1. リサーチ・市場調査

リサーチ・市場調査の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

リサーチ・市場調査の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

リサーチ・市場調査の年収

全世代平均 528 万円
最高:1200万円 / 最低:150万円
※全130件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 1200 万円
    東京都 45歳 女性 2014年頃
    評価制度は2000年くらいから導入されていましたが納得性は極めて低い運用でした。ナショナルクライアントを担当し、難課題にも対応して売上に貢献してきましたが評価はそこそこ、という按配でした。しかしながら、旧dmiの創業前後を境に先見の迷のある社長が就任されてから評価制度の運用に血が通い、納得性の高い仕組みになりました。わたしもようやく、わたしのステージを与えられようやく、という矢先でした。競合による買収が決まり早期退職を勧告され、役員までのキャリアプランはジエンドです。退職勧告対象ではありましたが、残った誰よりも実績を積み上げてきた自負はあります。今後予想される幾つかのオファーから経営的裁量の大きな役割が預けていただける道へ進もうと思います。
  • 1100 万円
    東京都 46歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    年収は高いと思う。
    残業代もきちんと出るし、ボーナスも周りの会社に比べ非常に高いと思うので、収入面で不満に感じることはまず無いんじゃないかと思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    人事評価制度の見直しがあったが、現場の負担や納得感などはあまり考慮されずにすすめらているものであり、人事部はもう少し社員に真剣に向きあったほうがよいと感じる。
  • 1100 万円
    東京都 30歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    評価柔軟にできるような制度設計になっているが、横並びを重視する為同じ組織内で大きく差がつくことはない。
    それ以上に残業代が収入の大きなウエイトを占める。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    良くも悪くも横並び、がんばってもがんばらなくても評価は大きく変わらない。
    結局はプレッシャーの強い上司のチームが成果を上げてしまい、モチベーションの維持がむつかしい。
  • 1100 万円
    東京都 45歳 男性 2015年頃
    個人業績よりも部門業績によりボーナスが決定される。情報通信システム社では、急激に業績が低下しているため、ボーナス査定が低く抑えられている。評価は直属の上司だけでなく、関連部署の上位職制者の意見も重要。半年毎に評価面談があり、結果についてのフィードバックがある。管理職の場合、年収に占めるボーナス割合は35%以上となる。
  • 1100 万円
    会社の中が非常に縦割り。株式会社としては大きいが、社風や業績は事業部ごとに異なってきている。会社としてのルールは存在するが、事業部の独自ルールの方が優先される場合が多々ある。入社を考えている方は、当該事業部のビジネス成長しているのか、今後も成長しそうなのかを見極めることが重要。よほど屋台骨のメイン事業部ではない限り、二けた成長が続かないとすぐ売却される可能性を秘めている点は重要説明事項である。
  • 1100 万円
    東京都 40歳 男性 2014年頃
    ・新卒からいるプロパー社員と転職組では給与水準が異なる。転職組の方が、1.2〜1.5倍ほどになる。
    ・自身は転職組だったこともあり、入社時から基本給が高水準で、かつ業績連動賞与もある。
    ・評価制度は上司が決めた1-5のレーティングを部署、会社全体で決められた割合に分布するように調整される。ただし、他部署間での調整は納得いかない場合が多い。
  • 1000 万円
    東京都 46歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    特になし
    【気になること・改善したほうがいい点】
    2015年4月から人事制度がかわり全体的に2割程度下がる仕組みです。また分社化による待遇面で不利なbubunnmo出ている!しかし社長及び一部の役員は8億円までもらえる給与仕組みになっていて、短期戦を望むので、リストラが平気で行われる。部や部門が一晩で飛ぶこともあり、雇用維持に心配の雰囲気でこしつけがむずかしい
  • 1000 万円
    東京都 45歳 女性 2014年頃
    さもチカラを入れているように見直しをした人事制度ももはや誰もその運営や設計根拠などもわからなくなってしまったんでしょうね。
    だいたい導入したときも、2日はかかると言っていた幹部職向けの研修をわずか数時間でむりやりやらせて、設計に携わった人事コンサルタントが陰で呆れてましたっけ。おそらくこうなることを予想してたんじゃないかな。でなきゃあんなにいいかげんにはできないもん。
    当時関係したひとは今や顧問、リストラ、名ばかり管理職と主人ではなく、奴隷の立場になりました。
    残った幹部職も、当時の評価では①次回も同じ成果レベルなら降格すべき、②残業欲しくて昇格拒否という非常識な振る舞いの二名、などとんでもないのが残ってます。
    MMももとdrの部長さんだった人が役員なんだからそんなことは知ってるはずなのに使わなくちゃならないんだからたいへんですよね。人材不足って。
    でも大変なのはいまだけですよ。
    血が入れ替わればそんなひとだらけになって、本社とおんなじ人事制度が回りだします。閑散、繁忙に合わせて臨時社員を採用して生産力調整。厳しい評価で水準を抑えて、一握りのひとにだけ餌を与える。そんな将来がすけてみえるからみんな逃げ出してしまうのかしらー
  • 950 万円
    【良い点】
    過去は製薬業界を基準に作られた給与体系であるため,同業の調査会社など比べると比較的高水準といえるが,コンサルティング部門についてはやや低いかもしれない.
    近年は売上高については成長を続けているものの,投資額も増加しているため,全社的に目標は未達になることが多い.そのため年に一度のインセンティブは下降傾向で,目標達成したとしても,満額の支払いはほぼ見込みがない.

    【気になること・改善したほうがいい点】
    インセンティブは年俸の10~30%(個人による)が設定されるが,前述の通り年々下降しており満額は望めない.もうすこし目の前のニンジンがあれば,社員のやる気も向上するかと思う.
  • 900 万円
    東京都 38歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    比較的残業は少なくて、仕事の仕方も自由度が高い。裁量労働制であれば、アウトプットをしっかり出していれば効率は良い。一方仕事柄、調査のために退社後も社外の人に会ったり、本や資料を読んだりする事が多い。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    間接部門だと、成果が直接売上に関わることは少ないので、評価は並みかそれ以上の事が多いが、ワークライフバランスはちょうどいい。
  • 900 万円
    東京都 38歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    ワークライフバランスが優れているため、他の会社と比べると働きやすいといえると思う。残業も実際に発生した分だけ支払われているため、そういった点でも問題はない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    組織変更が多く、上司が変わるたびに部門レベルでは方針が変わってしまうことがある。どんな会社でもそうであると思うが、あまり無駄な組織変更は行わないほうがよい。
  • 850 万円
    東京都 35歳 男性 2014年頃
    MRより本社スタッフは給料が安く、業務量と責任は大きいのでそのギャップに驚くこととおもいます。本社に来たい、と言った漠然とした動機では本社に来ることをおすすめしません。
    キャリアパスは年に一度上司とすり合わせながら中長期的に考えていきますが、上司の考え方と感度に大きく左右されます。
    上司の元いた職場とはすぐにコンタクトがとれますが、上司にとって興味のないキャリアについて相談した場合は放置プレイを覚悟となります。
    またさまざまな休暇制度をオフィシャルに用いてダイバーシティを推進していますが、休暇により同期との評価の差は断層というレベルまで開き、取り戻すことは困難です。
    そう言った意味ではライフイベントがあっても業務を切らすことなくこなすことが評価を上げるためには最善です。
    評価制度も書類による上司との握りですので、上司と懇意にしていれば書き換えも自由、よい評価を得るために相対的に同僚の減点行為を告発するようなことも。
  • 800 万円
    東京都 42歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    よい意味で、財閥系のおっとりした雰囲気もあるし、学校と同じように毎日出社していれば最低限の給料はもらえる。開発費が競合とくらべて少ない中、商品開発力は目を見張るものがあるといえる。海外では日本のようなダメージはまだない。三菱系の親会社や新しく入ってきた日産からの出向者のいうことには素直にしたがう権威や権力に従順な組織文化がある。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    一方で、顧客志向や社会全般に対する空気の読めなさや、権威や権力のある者以外からの提言への反応は極めて鈍いと思います。
  • 800 万円
    東京都 33歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    残業代が全てでることがよいとおもう。楽天グループなので食堂で3職食べ放題。味はまずまずといったところ。ただし、外で食べるよりは安上がりなので社食を使うことが多い。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    会議が多い。毎週の用に会議があるので資料作りに時間がかかり、残業が多くなってしまう。ストックオプションがあるが、権利行使できるまで4,5年在籍しないといけない。
  • 800 万円
    東京都 29歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    学卒は4年目くらいまでは横並びで昇格し、7~800万の水準には到達する。うち、賞与は2.5ヶ月分x年2回。管理職以降は、過去の実績や周囲からの評価によって定まっていく。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    5年目以降はほとんど給与が上がらない。実力は関係なく年功序列性であるのと、40代以上が分厚くリストラや早期退職もないため、硬直的。優秀な働き盛り層の流出に歯止めがかかっていない。実力のない管理職が非常に多い。
  • 800 万円
    東京都 39歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    残業代は夜10時以降と休日出勤分は100%ついており、まったくのサービス残業ということではなかった
    【気になること・改善したほうがいい点】
    当時は残業がとても多くワークライフバランスをとるのが大変であった。土日の休日出勤なども多く、家族との時間をとるのが難しく、また健康診断の数値も悪化した。ただ現在は残業規制があり、このようなことは会社的にも許されなくなったため、大幅に改善されていると思う
  • 750 万円
    東京都 37歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    年収は世間一般と比較して高いと思います。また、福利厚生はカフェテリアとなり、メニューがかなり充実していますし、年金も一般的な企業よりも手厚い状況です。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    出世コースから落ちると、リカバリーは効かないので、モチベーションが落ちる方もそれなりにいると思いますので、そこへの対処は検討の余地があるかと思います。
  • 750 万円
    東京都 43歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    一方的な評価ではなく、360度評価を導入しており、特にマネージャー陣は部下からの評価等が自身評価となる制度がある。若くしてリーダーやマネージャーになれる可能性が高く、特に営業は連続達成など数値面で実績があれば昇格試験等もなく役職がもらえる可能性が高い
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価制度の意味合いをきちんと説明していないため、仲の良い人の評価は甘くなるなど社員間の評価の信憑性が低い
  • 750 万円
    東京都 50歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    本体のネームバリューがあるため、調査を利用する側、協力する側を集めやすく、仕事は枯渇しない。また他事業を含め、グループ内の情報で刺激を受けられる。組織内は若い人が多く活気があり、ギスギスした感じはない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    分業制のため、営業なら営業という偏ったスキルの発展になる。営業として5年いても調査票を作成できる人は少ないかもしれない。
  • 730 万円
    大阪府 33歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    他社の大手メーカーに比べて給与はよいと思う。農機業界主体なので、景気の変動も受けず、経営は中長期的に安定はしていると思うので、安定志向の方にはおすすめの企業。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    とにかく資料と会議市場主義である。事務系は基本的に資料作成の業務の大半が占められている。にも関わらず、結論が出ない会議が多く、実務担当者としては報われない仕事が多い。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう