1. 経営企画

経営企画の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

経営企画の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

経営企画の年収

全世代平均 574 万円
最高:2300万円 / 最低:150万円
※全595件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとに口コミと一緒に閲覧できます。

  • 2300 万円
    東京都 24歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    グローバリズムの最先端を体感できる。また、サービスが充実しており社員がストレスを抱えず、自由奔放に活動できるような細工が細かいところまで行き渡っている。とても面白く、本当の”やりがい”とやらも感じられる。在学中に入ったので、上下関係等面倒な事に巻き込まれないか心配だったが、周りの方々の観念がとてもよく、そのようなことはなかった。
  • 2100 万円
    【良い点】
    休日出勤は当たり前で公私混同の生活を送ることになるが給料や待遇面では業界トップであろう。数字に執着し、結果がでなければ簡単にクビになってりまう。休日出勤は当たり前で公私混同の生活を送ることになるが給料や待遇面では業界トップであろう。数字に執着し、結果がデナックレ場簡単に首になってしまう。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    労働時間。
  • 2000 万円
    静岡県 30歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    年収は2000万を超え、非常に働きがいのある会社でした。相手が公共事業をやっている会社であるため給料はほんとよかったです。社内もかなり潤っており、飲み会等になると数十万を超えるお会計になることも多々ありましたがみんな平気そうな感じで笑ってました、それぐらい余裕があるのだと思います
    【気になること・改善したほうがいい点】
    給料面についでは重ね不満はありませんでした
  • 1800 万円
    東京都 30歳 男性 2014年頃
    いわゆる年功序列。管理職には40歳くらいからなれるが、それまでは同期間でもほとんど給与の差は無い。待遇が良いため不満は大きくないが、がんばってもそうでなくても給与に差が生じない点は多少不満。ろくに働いていないおじ様が多く、且つ、高い給与をもらっている点も改善が必要だと思う。社内政治が重要で昇進には上の力が必要。
  • 1500 万円
    東京都 49歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    比較的ゆとりのある生活ができる水準だったが、あまり贅沢な生活ができるとまでは言えない、きわどい水準。その割には社内競争などプレッシャーもあるので、それに見合う水準とも言い難い気がする。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    1年に2回、面談で上司と評価について話し合う機会があるが、上司によっては、簡単な話しかしない人もいるようでばらつきがある。
  • 1500 万円
    東京都 40歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    結果を出せば2-3年おきに昇進と昇給が可能。毎年結果を出せば10%は昇給出来ます。但し、その並みにのれないとさきがないので要注意。新卒は高くはないが、中途は最初の給与によってバラツキがある。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価制度はありますが、定期的に変更あり。評価者によって違うが、感覚的な評価もおおいので、そこは改善したらよいでしょう。
  • 1500 万円
    【良い点】
    役職により給与は決まっている。アソシエイト600-800,コンサルタントはベース1200万、プロジェクトリーダー1800、プリンシパル2000〜3000万、パートナー4000万以上等
    【気になること・改善したほうがいい点】
    拡大に伴い人材の質を担保できていない点
    ライフワークバランスは取りづらいが投資銀行よりは人間らしい生活が可能であると思います
  • 1500 万円
    東京都 49歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    他社よりも年収はいいようでその点は満足。また、とくに管理職は優遇されている。また、会社が安定しており、将来の不安もない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    査定制度に透明性がない。人事制度として確立されて間がないので改善点も多い。まず、個人の目標が全て定量化されていないので、評価に上司の恣意性が入る余地が大きい。頑張った人がいても、過去の先入観にとらわれ、評価が格段に上がることはない。
  • 1500 万円
    東京都 50歳 男性 2014年頃
    実績を残せば、年収は増えるが、米国企業のような極端な昇給やボーナスはない。しかし、不況に関係なく、ボーナスは年間6ヶ月は保証されているので、非常に安定した収入が得られる。
    どちらかと言えば成果主義に近い年功序列型。外資系とは思えぬ適度なゆるさがありがたい。なので、長期的視点に立って新しいビジネスや市場にチャレンジするにはもってこいの企業で、成功すればかなり昇格できる。
  • 1400 万円
    東京都 41歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    年収は高い。しかし、駐在が多いため人生プランも立てづらい。危険地域に行けば生命の危険も高い。給与の高さはリスクの裏返しであると思う。やはり離婚経験者も多いので、人生いろいろ。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    全体的に高いので、もう少し能力で優劣をつけても良いと思う。年功序列は未だに強いので、その点を我慢できるか。社会貢献だと思うしかない。
  • 1400 万円
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価の軸が明確ではなくかなり属人的なので、そのようなカルチャーに会わない人にはお勧めできません。上司のさじ加減一つで大きく評価が変わってしまうので、会社全体が上を見て仕事をしている部分があります。
    また、年収の上がり幅はあまり大きくないので、入社時に交渉しておくことがとても重要です。入ってからはあまりあがりません。
  • 1400 万円
    東京都 58歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    給料がよく、福利厚生も整っているので、長くいるととても良い会社です。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    人を差別し、決めつけるので、悪いことをするとダメですが、それも時の運です。よくもあるし悪くもある。資源頼みなので、仕事は投資した後の帳簿をつけるだけで、それを言葉で補っているだけで、実際にはとても中身はなく、やりがいがないので、つまらないです。
  • 1400 万円
    東京都 37歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    大きな昇格は8年目、15年目にそれぞれあるが、本当に実力で決まっているは疑問。その時期に力のある上司のしたにいたり、面接がうまかったりということの方が大事なファクターになっている気がする。また、組織が大きすぎるため、自分の努力、成果がどう会社に貢献しているか見えにくい。実績を上げることよりも、社内で上手く立ち振舞うことが何より大事。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    人事制度は変えるべき。会社に忠誠を尽くすジェネラリストは評価されるが、プロダクトオフィスは全般的に評価されない。
  • 1350 万円
    東京都 50歳 男性 2014年頃
    ベースの給与は少な目でボーナスの比重が高い給与体系です。
    ボーナス自体は前年度の経常利益をベースに算定式にもとずいてフェアに拠出金総額が決まり、それを原資として個人の評価をベースとして配分する方式です。
    近年、企業のOA機器の使用抑制や単価低下で収益性が悪化して来ており、ボーナス増額は規模しい状況であるため、年収のアップは望めなくなって来ている。
  • 1300 万円
    東京都 39歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    信託銀行業界でナンバー1の業量で、安定感がある。社風も良く、ギスギス感はない。給与も一般企業より高い。社員は総じて優秀であり、チャレンジ精神もある。異業種企業とも連携して、会社として新しいことに取り組もうとしている点も良い。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    商業銀行との連携が弱いところが弱点。統合を繰り返しているため、異なる企業出身者が混在している。
  • 1300 万円
    東京都 35歳 女性 2015年頃
    【良い点】
    製薬業界の将来性が厳しい中外資内資問わずどこでもリストラしていいるのでファイザーも同様。しかしファイザーはリストラしてもパイプラインはしっかりしているので社内で生き残れれば将来性はあると思います。社内も優秀な人が多く、勉強になることが多い。グローバルの社員も優秀な人が多く、彼らとの仕事の中でスキルが磨けた。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    グローバルの方針に右往左往されて将来に不安を感じた。NY本社の言うことがすべてでローカルのマネジメントには権限がほとんどないことが残念。
  • 1300 万円
    東京都 20歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    同僚がいいです。結構バリバリな環境でみんなモチベーションが高いです。アグレッシブな環境です。女性でも働きやすいところです。後は特に何もありません。
    【気になること・改善した方がいい点】
    いろいろなことが急に変わって気にしていて結局転職しました。転職てしてよかったです。後は特に何もありません。
  • 1250 万円
    徳島県 33歳 女性 2017年頃
    【良い点】
    給料は総じて高い。業績連動給与ではあるが、大型減損を出した年であっても、他の企業(同業除く)よりも高い賞与が出ており、今後も基本的に大きく下振れるおそれはないと思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    個人成果があまり反映されない給与体系のため、自信がある人にとっては物足りないと感じてしまうかもしれない。また、業績が悪くても大きく下振れなかった分、予算を大幅に達成してもそれほど賞与に反映されなかった。良い意味でも悪い意味でも、給与は高いが、あまり変化がなく、給与アップのために働くという感覚はなかなか醸成されない。
  • 1200 万円
    東京都 43歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    完全な日本的な年功序列での年収設定になっています。部門によって昇進時期に差はありますが、おおむね40代前半で管理職になることが多いのではないでしょうか。他社のベンチマークも完全に日系の一部上場企業だと思いますので、ポジションが違ったとしても大体他社の同年齢の人材と同じようなものだと思います。もちろん商社とかとは違いはありますが。
  • 1200 万円
    東京都 44歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    充実した福利厚生制度と高い給与。また有給休暇も取得しやすい。社内におけるチャレンジ制度で他部署への異動も可。自身のスキルチャレンジの環境がある。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    大企業となり、組織のつながりがみえにくくなっている。だ大組織になれば管理職のマネジメントの質が大事になってくるが、もとは町工場から成長した企業であり、もともとの管理職の質の向上が必要である。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう