1. 人事

人事の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

人事の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

人事の年収

全世代平均 515 万円
最高:2000万円 / 最低:200万円
※全298件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 2000 万円
    愛知県 40歳 男性 2014年頃
    上場しているような大企業と比較すると多くはないですが、同じ規模の他社と比較すると平均より多いと思います。会社の業績は抜群で、転職した方の殆どは再度雇用を求められますが、そういう方は仕事が出来ない方が多く、在職時以上の給与を貰えている人は聞いたことがありません。その証拠に離職率は低く、勤続年数が長い方が多いです。また、転職して来られた方は安心して働けると仰っています。
  • 1600 万円
    東京都 52歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    バリューオリエンテッドな会社を志向しており、会社の定めるバリューに即した行動を求められる。この点は良い点である。一方で、社内に十分には浸透し切っていない点が残念でもある。ただ、社員に対して米系企業のようにドライではない。誠実であろうという姿勢は感じる。また、管理職に対しては、コンテンポラリーなリーダーシップの発揮を求め、それを支援する仕組みを持とうとしている。
  • 1600 万円
    東京都 50歳 男性 2014年頃
    若い世代によりアイデア勝負みたいなところもあり、50歳を過ぎるとあまり使えないというのが会社の判断のようです。制度的にも役職定年も早まるようになり、どのようなポジションで仕事をするにか微妙な感じになります。評価も曖昧で、特に管理部門になると上位の役職者が集まってきて年齢構成がいびつになってしまいます。
  • 1500 万円
    東京都 45歳 男性 2014年頃
    年俸制で基本年俸に職位手当の組み合わせを16分割で支給される。残りの16分の4は年3回の季節賞与において固定で支給される。この季節賞与とは別に利益配分という名の決算賞与があり、事業部門にいるとこのインパクトが非常に大きい。自部門が大きく黒字を出すとその割合に応じて利益が分配されるため年収の30%を超える支給などざらにある。管理系部門では全社業績に連動しているが会社として大きく売り上げも利益も伸ばしているので大きな支給の可能性が継続して高い状態にある。
  • 1200 万円
    東京都 39歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    きっちりした制度と数多くの研修があり
    守られてる気はする。海外に出向になると手当が上がるので会社としての方針はクリア
    また集団での協調性を評価してくれる
    【気になること・改善したほうがいい点】
    年功序列で官僚的なところがあり
    結局は人間関係で評価になる部分がある。またそれゆえ同じようなバックグラウンドの人を採用する傾向にあり、あまり個性はない
  • 1200 万円
    大阪府 40歳 男性 2014年頃
    評価制度の大幅な見直しが検討されているようで一部が新聞報道にもあった。方向性として、考え方は理解できるものの専らの評判は人件費の削減が第一義にあるとのこと。日本企業の典型とも言われるこの会社に会うのかという声が現場では多い。一方で元々の給与水準が比較的高く仕事と比較して適正では無いという社員が多い事も事実かも知れない。
  • 1200 万円
    本業喪失の中で、各社員のモラルの高さから、徹底したコストダウン・企業の社会的価値が大幅に向上。年功序列から実力主義にシフト中。役職者からの評価フイードバックがシステマチックに。徹底した業務改善による未経験分野への業務配置転換が進行中。力量を発揮できる者と出来ない者の格差が一般層・役職者層を問わず、拡大。各人単位で先を見た業務対応能力が必要になってきている。
  • 1100 万円
    大阪府 49歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    現在のところ、正社員の給与は良いですが、ただし、将来的にどうなるかは不明です。現在、転籍や外部委託などをすすめている部門もあり、所属する部門がどのような状況に置かれているか把握することが必須とかんがえる。10~数年前までの勢いはないのが、正直なところである。製薬企業なので一発逆転もありえるが、可能性は?
  • 1100 万円
    東京都 25歳 男性 2014年頃
    給料は業界の中でも良い方。
    30代後半で管理職になれれば、1000万円は間違いなく貰える。
    受け身ではなく、自分自身のポリシーを持って一人称で業務を行い、目の前の仕事だけでなく、自分が関わっているビジネスや会社全体の方向性も踏まえて、周囲を巻き込みながら仕事が出来る人であれば、高い確率で登用されるだろう。
  • 1000 万円
    東京都 46歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    技術系の方であれば、今はお買い得かも。以前に比べ採用計画数が少ないものの、そもそも応募数が少ないので。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    前経営陣の時代ではあるが、「仕事は定時で」が浸透し過ぎた影響か、他部門を巻き込まないと解決できない仕事については、他部門が関わりを避けるようになり、仕事が進まなくなっている。
    優秀な方の退職は相変わらず進んでいる。
  • 1000 万円
    東京都 50歳 男性 2015年頃
    評価制度は、目標管理制度の基づきしっかり丁寧に運用されており、社員の納得感も高いと思います。
    年収については、残念ながらスーパーゼネコンにはだいぶ及びませんが、徐々に改善されつつあり、東京五輪も開催されますので、今後更に期待出来ます。賞与が復活すれば、企業規模見合いでは、良い水準かと考えられます。
  • 1000 万円
    東京都 35歳 男性 2015年頃
    会社としては安定しており、待遇、福利厚生も全社的にはレベルが高い。
    社風は昔の日本企業的なところがあり、組織もフラットではない。
    基本的に年功序列、終身雇用を前提とした育成、成長スピードとなっている。
    昨今のコンプライアンス問題などにより、全社的にコンプライアンスへの意識、
    問題をエスカレーションする意識については高まりを見せている。
  • 1000 万円
    東京都 50歳 男性 2014年頃
    創業55年を超える歴史のある会社ですが、現在の社長が就任した2010年以降、会社は大きく変わりました。毎年実施している社内のアンケートでは、全ての項目において、肯定意見に変わり、人材育成、現場重視、方針決定の早さなどの項目は、特に高い評価となっています。
    以前の様な大量採用は行っておらず、少数を採用して、育成をしっかり行うようになりました。
  • 1000 万円
    東京都 35歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    マスコミ業界として年収水準は高い。
    ただし上がり下がりは激しいため安心はできない。
    管理職の年俸制になると一気に上がる。
    評価によっては100万円単位で年収がアップする。
    【気になること・改善した方がいい点】
    社員の出入りは激しい。
    対電通意識が強すぎる。
    電通を意識した処遇水準のため今後も上がり続けるはず。
    あと退職金も忘れていはいけない。
    世間水準の2500万円水準を大きく上回るので、かじりついてでも定年までいると老後は安泰。
    途中、左遷や降格があれど、定年まで残るべき会社。
  • 1000 万円
    東京都 30歳 男性 2014年頃
    賞与比率が高く、賞与評価によって100万単位で差が出る。20代~30代は他社と比べても高年収であるのは間違いないが、40代以上は役職につかない限り年収アップは望めない。また、役職につかなければ20代よりも年収が低い場合もあり、役職につくつかないで天と地ほどの差があり、上昇志向のない人にとっては働きにくい環境かもしれない。
  • 950 万円
    大阪府 28歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    福利厚生・処遇は抜群。若手からでもガンガン最良を与えられる風土。ガツガツ成長し、高給をえたいのであれば向いていると思う。何と言ってもブランド力・処遇面に関しては同業他社を圧倒するプレゼンス。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    保守的な体質。石橋を叩いて叩いて渡らないことが多いので、世の中の変化に柔軟に対応可能な前め前めのスピード感持った意思決定が必要。
  • 950 万円
    東京都 25歳 女性 2014年頃
    給料は他食品企業に比較すると非常にいい。ただ、部署によっては残業が多いので、そこは覚悟をした方がよい。本社機能は基本的に静かな環境で、いわゆるブラック企業のような社風は全く感じられない。ただ、大手にありがちな手続き・承認に時間がかかるというところは、覚悟をしておいた方がよい。大手の割に人数は少ないので、顔は見えやすい環境ではある。
  • 900 万円
    大阪府 30歳 男性 2014年頃
    人間関係もよく、給与水準も高く、とても良い会社だと思っています。またビルが綺麗でありオフィスの働く環境としても申し分ありません。入社して以来大きなトラブルもなく、私生活も大事にしながら、一生懸命に働いてきましたが、上司や周囲がしっかりと見るべきところは見てくれる部署だったためか、処遇もしていただいており満足しています。
  • 850 万円
    大阪府 25歳 男性 2014年頃
    給与については問題なく、むしろ高給のため助かっている。一方、部署によるが業務量が非常に多く、精神的・肉体的にかなりハードである。人事の研修については周囲との比較をされる色が強く、現在の業務量では自己研さんもままならず苦しい状況である。
    会社の規模が大きい為やむを得ない点もあるが、同じ処遇でも業務量に大きな差があり、納得がいかない。
  • 850 万円
    東京都 40歳 男性 2014年頃
    給与水準は製造業においてはかなり高い水準にあると思う。組合員は労組が強いため、長年の労使交渉で業界最高水準の賃金制度を勝ち取ってきた背景がある。管理職は、国内の同規模組織の同レベル職種のマーケット水準の平均値以上を保証するように努めているので、かなり高めに出ていると思われる。しかし、組合員の方が残業代を含めると在任歴の浅い管理職よりも年収が高いケースもかなりある。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう