1. 内部統制

内部統制の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

内部統制の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

内部統制の年収

全世代平均 543 万円
最高:1500万円 / 最低:190万円
※全44件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 1500 万円
    【良い点】
    若い層は早く経験を積める。(中堅層になるとキャリアの幅が限られたしまうが、外資金融転職などキャリアアップを志向して働くには良い環境。)
    【気になること・改善したほうがいい点】
    親会社からの出向社長は責任を取らない。3年ごとに人事ローテーションで社長が変わり、また親会社の主管部の要職も変わるため、長期的な視点での目標を実現できない。
    検査部長はいつも寝ている。
  • 1250 万円
    【良い点】
    本部部署でも、いわゆる業務推進部署と管理部署では、その部署に与えられる賞与のファンドが異なる(各部署は与えられたファンドを部内の社員に割り振る)。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    個人の頑張りが当然、賞与に反映されるが、
    ファンドの少ない部署へ配属されると、「うちの部署の評価は低いから」と説明を受け
    頑張りが然程報われないこともある。
  • 1200 万円
    東京都 50歳 男性 2014年頃
    給与は高く、大部分の社員の満足度は大きいと思います。賞与も管理職は会社の業績に連動していますが、極端でないため比較的安定しているように思います。但し比較的従業員の平均年れが高く、年功で管理職になるケースがほとんどのため上が詰まっているため昇進は難しそうです。評価は多面的評価制度が採用されており、客観的に行われています。
  • 1100 万円
    東京都 35歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    金融業界というのもありますが、同世代比給与水準は高いと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    現在の業務内容はほぼ役員向けの説明資料作成のため、専門的な知識やスキルはほぼ身につかないと思います。一方、日本企業によくあるローテーション人事となっており、ソリの合わない上司でも数年我慢すれば離れることができるのはいい点だと思います。
  • 950 万円
    大阪府 29歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    とにかく給料は高い。福利厚生も充実している。退職金も高く、経済的な面での不安はほとんどない。
    住宅手当なども手厚く、福利厚生サービスも良い。とにかくあったら良いなと思う手当は基本的にはすべてあるような印象であり、なんら問題はない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    特にない。強いて言うなら、プロモーションがないとあまり昇給しない点か。
  • 900 万円
    大阪府 39歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    転職活動をして改めて実感しましたが、年収は非常に良いです。毎年コンスタントに上がって来ていました。但し、今後は昇格しなければ、伸びはない制度になっています。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    目標シートで具体的な3項目の施策目標の設定と実績評価、5項目の業績評価と12項目の職責行動評価をし、合計得点によって基本給と賞与が決まる仕組みです。客観的な制度ではありますが、部署によってレベル感が異なることがあります。
  • 900 万円
    東京都 53歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    良い点があまりない会社ですが、あまり目立ちすぎないようにそこそこやっていれば、それなりに処遇してもらえます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    英語ができないと出世に限界あるとおもいます。親会社の管理が厳しいかと思いますが、米国流の手法をお仕着せする傾向が強く、プロパー社員のモチベーションは低くなりがちかと思います。大きく発展する可能性は、低いと感じました。
  • 750 万円
    大阪府 47歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    非営業部門でも、ある程度実績に応じて報酬が上がるのでやりがいは見つけやすいです。会社の規模、業界の平均から比べても、平均年収は高い方だと思いますよ。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    年収ダウンには、セーフティネットがなく、ミスがそのまま影響して来ます。結果として、無難なく方策や、前例を探しながらの行動になりがち。会社として保守的な社風があり、なかなか飛躍できない。
  • 750 万円
    東京都 25歳 男性 2015年頃
    どの部署かにより、働き方は全く違う。
    支社に配属されれば、無駄な残業や無意味な叱責が多くなり、資産運用部門にちかづけば、そういうこともなくなり、合理性を求められる。英語ができれば、エリート部門(海外)に回される可能性がある。そしてそこで安定した成果を上げられれば、そのルートになる。だめなら、また支社で泥臭い仕事をやることになる。
  • 670 万円
    東京都 38歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    積極的に手を挙げてアピールできる人間が評価されやすい。向上心がつよい人間が多いためスキルの維持に一定の努力をようするであろう。


    【気になること・改善したほうがいい点】
    チームをはぶられると、悪い噂がたつと仕事が全くこなくなるため注意する必要がある。まれに変な奴がいることがあるため、採用にもっと注意をした方が良いであろう。
    福利厚生は薄い。
  • 650 万円
    【良い点】
    人事考課が無い点。いい加減な人事考課制度で、下手に上長の感情によって被害を被るよりもはるかに良い。ある意味共産主義的と言える。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    昇給、昇格が無いので、逆に人事考課が無い事で、モチベーションのよりどころが無い。目標管理も無いので日々の業務に追われて、やってる事が仕事から単なる作業に落ちている。また、そういう部下のキャッチアップをする上長も不在のためモチベーションを維持する事は困難を極める。
  • 650 万円
    福岡県 56歳 女性 2016年頃
    【良い点】
    トップは良く話を聞いてくれます。
    資格取得は必須で頑張った人は早く昇格昇進できる。
    頑張る若い人には良いと思います。
    やる気がない人は初めから受けない方が良いです
    。地元密着でボランティアにも力を入れてます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    支店長になって回りが見えなくなってる人もいるかも
    土日祭日はお休みですが一年目は研修とボランティアで土日出勤が多くて辛いかも?
  • 650 万円
    東京都 35歳 男性 2015年頃
    評価システムはちゃんとあるが、人が人を評価するので好き嫌いが入っている感は否めない。評価内容はブラックボックス化してる。やはり1次、2次考課者に気に入らるかがポイント。また、賞与(TIP)はここ数年ほとんど出ておらず、年収が大幅に減少している。一方で外国人のマネジメントが増えコスト増。無責任の外人一人帰らせたら、複数の社員を雇えると思う。
  • 650 万円
    東京都 40歳 男性 2014年頃
    残業代は管理職未満なら全て出ます。タイムカードで、定時から退勤した時間までの残業代が全て計算されます。なので残業の多い部署であればそれなりの年収は確保できるのではないでしょうか。評価制度は流行りのものを取り入れたりしてますが、結局は上司の言うことを間違っていても聞く人が上に行くと思いますね。あと声の大きい人。
  • 600 万円
    埼玉県 40歳 男性 2015年頃
    管理職の人は気性の激しい人が多い。
    うっかり声をかけると、挨拶しただけで怒鳴られる。
    社内のルールが細かく、ルールを破ると大変なことになる。
    残業代は支給されるが25時間を超えると、残業計画書を書かなければいけないので、残業にならない早朝出勤が多い。早い人だと朝6時に出社している。
    怒鳴られることに耐えられれば大丈夫。
  • 550 万円
    東京都 27歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    世の中平均並かそれ以上の給料はもらえる。評価制度は所属長による評価。但し、年功序列が基本なので、課長まではよほどのことがない限り昇進できる(45歳くらい)。部長以上は人による。ある程度の仕事量である程度の給料が欲しい人には最適だと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    良くも悪くも年功序列であり、世の中の会社と比較しても昇進は遅い印象。したがって給料が上がリ始めるのも相当遅いため、残業代が重要になってくる。
  • 550 万円
    東京都 25歳 女性 2014年頃
    額面はそこそこだが、
    ・賞与は3年前の半分
    ・手当なし
    生涯年収を考えると、相当低いと思われる。
    ボーナスは、額面が年間で3か月分相当だがさらにそこからストックオプションが引かれ、4分の一は自動的にひかれる。格付けBBBで、年間賞与80万円弱です
    住宅手当、家族手当等の手当はなく、残業代の制度もあるが全額支払われることはほおぼない。
  • 550 万円
    収益が悪くなってからボーナスが最盛期の6分の1になりました。およそ係長までは順当に上がるのだが、課長代理以降は残業手当てはなくなるので、若い頃よりも少ないかも。次に年収増を期待するなら、役員になるまで辛抱強く待つしかない。収益も悪くなって、銀行への負債は、もはや利息分しか返せなくなっているので、ベースアップは無理。年二回のボーナスも、実態は銀行からの借金である。
  • 480 万円
    東京都 40歳 男性 2015年頃
    基本給は低くもなく、高くもなくといった感じでしょうか…
    販売職のルートセールスはさくねんから販売報奨金制度が導入され、基本給の20パーセントを一旦プールされ、ルート1人に与えられる月の予算達成率に応じて増えたり減ったりしますが、若い方は増えますね…逆に年配のルートの方は減る傾向が強いような感じです。
  • 450 万円
    神奈川県 31歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    利用者さんの支援のやりがいを感じる。障害をもっていながら、一生懸命生きている姿を見ると元気をもらえる。一緒に成長できているという実感がある。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    上司が尊敬できない。意味のわからない転勤がある。人間関係が難しい。
    職員が男女混合なだけに、女性の陰口が多く、女性には甘い職場感がある。
    現在も鬱で出勤できない人が多数いる。
    鈍感力がないとやっていけない。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう