1. ルートセールス・代理店営業

ルートセールス・代理店営業の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

ルートセールス・代理店営業の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

ルートセールス・代理店営業の年収

全世代平均 408 万円
最高:3360万円 / 最低:150万円
※全2873件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 3360 万円
    福島県 38歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    基本土日祝日休み。電材店では規模が大きい方なので安定してる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    社内報告書などが多く、残業が多い。商品範囲が広い為、電気関係の経験がないと商品を覚えるのに時間がかかる。営業所によっての会社雰囲気に温度差あり、人間関係の良い営業所なら良いが、そうでない営業所だと長続きしないかと。若手社員が育つ前に辞めていく。
  • 1500 万円
    東京都 42歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    想定年収。ただし満額貰える人はわずか。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    退職後のインセンティブの支払いについて多くの人が不払いになります。契約に記されているのにもかかわらず、経営層の一存でゼロにするブラック企業です。遅かれ早かれ労働基準監督署から指導が入ることは避けられないと思います。入社を検討されてる方は給与面で問題があることを認識した上で決断されることをお勧めします。
  • 1400 万円
    東京都 53歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    中途入社ですが、平等に扱われれ、大変勉強になる会社です。あらゆる意味で
    トップクラスの会社でした。
    福利厚生も充実しており、待遇もかなりよかったです。
    変な社員も少なく、そういう意味では
    日本を代表する真っ当な会社だと思います。退職しましたが、今の会社にきて
    つくづく感じています。総合的に入るべき会社です。
  • 1300 万円
    【良い点】
    ルートセールスなので、慣れれば仕事は進めやすく、安定的な成果も得られやすい。
    他社との競争環境はそれほどでもないため、他の保険会社に比べると、精神的には苦しくないと思われる。
    転職してくる社員も多いため、実力があれば溶け込むことは容易。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    今後の仕事の進め方に大きな変化があると思われ、変化に対応する必要性がある。
  • 1200 万円
    東京都 44歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    業界の中では普通のレベルではないかと思いますが、経営陣が他業界からの転入者が多くなってきていて変な方向へ向かっていて余計な業務が増えてしまい、割りに合わない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    業務量の見直しもしくは人員確保をしないと退職が増加する可能性がある。現場は疲弊している社員が多いが、無理矢理の早帰りでWLBが確保できていると勘違いしている。実際は、自宅に持ち帰ってのサービス残業や早朝出勤や休日出勤でカバーしているのが現状です。
  • 1200 万円
    東京都 55歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    年収は業務内容に鑑みると比較的高い。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    親会社が替わってから、グローバルで各国間で統一された評価制度を導入しており、日本の実状には必ずしも適しているとは思えない。
    また、女性重用をアピールするためか、やや不公平な人事が見受けられる。
    また、外資系企業によくあるように、英語が堪能であれば不自然に高い評価を得るケースが散見される。
  • 1200 万円
    東京都 47歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    先発メーカーの中では数字に対してゆるい気がします。MRは売上実績に関する意識が低くても特に文句を言われるわけでもなく、個人差はありますが、手を抜こうと思えばかなり楽な状況だと思われます。逆に管理職はかなり数字にこだわりを持たなければいけない状況です。若い方々にも管理職のチャンスがあるのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    人員整理がかなりシビアです。
  • 1200 万円
    大阪府 51歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    従来、年収は立場に比例して増加する傾向。
    ホンハイ傘下では成果が厳しく問われ、年収ダウンも当たり前。
    賞与(査定は)、従来80~120%程度だったが、2017年より、1ケ月~8ケ月と極端な分布に変更。
    部長クラスで月報800千円の場合、月報960万+賞与(80~640万)となり、年収は1,040万~1,600万と査定拡大する。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    メリハリ有り良いことだと思う。
    ホンハイのすごいところは、本当に査定幅通りで実行するところ。
  • 1200 万円
    東京都 47歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    研修制度が充実している。待遇も良いほうだと思う。数字で退職に追い込まれるような雰囲気もないので長く安心して働ける社風だと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価や昇進は上司次第な部分もあり。但し、同じ上司に5年、10年はまずない。部署異動が思うようにさせてもらえないところがあり、不人気製品を扱う部署だと煮詰まってしまう事もあります。
  • 1200 万円
    東京都 45歳 男性 2015年頃
    以前は半期単位、現在は四半期単位で、仕組み的には一緒に働く周りの同僚からの評価も組み入れながら評価する人事制度。
    とはいえ、結局直属上長の権限が強く好き嫌い人事が横行。
    製品や会社に対する思い入れのある古くからの社員は次々職場を追われ、外資らしく自己主張や社内アピールが得意で英語だけが堪能な社員が増殖中。
  • 1200 万円
    東京都 50歳 男性 2015年頃
    給与・賞与ともに満足しています。昇進昇給・キャリアパスについても不満はありません。
    企業の評価制度については、もう少し透明性が必要と思います。
    若手が実績出せば評価に即つながるような透明性がもう少し必要に思います。
    まだまだ電電公社の体質が残っているような気がします。
    思い切った評価制度の導入も視野に入れて見てはどうでしょうか?
  • 1100 万円
    大阪府 33歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    余程のミスをしない限り順調に給与は上がる。業界内では確実にトップだと思う。社内風土も良くて、女性も含めて非常に働きやすい環境がある。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    できる人間とそうでない人間の所得に差がほとんどない。そのため競争原理がおきない。職種によって異なるが、残業代も打ち切りのため手を抜く方が得である。評価制度も露骨にしていかないといい社員が離れていく。
  • 1070 万円
    東京都 25歳 男性 2014年頃
    20代後半にも関わらず給与に関しては相当もらっていると思われる。残業、休日出勤をすればもう少し多くもらう事も可能なはず。評価制度は若干不透明だが年功序列で昇進可能である。その他の特典という訳ではないがマスコミという事もあり、経費は基本的に上限はなく使えるし、それ程遅い時間でなくともタクシーで毎日帰っても特に何も言われなかった。
  • 1050 万円
    東京都 50歳 男性 2018年頃
    【気になること・改善したほうがいい点】
    昨年以降続いているリストラ施策の延長で人事制度が大幅に変わることになった。今まではいったん昇格すればその資格と給料は維持されたが、今後は仕事と給料がリンクする形となり、仕事に対するスキルがないと判断され、その状態が継続した場合理論的には最低級まで下がる可能性がある。逆にスキルが非常に高ければ若いうちからの昇格抜擢が可能な制度ではある。
  • 1000 万円
    【良い点】
    評価制度は明確になっているが、年功序列的な部分が残っているため実力が必ずしも評価に繋がるとは限らない。
    とはいえ、同年代の他企業より年収面ではかなり良いと思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    同年代の他企業より年収面ではかなり良いと思うが、会社が得ている利益を考えると少ないと感じる。
    そのあたりは良くも悪くもNTTグループなので、他グループ企業との賃金格差を極端に出せない事情があると思う。
  • 1000 万円
    東京都 39歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    仕事のわりに給料はいいかもしれません。ただし同業他社と比べると水準は低いです。年収は月収(基本給+営業手当)6、12月の賞与学校(各2ヶ月)、3月の業績賞与となります。残業代はありませんが働き方改革早期退社を推奨してるのでで問題にはならないと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    配属先の成績で賞与は大きく左右されます。またチーム評価なので一人がよくても回りが悪いと足を引っ張られます。
  • 1000 万円
    東京都 56歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    客観的な評価制度ができている。評価で自分の年収が計算できる。
    構造改革の中で福利厚生制度は廃止減額されたものが多いが、基本給については従来どおりとなっている。一般的には年功序列型な年収となっているが、昇進試験が厳しくなっており能力と役職に乖離があるものも出てきている。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    構造改革で年長者を対象にしたので、残された若手にはメリハリのある評価と年収をお願いしたい。
  • 1000 万円
    東京都 25歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    年収はベンチャーにしては高く、それぞれの部署に評価制度があります。
    月に1回、給与の定義、キャリアアップの要項を伝えられ、それに準じて働き方を指示していただきます。
    また、出来ていなければ改善するためのアドバイスをいただけるので、納得した形で業務に取り組む事ができます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    経営陣、部長職が多忙で、日々の成果を見てくれない。
  • 1000 万円
    【良い点】
    評価される流れに乗れば昇進も早く責任のある仕事も任され充実した生活が過ごせるように思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    絶対評価を給与予算で割り振る相対評価への変換が行われ不透明感があり。レビューは形式的な側面が拭えない。ほとんどの社員は不満を抱えているのでは?。実績を残しても直接関係なく、上司の方針次第でいかようにも処遇出来るように思います。
  • 1000 万円
    東京都 40歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    給料が良い。自ら動いて仕事を作って行くので、やりがいかある。ルールや方針は日々変わって行くので、環境に対応能力かある方におすすめです。仕事が減ることは無いので、仕事一筋タイプの社員が多いです。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    営業成績は出世にあまり関係ない。役員、上司にいかに気に入られているかが鍵。あとは、離婚率が高いように思えます。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう