1. 公務員

公務員の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

公務員の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

公務員の年収

全世代平均 420 万円
最高:1300万円 / 最低:150万円
※全539件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 290 万円
    宮城県 26歳 女性 2018年頃
    【良い点】
    基本給は決して多くはないですが、毎年確実に昇給します。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    初任給は手取りで10万円台でした。県内の地方公共団体の中でも、少ない方だったと思います。
    評価制度も一応あり、賞与に反映されます。
    ですが、評価する管理職の目が行き届いてなかったりなどの理由もあり、正当な評価をもらえないと不満を漏らす人が多かったです。
  • 290 万円
    群馬県 26歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    国家公務員の自衛隊ということでやはり安定しているのが最大の魅力。給料も駐屯地からでなければ使うこともないのでなにもしなくても貯金がたまっていく。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    良くも悪くも自衛隊なので駐屯地内や外で付き合いなどにより浪費しようと思うとすぐ浪費できてしまう。また対人関係が濃密なので、浪費を断りにくい環境となっている。
  • 290 万円
    群馬県 25歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    公務員だから給料が最初安いのは仕方ない。
    でも安すぎる…まぁ外出しなければ一年に100万貯めれる人もいるから貯金趣味の人間には向いてるかもしれない。
    後は運動するのが好きならいーかもしれません最近は頭も必要なので少し勉強もしないといけませんけどね…
  • 280 万円
    北海道 23歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    山そのものに対して非常に密接に関わるので(部署にもよりますが)、自然を身近に感じたいと思っているかたにはおすすめです。また、林業という分野において丁寧さでは民間より劣るところがありますが大規模な施業か出来るところも魅力的です。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    すむ場所が田舎が多いです。今まで都市部に住んでいたかたには生活面で非常に制約がかけられると思います。
  • 280 万円
    東京都 27歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    残業代は出る、資格手当が出る、夜勤手当、役職手当あり。賞与少しでる。交通費条件付きででる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    慢性的な人で不足による残業。人が定着しない。マニュアルない。
    資格手当は出るものの基本ベースが低い。
    夜勤をこなしてやっと他業種の基本ベースに到達。退職金制度なし。ワンマン経営色強い。就業時間が同業他社と比較し長い。
  • 280 万円
    東京都 29歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    その売り場のリーダーになってガンガン売りまくれば上がります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    売り場のリーダーになれば上がりますがどれだけ売ってもNO、2以下だとほとんど上がりません。基本バイトの給料はピンハネしてます。
    また最初の労働条件と勤務時間から給料まで何もかもが違います。
    また夜0時から次の日の13時まで働き忙しい時期はほとんど休めません。本当に体力が合って上に行きたい意欲がある人以外はオススメしません。
  • 280 万円
    長崎県 26歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    完全に国家公務員の給与体系なので不安は全くない。残業代もしっかり出るし、当然ながら毎年の基本給アップも必ず実施される。年2回計4か月分のボーナスも同様。地方の上級職などと比べれば額面では見劣りするかもしれないが、普通に生活する分には全く困らない水準だったと思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    給与に関しては気になることはなかった。
  • 280 万円
    香川県 22歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    公務員だからか毎年必ず昇給はある。
    昇給額は毎年4号俸を基準に上がっていき、評価によって上がる幅が変わるが、最高は8号俸上がる。
    ボーナスは年間4.5ヶ月分
    6月12月で夏は2.2ヶ月、冬は2.3ヶ月貰える。
    ボーナスもCからSまでランク分けされており、基本的にはBだが、部隊での評価次第で上がったり下がったりするが、明らかに使えなさそうな隊員でもAやSを貰っていたことがあったので、もしかしたら部隊内で順番に回しているのかもしれない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    基本給が安すぎる。
    自衛官候補生で入ったときの初任給は手取りで8万円くらい。衣食住がタダとは言えいくらなんでも安すぎる。
    除隊前の陸士長階級の時(2年目)の額面で18万円ジャストくらい手取りで14万円くらいだった。
    あと、残業手当は一切つかない。
  • 280 万円
    愛知県 23歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    公務員というは、抜群の安定性を誇ります。年功序列は厳然と残っていて、仕事ができようができまいが、年を重ねれば自動的に給与も上がり、対して能力がなくてもだんだんと職級も上がっていきます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    頑張っても頑張らなくても昇給は一定のペースですし、昇進も基本的に横並びです。これでやる気をなくしていく人は少なからずいるでしょう。給与は本当に安いです。残業代が必ず付くと思っている方も多いのかもしれませんが、実態を知れば驚かれるのではないでしょうか。
  • 270 万円
    兵庫県 35歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    月給制のため、収入が安定している。事務職のため体の負担が少ない。有休が1時間単位で取得でき、当日に申請も可能である。ノルマがないため、ほとんどの人がのんびりして派閥が少ない。好きなときに飲み物を飲んだり、トイレで席を離れたりが可能である。パソコンスキルは文字入力程度で良い。部署により産休取得が可能。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    何年業務に就いてもベースアップがない。上司が事なかれ主義者が多いため、成果を上げるより問題を起こさないようにということが優先される。新しいことにチャレンジすることを良しとされない。所属先の部署により産休(育休)が取れない。取得できても最長1年しか取れない。(正規職員は3年可能)
  • 270 万円
    埼玉県 22歳 女性 2015年頃
    【良い点】
    土日は基本的に必ず休むことができる。また、年に8日は絶対に取得せねばならない有休制度がある。仕事は覚えれば、頭を使わず日々こなすことができる。人間関係は部署によってギスギスしてるが、どんなに職場で嫌われようと首になる事はない。むしろ、仕事ができない人ほど楽な部署に配属される傾向があるように思う。細かい事にこだわる、坦々とした事務仕事が好きな人には最適。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    情報の共有、チームワークというものが全くない。親しい者同士がつるむことは多々あるが、その集団が知っているということで、情報が全体に共有されものだとみなされる。つるめなかったら出遅れることに。
  • 270 万円
    東京都 20歳 男性 2014年頃
    給与はそこそこ、賞与は年2回、1.8と2.0なので満足している。昇進については、勉強ができる人ならある程度まで簡単にあがれる。昇給は号俸に依存するので、結局どれだけ長く勤務しているか。仕事ができるできないで給与が増えたり減ったりはしない。唯一、一時的に増えるとすれば、勤務評価でA又はAAをもらうと給与の10%前後は増額するはず。しかし、これは大会等で入賞したりしない限りは誰でも順番に回ってくるものなので、特に意味はない。
  • 250 万円
    福井県 21歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    ボーナスは入隊四年目で大体40万程度が年2回もらえる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    人事評価制度というものがあり個人ごとに半年おきに達成したい目標を書きそれの達成度に沿ってボーナス査定などに関係してくるというのが本来の目的なのだが実際は目標の達成度が査定や評価に反映されているとは全く思えない。結局ボーナスの判定も良い判定は順番で回ってくるか上の人間の好みで決められている気がしてならない
  • 250 万円
    福島県 39歳 女性 2018年頃
    【良い点】
    準公務員であるため収入も安定して申し分ない。臨時的任用職員ではあるが退職金も支給されるので助かる。
    また、人事評価制度があるので目標をもって業務に当たることができやりがいに繋がる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    栄養技師は半年事の更新なので、あんまりだと思う。果たしてこんなやり方で教育現場のスタッフの雇用は大丈夫なのかと疑問に思う。
  • 250 万円
    東京都 52歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    健康保険や厚生年金、雇用保険など、必要最低限なものは公務員だけに揃っている。また、常勤職員に見通しや方針が無いため、自分の得意分野を活かした仕事ができる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    あまりにも低すぎる報酬で、仕事には魅力があるものの、生活を考えると何年も継続していけない。また、福利厚生も常勤職員にだけあるものが多く、不公平感を感じる。
  • 250 万円
    群馬県 24歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    公務員という特性上から景気による給与の増減が無いため、収入は安定している。またボーナスについても夏冬で計5ヶ月分ほどの支給が確実に行われる
    【気になること・改善したほうがいい点】
    自衛隊では地域手当という名目で都心近郊に勤める隊員に対して最大で2割増しほどの給与が支払われるのだが、この手当の対象となる隊員がその分の仕事を果たしているのかというと必ずしもそうではなく、不公平な感が否めない。また基本給自体も低めである。
  • 250 万円
    福岡県 23歳 女性 2016年頃
    【良い点】
    給料はまあまあ他の会社員の人たちよりは、高かったのではないかと思います。夜勤したりして勤務手当が付くから、その点は給料も高くなり良かったです。警察学校の時にボーナスもらえたことは驚きでした。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    給料に不満は無いのですが、階級社会で下っ端は本当に色々キツイです。公務員になりたいが為にこの仕事を選ぶのは絶対に止めた方がいいと思います。
  • 250 万円
    茨城県 22歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    休暇は多いが、通常の土日には勤務がある為ずっと基地内にいなければいけなかったり自由な行動が全然とれない、そして外泊するには書類を作成しなけばいけない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    基地内に住んでいる中で、全くプライベートな空間がなくストレスがものすごくたまる。
    外に出るにしても時間に縛られているので自由に行動できないのでやりたい事がしにくい。
  • 250 万円
    北海道 20歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    教育間はとてもいい人生経験になる。
    それ以降配属先にもよるがピンキリ。忙しい時期もあるがその分後から休めたらするのはいい。
    人それぞれだかやりがいのあることもたたあると思う。ボーナスは年に二回。一般では中々ないからそこはいいと思う。階級が上がって行くといずれかは転勤しなければならないがその土地その土地でいい出会いもあると思う。
  • 250 万円
    滋賀県 23歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    私は退職しましたが、同期も上司も厳しいように見え、優しい方ばかりでした。入隊すれば肉体的にも精神的にも本当に強くなれると思います。また、福利厚生もしっかりしており、集団生活が苦でなければ衣食住はかからないため貯金ができます。また、教育期間はできないことがたくさんあると思いますが、できない方に合わせて訓練されるため、安心できます。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう