1. マーケティング・企画系管理職

マーケティング・企画系管理職の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

マーケティング・企画系管理職の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

マーケティング・企画系管理職の年収

全世代平均 653 万円
最高:1900万円 / 最低:200万円
※全188件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 1900 万円
    【良い点】
    業界や日系メーカー水準ではもっとも高い水準であった。部長級以上は、その役割、ポジションごとに年俸が付いていてその役割を担えているかどうかか評価。つまり、その役割を担えていないとしかるべき上司、役員クラスが判断すればクビまたは降格となる。判断は事業部門であれば数字であるが、機能部門は上司、役員の感覚。業績ごとの細かい実績説明をしなくて良いので、そういう資料作りなどの事務作業がなくて面倒がない点が良い点
    【気になること・改善したほうがいい点】
    一年や2年くらいの単位でポジションがなくなったり、優先順位が下がって、ポジションについてる年俸自体が部長級から課長級に下がったりするので、評価が高くても気が抜けない。外部要因で不可抗力的に、クビになったら降格したりするので。
  • 1500 万円
    大阪府 58歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    役職等級制度が採用され、客観性と納得性が担保されている。
    若手幹部の抜擢登用や中期的な育成計画、外部からの人材導入も進んでいる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    事業規模や社会におけるプレゼンスの割には他のライバル企業に比較して、平均年収が低い。65歳までの定年延長制度もるが、60歳を超えると、年収は300万円レベルにまで落ち込み、殆どの社員は定年延長を選択していない。
  • 1500 万円
    東京都 50歳 男性 2015年頃
    会社の業績に応じて、インセンティブが支払われる。業界水準から見てもとても高い給与である。昇進については、フラットな組織なので、基本的に殆どない。しかし、仕事の責任は重く、やりがいはある。評価制度も直属の上長だけでないので、比較的フェアだと言える。離職率も米国系外資としては低いと感じる。女性社員の比率も高く、特に女性には働きやすい環境と言える。
  • 1500 万円
    東京都 43歳 女性 2014年頃
    【良い点】
    年俸以外にストック(株)が個人の評価に連動して付与される。業績や評価が高ければ、驚く位もらえる時もあります。上司より上の場合もあり得る。その分当然所得税も上がりますので確定申告時に要注意ですが。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    株は5年分割でもらうため、途中で辞めればストップする。実際に売ってなくても所得とみなされるので毎年確定申告が必要になる。
  • 1500 万円
    東京都 40歳 男性 2014年頃
    国内の企業としてはトップクラスの給与水準。出世していけばサラリーマンとしては世界最高水準の報酬を貰えると思われる。インセンティブ制度もしっかりしており、結果を出せば多額のRSUがもらえる。評価制度には相互評価が取り入れられており、そういった意味では周囲にわかりやすい仕事の仕方が必要。結果を出せばしっかりしゅせしていける環境。
  • 1400 万円
    【良い点】
    給与待遇は非常に良い。前職を見越して給与を決めてくれる。業界でも高い方ではないかと思われる。
    評価制度もしっかりしており、昇格に関してもガイドラインが整備されている。
    もちろん上司の判断によるが、他の部隊にも意見を求めてくれたりして、公平な評価を心がけてくれていると感じる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    組織の変更は結構行われる。
  • 1300 万円
    大阪府 45歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    さまざまな仕事を経験でき、実績に応じた給与をもらうことができるのはよいです。現場を経験し、かつ成功した人間がその後のポストも用意されるという点では公平感、納得感があります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    社内政治ができる人間がやはり出世してる感がある気がします。世渡り上手というのか社内政治というのかは迷いますが。現場を経験することが次へのステップ。
  • 1300 万円
    東京都 53歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    比較的小規模の会社ですが、待遇は良い。外資系だが、日本法人は全員日本人。在籍している社員の勤続年数も長め。社風は割と自由で、好きにやらせてくれる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    小規模な会社なので、昇進のチャンスは限られている。語学研修などの制度はあるが、あとはOJT。新卒の採用などは皆無。経験者向き。語学力(英語)はポジションによっては必須。
  • 1300 万円
    東京都 50歳 男性 2014年頃
    一般社員のボーナスは6月12月3月の年間3回で6月12月は固定3月は査定あり。
    マネジャー職以上は3月のみ。
    昇進昇給は、目標設定をもとに業績評価と行動評価でに行っている。
    他の会社も同じかもしれませんが、評価者のトレーニングにより、適切に行われていると会社側は言っているが疑問を持つ社員もおります。
  • 1200 万円
    東京都 41歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    出来る人は仕事が増えそれに見合った収入がある。一般的な日本企業よりは格段に高い。ただし契約社員では大して貰えない。
    休みは取りやすく残業も多くはない。
    PCスキルが無いとかなり苦労する。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    自発的に覚えるようなカルチャーでサポート体制は低い。特に人事部は全ての業務をアウトソーシングして、全く仕事をしない。
  • 1200 万円
    東京都 37歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    日本のマーケットにおける大きな権限をもって社内外で強いリーダーシップを発揮できる環境であるとおもいます。年間なサラリーも他者と、比較するといい方だと思います。フランスパリの本社幹部とのビジネスプランミーティングも適度にあり日本国内だけではなくグローバル環境での視野を広げる点もいい環境だとおもいます。
  • 1200 万円
    東京都 48歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    部下を含め、ベースの人間性が高く、職場が荒れない。モラルが高く、不正やイジメのような事にはまずならない。マネジメントも部下から尊敬されている人が多い。仕事もマイクロマネジメントを好む上司は少なく、チャレンジ精神は後押しされる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    大企業病にかかっているのは皆分かっているが、中々打破できない。優秀な若手程、辞めていく。
  • 1200 万円
    大阪府 50歳 男性 2015年頃
    給与については管理職になるまでは低いです。どちらかというと思い切った抜擢をしない会社なので、地道な実績を積み上げることが必要となりますが、海外出向など経験を積めば昇格のチャンスは多くなります。それでも他業界に比べれば低いかもしれませんが、福利厚生もしっかりしており、満足度は高いです。
    人事制度は360度評価で公平な評価を目指しており、しっかりした仕組みがあります。文化を変えようと努力している最中にあり、よいことはどんどん取り入れようという風土があります。
  • 1200 万円
    医療機器の業界であるから給与水準は比較的高いのではないかと思う。その中でも待遇はいいのだが、中途入社の社員が多く、その前の会社でどの程度の収入があったかを基準にして年収が決まるため、同じ業務であっても極端に、例えば2倍近く年収が違うなどということもある。はっきり言ってキャリアパスは見えない。可視化する考えもないようだ。評価制度自体は立派だが、下げるように下げるようにと意図をもって運用している。
  • 1100 万円
    大阪府 42歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    仕事の割に年収は高いです。課長級になると残業代はつかなくなるので、部下に仕事を任せて早帰りしてます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    人事評価が不透明。仕事ができて周りの信頼が厚い人間でも上の階級に上がることができず、統括部門に所属しているだけとか、ただ目立っているだけとかで上に上がる人間がいるのが甚だ疑問。人事部がキチンと評価できているとは思えない。
  • 1100 万円
    東京都 45歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    まわりの人にあまり変な人はいない。大きな仕事ができる。専門知識が豊富な技術者が多い。年功序列で良い意味でギスギスした競争が少ない。休みが多い。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    新規事業や民需事業が苦手である。技術者は優秀であるが、マネジメントはあまり出来ていない印象がある。ヒエラルキーが強く、現場の問題がなかなか上に伝わらず、適切な対応が遅れる。
  • 1100 万円
    神奈川県 31歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    給与は平均以上と思われる。
    昨年のリストラ以降の入社者で一目置かれている人の年俸は、基本的に1000万以上である。ただし、他の投稿にあるように企業としての成長が全く見込めないため、1000万円プレイヤーの方々は既に次の職場を選んでいる状態であり、その方々が一斉に退職するX−DAYに一部の情報通は怯えている。来年には日本撤収が確定的である。
  • 1100 万円
    東京都 29歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    ベースが800万円、ボーナスが100万円、ストックによる支給が200万円程度です。ご飯が社内のカフェテリアにて3食が無料で食べられることを考えると非常に高い水準かと思います。また、年次昇給が平均3-5%程度、プロモーションによる昇給が20-30%程度になります。高い評価をとり続けることで、年収は上がり続けます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    年収、評価に関しては極めて公平を保っているかと思います。
  • 1100 万円
    東京都 41歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    同業他社と比較しても十分な金額だと思います。プロモーションも日本に属しているのであれば、それほど難しいことではないですし、ジョブレベルで連動するため、モチベーションの高さを保つことも可能
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価も公平に行われていると思いますが、もちろん自分の知る由がない側面(政治も含め)があります。どのようにアピールしているのかは重要。
  • 1100 万円
    東京都 35歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    全体的に給与水準はよい。
    昇進・報奨システムは期初に設定したコミットメントベースでかなり
    定量的に評価され、透明性が高い。
    上司や同僚に対する360度評価も定期的に行われ、フェアな行動が
    日常的に求められる。
    【気になること・改善した方がいい点】
    評価制度の目的を正しく理解せず、フェアな運用ができないマネージャー
    も結構いるので、マネジメント教育をもっと行うべき。
    自社製品の数が多く、大抵の社員が複数製品を取り扱う関係上コミット
    メントの項目が膨大になり、マネージャーもマイクロマネジメントに走り
    がちな他、現場社員も作文に費やす内向きの作業が増える。
    特に景気が悪い折にはその傾向が強まり、負のスパイラルが生じたりする。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう