1. 総務

総務の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

総務の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

総務の年収

全世代平均 430 万円
最高:3300万円 / 最低:150万円
※全404件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとに口コミと一緒に閲覧できます。

  • 3300 万円
    東京都 45歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    中途入社の場合には、初めは低く抑えられるが、実績によってすぐ(早ければ3か月)で報酬が上がっていく。教室長の仕事であっても実績によっては部長格と同じレベルの報酬を得ることができる。また賞与額が思ったより高いので、年収換算すると月給の15~18か月程度になる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    賞与は実績や将来性によって、同じ役職でも大きく差がある。数回評価が低かったとしても諦めずに頑張れば高い報酬を得ることができるが、淡泊な社員は1回の低い評価でやる気をなくしてしまうこともある。
    新卒1~2年目の収入は高すぎて、勘違いしてしまう者が何人もいる。
  • 1100 万円
    神奈川県 56歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    昭和シェル石油株式会社の子会社です。昭和シェル石油は日本の3か所に石油製品の生産設備である製油所を保持しており、そのうちの関東圏へのガソリン、灯油、軽油等の石油製品を供給しているのが東亜石油です。したがって業績は非常に安定しており、転勤もごく限られた人のみで安定している会社です。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    精製専業の会社であり、石油製品の販売は昭和シェル石油が行っています。したがって、技術系社員が多く、ちょっと技術的知識に偏っている点が難点です。
  • 1100 万円
    東京都 46歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    出版業界では上には上がありますが、世間一般的には非常に給料が高いです。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    人材育成が非常に弱い会社です。クリエイティブは専門性が高くても構わないと思いますが、管理部門の人材については、中長期的な人材戦略が必要です。組織・人材の硬直状態が、業績の伸び悩みに如実に現れているかと思います。M&Aや中途採用に依存しない人材育成を進めるべきです。
  • 1000 万円
    東京都 52歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    競争原理というものが働いていない。入社できた恩恵だけでずっとやって一揆たい人には天国。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    自分が当局なので自己分析や自己改善という事はしない。また、地方転勤が非常に多い。何かがやりたいという具体的なものがある人には全く向かない。与えられたポジションを守り抜くタイプに向く。また、例え総務や人事など当局の業務に従事していなくても自分は当局であるという勘違いをできる人でなければ勤まらない。
  • 1000 万円
    大阪府 40歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    課長クラスにあがるには一定の壁がある。部長クラスになるにはかなり厳しい。しかしながら主任クラスでも1000万はとりあえず約束されているので、収入面は申し分ない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    年々上位ポストへの道が狭まってきている気がする。昨今の時流から女性登用に積極的に取り組んでいる。いずれにせよ、ある程度割り切ってしまえば、非常に恵まれている会社だと思う。
  • 1000 万円
    埼玉県 47歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    給与面は高いと思います 役職についたら一般社員と比べかなり条件がいいと思います 会社としては新しく変わろうかしていることが見られます しかしこの変化についていけない人がいます
    【気になること・改善したほうがいい点】
    会社全般に言えることですが人の入れ替わりが激しいのが気になります または部門間のコミニュケーションはあまり良くない感じがしています。
  • 1000 万円
    東京都 52歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    福利厚生まで考えればほどほどの給与がでます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価は管理職の集まる会議で合議の形はとりますが、声の大きい人や権力のある人の意見が通りやすいです。そのような上司に恵まれるかどうかで昇進のスピードやボーナスが決まります。また他の管理職と組んで、部下の評価を上げるために応援合戦を繰り広げる場合もよくあります。公平、客観的な評価はされてなかったように思います。
  • 1000 万円
    東京都 52歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    頑張る人にはいい職場。優秀な方が周りにたくさんいます。社内の人間関係はドライなようで、意外と仲がいい。経営陣は尊敬できる方々ばかり。若い人には特に一生の宝になる経験ができるのではないでしょうか。大企業の良いところとベンチャーの良いところを兼ね備えている。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    今のままでいいのでは。ここで成功する人はどこに行っても大丈夫ですよ。
  • 950 万円
    大阪府 56歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    薬業界は他業種に比べ、給料は良いとおもいます。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    工場が子会社化されたことで、年収が約1割カットされたことが残念でした。また、合併を繰り返すことで、安い方の会社に給料レベルを合わせられ、昇給がほとんどなかったように思います。
    製薬メーカーは製造が大切だと思うので、もっと工場勤務者の待遇を考えてほしいと思います。
    でも総合的には、とてもいい会社だと思います。
  • 900 万円
    東京都 30歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    30歳で1000万円。やはり給料図ってトップクラスで高い。しかし頭打ちになっている。これ以上は難しい雰囲気がある。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    ボーナス比率を上げ、本当に出来る人だけを高い年収を上げていく流れ。それ以外に社員は日本人平均給料にする流れ。今まで通りの全員が高い給与は無理になる。転職するなら自分に自信がないと野村證券ではやっていけない。
  • 900 万円
    福島県 54歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    給与は、比較的高い方だと思います。
    残業は、そこそこある方です。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    三菱ケミカルホールディングスグループの100%子会社であるため、社長は、親会社から派遣されて来ます。
    プロパーから取締役になるには、至難の業と思われます。
    社長の任期は、それ程長くはないので、変わった人が社長になると廻り振り回されて大変なことなります。
  • 900 万円
    福岡県 56歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    定着率が低いので給与が高く設定されている。営業インセンティブがあるので営業マンの満足度が高い。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    営業インセンティブが高く売上偏重となり、利益率の悪化を招き、管理部門との軋轢を生む。インセンティブを売上ではなく、経常利益を基準にする。コンプライアンス意識が低いので教育が必要。経営者者が成長戦略を描けず、社員のモチベーションが上がらない。
  • 850 万円
    東京都 38歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    仕事は裁量度合いが高く、やりがいある。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    組織が大きいため、調整する作業がどうしても多くなる。特に、部門、組織間調整の労力は高い。もちろん、それだけブラッシュアップされる面はあるが、時間はかかる。

    事業の多角化はいいことなので、それぞれの分野でカンパニー化し、それぞれで意思決定できるようになっているといいように感じる。
  • 845 万円
    東京都 46歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    労使協調ながら、労働組合が機能しているので、組合員(非管理職は全員加入)は守られており、申告すれば残業代はしっかりもらえる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    目標管理制度が導入されているが、目標を数値化することが難しい管理部門まで対象となっている。また、評価自体も考課者の主観によって左右される部分が大きく、正当な評価をなされているのか疑問。(上司は部下を評価出来ても部下が上司を評価くすることが出来ない)
  • 800 万円
    【良い点】
    出した結果に対して、キチンと報いようという方針で評価制度が設計されており、上がりやすく下がりにくい形になっています。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    達成率によって賞与が出ないこともあるので、その点では浮き沈みが激しいと言われることもありますが、基本的にやるべきことをやれていれば、大凹みはしないようですので、覚悟の問題だと何人もの営業スタッフが言っていました。
  • 800 万円
    大阪府 41歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    ボーナスが多くいただけます。1回で月給3か月分は出ます。年2回のボーナス支給がありますので、良心的な会社だと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    慢性的に人手不足です。昨今の転職の求人が多いせいなのか、鉄鋼や建設や土木という特殊な業界のせいなのか、育ってきた若手がやめてしまい転職してしまうことがあります。そのせいで中途採用が多くなってきています。
  • 800 万円
    東京都 45歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    給与、ボーナスは会社の規模に対して非常に高いと思います。トヨタなど超がつく大企業と比べても負けないくらいの水準です。但し、仕事の評価と給与の連動があまり大きくないので、大幅に給料があがることもないし、下がることも無い。悪く言えば、仕事の成果が出ていなくても高水準の給与がもらえるため、何かがんばって上を目指そうという人が少ないです。
  • 800 万円
    東京都 35歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    役職無しなので、十分な金額をもらっていると思います。地方にいれば生活するには問題ないです。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    大企業病に犯されぎみなところがあり、働き方改革にもついていけてません。マネジメントのレベルもピンきりで、ハズレの人の部下になると、心身ともにダメージが大きく、人によってはサラリーマン人生を短くしてしまいかねません。
  • 800 万円
    東京都 31歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    有給休暇が全取得でき、休日が非常に多く、残業はほとんどありません。
    役職としては、主任、主査、課長、部長の順に昇格していきます。
    Aコースの方は、更に上になります。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう