1. 金融システム企画

金融システム企画の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

金融システム企画の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

金融システム企画の年収

全世代平均 605 万円
最高:1000万円 / 最低:300万円
※全18件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 1000 万円
    東京都 41歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    入退室はカードをかざして管理され、その時間、1分単位で残業代がでるので、サービス残業はないです。
    だらだらしていても残業代はでるので、その点はよいと思います。課長になると残業代が出ないため、その前が給料が高い傾向があります。
    評価は能力が低く成果を出せなくても、上司と仲がよければ高い得点がつき、昇進も早いです。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    逆に能力があって成果を出していても、上司との仲がイマイチだと、高い評価はつきません。
    オレの気分を気持ちよくさせるのが部下の役目だとはっきり言う上司もいます。
  • 1000 万円
    大阪府 30歳 男性 2014年頃
    ・給与については良いと思います。時間的制約から考えても、費用対効果は高いと考えます。課長補佐になれば、額面で1000万円弱は保証されています。
    ・ただし、今後、自身が労働市場で伸びていくことを考えたときには、環境としては充分ではないと考えます。
    ・社内の評価は、良くも悪くも横並び意識が強く、優秀な方にとっては不満がたまりやすいのではないでしょうか。
  • 850 万円
    東京都 35歳 男性 2014年頃
    給与はバンドと号の2軸で決定する。
    バンドが大きなくくり。
    号がバンドの中を70段階に分けているもの。
    1号あたり1000円程度の差がうまれる。
    一方バンドは40000円プラスαの差がうまれる。
    2年間あるていどまじめに仕事をすればバンドがあがる。
    ただし人事的な事故がある場合、バンドは暫く上がらず、厳しい状況におかれる。人事的な事故の回復方法はなくはないと思われるが謎。
  • 800 万円
    東京都 42歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    15年ほど前に大幅に給与水準が下がりましたが、それでも金融機関だけあって世間一般よりは高い水準です。
    昔は激務でしたが、今は残業制限等が徹底されていて、極めてホワイトな環境です。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    働かない、存在意義のない管理職に給料を払い過ぎ。年功序列と終身雇用の悪い面がモロに出ている会社です。
    このままでは会社を維持できないので、近い将来、大量リストラもしくは大幅な給与体系の改訂があるでしょう。
    もしそういう部分にメスを入れられない会社だとしたら、存続すら危ぶまれると思います。
  • 750 万円
    東京都 35歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    コンプライアンス違反をしない限りは、降格がない。鬱になったM以上でも、復帰していられる暖かさがあり、そういった意味では守られている。
    【気になること・改善した方がいい点】
    残業気質。効率が悪くとも、無駄に残業してる人が勝つ。ネガティブキャンペーンも多く、主張した人間が能力なくても上がっていく。
  • 710 万円
    兵庫県 29歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    ハッキリ言って給与はかなり良いと思う。
    特に、賞与は平準して5.1ヶ月分支給されていた。
    また、この支給率はいわゆるインセンティブとは異なり、仕事が出来なくても大体このような感じだった。
    この賞与水準は、いわゆる大企業や、その他公務員を凌駕している。
    他の地方銀行・信用金庫と比較しても極めて珍しい給与水準では無いだろうか。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    男性の職務がかなりシンドイけど、女性も同じくらい給与を貰えるところ。(男女雇用が均等であるという意味では評価できるが、同一賃金同一労働の側面では評価できない。)
  • 700 万円
    東京都 28歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    7年目までは一律昇給。それ以降は昇進により基本給に格差がでる。
    ただし、部門長表彰を受賞するなどで賞与の増減がみられる。
    仕事ができる人は沢山仕事をするので、残業代で差がつく仕組み。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    将来的には、別の雇用形態が必ず必要となる。新規開拓やシステム開発などで力を発揮できる人材は年齢を問わないため、成果給制度を採り入れなければ、良質な人材を失う。
  • 700 万円
    【良い点】
    働きやすいと思います。相談しやすく、チームで仕事ができます。出向者、中途採用、新卒と様々なバックグラウンドの人がおり多様な価値観が得られる。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    良くも悪くも東京海上グループです。スピード感に欠けることや、一般企業とは違った常識、文化があり慣れない方は苦労すると思います。また、部署を横断しての仕事の際に、責任があいまいとなり誰も仕事を拾わないことがある。
  • 600 万円
    東京都 33歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    仕事を自分で考えながらできる。
    仕事量には困らない。
    給料が高い。
    やはり会社の名前が有名なので、転職の際には箔が付く。
    周りの人に褒められる会社である。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    人の入れ替えが激しい。
    入社してすぐに辞める人がいたり、2、3年程度で辞める人が多い。
    残業時間が多い。
    以前よりは改善されたもののやはり作業量が多い。
  • 550 万円
    栃木県 45歳 男性 2018年頃
    【気になること・改善したほうがいい点】
    プロパー職員は支店長でも700万円台の年収しかないのに、足利銀行出身者は何故か同じ職位でも5,60万年収が多く、優遇されている。理事は1300万円超の年収があり、大した仕事しないので頭に来る。理事の過半数を足銀出身者が占め、足銀出身者がキャリアで、プロパー職員はノンキャリアの様で、退職者も多い。
  • 500 万円
    和歌山県 28歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    年収評価について。営業担当者であれば営業成績による評価が第一。事務担当者であれば精度。あとはコミュニケーション能力による部分が大きい。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価の前提となる数値等は支店や職場などの環境により左右されるが、それを踏まえた上での評価がされているかは疑問。高評価の人間は良い環境に移され、さらに高評価を得るというポジティブフィードバックがあるのではないか。
  • 500 万円
    大分県 24歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    年齢でみれば他の業界と比べると100-200くらい貰っている感覚。勿論大手損保と比べれば格段に劣るが、メーカーや地銀などに就職した同年代と比べると多く貰っている。総合職なら1年目から500以上もらえるはず。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    労働時間で少ない人は残業10時間未満の人もいれば50時間を超える人もいる。本社の人は100時間近くやる人もいるらしい。当然だが配属された地域や部署で全然違う。役職が変わらない限り年収もほぼ変わらないので、楽な部署の人と過酷な部署の人が基本的に収入が同じなのが苦しかった。
  • 500 万円
    東京都 25歳 男性 2015年頃
    基本的には年功序列なので、どんなに頑張っても努力しても、それが給与に直ぐに反映されるかというと、反映されません。なので、まったく仕事をしない上司や先輩がいて、その人より努力や実績を出しても、その方々より給与は下です。
    年収自体も、裁量労働制を取られているため、時給換算したら、そんなにもらっていないように感じます。
  • 400 万円
    東京都 22歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    仕事は楽だし、給料もそんなに悪くはないが、残業が多く無駄な時間が多い。もっと生産的な仕事をしたいと思い転職した。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    上記にも書いてある通り、残業が多い。
    特にスキルで身につくこともないので、楽な仕事だけをしたいのであればいいが、仮に職場が急になくなったとき自立して生きて行けるだけのスキルを身に着けておきたいところである。
  • 350 万円
    岐阜県 24歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    安定感はあり、ボーナスも6月と12月に出ます。今後はどうなって行くかわかりませんが今の所上に上がっていけば行くほど給料はよくなります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    営業としての目標数字をやってもやらなくても同じ給料が支給されるので、やってくる人からすれば不満があるかもしれません。また、上司に何か物を言うことが難しく、社内は上下関係がとても厳しいと思います。
  • 350 万円
    東京都 25歳 男性 2015年頃
    年度の頭に目標を立てて年度の終わりに評価を受ける形式。しかし、だいたい普通の評価を受けることが多いためメリハリはあまり感じない。
    特に優秀、劣っているということがない限りは入社時期から一定の期間で昇進する。新卒総合職の昇進が最も早く、中途入社の社員は能力があっても若いと低い地位に甘んじることも多々ある。
  • 330 万円
    静岡県 24歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    仕事がひまな割にボーナスはしっかりもらえる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    勤怠管理がずさん。残業があれば稼げるが、残業が、なくなると給料はかなり少ない。中国に手を出してから、いいことが全くない。日本の仕事減っていいのとない。上の言うことが現場のことをまったく理解してないことばかりで話にならないことが多々ある。夏は暑い冬は寒い。汚い。体もしんどい。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう