1. プログラマ(制御系)

プログラマ(制御系)の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

プログラマ(制御系)の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

プログラマ(制御系)の年収

全世代平均 403 万円
最高:1100万円 / 最低:150万円
※全127件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 1100 万円
    【良い点】
    利益に応じ賞与額が決まります。そういう意味ではやりがいがあるかもしれません。最近は業績が良いので、年収が高い人が多いと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    個人的に評価できる仕事をしても、部署の利益が低いと賞与は極端に低い。分社化後はクリエイター的な職業を評価できる制度はなくなってしまった。会社の合う人材をのこすという意味ではまちがってないのかもしれないですが。
  • 900 万円
    東京都 44歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    残業の有り無しは部署によってかなり異なりますがサービス残業は基本ありません。給料は35歳くらいまでは他の会社よりも給料がいいと思います。30歳で残業有の部署なら700万円以上可能です。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    出世しても給料があまり上がりません。40歳主任で950万円、45歳課長で1000万円、50歳部長で1200万円くらいの感じです。
  • 900 万円
    東京都 39歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    成果を出せば認められるし、昇給もしていく。 ただし上司との関係を良好に保つ必要はある。 成果をだしていけば35歳で900万円には到達するが、そこから昇給するに課長になる必要がありポジションに空きがある必要がある。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    マネージメントが苦手だけど優秀な人間をもっと評価したほうがよい。 優秀な人間が流出している。
  • 800 万円
    東京都 31歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    金額は額面です。2015年度、入社5-10年目程度。
    フレックス制で残業手当は全部出るのは良いと思います。
    (殆ど残業代で、ほぼ毎月60時間以上の残業でした)
    【気になること・改善したほうがいい点】
    残業が多い。
    自分の処理速度が遅いというのもあるが、上の人の段取りが悪くもたついたり、最悪の場合は勘違いにより手戻りが発生したために仕事量が増えている場合があり、辛い。
  • 750 万円
    東京都 40歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    年収は、基本的に年功序列です。ただ、一部実力(?)評価の部分があると思います。退職金を押さえるため、基本給は高くないです。その代わり、ボーナスがものすごく良くて6ヵ月分出ます。仕事内容と比較すると、コストパフォーマンスはかなりいいと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    徐々に、実力主義的な評価制度になっていくような雰囲気を感じますが、会社の歴史を考えると直ぐには馴染まないだろうと思います。
  • 700 万円
    東京都 27歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    役職が付いていない場合、基本給は他電機メーカーに比べて少し高い程度。残業代が基本的には全部出るので、忙しい時期には月給がボーナス額を超えることもあった。ある程度までは自由に残業、休日出勤できるので、忙しくなくても稼ぐことは可能。
    グレードが上がり、みなし残業込みの給与体系になると、忙しくなればなるほど時給としては損するが、ボーナスが上がるのでトータルで見れば給与はUPしているらしい。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    毎期、査定のために個人ごとの実績レビューがあるが、それほど給与に反映されているとは感じられなかった。ある程度までは年功序列だと感じた。
  • 【良い点】
    九州の会社では、やはり年収は良い。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    日本の製造業全体に言えることかもしれないですが、グローバル化に伴い競争が激しくなりパナソニック全体で見てもほとんどの部署が赤字です。これからは縮小の一途をたどり席の奪い合いになるのではないでしょうか。現在は自動車や住宅関連に注力するとの名目で不要な社員を僻地に移動させている段階です。九州に残れた人はハッピーでしょうね。今後はどうなるかわかりませんが。
  • 600 万円
    東京都 26歳 女性 2016年頃
    【良い点】
    同種メーカーに比べ年収(特に賞与)が高い方。景気の波に乗っていればかなりもらえる。交渉力に自信があったり、発表のセンスがあれば驚くほど稼げる人もいる。社内のシステムをうまく利用すれば高い賞与がゲットできる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    基本給はそれほど高くなく、残業で稼ごうとしてる人も結構いる印象。社内独自の貨幣システムがあって、賞与と連動されていて価格決めで揉めることも多い。
  • 600 万円
    東京都 28歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    他社と比較しても給料は良い方。開発業務などで残業をすればするほど上がる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    福利厚生がない分トータルはすくないのかもしれない。
    試験に合格しなければさらなるアップが望めないので、優秀なのに試験にうからない場合は、非常にもったいない。
    実力主義をうたいながらも結局、年功序列で試験至上主義がまかり通っているのが大きな問題。
  • 600 万円
    東京都 32歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    裁量労働制ではあるが、残業時間削減の施策と相まって20時間程度の残業にもかかわらず、38時間程度の給料が貰えている。
    ワークライフバランスという観点では良いのではと思う。
    今では新卒も20時間の残業手当を含んだ給料とのことですので、羨ましい限りです。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    福利厚生として住宅手当等が無く、他企業との差を感じてしまう。
  • 600 万円
    神奈川県 30歳 男性 2014年頃
    そのプロジェクト内での立場によって給与が変わる。といっても、同年代であればそこまで大きな違いはない。資格手当もあるが、1つの資格をとっても数千円レベルのものであり、受験するための時間や費用といったリソースと比較して、釣り合うものはとても思えない。大体の社員は年功序列で給与が決定されていると言っていい。
  • 600 万円
    愛知県 30歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    実力主義であり、年功序列ではない。年1回の評価によりランクが決まる。ランク毎の基本給に幅はなく、同ランクの年収は残業代とボーナス査定による差があっても100万までの差は開かない。
    【気になること】
    技術レベルの試験評価が無く、絶対的な指標が存在しない。技術力よりも管理能力が重視される傾向がある。
  • 580 万円
    神奈川県 28歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    若い社員には恵まれた環境です。三十代前、大手メーカーより、もらえるとおもう。半期ごとの評価があり、やった分はちゃんと評価されるため、やり甲斐が非常にある。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    上が詰まってるために、新たに入った人たちには昇格が厳しい状態です。能力のほかに、ポジションが空いているかにもよるため、不公平を感じることもある。昇格条件をちゃんと規定し、なおかつ、半期評価の結果も昇格に結びつくようにしたほうが良い
  • 580 万円
    東京都 34歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    仮に昇進がスムーズであれば業界としては大目の給与がもらえる。G2で約550万,G3で約650万,G4で約750万(残業代含まず)。また、残業があれば基本的にサービス残業のようなことはない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    上が詰まっているという理由で、特に本社部門(研究開発を含む)で年々昇進のスピードが遅くなっており、若手は給与面でかなり冷遇をされる可能性が高い。また、研究部門は残業が0時間の部門が多いので、結局は上記の年収となる。G2で40歳の人も普通におり、その場合は年齢としてはかなり低い年収となる。
    また、昇進や年間評価は年功的な部分や組織間の調整で低く抑えられ勝ち。部門の中で若いまま後輩が入ってこないとかなり冷遇されることになる。
  • 580 万円
    静岡県 30歳 男性 2015年頃
    業績に応じた業績賞与がたまに出る。給与0.5〜1ヶ月分程度だが。
    給料・賞与は基本的に年功序列で、年齢によって増加していく。
    評価制度に関しては、年に一度上司との面接があるが、これによって給与額に反映するわけでは
    ないので、上司も社員も雑談などをして終わるケースが多い。
    基本的に給料が変わらない、公務員と同じようなシステムなので、頑張りが給料に反映されず、
    そこにモチベーションを求めることはできない。
  • 550 万円
    東京都 33歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    残業がすくない。その分給料は安いが、生活できないほどではない。プライベートで自分のスキルを磨きたい人にはおすすめかもしれない。自分次第でやりたいことができないこともない。努力は必要だけど。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    試験に通らないと給料は上がらない。が、試験に通っていないが優秀な人もたくさんいる。優秀な人には大きな仕事をさせるべきなのだろうが、試験に通っていないそういう人材が活かせないのがもったいない。反対に試験だけ通った能力のない人もいる。ここらへんの歪みをどう解決するかが、組織の課題かも。
  • 550 万円
    愛知県 35歳 男性 2015年頃
    ・倒産しました。
    ・年俸制です。ざっくり言うと月給×17を年俸とし12分割されたものが月々に支払われます。
    ・残業代はしっかりでていましたが、末期は土日の出勤に対して厳しかったようです(振休を強制される)。
    ・人事評価はめちゃくちゃです。そもそも仕事ができる査定者が皆無だったのでまともな査定ができるはずがないです。
  • 550 万円
    東京都 33歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    配属先にもよるが比較的社員同士は仲がよかった。毎週水曜が定時退社日だったの仕事帰りに飲みに行ったりもした。
    上司は比較的何んでも話せる人が多い。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    配属先にもよるが、残業がないと給料がかなり低くなる。ただし、残業代は15分単位で出るので、36協定内におさめるように働くとワークライフと給料のバランスがほどほどとなる。
  • 500 万円
    【良い点】
    制御系の一手がたりないため、やりがいのある仕事ができます。自分の仕事が直接商品につながる感じです。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    すこし、希望が小さい会社であるため、残業が多くあります。問題は、残業がありつつ、残業代は非常にすくない。またボーナスも今年はないため、非常に働く力が出てこないです。そのために今転職を考えている人がおおいです
  • 500 万円
    埼玉県 31歳 女性 2017年頃
    【良い点】
    給与テーブルが公開されており、どの程度のスキルがあればどの程度のお給料になるかが一目で分かるため、励みになるのではないかと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    現在の給与テーブルは技術者としての給与はある程度で頭打ちになり、それ以上を望むのであれば役職に就く必要があります。しかし事務職を置いていないため各種事務作業・自社作業は役職者が担うことになるため、「技術者として特化していくと給与の頭打ちが早い」「役職に就くと技術以外の事務作業をやらされる(残業代は着かない)」のいずれかを選択することになるため、技術で食べていきたいという人には厳しいのではないかと思われます。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう