1. 行政書士

行政書士の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

行政書士の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

行政書士の年収

全世代平均 288 万円
最高:400万円 / 最低:200万円
※全5件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとに口コミと一緒に閲覧できます。

  • 400 万円
    大阪府 28歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    とてもやりがいがある仕事です。残業もほとんどなし、給料もある程度あり、休みも多く最強の仕事場だと思います。基本的に営業ができると評価される感じです。仕事内容はルート営業で顧問先の人事、労務手続き、相談業務、そして電話での新規開拓営業、これができたら実際に行って顧問契約を結ぶことができたらいいという感じ。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    なし
  • 300 万円
    東京都 28歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    やった分についてしっかり評価され、それなりの給料をもらえますが。評価できていない分は、評価されないこともあります。仕事の達成率などによって、経験度によって評価が異なってくることもありますので、総合的に考える全部納得できるとは言えません。自分の能力に合わせて、給料が上がることは保証されませんので、自分で成長しなければなりません。
  • 300 万円
    群馬県 31歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    独立開業を目指すうえで必要なやり取り(社長等会社重役との折衝や官庁との折衝)の勉強にはなります。ある程度専門知識が必要なので自分で調べて勉強して対応する意識がないと続けていくのは難しいです。基本的には定時あがりなので繁忙期等もなく、安定して比較的早い時間で退社できるので、自分の時間も作りやすいです。
  • 240 万円
    大阪府 41歳 女性 2016年頃
    【良い点】
    やればやるほど評価されるので充実した環境でした。暮らしていくには充分の収入がありました。頑張れる人にはおすすめです。色々な業務に携わることができます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    特にありません。私には悪い点は全くありませんでした。家庭の事情で退職しましたがそれがなければ長く勤めていたでしょう。立派な職場でお見事です。まだまだ伸びますよ。
  • 200 万円
    神奈川県 29歳 女性 2017年頃
    【気になること・改善したほうがいい点】
    とにかく最低賃金から意地でも上げない姿勢が伺えます。
    求人募集のページには年齢や経験を加味して決定しますと書いてありましたが、どんな年齢で経歴であろうが資格がなければ最低賃金です。
    資格があったとしてどのくらい手当がつくのかは分かりません。
    ボーナスに関しても1桁万台です。
    どんなに顧客が増えて売上が上がっても、身内だけに還元されています。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう