1. 公務員

公務員の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

公務員の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

公務員の年収

全世代平均 421 万円
最高:1300万円 / 最低:150万円
※全566件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとに口コミと一緒に閲覧できます。

  • 1300 万円
    東京都 55歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    ノンキャリの専門職ですが、資格関係の手当てがあり40歳過ぎあたりから税込みで1000万は越えます。公務員ですので安定した仕事ができますが、転勤も多く概ね3年毎に全国転勤があります。評価制度は公務員全体で共通した評価制度があり、評価に応じて昇進が決まる実力主義が近年導入されており、民間に近い人事評価が行われています。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価者が直近上司1名で行われるため、偏った評価が行われる場合がある。複数の評者者で公平な評価が行われることが望ましい。
  • 1250 万円
    東京都 29歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    年収については基本的には、民間よりも低い。これは等級制度をひいており、国家公務員法上で規定されており、ほかの省庁と同様に、きまっている。
    評価制度は360度評価や、上司との個別面談があるが、そこまで重要視されていないようなきがする。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    もう少し、民間に近い水準にすべきだとおもう。とくに能力給については導入すべき
  • 1000 万円
    東京都 43歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    以前と比べて働きやすさは改善されている。一般職でもやる気があれば、総合職並に昇進する事も可能な点は霞ヶ関界隈では良いと思う。若い時は給与が安いが、今は残業代がかなり出るので気にならないと思う。職場結婚も多く、夫婦で働いた場合はかなり安定した世帯収入になる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    特にない。働きやすい。優秀な人が多く刺激になる。
  • 1000 万円
    東京都 54歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    30数年にわたり、お世話になった。
    とにかく、うるさいぐらいに人に優しい組織であった。
    昇進等する毎に教育が準備されていて、不安なく次のポストに就くことができた。
    全国異動が前提だったので、計17回転勤をしたが、だいたい住居は準備されていた。
    最後の数年は、上司は選べないとよく言われるが、部下を選べないと言うことを実感した。
  • 950 万円
    愛知県 54歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    給料は管理職手当、調整手当が毎月同額で、変わることはない。
    賞与は年2回で、4.3ヶ月高率というインセンティブが0.1ヶ月勤務評価に応じて支給されることがある。だだし、民間会社のように売り上げ目標とかはないことから、インセンティブを誰が支給されるかは、上司のさじ加減一つてま左右される。もらえない人はまったくもらえない。
  • 910 万円
    東京都 36歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    非常に安定している。国会開会中は忙しい。議員から調査を依頼されるので、それに応えるのはなかなか大変です。しかし、国会閉会中に関しては、議員は地元活動に力を入れるので、調査はぐっと減ります。
    各委員会ごとに専門的な調査をするので、専門知識が相当蓄えられます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    国会開会中は終電近くなることが多々あります。
  • 900 万円
    東京都 37歳 女性 2016年頃
    【良い点】
    若い頃は給与は大手民間企業と比べると低めだが、キャリアであれば、順当にアップしていき、30台後半くらいからは、世の中一般と比べると貰っている方になると思う。
    特に残業が多く必要な部署だと、残業代だけで驚くほどの給与額になったりする。
    ただし、それだけ激務であり、渦中にいる時は、お金はいらないからとにかく寝せてほしいと思いながら、歯を食いしばって働いているような状況であり、労働対価としては妥当か、もっと貰ってもいいくらいかもしれない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    人事評価の結果は給与額に反映されるはずだが、高い評価を受けても給与額が大幅に増えたというような印象はなく、職員のモチベーションアップのためには、明確な因果関係があった方が良いのではないか。
  • 900 万円
    東京都 50歳 男性 2015年頃
    警察官などの現場職と比べてさほど危険な業務とはいえないものの、俸給については公安職2が適用されるため、一般公務員である行政職よりも給与水準が高い。また、ノンキャリでも特別昇進制度があるため、学歴や学閥に関係なく、かなりのポストまで昇進できる可能性がある。人事評価については、仕事の達成度合いに応じてかなり正当に評価してくれるので、やりがいがある。
  • 880 万円
    東京都 37歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    年功序列で能力に関係なく給与水準が保証されている。ボーナスにおいて勤務評定に基づく若干の差異を設けているが、モチベーションを喚起するほどの差ではない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価制度は公務員全般に逐次改善されているが、事務処理ばかり増大し、本質的に個人を客観評価するような制度とはなっていない。基本的に上司に気に入られるか否かが重要な要素となる。
  • 870 万円
    東京都 42歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    安定していて毎年が同じ仕事の繰り返しであり、流れがつかみやすい。
    比較的給料面では良いと思う。
    淡々と過ごすことが可能。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    階級制のため意見具申がやりずらく、なかなか業務が改善されない。
    全てにおいて、報告主義であり、一つづつがなかなか先に進まない。
    また、系列によって意見が異なることがあり、調整に手間取る。
  • 850 万円
    東京都 29歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    一応残業代は100%ではないが、個々人の天井はない。なので、もらおうと思えばもらえる額はそれなりになる。残業が恒常的なので、ある意味若いうちは多少年収はある。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    残業代も100%はでない。そもそもの額は非常に少ない。収入を求めてこの仕事につくことはいい選択肢とは言えない。また、改善の余地もなく、将来的にはどんどん苦しくなる。
  • 850 万円
    埼玉県 52歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    福利厚生文句無し、8時30分から17時15分の就業時間、その間に体力向上のための時間があります。
    19歳から35歳までは体力勝負、それ以降はパソコンスキルが必要になります。


    【気になること・改善したほうがいい点】
    泊まりが多い。月に一週間前後の演習があります。家を空ける期間があります。
    人事、会計、警備系の職務の人はあまり演習には行きません。
  • 850 万円
    鹿児島県 33歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    公務員なので安定している。
    仕事の出来不出来にかかわらず、階級によって一定の収入を得ることができる。
    ボーナスも現状ほぼ100%期待できる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    ボーナスは、査定により基本給に係数が掛けられて支給されるが、その査定が、具体的に表彰された事項や、それまでの勤務年数、同じ階級の中の序列等の考慮にとどまり、所謂縁の下の力持ち的な努力は評価されにくい。
  • 830 万円
    東京都 43歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    年功序列が未だにあることから、たいした仕事をしなくとも給与も年収も上がっていく。苦労があることはもちろん正しいが、民間に出てみて改めて思うことは、(もちろんこの仕事は場合によっては命を失うことがあるし、同僚も殉職された方々もいたので崇高なしごとであることは否定しない)いくら自衛隊で日常的にきつくつらいことといっても民間の厳しさに比べれば大したことはないと感じた。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    よほど自分を厳しく律する覚悟がないと、いずれは釜の中の茹でガエル化して、民間では使い物にならない人材になってしまう可能性が極めてたかい。その人が悪いのではなく、人間も所詮生物なのでラクをしたいとおもうのは当然で、しかしその当然なことを当たり前だと思っていると54歳の若年定年制により50代半ばで民間に放り出されてても実際のところろくな仕事につけていないのが実態。また、自分たちを真面目にやってきたのだから民間でも誠意をもって仕事をすれば認めてもらえるという安易な楽観論があり民間企業が本当に必要とする人材との乖離があると思う。民間はほんとうに厳しいし、自衛官は現職時代から相当覚悟しないと将来は悲惨になることを肝に銘じるべきだ。
  • 800 万円
    東京都 49歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    交代制勤務だと給料は割といい。特に救急だと一晩中寝ないで出動っていう事も多々あるため、超過勤務手当のおかげでかなり収入がある。まあ健康を害す人も多いけど。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    職務能力が低くて全然仕事に対する責任感のない50代の大先輩が多い。どう見ても仕事してないのに一生懸命仕事している能力のある若い人の倍近く給料をもらっているのが納得いかないが。まあ自分が歳をとって仕事できなくても大丈夫なんだと安心できるからいいか?(要 強いメンタル)
  • 800 万円
    東京都 53歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    流石に特別職公務員なので給料はそれなりに貰える
    ビックリするほどはないが人事院勧告に基づいてよっぽどのことがない限り上がり続ける。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    歳を経ると自分のポジションが分かってくるのである程度は先が見えてくる。
    無駄な努力は要らない。
    俸給の中に残業代が一定時間分プラスされており普通の公務員よりは貰えるが、それ以上は残業代はない。
    制服組か背広組はそれぞれの考え方によると思う。
  • 800 万円
    埼玉県 53歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    安定してます。体を鍛えられて、格闘術が、身に付き強い体になります。日本の平和のため崇高な仕事が、できます。また、給料も良く、頑張った分、公平に評価され満足のいく報酬をいただけます。福利厚生も充実していて満足のいく生活ができます。陸上自衛隊ですが、思っている以上にきついところではありません。是非、志願してください。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    転勤が多いです。資格取得は、自己投資が多いです。
  • 800 万円
    広島県 54歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    国家公務員なので、待遇や福利厚生は特筆するものは無いが、民間に比べたら破格の待遇であった。
    昇任は厳正な試験制度であるので、全国転勤が可能であれば受験して昇任が可能でした。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    業務の性質上、24時間、365日、事実上拘束されているので、プライベートタイムでも仕事をしている感じであった。
    私が辞めた頃は、給料面は厳しかったが、最近は良くなっているようです。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう