1. その他の小売・ファッション関連職

その他の小売・ファッション関連職の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

その他の小売・ファッション関連職の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

その他の小売・ファッション関連職の年収

全世代平均 310 万円
最高:975万円 / 最低:150万円
※全188件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 975 万円
    【良い点】
    入社時に年収は10パーセントぐらいは平均であげて採用しているようでです。年棒制でみなし残業30時間込みです。それ以上の残業代は出ませんがベースがとにかく高い会社なんで問題無いと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    基本的には入社した時の年収が全てです。上司が昇進して気に入られていればポジションアップで10パーセントの昇給がありますが、ベースアップは2パーセント前後です。
  • 700 万円
    東京都 32歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    業界他社の水準に比べて給与水準が非常に高い。ある程度の成果を上げれば、毎年定期的に昇給するので、安定感も高い。逆に減給イコール会社には残れないことになる。ただし、その例は非常に少なく、全般的に見て安定している。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    給与水準を高く設定しているので、転職しようと思っても金銭面で折り合いをつけるのが非常に難しい。
  • 650 万円
    千葉県 25歳 男性 2014年頃
    給与、昇給やボーナスの金額などは規定により細かく決まっているため、わかりやすい。
    また、能力のある社員には、学歴を問わず昇給、昇格のチャンスが公平に用意されている。
    好きな賃貸物件を社宅として借りれる制度があるので、金銭的にもとても助かる。
    正社員の給与は平均より少し高めで、ボーナスもしっかりでるのでお勧めです。
  • 600 万円
    千葉県 38歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    社内資格制度となっており、J職、M職、S職に分かれています。全てにおいて登用されるには筆記と面接があります。J職ではJ1→J2→J3。M職ではM1→M2→M3。S職ではS1→S2→S3→S4→S5となります。J職は売場担当から売場主任となり、M職は売場課長クラス、S職は店長クラスです。その他スタッフでも同じ考えです。M1までは勉強さえすれば誰でもなれますが、M2以上には狭き門となり、全体の5%未満の登用率になるので、勉強だけではなく、上司との人間関係も大切になります。
    年収はJ職で300万~500万。M職で500万~700万。S職は700万から1000万以上となります。
    特にS職は非組合員となるので、業績に大きく左右されます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    売場従業員はある程度は守られていますが、スタッフになると暗黙の了解みたいなことが多々あります。
  • 550 万円
    神奈川県 45歳 男性 2014年頃
    評価制度は完全に形骸化している。建前上、目標管理が評価に連動することになっているが、まるで機能していない。目標達成度が最高レベルであっても評価結果が最低になったこともあり。上司を通じて理由を確認したところ、「若手のモチベーションを上げるため」に最終調整で若い層に有利な調整がなされたとのこと。評価面談が終わってから知らぬ間に目標を書き換えられていたこともあった。
  • 520 万円
    【良い点】
    年齢的にもこんなに貰っても良いのか!?と思うほど、年俸が急騰した時は驚いたが、今まで以上に頑張らねばとモチベーションが上がった。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    大きく年俸が落ちる事がある。それは、役職が降格した場合とはいえ、トップの気分次第と感じる事も屡々ある。業績不振の為に数パーセントの給与カット、満足な賞与も出なくなって久しい。
  • 500 万円
    東京都 33歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    目標管理制度があり、半期前に設定した目標を元にボーナス査定が行われる。また、一定の月額給与は年功序列で上がっていく。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    設定した目標管理も、上司によっては結果が出たあとに変えられてしまうケースがある。経営状況によっては、仕方がない部分もあるかもしれないが、できれば目標管理を、設定する時点で伝えておいてほしい。
  • 500 万円
    東京都 33歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    給料に関しては同業他社と比べるとボーナスもしっかりと出ていたので、悪くは無かったと思う。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    会社としてはサービス残業は禁止という規則はあるものの、会社の方向性として残業を減らすという流れがある為、店によってはサービス残業をするなと言いつつも仕事が終わらないとサービス残業せざるをえない状況になっている。
  • 500 万円
    東京都 34歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    社員割引でグループ内の洋服、インテリア、飲食が割引可能なこと。一部職種を除いては残業も少なく、有給も取りやすい。(上司によるが)
    店舗は20代、店長は30代、本社勤務は30代が中心で、同年代で好きなものが似ているため打ち解けやすい。
    出勤時のドレスコードもなく、かなりカジュアルな服装でオーケー。
    本社は渋谷駅なので通勤しやすい。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    現場主義、体育会系、他社にくらべて非効率な作業が多い。
  • 500 万円
    東京都 35歳 女性 2015年頃
    【良い点】
    他の代理店はほとんどが半分しか出ないところ
    スキル資格は全額支払いしてくれる。
    スキルや営業努力によって給料もある程度
    変動するのでやりがいはある。
    職場環境はお店によって変わってくると思うが
    人間関係はいいところが多い。



    【気になること・改善したほうがいい点】
    昔に比べ仕事が増えるのはしょうがないが、
    残業が増えてしまうので、営業時間は短縮して欲しかった。
  • 500 万円
    東京都 37歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    結果出せば良く思われはするが。。。
    信用は得るので仕事に対する幅は広げやすい。自分から自発的に率先して動くことも可能。外出もしやすく自由に仕事ができるようになる。確かに他の一般的な社員よりは給料はもらいやすくはなると思います。ただし、業務量と給料がマッチしているとは思えない。役職がやっぱり大事。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    結果として、仕事が出来なくとも評価と給料を得る連中がいます。
    評価制度を見直していかないと、良い社員がいなくなる。
  • 470 万円
    北海道 25歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    ボーナスや決算賞与は充実している。ペースアップも毎年行われており安定はしている。ボーナスもベースアップもその年の評価によって変わってくる。残業は部署によって異なるが残業対象者のサービス残業はない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価はしっかりとした基準はない。しかし評価がボーナスの大きなウエイトを占めるため見直しが必要と感じる。
  • 470 万円
    東京都 32歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    評価ランクに対しての規定額が必ず出ていました。会社によっては基本給に対しての掛け率がその年の売上によって変動するところもありますが、一定額が必ず支給されていました。ただし、契約内容によって差がある模様なので、人によってはあまり良い条件ではない場合もあるそうです。残業代も付く社員と付かない社員が混在しております。
  • 460 万円
    【良い点】
    残業がない割にはお給料がよいと思います。働き方改革の兆しもあり、サービス残業も減ってきているとは思います。ただ、ボーナスの比重が高いので、今後斜陽産業としてはなかなか厳しい気もします。業界としての伸びは期待できないので、会社内での競争も激化していくかと思うと、お給料もこのまま頭打ちかな、と覚悟しています。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    正社員入社と、契約社員からステップアップした人との待遇格差がないので、制度の改革が必要と思います。
  • 450 万円
    新潟県 31歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    タイムカードで労働時間を管理していて1分単位で給料が支払われる。
    不払い残業の撲滅に会社として取組んでいる。
    ボーナスが年2回支給される。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    異動が付きまとう会社なので同じ場所に住み続けたい方には向かないかもしれない。
    異動の辞令が出て1週間後には県外の店舗で勤務しなければならないなど決して珍しくない。
  • 450 万円
    千葉県 34歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    期の初めに設定した目標をもとに上司と話しながら評価を行います。ビジネスとリーダーシップの双方から評価を行います。定期的に上司と面談があり進捗の確認を行います。受け身ではなく自分から発言をしアクションすると評価は上がりやすいです。昇給は評価結果をもとに行われますが1%~4%程度しか上がりません。昇進は社内公募制で自分で応募してキャリアを上げていくしかありません。試用期間さえ終わっていればいくらでも挑戦できるので、やる気さえあればどんどん昇進できます。コミュニケーションスキルは必須です。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    組織によりますが、定期的に組織の見直しが行われ一旦白紙の状態で社内公募で再組織編成が行われます。そこで維持または昇進しないと逆に給料が下がってしまいます。安定はあまりありません。上司によっては、昇進・評価については好かれていると高い評価が嫌われていると低い評価になる場合があります。評価基準もあいまいで適当な理由をつけられる場合もあります。給与は他企業に比べると低いです。給与を期待しての入社は一切おすすめしません。
    ボーナスも業績により出る場合もありますが、この数年間は出ていません。
  • 450 万円
    東京都 27歳 女性 2016年頃
    【良い点】
    評価制度のプラン表が用意されており、それに沿って金額が決まるような仕組みがありました。
    その表に沿って目標設定をしていくので、納得感はあるとおもいます。
    定量的な評価の他に定性的な評価も用意されているので、両方の評価から年収やボーナスが決まっていたと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    TOEICの得点で給料がカットされる可能性があります。
  • 450 万円
    東京都 23歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    首脳陣は人をコストとしてしか見ないので転職者が後を絶たない。不当解雇や法律遵守の考えがない。給料の査定も契約通りに行わない。金融を持っているのにとうとう赤字を出した。しかし持ち株会社なので資料も雑。梅澤という人間がリーク屋になり新入社員を切ることが仕事になっている。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    単純に法律を守るべき。給料の査定も契約通りにするべき。
  • 440 万円
    北海道 25歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    同年代の人よりは多くもらっている気がする。入社2年で年収400超。部署によって大きく変わる。ただ店舗で働いてる人は80%以上占める。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価制度はもちろん仕組みはあると思うが、課題の設定や、評価に関しては上司によって全く違う。適当な上司もいれば、真剣に課題を考えてくれる上司もいる。評価によって賞与の額が大きく変わる。
  • 430 万円
    大阪府 31歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    ボーナスは無いに等しいが基本給、諸手当等を含めた月給は悪くはない額だと思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    残業手当はあるが、2年ほど前から報奨金制度と組み合わせたシステムに移行したため、残業はしてもしなくてもほとんど額に変わりはなく、結局のところみなし残業手当のようになっている。
    そして、実際の実労時間や休日出勤の多さを加味すると、給料面では全く割に合わない。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう