1. アプリケーション設計(汎用機)

アプリケーション設計(汎用機)の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

アプリケーション設計(汎用機)の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

アプリケーション設計(汎用機)の年収

全世代平均 499 万円
最高:1000万円 / 最低:250万円
※全203件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 1000 万円
    東京都 30歳 女性 2014年頃
    【良い点】
    他社に比べて非常に高い水準だと考えます。同じ大学の友達と比較しても、これ以上頂いている人はほぼいませんでした。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    部署にもよりますが、土日は休めますが、平日はほぼ仕事のみの生活になります。海外出張も多く、自宅でゆっくりということはあまりできないかもしれませんが、海外を飛びまわって仕事をしたいという人には向いていると思います。
  • 950 万円
    大阪府 30歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    給料は非常に良く、企業の財務基盤も安定していますので勤め上げれば非常に良い会社かと思われます。
    ただし、業務は部門にもよりますが、かなり忙しい部署が多いです。
    【気になること・改善した方がいい点】
    評価制度が複雑でやや不透明。自分がどのように評価されているかよく分からない点があり、また自身の希望や特性より、各部門の都合によりキャリアプランが左右される面も多々あると思われます。
  • 830 万円
    愛知県 31歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    正社員ならば年収は自然と上がります。給与のみを考慮するならば満足できます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    カーナビ事業で働いていますが、上からの指示でやるだけ。やりたいことがあってもできない。教育や研修などはありますが、実際の実務を教えてもらう機会は全くありません。これやっといての一言でどんな業務でも丸投げされてきます。そのため、ストレスは半端ないです。
  • 800 万円
    東京都 33歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    営業は仕事がきついですが、契約をとればとるほど収入が増えます。営業成績が高ければ高いほど高収入を得られます。もちろん上限はありますが、インセンティブが働くのでがんばろうという気になります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    営業以外の職種は他の会社とそう変わらないと思います。不動産の中ではいい方かもしれませんが。もちろん営業社員はストレスもあると思いますので、好成績を上げた方は高収入でもいいと思いますが。
  • 780 万円
    東京都 35歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    大卒であれば管理職までに3ランクあり、今は資格が必要。しかし。資格があれば昇格できるのではなく、仕事としてそのポジションがないと認められない。しかも、課長までには応用情報技術者だけでいいので、実質的に資格以外が重要になる。プロジェクトに恵まれていて、与えられたこと以上の事をしていれば普通に昇進できる。緩い会社なので何もしなくても困ることは無いが、この会社で昇給できないとか言っている人は相当市場価値が無いと思っていいくらい。平社員でも残業すれば年収700〜800は行くが、そもそも残業が少ないので若いうちは大変かもしれない。キヤノングループは住宅や家族手当のようなものは一切ありませんので。
    とにかく緩く社風が良い。天下りしてくるグループのおえらいさんも頭が良く今のところ良い人ばかり。その分めいいっぱいやりたいような人は辞めていく傾向がある。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    昔は小さな会社だったので、おじさんクラスになればなるほど学歴もなくただのプログラマーしかいない。リストラできない会社なので、なんでこんな年上を面倒見なければいけないの?と思う時がある。
    強いて改善をするなら、車載分野を中心に派遣ビジネスを広げているが、会社として教育・面倒みたりはなく放ったらかしなので、帰属意識としてもう少しコミュニケーションがあってもいいのにとは感じる。
  • 770 万円
    東京都 35歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    給料については業界の中では比較的高めだと思います。
    6年目まではほぼ横並びであがりますが、そこから先は出世次第です。早ければ30代半ばで1千万を超えますが、銀行からの出向者の評価が高くなりやすいので生え抜きはほんの一部かと。
    よほど評価が悪いかたでない限りは30代前半で600万を下回るかたはいないかと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    ここ数年上司のフィードバック等の追加など人事の評価制度をみえる化、明確化しようとしているようだが、今まで通り全く不透明です。
    評価による昇格は基本的に直属の上司がすすめて最終的には部長が下す形となりますが、評価基準はかなりあいまいです。
    また成果評価にあたっては結局定量的ではなく定性的な形で評価が決まるように感じられます
  • 750 万円
    東京都 40歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    新卒入社後、早ければ4年目くらいで主任になり、400〜600万程度。
    10〜15年目くらいで管理専門職となれば、600〜750万円程度となるが、管理専門職以降は年功序列ではないため、ずっとなれない人も多い。
    ただし、ランクアップできる人とできない人は、比較的正しく評価されていると思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    半期ごとに目標を立てて達成したか否かで評価されるが、その結果と給料や昇進があまり結びついていない。
    今どき目標立てて云々というのは古い感じがする。
  • 750 万円
    東京都 29歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    転職をしていて気づくことは、同じ職務であれば他の企業よりも水準が高いということです。上司に依存するところは大木ですが、嫌われなければ、評価を高くつけてくれるようにいろいろしてくれると思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    仕事柄、数値目標が明確な営業などとは異なり、システム開発プロジェクトにおける存在感といったあいまいな情報が評価の基準となってしまうので、年収が低い人には納得感がなく、ますますやる気を失ってしまう懸念があります。ただ、社員間に競争意識は少なく、みんなで頑張ろうといった牧歌的な雰囲気なので、それでもいいのかもしれません。
    1人でもバリバリ頑張りたいという人は周囲に合わせず、に強い気持ちで取り組む必要があります。
  • 750 万円
    東京都 38歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    良くもあしくも安定していること
    給与は標準的かと思います
    基本的に意地がメイン。たまに開発プロジェクト。インハウスエンジニアを掲げ、親会社業務の肩代わりを期待されていること。開発から運用、大規模プロジェクトまで、幅広く経験できることなど、
    【気になること・改善したほうがいい点】
    良くもあしくも安定していること。ベンダー任せになってしまう。
  • ・半期に1回の業績評価でボーナス額が決まり、1年に1回の総合評価で昇格への評点が決まる
    ・近年の給与制度改定により、業績評価が良い社員の方が、給料がより高くなる傾向がある
    ・昇格については、5年目以降は毎年のように面談があり、かなり狭き門になってきている。
    また、日頃の業務における評価よりも、面談における受け答えで社員の人柄やリーダーシップを判断する傾向が強い。
  • 710 万円
    【良い点】
    新卒入社時から500以上の為、若い時から比較的高収入となる。上司に認められれば、20代のうちに、年収1000万以上行く人もいる。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    基本的に年俸制で、残業代こみの金額で、部署によりけりだが、残業時間が70-120時間くらいは行くので、トップの成績をとっていないと、時給換算すると、そこそこ低くなる可能性がある。
  • 700 万円
    東京都 34歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    金融系ならではの安定性。大規模災害が起きたとしても、大規模災害用の積立金を切り崩すことが出来るため、ボーナスが無くなるなどの生活への影響は無かった。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    開発部門も、運用部門も、コーポレート系の部門も一律でみなし残業となるため、部門間の不公平感が強い。
    また、親会社からの出向者については諸々優遇されており、こちらも不公平感が強い。
  • 700 万円
    東京都 51歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    問題があった場合は、対応してくれる。
    働く側の要望や意見を聞いてくれ、
    話し合いをして、そうほうの納得が行く方向で、指導してくれる。
    社内の交流は、あまり積極的ではないのかもしれないが、
    もう少し、社員同士の交流があってもいいかもしれない。
    やりたい仕事の希望は、聞いてくれる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    もう少し、密な関係を持った方がいい
  • 700 万円
    神奈川県 35歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    基本給はそれほど高くないが、残業代がしっかり出るため、残業が多い部署の人間はその分年収が高くなる傾向にある。福利厚生もしっかりしているため、比較的安定していると思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    高齢化が進んでおり、メーカ系ということもあり、トップダウン気質が強い。下から何かを提案して、ということは、報奨制度もないため、ほとんどない。
  • 700 万円
    東京都 35歳 男性 2015年頃
    年に一回人事評価が行われる。毎年6月頃に自分で目標を設定し、面談で上司とすり合わせる仕組み。翌年の2月頃に自己評価と面談が行われる。
    相対評価となっている。年次に関係なく評価するが、なんだかんだで年功序列の要素が強いし、他の社員の評価が極端に低くならないよう、突出して評価が高い人間はいない。ダメダメな社員は除きますが。
  • 700 万円
    東京都 33歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    大企業だけあって、福利厚生は充実している。また有給も積極的に取るように促されるため取りやすい雰囲気はある。



    【気になること・改善したほうがいい点】
    5社が合併したが、給与体系が旧会社から引き継いでいる部分があるため、部署によっては不公平感が出ている。

    合併した頃に比べると色々なことが整備されてきたため、改善されていく部分もでてくるだろう。
  • 700 万円
    【良い点】
    給与は、残業代を含めて満足出来る。ただし、忙しい。
    福利厚生は、充実している。
    組合もあり、サービス残業も今は、ほとんどない。仲間で楽しく出来る雰囲気は、ある。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    プロジェクトが終わり、次のプロジェクトが、何をやらされるかが不安。開発工程が短い。
    他事業所への異動もあり、通勤が影響します。往復2時間もあり得る。
  • 700 万円
    東京都 50歳 男性 2014年頃
    いい会社です。給料は安いと思う。昇級が遅い、昇進の評価方法がいまいちよくわからない。技術のある人と、そうでない人の給料の差がなさすぎ、できる社員ができない社員を養っている感じ。入社したときは、烏合の衆のこの会社にどうして来たの?と聞かれて。社員が自尊心を持ちにくいかも。仕事内容のレベルが低い。メーカー系のソフトハウスに比べると技術力が落ちる。
  • 損害保険会社としては最低レベルの給与水準です。
    残業手当制度もありますが最近では業績悪化により残業をさせないような圧力が
    上層部からあり、以前のようにシッカリ支払うことは無くなり更に収入が減っています。
    評価制度はほとんど制度らしいものはこの会社には存在しません。
    よって正しい評価を報酬に反映させることは殆どできません。
    また、近年の業績悪化から給与アップそのものは望めない状況です。
  • 650 万円
    東京都 28歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    年収は業界水準に比べると良いと思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    残業で稼ぐ会社。残業がないと中小と同様の水準。
    また、評価についても年功序列が色濃く残り、ある年になると昇格するために大した成果を上げていなくても良い評価が続き、昇格できるという、具合。
    幹部消化する人の中には素質が疑わしい人もおり、外資に太刀打ちできる評価制度では全くない。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう