昇格も早い。
    近年は会社の業績に対してボーナスで還元される割合が多くて、会社の業績次第で年収は大きく変わる可能性がある。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    主任クラスになると裁量労働制が適用され原則、残業代がつかなくなる。ルール上任意の適用だが上長からのプレッシャーはかけられる。
    裁量労働と言いつつも、労働時間の選択幅(出社・退社時間)が広がるだけで、与えられる仕事は何も変わらないので、担当している業務次第で損もするし、可能性は低いが得をすることもある。
  • 800 万円
    東京都 35歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    評価は概ね正しいように思える。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    部署単位での相対評価となるため、同じクラス特に同期が多いと、上に上げる人数が限られるため、昇進に差がつく。また、事業部内で調整は図られるが、発言権の高い部門からの昇進者が多いように感じる。部門によってはあまり優秀では無い人も上にあがってしまうこともあり、改善の余地があるかと思います。
  • 800 万円
    東京都 49歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    うーん、10分考えたけどいいところが思い浮かばない
    【気になること・改善したほうがいい点】
    ソニーの人事制度の悪い点は、人事部門が自分たちの実績作りのために人事制度をいじってること。社員のための人事制度ではなく、人事部のための人事制度になっている。
    建前上はいいことなれべてるけど、評価は結局上司に気に入られるかどうかで決まっている、
    建前上は改革的な制度だが、内情は古い日本企業そのものというどうしようもないことになっているのがソニーの弱点。
  • 800 万円
    東京都 31歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    主任クラス(係長クラス)までは多少の個人差はあるがほぼ年功序列で昇給する。
    大企業だけあって、大手商社や金融とまではいかないが、役職がつけばそれなりの対価=給与を得られる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    基本はまだ年功序列ではあるが、所属するビジネスユニットや本部によって昇給・昇進のスピード感が異なってくる。
    可能であれば事前の情報収集をお勧めします。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう