1. その他職種

その他職種の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

その他職種の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

その他職種の年収

全世代平均 355 万円
最高:3000万円 / 最低:150万円
※全2179件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 3000 万円
    東京都 22歳 女性 2014年頃
    【良い点】
    頑張れば認めてもらえる、給料が安定してもらえる。お金の面に不安な方などはいいかもしれません、お金の面では特にふあんなどはありませんでした。んーしかし体力が続かないときついかも知れません、頑張ることが大好きな方やスキルアップの為にはいいと思います。それはどこも同じかも知れませんが。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    特にありませんでしたが、やはり体力の面では少しキツイ面がありました。
  • 2440 万円
    東京都 23歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    とても優しくしてくださった。
    細かく丁寧なので良かったと思っています。
    上司の方もユーモアがありとてもきさくに話して下さったので良かったと思っております。自分のことで退職するかたちとなりましたが快く受け入れて下さいました。
    本当に優しく活気溢れる会社で良かったと思っております。
    つぎの職場では自分がこのような上司さになりたいです。
  • 1600 万円
    東京都 36歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    航空機の運航という特殊な業務内容なので希少価値が高く年収が高い。仕事自体にやりがいがあり、単日の仕事のため仕事の持ち越しによるストレスはほとんどない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    反面、業務につけるまでの習熟期間が長く試験も多数あり、その全てに合格していかなければならない。その後も定期的な審査や身体に関する検査もありつつ時差や徹夜の仕事が多く自己管理が難しい。
    特に深夜勤務はトイレには行けるが用を足す数分のみで、それ以外休みなく時には10時間以上操縦業務につくこともある。もちろん交代要員はいません。
  • 1200 万円
    東京都 32歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    運航乗務員です。(副操縦士)
    休みが取りやすい雰囲気があり、出産後復帰する女性も多い。
    民事再生後、会社は良い方向に向かっているようで、原油価格等の追い風もありボーナスは今年度3ヶ月分の支給になりそう。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    職種と職種の壁があり、やりずらい場面がある。また、社内の仕事がまだアナログなところがあり、生産性のない作業に時間をかけている場面もあるので、就業環境の効率化を進めるべきと思う。
  • 1200 万円
    東京都 37歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    比較的、高給かと思います。評価も比較的にフェアな感じもしますが、やはり上司などの好き嫌いの影響は否めません。声の大きい人は比較的評価されやすい傾向があります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    旧行によって評価がだいぶ違うところが、ちょっといまいちな気がします。実力というよりは、抜け目ない住友がヘゲモニーを持ち、紳士な三井が淘汰される感じになっています。私は住友出身ですが、ちょっと気に障ります。
  • 1200 万円
    長野県 25歳 男性 2014年頃
    給与は、
    結果を出したら基本的には評価してくださいます。合格実績、アンケート、集客が大事です。そのどれかがダメでもやはり評価はなされないと思います。
    また、教育機関なので、ただ単純にお金儲けを考えるのではなく、
    教育理念に沿った経営をしております。
    前の文章でも書きましたが、それ以外に感情的になり、足を引っ張ってくる人も少なくありません。
  • 1100 万円
    東京都 47歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    給料は本当にいいと思う。福利厚生とか社宅とかも充実している。いいことはここだけだと思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    営業だと結果を確実に求められるので数字を常時気にしていなければならず、上からの圧力もかなりきつい部分がある。しかも営業といっても担当している代理店の成績に左右される事が多いので、いい代理店を持てば努力無くていい成績が出るし、その逆は自分の努力だけではどうしようないところがある。そのため、いかに努力しているかのパフォーマンスをするヤツが認められる傾向がある。上からの詰めは本当に苦しい事が多く、年齢より老けて見える人が多かった気がする。転勤が全国であるので、世帯持ちは単身赴任はたぶん必ず経験する。これをどうとらえるかはその人次第だと思う。残業は多いと思う。総合職はたいてい20時過ぎまでは残っているし、休暇も取りにくいと思う。
  • 1000 万円
    東京都 25歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    年俸は最高クラスで、新卒の最初から1000万もらえる。
    多くの外資系金融機関と同じ程度の水準であると思われる。
    ボーナスは会社の成績や自身のパフォーマンス次第で大きく変動するが、同業他社と比べても高い部類にはいる。
    いわゆる残業手当などがつくわけではない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    特になし。
    給与面での対偶は非常に、優れている。
  • 1000 万円
    東京都 42歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    拘束時間が長いので、時給換算すればかなりいいとはいえないかもしれないが、非常に満足はしている。評価制度は、自分で自己採点するようになったため、上司の採点も客観的になってよくなったと思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    上司を採点する方法も考えたほうがいいかもしれない。いわゆる会社側になるまでは、社側に採点されるのは当然だと思うが、社側の人が上ばかり見る傾向にあるため
  • 1000 万円
    神奈川県 39歳 女性 2016年頃
    【良い点】
    仕事の環境は良い。自由に仕事が進めても良いので楽です。長期休暇も取りやすい。基本的に結果が出ていれば、あまり突っ込まれない。研究成果は学界に発表できる。
    英語は部署によって使う頻度が異なるが基本的に連絡事項は英語で行う。外国にあるセンターと共同開発もよくあるので夜遅く会議することがある。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    最近リストラが多く、あまり進めない。
  • 1000 万円
    東京都 37歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    評価が良い場合には、それなりに昇給があると思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価自体がその場しのぎのやっつけの場合もあることです。このため、評価が良かった人は何も語らず、悪かった人が不平・不満を述べる傾向にあるように思われます。そして、どの職位でどれくらいの収入となっているのか、公にはわかりえないのもひょっとしたら、改善点にあたるのかもしれません。
  • 1000 万円
    大阪府 25歳 男性 2015年頃
    給与に関しては非常に満足しています、私の部署では残業代も働いた分だけ支払われます。
    福利厚生や出張の際の手当なども非常に厚く支給されている印象です。
    昇給は基本的に、年功序列で行われます。
    平均年収から考えて、部長クラスは会社員としてはトップクラスの給与を得ていると思われます。
    組合員の割合も高いですし、今後も極端に給与体系が悪化するということは考えにくいと思います。
  • 950 万円
    東京都 30歳 男性 2014年頃
    給与は非常に良いと考えてよい。ただし、多くのバブル世代が上でつかえているため、ある一定のラインからの昇格は急に厳しくなる。それでも上記年収レベルには入社6-7年で達成できるので、このラインでもいいやと思って安定思考に落ち着く人が多い。評価も厳しくなく、特に数値目標があるわけでもなく、人並に働いていればいずれこのラインに誰もが落ち着く。
  • 900 万円
    岡山県 44歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    ベースは高いと思います。残業代も、きっちりつけれます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    役割・職責が上がると残業代が出なくなります。それはそれでもかまわないのですが、大したことをしていなくても、のんべんだらりと残業したほうが、トータルの給料はよくなるのは、なんだかなあと思います。
    あと、ここ数年、給与は上がっていません。逆に下がってきているかも。これから先、上がるイメージもあまりありません。
  • 900 万円
    入社時の提示される給与は
    ボーナスが100%出るようにかいてあるが
    実際は、ボーナスはほとんど期待できないし、満額出た実績はない。
    ワールドワイドの業績で金額が決まるので、
    今後も、数万円しか支払われない可能性が大いにある。
    昇給も平社員だと全く見込めないし、昇格した人も殆どみたことごない。
    マネージャーのポジションは、基本的に外人が占領している。
  • 900 万円
    大阪府 35歳 女性 2014年頃
    総合職・事務職ともに20代の給与水準は高い方だと思います。特に若手のうちは実績ではなく年功部分が大部分を占めますが、それはそれでじっくり成長できるよい制度だと思います。
    賞与は単体・連結の業績連動ということになっていますが、原資額がわからないので労働組合や社員からは額がわかりません。2014年の実績では6カ月以上はありました。
  • 880 万円
    東京都 52歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    休暇が取りやすく、休日が多い
    仕事量がなくてもボーナスはそれなりにでます
    ある程度自分のペースで仕事が出来ます


    【気になること・改善したほうがいい点】
    上司に好かれている人は仕事しなくても優先で昇進します
    逆だといくら仕事をしても評価されません
    今でも年功序列で古い体質です
    今の時代派遣の人が多いのはしょうがないと思いますが質が悪い人も雇い続けるるので社員は大変です
  • 820 万円
    東京都 52歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    親会社のおかげで、業界内では比較的まともな会社かもしれない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    管理職になると、生涯賃金が下がる。業績主義とは言いながら業績を客観的に測れる管理職が少ない為、結果としては上司の好き嫌いが評価に反映されてしまう。
    実績を評価尺度として考える事が出来ない部署が多い、結果として[事なかれ主義」が蔓延している感が強い。
  • 800 万円
    富山県 31歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    やればお金は貰える。
    ボーナス平均100万円は全社員の平均。
    ということは、管理職ともなれば、1回の支給で200万円オーバーもありうる。
    夜勤も撤廃され、勤務形態はとても良くなった。
    実力主義であるため、25歳で課長代理(管理職)、30歳で次長、35歳で部長も存在する。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    特にない。
    年功序列が嫌いな方、実力主義で頑張りたい方には適した企業である。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう

その他職種に関連する年収まとめ