1. マンション管理・ビル管理

マンション管理・ビル管理の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

マンション管理・ビル管理の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

マンション管理・ビル管理の年収

全世代平均 430 万円
最高:720万円 / 最低:200万円
※全147件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 720 万円
    東京都 35歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    年功序列で社歴により年収は上がっていきます。主任→係長→課長代理→課長→次長→部長代理→部長→役員となっていますが、真面目にやっていれば課長まではそれほど差はなく昇進できると思います。当社のいいところはシェア拡大に伴いポストが増え続けていることです。支店と支店の間に営業所を出して、数年後支店に格上げするケースが多く、今後も継続すると思います。
  • 700 万円
    東京都 44歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    規模か大きいので、ある程度までいけば、給与も悪くないと思います!
    システムがある程度しっかりしてます!

    【気になること・改善したほうがいい点】
    休日でも、会社から連絡がきて、対応を求められます。
    他の会社も同様だと思いますが、利益重視なところがあります。
    一定の役職まで行かないと、仕事ができる人とそうでない人の給与格差があまり無いので数年間は、辛抱が必要です。
    分業制なのに責任は、ほぼ全て営業のせいになりがちです。
  • 700 万円
    東京都 45歳 男性 2014年頃
    基幹職になると、年俸制になるため努力する事で年収が上がるという魅力が欠ける。但し、一応の業務をこなしていれば700万円という年収を確保出来ているため、他の会社に転職をしたり、独立を考える事がなくなり定年まで在職する事が目標になりかねない。もっと本人の希望を聞き、部署間の異動を活発化させれば、活性化した組織になると思う。
  • 650 万円
    大阪府 36歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    社宅に入れればそこそこの生活は出来る。制限はもちろんあるが、そこそこのマンションにも住める。
    評価も昇格もある程度納得できるが上司次第だと思う。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    異動があるので一か所に居座れないという不安が常につきまとう。異動になったら単身赴任と割り切って家を買おうとしても住宅補助は少ないので、都内で家を買うのはなかなか難しい。
    登用試験に合格しても人によっては数千円のベースアップしかない事もあり、モチベーションが上がらない。
  • 650 万円
    東京都 35歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    同業の中では、給与は中の上~上といったところに該当すると思う。
    ボーナスは評価1ランクにつき10万円単位で上下して、1回につき最低50万円、最高120万円だから、最低ランクから翌年最高ランクにいけば年収は140万円上がる。
    昇給は、上・中・下評価で1万円・6千円・2千円ずつ上がる。
    但し、基本給と職能給に4対6の比率で分かれているため、退職金は雀の涙程度。したがって稼げるうちに稼いで蓄えておく必要がある。また、55歳になると基本給が下げられるらしいが、そこまで勤めあげた人がいないから本当かどうかは不明である。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    子会社の為、親会社からおりてくる社長が3年に一回替わり、その3年で成績を残そうとするため、方針がコロコロ変わる。
    顧客そっちのけで、自分の成績重視!!
  • 600 万円
    東京都 36歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    前職も似たような仕事をしていたが、年数が100万単位で増えた。皆言うがボーナスが良い。今のところ、評価に関してマイナスの評価を受けたこともあったが、自分で納得のいく事であった。プラスの評価に関してもしっかりしてもらえている感覚はある。同業他社からすると大変恵まれていると思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    資格取得を推進する割には資格手当はかなり少額である。
  • 600 万円
    東京都 40歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    中途採用でも一定水準の給与がある。
    福利厚生が手厚い。
    ブランド力。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    ことなかれ主義の会社であるため、出る杭は叩かれる傾向である。
    中身の無い会社であり、他社との差別化がされてないため、今後の成長は期待出来ず衰退すると思われる。
    コンプライアンスを重要視している割には、売上をキックバック方式に依存している。
  • 600 万円
    東京都 35歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    同業他社より年収は高いと思う。
    また、福利厚生も充実してると思われる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    昨今の社会状況の影響もあり、残業抑制の動きが活発化している。
    なので、これまでの年収より結構な金額で年収減となった。
    評価制度については、以前より評価基準が厳しくなり、給与アップや昇格がしにくくなってるように思う。
    ポスト管理職や中間職が詰まっているのも要因になっている。
  • 600 万円
    東京都 30歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    同業他社に比べて年収は高いと思う。給与テーブルは細かいので人によって上がり幅は違うが、一気に上がっていく人もいる。昔よりは人によって差がつくようになったので、前向きに業務を行い成果を上げるモチベーションにはなると思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    給与テーブルが細かいので人によっては上がり幅に不満を持つ人はいるかもしれません。
  • 600 万円
    東京都 36歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    業界では高水準の待遇であり、住宅手当・家族手当の支給額が大きい。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    給与に関してはほぼ役職で決まるため、同じ役職であれば個人差はほとんど無い。昇格には比較的年齢・勤続年数に左右される部分が大きいように感じるが、課長職以降の昇格には実力が求められる。
    残業手当に関しては、基本給がかなり安く抑えられているために金額は安い。
  • 600 万円
    東京都 31歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    年齢、業務内容から考えると多くもらえていると思う。また、福利厚生も充実している。特に若手社員に対する住宅手当の手厚さは特筆に値する。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    会社合併に伴う人事制度、評価制度の統合の真っ只中であるが、旧所属会社によっては不透明に感じることがあるもようです。統合の方向性によっては退職者が多くでる可能性がある。
  • 600 万円
    東京都 47歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    上司に気に入られないと評価はされない。つまり上司にいかに気に入られるかでポジションがきまる。仕事ができなくても上司の言いなりになれば給料は上がります。若手の給料を上げて離職率の改善を試みているが会社の本質は変わらないので離職に歯止めがかからない。マンションで問題が発生するとすべてフロントの責任にされますよ。上司は自分が大事なので守ってくれません。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    求人広告のモデル給料もらっている人なんてほぼ皆無です。残業代は20時間までしかつけられませんよ。仕事があるのに残業代が出ないから早めに出勤しないと仕事が終わりません。
  • 600 万円
    広島県 47歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    総合職で採用された場合、20代で管理職になれます。そのため業務量は多くなりますがやりがいを感じられる環境となりその分年収にも反映されます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    期限管理というシステムと見積書のネゴの強要がございます。なんでも本社サイドの承認が必要なため管理職の裁量は少なくなります。そこと年収、役職とのギャップに打ち勝った方が残ります。
  • 600 万円
    東京都 46歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    広い範囲で仕事を任せてもらえていたと思う。うまく仕事が行くと褒められるが滅多なことではうまくいかない。若手には甘いというか過剰な期待があると思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    目標設定や評価の基準が不明確で、一応共通人事評価シート的なものはあり点数や係数があるようだが、結局好き嫌いで点数などは適当につけられている様子。上司との相性が大きいと思った。
  • 600 万円
    東京都 34歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    このサイトに出ている平均年収金額は低いが、それは採用職種によりバラツキがあるためで、総合職で新卒・中途で入社した人は、少なくとも同世代の平均以上は貰えているはずだ。
    ただ、その他の職種は、仕事の負担が大きい割に給与が低いように感じた。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    フレックス制とはいえ、上司が部下の勤務時間を管理出来ておらず、仕事もせずに高給取りという人もいた。
  • 600 万円
    福岡県 34歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    実績を上げた分だけどんどん年収が増えてました。1000万台も普通に居たと思います。賞与や昇給は年に二度あり、基本給や歩合計算も同業の他社から聞いた話と比べると良かったです。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    高年収の人達は身だしなみや体力づくりへの意識も高く社外との繋がりも大事にしていたと思います。人付き合いが売上に繋がる仕事なので理に適っていました。
    並クラスの人達も見習って、自分を高める努力ができるようになればいいと思います。
  • 600 万円
    東京都 44歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    安定している。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    休みが水曜ベースなので不定期です。昔は良かったですが、福利厚生のレベルは年々下がっている気がします。給与は評価が上がるか役職がつかない限りほぼ一定で、何より営業職のインセンティブ制度を給与面から削除したのは致命傷かと思います。安定しているので女性には働きやすい環境ではないでしょうか。
  • 600 万円
    東京都 25歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    マイナス査定は少ない。同じ階級であれば、比較的平たい評価になりがち。それを良い点と捉えるか否かは人によって評価はわかれるところ。
    【気になること・改善した方がいい点】
    ノルマ等がなく、評価の客観性はあまりない。イメージ評価と言っても過言でなく、社内での関係作りができていれば人並み以上の評価は容易に得られる。
  • 600 万円
    東京都 35歳 男性 2014年頃
    業務量及び業務内容を考えると妥当な金額ではないかと思う。
    ・評価の頻度は年1回。
    ・評価方法は期初に設定した目標に対する実績から判断されるが、直属の上司の主観が大きく影響する。
    ・評価者は、直属の上司。
    ・賞与は、夏と冬の年2回、夏のボーナスには前年度の実績(部署・個人)によってはインセンティブが追加される。
  • 580 万円
    東京都 42歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    マンション管理業としては、同業他社と比較して約100万円程高いと思う。
    入社時に前職の年収を通常聞かれると思うが、希望年収以上であり会社の基準に合わせ初年度の年収を決めてくれたのは、感謝している。
    二年目に100万円程UPして680万円程になる。(40代前半)

    【気になること・改善したほうがいい点】
    ちゅうとさい初年度は、正社員ではあるが、期間職員扱いで1年間対応しなければならないという見習い期間あるので、少々リスクを感じる。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう