1. マーチャンダイザー・バイヤー

マーチャンダイザー・バイヤーの年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

マーチャンダイザー・バイヤーの社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

マーチャンダイザー・バイヤーの年収

全世代平均 456 万円
最高:1000万円 / 最低:180万円
※全92件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 1000 万円
    東京都 35歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    年収は同業他社に比べて非常に恵まれている。
    昇格試験に合格できれば、30歳で1000万を越える人たちも多く出てくる。
    評価と給与の関係も明確で仕事のモチベーションの一助になる。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価が定性的な部分が多く、納得感が低い。
    また、残業が抑制されているのと、ボーナスへの偏重が高いので、個人よりも会社全体の業績に影響されやすい。
  • 850 万円
    東京都 45歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    基本給が高いので、安定した給料がもらえます。また退職金も高いはず。
    人間関係は良好で助け合いの精神があります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    仕事のレベルは高く、みんな真面目に働くが故、妥協はできない。朝から晩まで働いています。それだけ細部にわたりキメが細かい。
    プロパー社員がほとんどになるので中途採用者にはきついかもしれません。
  • 800 万円
    東京都 36歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    自分の職責の範囲については、全ての権限が委譲される。
    経験や人脈は自分次第でいくらでも広がります。何回失敗してもチャンスがいくらでもある。
    変化対応する力が身につけられるのも素晴らしいところ。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    会社規模が大きくなったことから評価がシステム化してしまった点が残念。
    結果を出しても全く評価されない体質も気になります。
  • 800 万円
    大阪府 30歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    福利厚生、ボーナス共に申し分なくもらえるので、給与面での不満はなし。
    【気になること・改善した方がいい点】
    年功序列の風土があり、仕事に見合う成果を挙げる人間とそうでない人間の差が大きいのに対し、給与面での差はない。また、売上が頭打ちしており、今後の継続性は非常に不透明であり、安心できないと感じる。
  • 760 万円
    東京都 45歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    勤務時間にうるさく、とにかく時間通りにあがれる。残業はきちんとつく。課長にならないと給料はあがらない。ノルマなどなく人間関係はいい。とにかくのんびり仕事してる感じで、大丈夫?みたいな人間が多い。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    社員に危機感や緊張感がない。モチベーションがない社員ばかり。出世は能力関係なく、権力者に気に入られるかどうかで決まる。
  • 750 万円
    東京都 36歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    若くても責任ある仕事につくことができます。
    特に企画職は売り上げに直結するポジションなので、かなりプレッシャーがあり、残業も多いです。ただし、ブランドの中心を担うことができるのでやりがいはあると思います。収入は同業他社よりも高く、残業代も働いた分だけ支払われます。ものづくりに興味のある人にとっては、いい会社だと思います。
  • 700 万円
    広島県 39歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    西日本限定だが、企業としての将来性と成長性が高く、会社の利益率も高いため、可能性はある。また、上へあがればは上がるほど給与も高くなり、特に年間の利益を達成した場合は、海外旅行などダイナミックな賞品と賞金があります。
    また若いうちから責任あるポジションにつくことも可能で、私は就職して3年くらいで店長になりました。
  • 700 万円
    東京都 40歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    同業他社と比べると、年収は高い方だと思います。どの役割においても任される仕事の責任は大きく、やりがいがある反面、プレッシャーも強くなります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    良くも悪くも保守的です。会社として守らなくてはいけない伝統や理念は守り続けなくてはなりませんが、決められたことをただ忠実に実行している人間が優秀であるという風潮はあります。
  • 700 万円
    【良い点】
    三井不動産という業界最大手の子会社なので、安定感はとてもあると思います。
    ただ、業務はあくまでもAMではなくPM業務なので、そこを我慢、妥協出来るのであれば、長く勤務出来ると思います。各ハラスメント対策にも積極的に取り組んでいるのは良い点なのだが、強化が極端過ぎてやや萎縮した雰囲気がある。
    そこを逆手に取る女性社員が多く少し厄介な異質な人間関係です。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    現在の人事部長がかなり人の好き嫌いが激しく、昇格、昇給にはこの人に気に入られるか、上司や周囲を巻き込み意図的に良い評判を耳に入れる対策が必要。実力よりゴマスリ出来ないと厳しい環境。
  • 700 万円
    鳥取県 44歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    外部からの中途入社社員は意外と給与は高い。但し、地元採用の正社員の給与待遇は良くない。特に現場にいる若い人達の給与はもう少し上げても良いと思う。また、職位・職能に見合った給与体系になっていない。一番問題なのは会社の経常利益率が全く上がらない事。役員(社長も含め)の責任も含めて改善する必要性があると思う。
  • 670 万円
    岡山県 42歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    各職務に対して、正当な評価基準がある為、やりがいのある職場。
    残業もなく、プライベートな時間も十分取れる。
    社内は明るく、和気藹々としているので、コミニュケーションも取りやすく、職務遂行しやすい環境です。
    長期に渡って取引のある取引先との交渉が多いので、やりやすい。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    担当職務の線引きが曖昧な部分がある。
  • 650 万円
    東京都 35歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    社内の資格試験さえ受かり、役職が付けば、普通に結婚や家を普通に持てる収入がある。
    が、裏を返せば役職が付かなければ、年収はかなり低い。
    単純にスーパーの店員と言っても、ただいらっいゃいませをしていれば良いのではなく、マネジメントや数値管理はシビアにやらないと、すぐに数値に現れる世界でもあるので、やりがいはある。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    昔に比べ、だいぶ少なくはなったが、やはりパワハラが根強くある。
    コミュニケーション能力が低いと厳しい世界でもある
  • 650 万円
    東京都 50歳 女性 2014年頃
    昇給条件は、あいまい。
    役員に好かれると成績が悪くても昇給するのが早い。
    課長クラスでは、650万円以上なので、そこそこ。
    ただし、平均年齢が高齢化しているのでなかなか課長クラスになれない。また、職種は多いが、花形は、商品系統の職務。人事や教育、総務等後方部門は、格下に見られる。職務希望は受けられないが、役員と仲良くなると、希望職務につく確率があがるか、役員がお気に入りの社員を直属の部下に付けることが多い。
  • 600 万円
    大阪府 41歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    目標が達成出来なくても給料が下がることはない。比較的に休みは取りやすい環境で連休も取得出来る。問題が起こった時の団結力は強く、協力し合って問題解決にあたる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    目標を達成しても給料は上がらない。ボーナスも同様。昇進の基準も不明確。会社として決定した内容であってもオーナーの一言で簡単に覆るため従業員が右往左往する。
  • 600 万円
    千葉県 51歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    方針から自分なりの考え方を持ってやれば自由に仕事ができる。例えば、売れている商品の発注、売り場作り、商品仕入れなど店舗ごとにルールを設定し良いことは、ドンドン採用してくれる。やる気を引き出し長く働ける環境。お客様のために良いことは惜しまない。お客様に対して不愉快なことは許されない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    任せられているのだが自由過ぎて甘えが出てしまう
  • 600 万円
    福岡県 42歳 男性 2015年頃
    【気になること・改善したほうがいい点】
    頑張りが評価されない。仕事しない人間はそこそこの給料で定年までサボりながらやり過ごす。責任感のある人間は年中休みなく使われ、鬱病になるまで休めない。マネジャー時代は月0〜1日程度の休み、休日手当なし。残業つけるよう指示があるが、上辺だけでまともに申請すると袋叩きにされる。社長含め本社から出向してくるが、まとまなのは居らず、滅茶苦茶に荒らして本社に帰る。問題が起きた時、経営陣は全て現場の責任にしてケツを捲る。取引先に対しては優越的地位を乱用し、何かにつけて協賛金と称し金を貪る。
  • 600 万円
    大阪府 43歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    ベンチャー精神があって、個性的な企業だから入社を決めました。その分、机上の採点だけではなく、タイミングや運なども社内資格や上級職へのステップアップの要素だったと思います。ただ、自己アピールするチャンスはいくらでもありますので、売上で目立つことができれば言うことなしですが、店舗やエリア内でのリーダー力とか、他のスタッフから伝わる些細なエピソードだとか、インフォーマルな場なども積極的に利用して社内人脈を広げることも重要なことだったと思います。あまり出世や昇給を目標に社員同士が競争するといった社風ではなかったとも言えます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    業界の動向も良くなく、親会社の再編で指示命令系統にも変化が続きました。キーワードも『成長』ではなく『生存』が目立っていて苦しい状況でした。経営陣は変われど、閉塞感はあまり変わりませんでした。生え抜き社員中心の現場のリーダー職は、不言実行型の職人タイプが目立ち、企画力、プレゼン力、実行力の揃った有言実行型タイプの人物の革新的な計画は保守派社員のネガティブな意見の調整に苦労し、押し潰されるといったサイクルをよく目にしました。
    本来風通しは良いはずなのに、自ら窓を閉め切ってる感じでしょうか、とても残念でした。
  • 600 万円
    東京都 35歳 男性 2014年頃
    スーパー業界の中では年収はかなり高い方のようだ。精神的にしんどいながらも、多くの社員の退職に歯止めをかけているのも、この年収の高さによるものである。若いうちからそこそこの年収がもらえる。評価制度は、お友達人事と呼ばれるもので、権力者に取り入ったものだけが出世していく、それは屈辱的なものだ。ちなみに、人事部には人事権がないも同然。
  • 550 万円
    千葉県 41歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    仕事の範囲が広く、商売を楽しみたい人にとっては、やりがいを感じることができる。仕事が多いがそれをやりきれば自由に行動でき、日帰りの出張であれば遠方でも大概は申請が通る。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    組織のピラミッドが縦に伸びているので、ひとつの仕事に対して多くの上役からチェックが入る。チェック者に対しての書類が多く押印者が異常に多い。ネームバリューがあるか、強い個性、又は能力がないとやりこなせない。
  • 550 万円
    東京都 30歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    給料は一般の企業と比較してもかなり良い方の部類に入ってくると思われる。
    マネージャー試験が20代から受けることができるため、はやくマネージャーへ昇進できれば20代のうちからかなり高い年収を得ることもできる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    残業代はすべて出ないのが現状。会社も働き方改革でかなり残業に対してシビアな目で見るようになっている。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう