1. アプリケーション設計(オープン系・WEB系)

アプリケーション設計(オープン系・WEB系)の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

アプリケーション設計(オープン系・WEB系)の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

アプリケーション設計(オープン系・WEB系)の年収

全世代平均 508 万円
最高:1500万円 / 最低:160万円
※全1078件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 【良い点】
    生い立ちがまだまだ未熟であった時期に目をつけてもらって入社した。すぐに高級と言われる給与にも届いたが、日々のスケジューリングがハードであり、お金を使う機械借入の住宅費用以外にあまりかからない点である。これによって、長期の投資の振り分けが可能であり、すぐにでも果汁の勢いにゆられていけるのではないかと考える。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    まだまだ、未熟な点が多く、社員の雰囲気がよろしくない。
  • 1400 万円
    東京都 45歳 男性 2014年頃
    アメリカ本社勤務なので、年俸はボーナス込みで $140,000 ほど。
    キャリアパスに関しては、エンジニアはエンジニアとしてその専門性で評価されるので、日本のように管理職にならなければ好待遇を得ることが難しいということはない。これは、日本法人でも同様だった。
    一方で、近年は定期的にレイオフがあるので、長期間働けるかどうかは運次第。
    人事評価制度は、数年前までは個人の成功がかなり評価されるシステムで、ともすれば足の引っ張り合いになってしまう時もあったが、評価システムが改定されて、個人の成功よりもチームとしての成功への貢献度が重視されるようになった。現在の評価システムはかなり公正だと感じている。
  • 1300 万円
    東京都 39歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    新人のときの給与は他社とそこまで大きな違いはないが、その後の伸びはそれなりによく、主任になってしばらくしたあたりで1000万円を超える。全般的に金銭面では恵まれている。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    この点に関しては全般的に恵まれていると思うので改善するべきところは思い当たらないが、いまの利益率を維持できるのかは気になっているところ。
  • 1200 万円
    東京都 50歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    2015年4月から人事制度が改まり、若手の登用や”飛び級”が可能になった。
    【気になること・改善した方がいい点】
    一度ついた格付けがなかなか改定されない。転職の場合は最初の上司がつけてくれた格付けが数年間影響することになるので注意が必要。概して、転職組には甘い評価が付きがちなので心配無用との意見もある。
  • 1100 万円
    東京都 40歳 男性 2014年頃
    マネジメントのキャリアパスだけでなく、プロフェッション(プロジェクト・マネージャー、アーキテクト、ITスペシャリスト、コンサルタント等)ごとにキャリアパスが用意されており、マネージャーにならなくても昇進・昇給が実現できるので、多くの人に昇進・昇給のチャンスがある。
    学歴、性別などの区別なく活躍することができる。
  • 1080 万円
    東京都 45歳 男性 2015年頃
    ・同業他社と比較して給料はかなり高い。
    ・最近、全社的に給料体系の見直しが行われることとなったため、全体的に給料の引き下げが起こっている。労働組合があり、積極的な活動をしているようには見えるが、実質的には無力。
    ・部署ごとに、定期的な「ノー残業デー」が設けられており、残業は他社と比べて抑えられているほうだといえる。
  • 1000 万円
    【良い点】
    一定の成績(同じクラスの中で半分より上の成績)をとれば、年収の上昇ペースは圧倒的。1年で100万円程度の上昇が数年間続くこともあった。逆に成績が悪いとほとんどあがらない。評価は、他社と比べれば公平感があり、実態から逸脱しているケースは少ない。(全くないわけではない)
    【気になること・改善したほうがいい点】
    会社の業績が悪いと、成績がよくても短期的には上がらないことがある。
    入社後2,3年は上がりにくい。
  • 1000 万円
    東京都 32歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    個人に与えられる裁量が大きい。何でもできる。とにかく何でもできる。そう、個人に与えられる裁量がね。個人にね与えられるね裁量がねとても大きいんだよ。だからねとても仕事にやりがいを感じられる。とてもね。景気はいいし、給料もいい。悪いことなんてないんじゃないかな?どうだのだろう?とにかくとにかく最後がね
  • 950 万円
    【良い点】
    資格が規定してあり、昇格によって昇給される。また、勤続年数に比例して固定で上がるものと、前年のパフォーマンスによって上がるものがあり、全てを平滑化すると、毎年40~50万円程度の昇給が見込まれる。同業他社の中では、比較的良い待遇だと思われる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    対した成果を出せずとも、基本的に昇給されてしまうので、年功序列の色合いが強い。
  • 950 万円
    東京都 38歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    社内に転職先がいろいろある。研修などプログラムが充実している。業績の割に給料がそこそこよい。自由に開発させてもらったとは思っている。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    意思決定がトップダウン。事業の見通しが甘い点が感じられる。大企業に多いと思われるが、経営幹部層はソフトウェアを理解していない。海外に丸投げすればすべてすむと思っている。
  • 900 万円
    東京都 30歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    仕事が大好き、仕事が人生の第1、である人にとってはよい環境。仕事に真剣に向き合う人が多い。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    仕事ができる人ほど、頼られて多くのマネジメントを任されてしまう。中堅まではそれでも同期の給料がほぼ変わらないので不満がたまる。また、仕事の種類も同じアプリケーションエンジニアでも全然異なる。システムの保守等で夜間、休日の対応をする人もいれば、要件検討のみを平日日中だけに行う人もいる。
  • 900 万円
    【良い点】
    給与面は非常に恵まれており、平均年収を大きく上回る。賞与の水準も高い。五ヶ月程度。その分、仕事量は多く責任も大きい。
    評価面では、大きな成果を出すか大きな失敗をしない限りは、概ね年齢とともに上がっていく。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    労働時間の短縮を目標としているものの、業務量は全く減っておらず、現場への負担が高まっている。効率的に動けという具体性の無い指示が飛び交っている状態となってしまっているが、成果を出していれば評価はされるため、業務量の多さが苦にならない方なら非情によいかと。
  • 900 万円
    大阪府 38歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    福利厚生は、ある程度ましな方。住宅手当が7割会社側が負担してくれるので、良いと思います。但し、その制度も鴻海買収後はいつまで続くか不明。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    人事・いまだに年功序列が残っといる会社です。鴻海に買収されている今もおそらく構造的には変わっていないと思われる。50歳以上が圧倒的に多く、人口ピラミッドは完全に崩壊している。
  • 900 万円
    東京都 35歳 男性 2015年頃
    マネージャー以上は年1回業績賞与の支給がある。ただし、グローバルの業績に依存するため、日本の売上・利益が非常に良かったとしても、グローバル全体で成績が悪いとすずめの涙ほどの賞与しかもらえないケースもある。逆にグローバル全体で成績がよければ日本の成績が悪かったとしてもそれなりにもらえる。なお、評価が一番下のランクになった場合は昇給も賞与もない。
  • 900 万円
    愛知県 50歳 男性 2015年頃
    ・一般企業より残業手当、賞与が高い・しっかりとした教育体制によりスキルアップが出来、やる気次第で昇進、昇給が望める ・評価を数値化する事で見える化を図り、又、適性な評価がされて社員の士気を高めている 昇給、昇格時の給料(賞与)への反映額が多い しかし、その分だけ仕事量及び責任が増大する(どの会社でも同じ事だと思う)
  • 900 万円
    東京都 40歳 女性 2015年頃
    毎年の評価、1、2+、2、3、4で1か2を取らないと昇給しません。3、4だと減給です。育児で短縮勤務をしたら、取った期間毎年評価が下がって100万円ほど減給になった状態です。育児を支援する制度は揃ってますが、使うと評価が下がります。評価は直属マネージャーが決めますので、マネージャーに気に入られるかがキーです。
  • 900 万円
    東京都 25歳 男性 2014年頃
    入社10年弱くらいまでは年功序列で昇給するが、それ以降は評価による。
    大学卒の3年目、大学院卒の1年目までは基本給+残業代が出るが、その後は裁量労働制となり、みなし残業代が基本給に上乗せされるだけで、実際の残業時間による残業代はなくなる。
    評価は半年に一度、目標を立ててその実績を上司と面談する。数字で成果がわかる部署・役職もあるが、システムエンジニアの大部分は定性的な評価となる。
  • 900 万円
    大阪府 25歳 男性 2014年頃
    給与還元が非常に高く、そこが魅力である。ただし、有給休暇という概念もなく、退職金もない点は欠点にあげたい。
    また、常駐先により単価も大幅に変化する為、長い目で見ると収入の安定や安心は得られないだろう。
    評価は、常駐先で契約している会社によります。自社での評価制度や仕組み、また教育といったものや、キャリア相談もありません。
  • 850 万円
    東京都 36歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    評価が年2会やります。マネージャーとの1on1ミッティングも行います。やり自分がやりたいこと、自分が達成したことをマネージャーへアピールするチャンスがあります。
    評価は絶対客観であるとは言えないですが、マネージャーとの関係や普段の高度がよほど悪くなければ、より客観的な評価を得られます。
    部署や部門にやり、評価のやり方や手段も若干違いますが、大体目標設定し、期末で達成度をチェックするようなやり方に従います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    年収は正直低いです。ほかの企業と比べると。
    グレード制度がありますので、そのグレードに従って基本給が決められます。グレードをアップするには、e-learningをクリアしないといけません。あとは朝会の出席率、事前の登録なくて欠席したことは何回もあったら、今後もグレードが上げられなくなります。
    e-learningには結構いろんなレッスンがあり、MBAとか、クリアするには時間をかけないとできません。普段仕事はあまり真面目にしなくて、e-learningと朝会だけ頑張っているやつは逆にグレードアップされる。
    市場事業では上司との関係も重要で、上司あるいはもっと上の人と関係がよければ、普通の業績でもプロモションされるケースがあります。黙って苦労する人は逆にいい評価得られないし、プロモションもされません。
    Stock Optionがありますが、普通はボーナスの一部として支給され、支給された日から4年経たないと現金化できません。離職したら、その分も無くなります。楽天の株価もめっちゃ下がっていましたので、その分は年収から除外して考えた方がいいかもしれません。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう