1. その他の法律・会計関連職

その他の法律・会計関連職の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

その他の法律・会計関連職の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

その他の法律・会計関連職の年収

全世代平均 482 万円
最高:1100万円 / 最低:200万円
※全116件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとに口コミと一緒に閲覧できます。

  • 1100 万円
    東京都 42歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    のんびりしていて、働きやすい。旧大手で、安定している。人が優しい。早く帰れるし、休みが取りやすい。怒る人がいないのと、勉強ができる人が多い。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    慎重で、決断できない。財務内容が厳しく、格付けが悪い。上が詰まって閉塞感がある。危機感が足りない。若い人が少ない。おとなしい人が多い。業界内では給与が低い。慶應派閥になりつつある。
  • 1070 万円
    東京都 37歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    昔より抑えられているとはいえ、給与水準が高いため、報酬面での不満はありません。評価制度についても、特筆すべき仕組みではないですが、きちんと仕事をしていれば特別不公平感のない制度になっていたと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    管理職になると、定期昇給よりもポジションが向上することでの昇給が大きいですので、同じポジションに長くいると、上がりかたが緩いように感じるかもしれません。
    評価制度については、360度評価にすると、より良いものになるのではないかと思いました。
  • 1040 万円
    東京都 35歳 男性 2015年頃
    ここ数年、夏の業績賞与がすごくよく、シニア後半で1千万を超えます。でも、マネージャーになると残業代がなくやり、月の手取額がかなり下がります。これで辞める人間がいるのも事実ですが、シニア後半でマネージャーにあがれない人、つまり、マネージャー昇格待ちの人が多いとのも事実です。夏の業績賞与がなくなれば、更に退職者がでると思う。
  • 【良い点】
    自ら進んで企画提案ができます。そして、毎年自分のがんばりが正当評価される集大成が、業績貢献特別賞与です。実績をきちんと認めてくれて勤続年数に関係なく、あくまでのその年の評価として業績貢献特別賞与がいただけることは、仕事へのモチベーション構築につながります。
    確定年収以上の業績貢献特別賞与の支給を受けるスタッフが毎年数名いる為、若手スタッフも先輩のようになりたい・・と、目標を持てます。実際に勤続3年以内にその目標をクリアしている人や毎年確定年収以上の支給を受けている人もいるため、皆やる気があります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    当然仕事をするうえで、富裕層の方々にお会いするため、絵画や美術など、自分自身の教養を高めることを忘れないようにしていく必要がある。
  • 1000 万円
    大阪府 53歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    形の整った「評価システム」があり、個々人が自己評価をつけて、申告する人事評価システムになっていたが、実際はその申告とは無関係に部門長が部内メンバーの能力順位を先につけて、それに基づき評価を出すという、まったく形式的な評価方法であった。したがって、担当者としては、自分は前期よりがんばったつもりで一生懸命評価申告書を記載しても一向に査定は上がらず、また一旦部内の評価順位が定まってしまうと、ずっとその評価順位のままという状態であった。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    上司が能力に応じて査定することは、必要であると思われるが、形式的な自己申告は、結局不要ではないかと思う。
  • 960 万円
    東京都 33歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    海外採用でした。採用の最終段階で、本社採用になる旨の連絡がありました。後ほど聞いたところによると海外採用のほうが給与が高いので、駐在員採用は(推測ですが)コスト削減のためのようです。福利厚生は手厚いというのが、人事的にはアピールポイントの一つのようでした。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    面接の時に、採用担当の方は熱心で一生懸命でしたが、現地採用の人は居眠りをしていました。
  • 930 万円
    大阪府 35歳 女性 2015年頃
    管理職になるといっきに収入が増加します。若くても仕事ができれば男女関係なく管理職への登用の可能性があります。ただし、今後給与がまたカットされる可能性があります。V字回復と言われていたが、中身は回復とは遠いものでした。評価制度については、管理職登用の候補にならなければ、良い成績がつかない仕組みになっています。
  • 920 万円
    東京都 59歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    評価は、本部、事業部単位で階層ごとに行われる。評価者は、直属の上司だけにとどまらないので、比較的、えこひいきはしにくいと思う。仮に、えこひいきするマネージャーがいたとすると、そのマネージャーはさらに上のマネージャーから公平な評価能力を問題視され、そのマネージャー自身の査定に影響することになる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    今年度から評価システムが変わった。今のところ、どう変化するか不明。
  • 900 万円
    東京都 30歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    しっかりとした成果を上げていれば、ほぼ自動的に給料は上がっていき、昇進も出来ます。評価基準は決まったフレームワークに沿っているため、何を頑張れば評価されるのか比較的分かりやすい。平均的な同世代よりも多く稼ぐことができる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価の高い人と平均的な人との間にそれほどの給与差がなく、ハードワークへのモチベーションを維持するのが大変です。
  • 900 万円
    東京都 54歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    人間関係は良好です。
    学歴はあまり関係なく昇進は可能ですが実力より声がでかい人が昇進する傾向があります。
    残業代はしっかりでます、


    【気になること・改善したほうがいい点】
    コピー以外の事業の柱がない。
    50代の年寄りが多く若手がリーダーになれないでいる。
    若手には不満を持っている人も多いよいに思える。
    若手でもベンチャー企業に転職する人も多い。
  • 900 万円
    東京都 42歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    人の繋がりが、薄く放任主義的。やる気があって上手く立ち回れば一般事業会社に比べて仕事の選択肢の幅が広くキャリアアップできる可能性は高いと思います
    【気になること・改善したほうがいい点】
    人事評価、昇格制度など行き当たりばったりで振り回される。入社前のキャリアはほとんど考慮されず、出世するには年齢がネックになり行き場を失う可能性もある。退職金は雀の涙程度
  • 900 万円
    東京都 32歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    いろいろな、おしごとが、出来る。
    新宿駅から近く、雨が降っても濡れないのでアクセスは抜群。
    代表の方が個性的で、パワーにあふれていた。
    はたらいたぶんだけ、ざんぎょうだいが出る。たくさん、でる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    残業がつけやすいが、仕事を抱えると、色々と集中するので、とても大変になる。
    残業するひとでかたまってしまう。
  • 800 万円
    【良い点】
    未経験からでも、実務を覚えて、お客さん対応まで自分で責任を持ってできるようになるとしっかりと給料をもらえる水準だと思います。
    他の社労士事務所は、あまり給料が上がらないと聞くこともありますが、やることをやれば給与で評価してくれる会社だと思います。
    自分の担当するクライアントから、助成金申請などのオプションの仕事を獲得できた場合は賞与のときにインセンティブとして反映されます。
  • 800 万円
    東京都 50歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    印刷業界の中では給料は良いです。ただ、電気業界に比べると全般に低いようで、それを理由に退職する人もいます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    学歴は関係なく、本当に仕事が出来る人が出世します。高学歴でも、仕事ができないと給料が上がりません。また、頭が良くてもダメで、コミュニケーション能力が高くないとダメです。人付き合いが苦手な人は辞めた方がいいと思います。
  • 800 万円
    東京都 36歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    評価に沿った賞与が支給される。評価制度、給与については概ね満足している。若手にも発言の機会、提案のチャンスが多く与えられ、早くから大きな仕事の経験を積む事ができる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    会計問題で給与、賞与ともに大幅に削減されている為、社員の士気が下がっている。今後の会社の存続にも不安が残る為、これから多くの社員が退社すると思われる。
  • 800 万円
    東京都 53歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    転職者が多く、転職者には良い環境ではないかと思う。しかし、競争率も高いらしく、難関という話も聞くがチャレンジし甲斐がsるのだと思う
    【気になること・改善したほうがいい点】
    20時以降は残業規制がかかり、業務が多いときは厳しいことがある反面、帰りやすさもある。
    年休はみんなあまりとらないので、とりにくい環境であるといえる。実際年休は年間6日程度。
  • 800 万円
    東京都 30歳 男性 2014年頃
    給与、賞与ともにとても満足しています。
    食品業界なので、景気にもあまり左右されず安定している点がとても良いと思います。
    古い会社なので年功序列の色が強いですが、それは良し悪しがあり、その人の考え方次第だと思います。
    ジョブローテーションも頻繁にあり、個人の成長を尊重してくれる会社です。
    成長したいと思う人には、とても遣り甲斐のある会社だと思います。
  • 750 万円
    静岡県 35歳 男性 2014年頃
    仕事の中身がわかる人が上司ではないため、いくら働いても評価はされない。好きか嫌いか、気に食うか気に食わないか、それだけが評価のポイントで、働いた度合いを評価できる人間が皆無。どんどん退職していく。いい加減な仕事しかできなくてもおべっか使ってればOK。働くのがばかばかしい会社。給与、賞与については全く満足したことがない。
  • 700 万円
    東京都 47歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    特にノルマや評価はありませんでしたので、経験者でそれなりの仕事ができれば最低限の給料が得られるんじゃないでしょうか。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    仕事をやってもやらなくても評価にあまり反映されませんでしたので、やるだけ損するといった感がありました。仕事のできない人の面倒もみるといったボランティア精神が必要だと思います。
    所員が事務所に多額のお金を貸し付けるということもありましたが、これも戻ってこなくてもいいといった、奇特なボランティア精神が必要だと思います。
  • 700 万円
    東京都 30歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    同年代のサラリーマンよりは高い水準の給料を得ています。残業は少なくとも60h。スタッフなので残業代が出ます。プロジェクトによっては残業をチャージしにくいところもありますが、大概のプロジェクトでは付けられます。30時間まではみなし残業ということで、別に残業しなくてももらえますが、60時間残業しても30時間分は差し引かれます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    ハードワークあってこその高給なので、もし入られる方がいたら注意してください。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう