1. Webマーケティング(SEO・SEM)

Webマーケティング(SEO・SEM)の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

Webマーケティング(SEO・SEM)の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

Webマーケティング(SEO・SEM)の年収

全世代平均 442 万円
最高:1100万円 / 最低:180万円
※全191件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 【良い点】
    26ランクに区分けされており、給与を上げるためにはランクを上げることが必要です。
    また、コースは2つあり、1つは営業コース、もう一つはそれ以外。
    それ以外のほうが営業よりもランクにおける給与設定が高く、その分ボーナス比率、さらにボーナス評価時の掛け率が高く設定されているのが大きな特徴である。ちなみにランク10で年収600万程度。ランク18で1000万を超えてくる。
  • 900 万円
    東京都 47歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    以前の評価制度は期末に結果が見えてから逆算して目標を合わせるような運用が蔓延し機能していなかったが、現在では期初に適切に目標を設定し、それに基づいて評価されるようになった。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    事業本部や事業部の利益と言った評価指標が一般従業員の評価の大きな割合を占めるので、今は好業績だから良いが業績が悪化した時に一般従業員のモチベーションが心配。
  • 900 万円
    東京都 39歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    社歴が長い人はあまり認識していないようだが、ここ数年で基本給、賞与ともに大幅に増加し、管理職の給与は業界の中で高水準。ストックオプションや退職金制度なども非常に充実している。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    若手の給与は低い。今後企業として成長を加速していくためには、管理職よりも若手の給与を上げて優秀層の採用を強化した方がよいのではないかと思う。
  • 900 万円
    東京都 40歳 女性 2014年頃
    ・給与の満足点
    給与は年俸制ですが、ポジションにもよりますが満足していました。新卒はどうか知りませんが、中途採用の場合、入社によるボーナスが2年間、月給にプラスされて支払われます。また、入社時に株の配当もあります(ただし、半年以降4年後に全部受け取る)ので、これをすべて受け取るとかなりの金額になると思います。
    ・評価制度
    社員の評価制度は360度評価なので、上司に気に入られればOKというものでもありません。同僚や連携した部署の人からのコメントも全て考慮されますので比較的公平だと思います。ただし、外資ならではでしょうか、同じレベルの社員同士での足の引っ張り合いのようなコメントも多く、正直辟易とすることがあります。「あの人はできるけど、私のほうが先に昇進したいので、あえて悪くフィードバックした」というようなことも耳にします。
  • 850 万円
    東京都 25歳 男性 2014年頃
    給与は完全年齢給。古き良き日本企業の伝統を引き継いでいる。査定もなし。労働組合の力も強いため福利厚生は高水準。同業他社と比較すると見劣りするものの、同年代では最高水準だろう。
    組織としての人材育成制度やキャリアパスは期待できない。個人の裁量やモチベーションに依存している部分は大いにある。締め付けがない分、やりたいことを実現できる環境ともいえる。
  • 840 万円
    東京都 40歳 男性 2014年頃
    半期単位の評価制度を採用しており、昇給、昇格などのチャンスは多い。
    2年前から1円ストックオプションを採用しており、社員のモチベーションを高めようとしているが、
    行使が5年先のため、個人的にはあまりモチベーションアップには結びついていない。
    多くの社員の離職期間などを考えると、現実的ではないと感じている。
  • 800 万円
    東京都 38歳 女性 2017年頃
    【良い点】
    労働環境はよく、残業は少なく製薬会社としては働きやすい環境だと思う。出世できる人は限られているが、一度約束されたら幹部候補とは聞いたことがある。職種や部署によるが、中途採用の社員にも対等に接しでくれる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価の基準や昇進制度が若干曖昧なので、マンネリ化した社風は改善した方が更に良くなると思う。
    若干年功序列な文化が残っている。
  • 800 万円
    東京都 48歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    成長したい人にとっては、とても素晴らしい会社。やればやっただけ評価される。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    ただし、成長意欲が低い人には、かなり辛い会社だと思う。年収が高いので、当然といえば当然ですが、残業も多く、休日出勤している社員もすくなくない。どの企業に努めたとしても、同じことがいえると思いますが、頑張れば頑張っただけ評価される社風は、とても好きです。
  • 800 万円
    【良い点】
    当時は手当が非常に手厚く出ていました。交通費も1ヶ月ごとに支給でき、通勤経路も自由に設定できました。
    ボーナスは業績連動で年1回、年収の10%強だったかと思います。ただ、業績連動のため、業績が悪いと出ない時もあります。しかし、スタッフ・リーダー層には少しでも出すようにしておりました。また、ヒット商品にめぐまれ、予算を大幅に達成した時は2回支給されたこともあります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    人事評価。いかに上の人に仲良くなるかで昇給・昇格がきまります。
  • 800 万円
    東京都 30歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    期初にきちんと定量的に目標をコミットし、その目標を達成する成果をのこせばきちんと給料は上がっていきます。他の方のクチコミをみているとあまり給料が上がらない、という意見が目立ちますが、そんなことはなく、上層部とのコミュニケーションをきちんと取れば適切な昇給幅になります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    上述の通り、多少コミュニケーションが必要なため、大企業的な待ちの姿勢の社員は確かに給料が上がらないかもしれません。
  • 770 万円
    東京都 35歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    各担当者レベルの裁量が大きいので、自身の能力と提案次第でかなり幅の広い経験を積むことができ、売上として現れれば、それが評価される。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    中堅になってくるとあまり賃金の上昇が見込めなくなる。
    評価については事前に期首の目標などをきっちり決めないので、結果的に売上の多いところが評価されやすいという傾向がある。
  • 750 万円
    山口県 38歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    求められる仕事と自分のやりたいことがマッチしている際は、やりがいが持てる。スピードが早く、ドンドン仕事を回転させていきたい人は楽しんで仕事ができる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    良くも悪くも、朝令暮改なところがある。
    アクセルを全開で走っていると、脱線してしまった時の喪失感が大きい。承認プロセスが何段階もあり、ワンテーブルで決まることが少ない。
  • 700 万円
    東京都 42歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    サービスの規模が大きく、反応が得られる分非常にやりがいはある。
    検索も提供している会社ではあるが、競合の利用者も多いことからしっかり対応が必要であるという認識が社内に浸透している。

    メジャーな専門会社に負けない対応が必要になるためスキルアップは必須である。

    その点も含めて評価されるため成果とスキル両方が大事です。
  • 700 万円
    東京都 34歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    業務は個人に任される範囲が広く裁量の度合いは役職者でなくとも高い。ある程度自由に色々な施策は試せる風土はある。悪く言えば細かくは見ていないのだが。年収は悪くはない。ただ役職につかないと当たり前だが頭打ちに、700が限界。転職する人間は全く見ない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    webマーケティングに理解が深い人間は少ない。評価は年2回面談し形式上入力して提出。ほぼ誰も見ていないらしいから割と適当に書く風潮。仕事の結果云々よりも面倒見がよい人間が順当に進んでいくように見えた。あまり評価に納得感はない。平均年齢があがり40代以上が詰まっている。
  • 700 万円
    東京都 25歳 男性 2014年頃
    MBOと呼ばれる目標設定・評価制度があり、割と細かく運用されている。評価者は上司だが、それなりの人数を評価しているため公平性は担保されるのではないか。
    パフォーマンスとコンピタンス・スキルで評価され、賞与や昇級もロジカルに決められる仕組みになっている。
    賞与は会社、部門、個人の業績によって変動するので、良い時は通常賞与の2倍くらいになることもある。
  • 680 万円
    東京都 45歳 男性 2014年頃
    2014年10月から新人事処遇制度が導入され、完全な成果主義となりました。
    賞与は部門長による半期毎の成績考課で全て決まります。評価は0~10の11段階、0評価だと主任級で20万円前後。これでも、組合員賞与3カ月を労組が勝ち取った場合なので、今後はこれを超えることはないでしょう。その代わり、高評価であれば150万越えは楽勝です。如何に気に入られるかが、カギとなります。
    給与は毎春5月の査定で昇給減給となります。これは5段階評価。ポイントは賞与同様に部門長に如何に気に入られるか、です。
    降格も昇格も随時となりました。
    ちなみに、成績考課で1評価を2期連続1評価の場合、速やかに退職勧奨を受けることになるそうです。
    自分の能力に自信がある方には最適だと思います
  • 650 万円
    【良い点】
    働き方改善を推進しており、その打ち手としての制度がしっかり活用されている点。
    また手を上げればチャレンジできる環境がある。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    ミッショングレードの透明性。
    また、教育観点で言うと仕組みが整っていなく、他責のスタンスではミスマッチが生まれる。
    また引き継ぎの文化が皆無なので残されたメンバーの負荷が大きい。
  • 650 万円
    東京都 26歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    年収は残業で大きく変動するので仕事が多い部署だと年収は上がる。それほど成果主義というわけでもなく、年功と成果のバランス型。目標を高く設定して、成果を求める点はあるが、世間的なイメージでいうビジネスの新規性をほとんどの社員が追求しているわけではなく、そこは良くも悪くも通信会社。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    退職金がないこと、福利厚生が少ない(住宅手当は最初の3年、転勤の場合2年、かつ支払期間中は最大3万円程度)、社宅なし
  • 650 万円
    岡山県 30歳 男性 2014年頃
    ・評価は2軸。結果とプロセスで評価される。どんな比重で評価されるか?はセクションやポジションによって異なる。公平性はあるように思うが、同僚からはDM至上主義的な評価になってしまっている事を聞いた。事故もあったため、今後はその観点も変わっていくものと想像する。
    ・社員の一部は、今後、残業代が出なくなることを恐れている。今後は残業ゼロを目標に掲げているため、その杞憂が現実になる日も近そうである。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう