1. その他の公務員・団体職員関連職

その他の公務員・団体職員関連職の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

その他の公務員・団体職員関連職の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

その他の公務員・団体職員関連職の年収

全世代平均 341 万円
最高:700万円 / 最低:150万円
※全121件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとに口コミと一緒に閲覧できます。

  • 700 万円
    東京都 33歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    基本的には年功序列が維持されています。特段の業績がなくとも時とともに昇進、昇格できると思います。そのことを良いと思う方には良いかもしれません。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    一方で、男性と比べて女性の登用は進んでおらず、同じ役職になるのに倍以上の時間がかかると思います。
    とはいえ、女性職員自身に昇進願望があるかというとそうでもないため、内部では大きな問題となってはいない印象です。
  • 600 万円
    北海道 52歳 女性 2017年頃
    【良い点】
    基本給が高く安定している。
    ボーナスがある。
    協調性や体力が身に付き、集団で行動できるようになる。
    各種資格を取得できる。
    制服等が貸与される。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    勤務が不規則である。
    定年が早く、年金がもらえるまでは、再就職しなければ生活できない。
    給与が下がったことはあまりないが、ベースアップは景気に左右される。
  • 600 万円
    兵庫県 43歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    福利厚生が充実していて、しかも身分が安定している。特に不祥事等起こさない限りは安泰である。研修等スキルアップに関しては、資格取得や自己啓発等推奨しており、そういう面で充実している。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    昇給の評価が持ち回りや上司の主観で判断されているなど、必ずしも能力や実績で評価されていない。同じ年代なのに給与に差が生じている。
  • 600 万円
    東京都 38歳 男性 2016年頃
    【気になること・改善したほうがいい点】
    残業がゼロの場合は、収入は100万円ほど下がると考えてよいと思います。
    部署によって残業の有無に差があります。
    2、3年ほどで異動になり、希望の部署に異動できることは稀ですのでどこに配属されても無難にこなせる能力と忍耐力が必要です。
    毎日の仕事の処理量を自分でコントロールできる部署に配属になった場合は、能力次第で充実した社会人生活が送れる思います。
  • 600 万円
    北海道 42歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    福利厚生がしっかりしているので、再就職でも安心です。ただし、27歳までです。公務員ですが、残業手当はありません。入隊区分にもよりますが、3年で退職金100万円近くもらえます。
    毎年1月に定期昇給し、6、12月がボーナスで4.5カ月ぐらいもらえます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    東京に行かないと、手当が少ない。基本給の20%つくので、地方勤務は悲しい。
  • 550 万円
    神奈川県 30歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    国を基準としており、事務職員の給与としては良いほうだと思います。時間外手当も支給されないということもありません。時間外手当次第で管理職よりも多い給料をもらってる係長や一般職員も数多くいます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    最低年一回の昇給がありますし、昇給幅も広い。ボーナス、退職金も申し分ない金額が出ます。給与面に関してはとても恵まれた組織だと思います。
  • 550 万円
    東京都 22歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    成長できる環境である。お客様は全国にいるため、出張などでは様々なご当地のものを目にすることができる。頑張った分だけ評価されるので仕事のモチベーションを保つにはいいのではないだろうか。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    やはり人それぞれやり方がちがうので、正しい方法を見つけるのもいいかもしれない。
    そうすることで良い環境に身を置いて仕事に打ち込むことができるはずだ。
  • 530 万円
    富山県 37歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    PIと相談し、自分の得意分野で研究を進めることができた。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    勤怠管理が出金したか否かの押印だけで、いい加減。どれだけ残業しても残業手当が出ない。残業という概念がないのかも。
    共通機器センターがなく、共通機器の管理が不十分な機器もある。ちゃんとした管理者の機器は、常に状態が良いが、片手間や専門外の人が管理者になっている場合もある。管理者に依存している部分が大きい。
  • 500 万円
    東京都 34歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    毎年基本給が昇給する点は良いです。評価については、現場の部署では、遅くまで仕事を残ってする人の方が評価される傾向があると感じます。ただし、定時に終わって帰ることについて、咎められることもありません。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    仕事を頑張っている人も、それほど頑張ってない人も、出世に差はありますが、同じように昇給はしていきます。
  • 500 万円
    大阪府 38歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    年功序列が基本にあるので、勤務歴が長いと自然と年収は上がっていきます。
    その体勢を崩そうと、取り組みはしています。
    外部から講師を招いて管理職や非管理職に評価の方法や、目標の立て方等を広めています。しかし、業務内で当然を粉うべきことを目標に掲げあたかも達成したように見せかけることが多く感じてしまい、意味があるのかわかりません
    【気になること・改善したほうがいい点】
    外部から講師を招いて評価方法等について広めていますが、あまり意味があるとは思えません。業務で当然やるべきことを目標に挙げ、それをクリアしたから評価するといった形です。また、上司からの気に入られ方や残業時間も厳しき見る方もいるため残業が多い部署では、サービス残業が常態化しています
  • 500 万円
    東京都 28歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    良くも悪くも人間関係が濃ゆい。給与面、待遇面は安定している。転勤が多く、日本全国を回ることができる。
    教育体制が整っており、段階的に技術や知識を身につける事ができる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    一昔前に比べて業務量が大幅に増加しているが、無駄な業務を廃止したり簡略化して業務の効率化を図ろうとする動きが乏しい。

    転勤が多く、家族に負担がかかる。

  • 500 万円
    東京都 28歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    給料は毎年、誕生月に上がる。勤続給は入職後3年目からだったと思うがそれから毎年上がる(私のときは2年目からついていた)。やる気がなくても在籍していれば給料は上がる。賞与は基本的に年4ヶ月。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    向上心があり成果を残しても若ければ年配の仕事をしない人間の方が給料がいい。労働組合の専従だが長時間勤務の人間もおり(やむを得ず長時間になる人間と、残業代のためにダラダラ残る人間両方いる)、精神疾患で休職・退職する人間がある程度いる。
  • 500 万円
    東京都 40歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    安定性はバツグン
    【気になること・改善したほうがいい点】
    降格制度がないため、仕事をしない、仕事ができない上司が安心して在籍できる組織。仕事のできるヒラ社員が一所懸命仕事をして、疲弊し、未来のないことを知り退職していく組織。仕事のできない社員は、上からも叱られることもなく、ぬるま湯につかりながら安定した生活を送れるため、幸せな日々を過ごせる。
  • 500 万円
    東京都 30歳 男性 2015年頃
    残業代360時間分込でこの収入。賞与は年間80万円程。手元には40万円程しか残りませんでした。財形もやっていましたが…
    月の手取りは残業25時間含めて25万円といったところでした。
    事務でこの給与ですが、配達員はもっと高いです。
    給与は良い方だと思いますが、配達員とバイトに給与を払いすぎていると思います。大した仕事してないので、配達員はヤマトの平均値並みの給与で良いと思います。
  • 500 万円
    東京都 30歳 男性 2014年頃
    地方公務員の水道局が親会社の様なもののため、それより給料は少ないです。毎年の昇級は、平均して7000円良くて10000円程。毎年の昇級は間違いなくあるため、ベースアップの心配はない。しかし、所詮は地方公務員より少ないので世代年収の平均と思っていれば良いと思う。天下り企業なので、昇格には間違いなく頭打ちがある。
  • 480 万円
    東京都 33歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    自分の所は比較的人もいて配達も楽でした。
    毎日物量は違うんですが、少なければ早く帰れるし、休みもかなり取りやすい。雰囲気も悪くはない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    給料が少ない、企業としては大きいけど、出世を目指す人には向かない。しかも出世していったら高確率で病んで降格願いを出す人が多い。特に新しい人事給与制度を導入したので給料が上がっていくことはほとんどないです。
  • 480 万円
    大阪府 49歳 女性 2015年頃
    【良い点】
    年間スケジュールが立てやすい。予定をたてると年休も消化できると思います。研修などに参加できる機会も多く、学びを得ることが出来ると思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    配置された職種やポジションにより、全体の就労者の中での業務量が異なりすぎる傾向があり、評価制度はあるものの、給与に直接反映されるわけでなく、金銭面で仕事をする人、出来る人は損をする傾向があると思います。
  • 450 万円
    兵庫県 32歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    有給の取得や育児休暇がきちんと取得できる。年功序列で必ず昇給がある。
    診察や健康診断、ワクチン接種など割引を受けることができる。学生と接する機会が多くある。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    縦割りの組織でグレーな業務は部署間のなすり付け合いが多々ある。
    病院の経営が最重要課題であるが、利益の少ない事業に取り組むことで赤字になっている。
  • 450 万円
    東京都 25歳 女性 2017年頃
    【良い点】
    年齢が低いうちは他の一般企業と比較すると、それなりの年収を頂いているように感じる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    俸給表のとおりにコンスタントに昇給していくが、伸び幅がなく、年齢があがってもそれなりの役職についていなければあまり高くはない。
    また、入省時にある程度自身の将来の年収を計算出来てしまうので、そういった点での期待感は薄い。
  • 450 万円
    埼玉県 41歳 女性 2015年頃
    【良い点】
    任期制の職員として勤務していたが、契約年数が上がるにつれ一定のアップがあるのは良かった。
    上司にもよると思うが、評価表を基に、評価内容をフィードバックいただきヒアリングの時間があった。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    所詮、任期制職員なので、正規職員とはやはり扱いが異なり、キャリアアップや評価に過度の期待をすると自身がつらくなるので多少の割り切りが必要と思う。
    頑張っても頑張らなくても、評価は一定であり、自身の努力はあまり認められない。そういったところに目を留めてしまうと自身の立場がつらくなってしまう。
    そもそも国の任期付職員の制度を改善した方がよいと思う。
    当時公務員給料の一定減額が施行されていた時期であったが、元々給料の少ない任期制職員にも同じルールを適用するのは、当時の減額対策実施の背景と合致しておらず、弱者が辛い思いをする施策であった。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう

その他の公務員・団体職員関連職に関連する年収まとめ