1. ブライダルサービス関連職

ブライダルサービス関連職の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

ブライダルサービス関連職の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

ブライダルサービス関連職の年収

全世代平均 313 万円
最高:800万円 / 最低:150万円
※全155件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 800 万円
    東京都 31歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    ブライダル業界にしては給与はいい方だと思います。研修期間が終わると歩合給となりますが、基本給が約20万+出来高なので平気で30万40万はいきます。仮に成績が悪い月でも基本給は保障されているので生活ができなくなるようなことはないと思います。もちろん交通費も出ますので。私が現役のころは100万越えも有りました。今は波が緩やかにになりましたがそれでも70万は全然現実的です。
  • 800 万円
    長野県 49歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    県内企業の中ではかなり元気のある会社であると思います。冠婚葬祭業としては県内でもトップ企業であり、収入面においても業務の内容と質を十分配慮された申し分ない待遇であったと思います。経営者が自ら小さなことまで気を配り社員一人ひとりをとても大切に考えていることもスタッフのモチベーションアップにつながっていると思います。
  • 500 万円
    東京都 26歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    ウェディングプランナーをやりたい人には向いていると思います。1顧客1人担当制なのでお客さんにとことん向き合える企業です。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    トップの役員クラスが大きな権利を持ってしまっているので、年功序列の仕組みがかなり大きいです。現場スタッフの意見が社長に行く前に役員スタッフで止められてしまうので、下の意見は受け入れられにくいです。
  • 500 万円
    京都府 29歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    正社員で且つ、成果主義で結果を残せば出世はありえる
    年収は手当(職務手当、監督手当など)込であれば平準以上になりえます。
    ただ、契約社員であれば正社員登用は非常に難易度が高く、年収も大幅に下がる。
    研修制度は基本的にはOJTで、自分次第で業務を学び結果を残していく社風にある。また、配属先での業務が180度変わるので、転職感のある業務が多い
  • 500 万円
    京都府 28歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    営業方針が、会社本部より明確に出ますので、それをもとに成果を上げるような仕組みになっています。
    目標設定はもちろんあるものの、厳しいノルマのようなものは見受けないので、そういったご心配がある方には、働きやすい環境があると思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    営業職ではあるが、インセンティブ制度はそこまで充実していないので、数字評価を、報酬とともに期待されていると、あまりそれには応えられないと思います。
  • 460 万円
    東京都 29歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    残業代が働いた分、しっかり支給され、賞与も各部署の業績よって異なるが支給される。他の花屋と比べ休みも多く月9~11日ありしっかり休める。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    契約社員が多く、中途採用が正社員になるには店長クラス以上ではないと難しい。正社員以上ではないと賞与はない。残業を少なくする方向ではあるが、残業代がないと給与が少なくなり厳しい。
  • 450 万円
    広島県 27歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    年収は同世代より高い。評価も頑張れば頑張った分評価される。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    店長にはなれるが、その上になると仕事量が格段に多くなるので、上を目指す人がなかなかいない。店長止まりになると最初は給料がいいが、歳を重ねてくると同年代より少なくなる。店長以上になると給料はアップするが休みがなかなか取れない。店長以上の方は仕事が好きじゃないと続けれない。
  • 450 万円
    東京都 35歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    新規獲得が出来る人なら、3カ月に一度のインセンティブで、かなり貰えると思います。回りの人たちもフォローに回されるので、その人たちの力を借りながら、ガンガン回せば結構いいかも。でも、店舗によっては、お客さんの人数が違うので、それも関係あるかも。グループでも人気の会場ほど、決まりやすいかな。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    中途より新卒採用に力を入れている会社。中途は給料安いと思いますよ。
  • 450 万円
    東京都 35歳 男性 2014年頃
    サービス業の為、世間でいう平均的な給与です。年に一度の昇格試験に合格すれば給与ベースはあがります。筆記試験に加えて役員面接を通過すれば「登用候補者」になれますが、あくまでも候補者の為、約半年の期間中、研修参加・課題図書レポート作成などをした上で最終面接に臨みます。最終面接に合格すれば晴れて昇格となります。
  • 450 万円
    愛知県 30歳 女性 2014年頃
    お給料はこの業界にしては良い方だが、残業が半端ないので ある意味当たり前。むしろ、正規の残業代をもらえたらもっと増えるはず。時給換算したら 高校生のバイト以下の時もあって悲しくなる。もちろん固定残業給だから サービス残業。お客様都合で休日出勤しても手当てなし。
    営業はノルマ達成するまで 休むなと通達があった時は20日連勤の人もいた。そんなことしても、モチベーションは下がるだけで会社は何を考えてるのかと呆れた。
    評価制度は 年に2回達成度合いを踏まえた面接があるが、あまり意味は無い。面接せずに評価ランクだけ付ける上司もいる。上司の推薦があって初めて昇進できるが、推薦してくれる上司と部下に全く興味のない上司の差が激しい。
  • 430 万円
    神奈川県 30歳 男性 2014年頃
    だいたい営業的立場のブライダル部門と当日に動くサービス部門、全体を統括する本社(総務、人事、広報、今後の戦略などを企画)によって、評価の基準は分かれると思う。
    ブライダルはお客様に提案し、商品を選んでもらう=数字が明確な評価基準になる。
    サービスは日頃の勤務態度、周囲からの信頼、当日の運営の正確さ、他スタッフへの教育、新しい演出の提案…目に見えないもので評価されるため、自分の頑張りと上司の評価が合わないときもある。
    本社はそれぞれの部門を統括する立場にあり、新しい提案をし、それが現場に浸透、お客様や社員のためになった時に初めて評価してもらえる。
  • 430 万円
    神奈川県 30歳 男性 2014年頃
    給与に関しては少ない訳ではなく、それぞれの能力に合わせての評価制度です。
    役職がつくと最低416万からもらえます。
    年俸制なので、役職として正社員になると年俸を12分割か14分割で選べ、14分割の場合は夏と冬にボーナス扱いとして入ります。
    評価としてはSABCDという評価制度で、場合によっては年俸で100万上がることもあります。
  • 420 万円
    東京都 53歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    親族会社特有の、経営者に気に入られればとても働きやすい職場です。
    人の出入りが激しい為に万年人手不足なので、逆説的に考えればオリジナルドレス、パンフレットの作成など、色々な仕事が経験できます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    現在は、3代目が代表取締役。
    性格はとにかく短気で、従業員の陰口を従業員に。
    経営者のパワハラが理由での退職者は後をたたない。
    離職率の高さ
  • 400 万円
    東京都 37歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    場所にもよるが、職場内は風通しがいい。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    お店の花屋を想像して入社式すると、ギャップが激しく長続きしない。また、現場は、未経験者だと苦労する人も多い。会社は、年々効率化を推し進めようとしているので、本来の楽しさや喜びがどんどん失われてしまっている。非効率な売上に対し、育っていない社員を無理に仕事をさせた結果、離職率は悪化の一途をたどっている。
  • 400 万円
    東京都 28歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    ウェディング業界として見るなら、比較的高水準といえるのがなんといっても魅力的。決してブライダルのみの仕事とは言えないため、専門的に婚礼事業に携わりたいのであれば、他大手のほうが有益といえるが、幅広い知識を身に着けながら安定的給与は手に出来る。ただし、そもそも婚礼専門式場が多くないので、転勤の心配が少ない。年俸制のため、どんなに長時間働こうが、売り上げをあげようが変わらないのが難点
    【気になること・改善したほうがいい点】
    残業代がなく、その上インセンティブなどがないため、上がりようがなく、働けば働くほど損をしている気になってしまうこと・
  • 400 万円
    東京都 25歳 女性 2015年頃
    【良い点】
    同年代の女性でサービス業という点を考慮すれば、年収はいい方だと思います。ただし、交通費、残業代、ボーナス、月のインセンティブ全て含んでの換算です。ボーナスも、サービス業の中で言えば割といい方かと思われます。数字面と、努力面と両方考慮してボーナスが決定されるので、自分の得意なところを評価面談や目標管理シートでアピールするといいと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    良い点でも記載しましたが、各種手当含んでの年収なので、必ずしも良いとは言い切れません。残業代も、ある程度暗黙の了解で上限が決まっているため、サービス残業も多いです。また、評価に際してアピールできる場は面談や提出書類で設けられてはいますが、どこまでそれが反映されているのかは甚だ疑問で、次回の評価までに自分が何を頑張ればさらに評価してもらえるのかはまったくわかりません。お客様から頂ける感謝の言葉がとても嬉しくやりがいはありますが、ある程度会社の体制には我慢しなければならないことが多くなるため、覚悟が必要だと思います。
  • 400 万円
    大阪府 36歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    頑張れば頑張っただけインセンティブがつく
    営業がメインなの大変さはあるがひじょうにやりがいはあるほうだとおもう。
    正当に評価されるシステムが構築されていると思う

    【気になること・改善したほうがいい点】
    やはり数字があがらないとつらい
    人間関係が配属さきによってきついときもある
    とにかく稼ぎたいなど目標を持ってないとかなりきつい職場ではある
  • 400 万円
    山口県 30歳 女性 2015年頃
    【良い点】
    無理な目標設定やノルマはない。
    真面目にキチンとすれば必ず達成できる。
    毎月ランキングが発表されるからモチベーションにつながる。
    【気になること・改善した方がいい点】
    歩合部分が多く、月によってかなり上下する。
    7年目でも手取りで17万円位の時もざらにある。
    担当した件数も多いに成績に関係するので稼げる店舗と稼げない店舗の差が激しい。
    毎月ランキングが発表されるが、給料には担当件数が関係するので1位でも給料は激安のこともある。
    成績がいいから給料面で評価されてると感じたことは一度もない。
    賞与は勤続年数はほぼ関係なし。
    店舗成績が評価対象なのであまり期待しない方がいい。
  • 400 万円
    【良い点】
    新卒に関しては本人のやる気があれば社歴な応じてなんらかの役職がつく。ただし中途採用に関してはプランナー職の場合出世がなかなか難しいのが本音。
    【気になること・改善した方がいい点】
    役職が増えると相応に給与があがらず。ブライダルが好きな人はさいしょの入り口としてはよいが、長く働きづらい会社。
  • 400 万円
    山梨県 35歳 男性 2015年頃
    完全に年功序列。
    結果より上司に好かれるかどうかかな。
    会社を良くするために行動すると目立つので役員に怒られる。
    親族経営なので親子で働いている人が多数。
    役員の子供達はVIP待遇。だめ息子たちが多いけど良い待遇。
    地元の人しか働いていない。
    ここ数年、若い人をとっておらずスタッフの年齢は高め。
    昇給は年に数百円。
    給料は激安です。
    30代後半で年収400万ちょっとでいいほうです。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう