1. 公務員

公務員の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

公務員の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

公務員の年収

全世代平均 419 万円
最高:1300万円 / 最低:150万円
※全383件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 1300 万円
    東京都 55歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    ノンキャリの専門職ですが、資格関係の手当てがあり40歳過ぎあたりから税込みで1000万は越えます。公務員ですので安定した仕事ができますが、転勤も多く概ね3年毎に全国転勤があります。評価制度は公務員全体で共通した評価制度があり、評価に応じて昇進が決まる実力主義が近年導入されており、民間に近い人事評価が行われています。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価者が直近上司1名で行われるため、偏った評価が行われる場合がある。複数の評者者で公平な評価が行われることが望ましい。
  • 1000 万円
    東京都 54歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    30数年にわたり、お世話になった。
    とにかく、うるさいぐらいに人に優しい組織であった。
    昇進等する毎に教育が準備されていて、不安なく次のポストに就くことができた。
    全国異動が前提だったので、計17回転勤をしたが、だいたい住居は準備されていた。
    最後の数年は、上司は選べないとよく言われるが、部下を選べないと言うことを実感した。
  • 910 万円
    東京都 36歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    非常に安定している。国会開会中は忙しい。議員から調査を依頼されるので、それに応えるのはなかなか大変です。しかし、国会閉会中に関しては、議員は地元活動に力を入れるので、調査はぐっと減ります。
    各委員会ごとに専門的な調査をするので、専門知識が相当蓄えられます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    国会開会中は終電近くなることが多々あります。
  • 900 万円
    東京都 37歳 女性 2016年頃
    【良い点】
    若い頃は給与は大手民間企業と比べると低めだが、キャリアであれば、順当にアップしていき、30台後半くらいからは、世の中一般と比べると貰っている方になると思う。
    特に残業が多く必要な部署だと、残業代だけで驚くほどの給与額になったりする。
    ただし、それだけ激務であり、渦中にいる時は、お金はいらないからとにかく寝せてほしいと思いながら、歯を食いしばって働いているような状況であり、労働対価としては妥当か、もっと貰ってもいいくらいかもしれない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    人事評価の結果は給与額に反映されるはずだが、高い評価を受けても給与額が大幅に増えたというような印象はなく、職員のモチベーションアップのためには、明確な因果関係があった方が良いのではないか。
  • 900 万円
    東京都 50歳 男性 2015年頃
    警察官などの現場職と比べてさほど危険な業務とはいえないものの、俸給については公安職2が適用されるため、一般公務員である行政職よりも給与水準が高い。また、ノンキャリでも特別昇進制度があるため、学歴や学閥に関係なく、かなりのポストまで昇進できる可能性がある。人事評価については、仕事の達成度合いに応じてかなり正当に評価してくれるので、やりがいがある。
  • 870 万円
    東京都 42歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    安定していて毎年が同じ仕事の繰り返しであり、流れがつかみやすい。
    比較的給料面では良いと思う。
    淡々と過ごすことが可能。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    階級制のため意見具申がやりずらく、なかなか業務が改善されない。
    全てにおいて、報告主義であり、一つづつがなかなか先に進まない。
    また、系列によって意見が異なることがあり、調整に手間取る。
  • 850 万円
    埼玉県 52歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    福利厚生文句無し、8時30分から17時15分の就業時間、その間に体力向上のための時間があります。
    19歳から35歳までは体力勝負、それ以降はパソコンスキルが必要になります。


    【気になること・改善したほうがいい点】
    泊まりが多い。月に一週間前後の演習があります。家を空ける期間があります。
    人事、会計、警備系の職務の人はあまり演習には行きません。
  • 830 万円
    東京都 43歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    年功序列が未だにあることから、たいした仕事をしなくとも給与も年収も上がっていく。苦労があることはもちろん正しいが、民間に出てみて改めて思うことは、(もちろんこの仕事は場合によっては命を失うことがあるし、同僚も殉職された方々もいたので崇高なしごとであることは否定しない)いくら自衛隊で日常的にきつくつらいことといっても民間の厳しさに比べれば大したことはないと感じた。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    よほど自分を厳しく律する覚悟がないと、いずれは釜の中の茹でガエル化して、民間では使い物にならない人材になってしまう可能性が極めてたかい。その人が悪いのではなく、人間も所詮生物なのでラクをしたいとおもうのは当然で、しかしその当然なことを当たり前だと思っていると54歳の若年定年制により50代半ばで民間に放り出されてても実際のところろくな仕事につけていないのが実態。また、自分たちを真面目にやってきたのだから民間でも誠意をもって仕事をすれば認めてもらえるという安易な楽観論があり民間企業が本当に必要とする人材との乖離があると思う。民間はほんとうに厳しいし、自衛官は現職時代から相当覚悟しないと将来は悲惨になることを肝に銘じるべきだ。
  • 800 万円
    東京都 53歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    流石に特別職公務員なので給料はそれなりに貰える
    ビックリするほどはないが人事院勧告に基づいてよっぽどのことがない限り上がり続ける。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    歳を経ると自分のポジションが分かってくるのである程度は先が見えてくる。
    無駄な努力は要らない。
    俸給の中に残業代が一定時間分プラスされており普通の公務員よりは貰えるが、それ以上は残業代はない。
    制服組か背広組はそれぞれの考え方によると思う。
  • 800 万円
    埼玉県 53歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    安定してます。体を鍛えられて、格闘術が、身に付き強い体になります。日本の平和のため崇高な仕事が、できます。また、給料も良く、頑張った分、公平に評価され満足のいく報酬をいただけます。福利厚生も充実していて満足のいく生活ができます。陸上自衛隊ですが、思っている以上にきついところではありません。是非、志願してください。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    転勤が多いです。資格取得は、自己投資が多いです。
  • 800 万円
    広島県 54歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    国家公務員なので、待遇や福利厚生は特筆するものは無いが、民間に比べたら破格の待遇であった。
    昇任は厳正な試験制度であるので、全国転勤が可能であれば受験して昇任が可能でした。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    業務の性質上、24時間、365日、事実上拘束されているので、プライベートタイムでも仕事をしている感じであった。
    私が辞めた頃は、給料面は厳しかったが、最近は良くなっているようです。
  • 750 万円
    鳥取県 54歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    国家公務員なので,福利厚生面は問題ありません。公務員の仕事は,給料が安いですが,10年経験すると,普通の人と同じくらいもらえます。20年経験すると,そこそこもらえます。昇進試験があり,合格すれば,キャリア官僚にもなれますが,昔のように年功序列方式はなくなり,能力主義になっています。しかし,上司が査定するので,人によって不公平は多々あります。仕事ができることより,気に入られることが大事です。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    公務員の仕事は上下関係が厳しく,上司の指示に従わなければ,懲戒の対象になります。上司の命令は絶対です。また,仕事の出来不出来よりも,人間関係に気を付けるところを改善の余地はあると思います。
  • 750 万円
    東京都 37歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    土日は絶対休みである。有給がとりやすい。残業代はほぼ全額出る。女性は産休、育休取れ、時短勤務ができるため働きやすい。部署によっては9時5時で帰れる。脱税している納税者を取り締まる仕事であり、社会正義の実現というやりがいのある仕事である。公務員ではあるが、仕事は厳しい。国民には喜ばれない仕事である。
  • 750 万円
    東京都 30歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    年齢相応かそれより少しマシな収入は貰えます。
    お金持ちにはなれないけど、食いっぱぐれることもないです。
    【気になること・改善した方がいい点】
    仕事を真面目にして高評価だと本部や本店に呼ばれてしまう。そうなると毎日勤務になって年収ガタ落ち。
    一回本部や本店に呼ばれてそこで高評価だと何度も呼び戻される。
    負のスパイラルに陥ります。
    組織の為に真面目に働いて本部や本店に異動して年収ダウン、全員とは言わないですが普通の仕事や人並み以下の仕事して人事異動に全くかすりもしない人達が手当を沢山もらって高年収…不平等な組織です。
    本署手当3万、本部手当5万、本店手当10万とかしてくれたらいいのになぁ〜ってたまに思います。
    前職持ちと高学歴の人と勤務成績が何年も優や秀が付いてる人は怪しいですよ。
  • 750 万円
    東京都 40歳 男性 2014年頃
    収入にはそこそこ満足している。評価制度は業務目標シートなるものがあり、自分の目標、達成状況について報告する。大して意味を成さないのではっきり言って無くして欲しい。上司はよく見てくれていると思う。海上保安学校卒業の一般職員の場合、階級を上げたければ特修科に行くか陸上勤務に進む。しかし収入面では船艇の方が高いので、出世に興味がなければ忙しい陸上勤務を避け船艇勤務を続ける人が多い。
  • 740 万円
    大阪府 49歳 男性 2016年頃
    【気になること・改善したほうがいい点】
    前市長から賃金抑制
    ある年齢になると
    頭打ちになって
    何年働いても賃金一緒

    評価制度についても
    上司が変われば評価も変わる
    公平性がない

    所属する局
    所属する課で
    当然と言えば
    当然ですが
    業務量が全然違う
    不公平が目立つ

    みんなで助けあって
    仕事すると言うのが
    希薄になって来てる

    それもこれもリストラ?
    職員減が原因であろう
  • 700 万円
    神奈川県 28歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    仕事に関しては職種によって、内容も勤務体系も違うので一概には言えませんが、基本的には公務員なので安定しています。

    給与体系は明示されていて、年2回の昇給があります。
    また、職種によっては大なり小なり手当がつきます。(パイロットであれば基本給の6割プラス)
    【気になること・改善したほうがいい点】
    残業で手当等は基本的にはありません。
    残業した場合は、次の日に遅れ出勤や休みで補填されます。
  • 700 万円
    山形県 50歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    安定している。地元企業としては給料が良い方だ思う。人間関係もぎすぎす感はなく、人事異動も庁内での異動であるため、苦にならない。しかし、経済が悪くなると、市民からの批判が多く寄せられ、部署によっては、つらいこともある。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    頑張っても、頑張らなくても 給料がかわらない。
    成果主義でないため、上司に恵まれれば昇進が望める。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう