1. 財務

財務の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

財務の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

財務の年収

全世代平均 523 万円
最高:2200万円 / 最低:200万円
※全138件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 2200 万円
    東京都 49歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    ポジションによっては、海外との仕事も多く、国際感覚を身に着けながら成長できる。また、評価制度が充実し、成果を出した人にはそれに応じた昇進、昇給の機会がある。在宅勤務制度など、自由な働き方があるのも魅力で、福利厚生も充実している。有給休暇も部署内で前もって調整さえしておけば、しっかりと取ることがができる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    能力主義なので、仕事はハードで、残業もかなり多い。海外とのやりとりも多いため、深夜や早朝の電話会議等も多く、みなし残業が多いが年俸制なので仕方がない。残業に関しては、かなり改善されてきているよう。
  • 1400 万円
    東京都 46歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    職務レベルのバンドが決まっていて、バンドにしたがって最低賃金、最高賃金が決められている。バンド昇進(バンドが上がる)になれば、基本的な方針としては給料が上がる仕組みであるため、職責と給料がある程度一致することになる。バンド内で給与に幅があり、そこに年功序列的な差が出る余地はあるものの、バンド昇進すれば年功序列を超えて昇給する。逆に、バンド昇進できなければ給与は上がらない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    職務によっては上限のバンドが低く設定されているため、最上位のバンドまで昇進したら、そこから先はトップタレント出ない限り昇進が難しい。
  • 1100 万円
    転職時の給与は前職の給与をベースに決められることが多いのではないかと思う。同じようなレベルの社員でも、内部昇格をするケースだと1年間に昇給できる幅が定められており、転職組との給与水準の差がある。ただし、スタッフレベルからマネージャーレベルへの昇格時には大幅に昇給するケースがあるよう。
    昇給は、年に一度のグループ独自の基準による評価で決められる。
  • 1000 万円
    【良い点】
    基本的には年功序列。但し、若い人にもチャンスがあり、アピール次第でベネフィットがある。成果をうまくアピールできれば、年収を高めることは可能。また、福利厚生がしっかりとしている。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    年功序列であるがゆえに、実力のない人間が上にはいる。ポストを玉突き人事で回す傾向はやはりあるため、今後の改善を期待したい。
  • 1000 万円
    東京都 45歳 男性 2014年頃
    給与については同業他社と比較して劣っていると思いますが業績賞与はここ数年続けて目標を達成していることもあり満額で支給されています。
    昇進昇級については妥当な評価がなされていると思います。またキャリアパスについても本社でポジションの空きが出た場合ショップスタッフからまずは登用しようといった姿勢です。
    評価は年度初めに目標を設定して中間と年度終わりに上司が達成度をフィードバックするといった取り組みを行っています。
  • 920 万円
    東京都 45歳 男性 2015年頃
    昇進昇格は昨年度より、教育とテストによるスキル評価が前提となり、他薦による昇格制度が導入され、仕組みとしては改善されたが、導入に際しては若干混乱している。キャリアパスについては、企業としてては全社の取り組みでなく、各部門に委ねられているが故、不十分。また、間接部門の管理職及び若年層の人材不足により、ローテーションがうまくできていない。
  • 900 万円
    東京都 46歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    男女問わず自由闊達な組織であり、風通しが良く、やりがいを感じれる企業です。ワークライフバランスも非常によく、家庭と仕事を両立できます。給与水準も非常に高いです。業績がよければ、従業員に還元してくれます。一度そんなことがあり、うれしかったことを覚えています。社宅制度があるので、それも良いかと思いますね。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    業績が安定せず、不安です。
  • 900 万円
    東京都 33歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    30代になるとほぼ1000万プレイヤーになれる。その分、仕事の難度及びプレッシャーは計り知れない。また、頻繁に研修もあるために、忙しいなかでたいおうするのもたいへん。webでの研修の難易度がたいへん。学生を卒業してからもずっと勉強していじしていかなければならない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    話し方のくせがついてしまった。
    たとえば、われわれ、小生など出向先の会社では使わないので目につくそうだ
  • 900 万円
    東京都 27歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    年収は同年代に比べはるかに良い。私が退職する間際に一部成果主義が導入されるということであったが、それでも安定して高給がもらえることに間違いはないと思う。ボーナスも平均して10ヶ月分くらいは支給されるので、年収自体に全く不満はなかった。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    頑張ってもそれが給与に反映される仕組みにはなっていない。周囲の視線さえ気にしなければいくらサボっても一定の給与はもらえるので、モチベーション維持が困難。
  • 900 万円
    東京都 32歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    おそらく証券、投資銀行、コンサルティングファーム以外の企業としては、かなり高水準の給与レベルに設定されている。
    同業他社の給与水準を調査した上で、競争力のあるレンジに定期的に見直している模様。
    当然その分だけのパフォーマンスを求められ大きな責任を負うことになる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    特に問題だと思えるような点はなかった。
  • 900 万円
    大阪府 40歳 男性 2015年頃
    私は転職組みなので、前職並みをもらっています。ほかの方に比べるととても高いと思う。
    プロパーの方は安いので、給与の話はできません。昇給はほとんどありませんので、入社するときが重要です。一応、評価制度はありますが、評価が良くても、普通でも、昇給率は1%未満で、悲しくなる。世間がベースアップで騒いでいるのとは、まったく無縁です。
  • 850 万円
    大阪府 44歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    どこの会計事務所でも同じだと思いますが、繁忙期、個人確定申告の2月、3月と法人の申告が集中する4月、5月は大変時間外が多かったですが、それに見合う以上の報酬がありましたので、その点は非常に満足しておりました。
    また福利厚生面では慰安旅行が大変充実しており、旅行好きの私にはぴったりでありました。海外へも何度も連れて行ってもらい何か国も訪れることが出来ました。
  • 800 万円
    東京都 41歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    繁忙期を除き比較的時間が自由になる。また、現場に出ると時分で自由にコントロールしやすい仕事といえる。全体的に良識のある人が多い。人間関係での悩みは少ない。営業所ノルマのプレッシャーはない。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    職業柄、非常に緻密な作業がおおい。また内部資料など気がつまる業務をこなさなければならない。業界的な問題かもしれないが、組織が停滞しており、将来性が感じにくい。
  • 800 万円
    大阪府 41歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    ほぼ年功賃金であるため、将来のマネープランが立てやすい。人事に聞くと、仕事に見合った給料ではないことに不満を漏らす人がいるにはいるが、大きな問題にはなっていないということ。他の会社に比べて見劣りすることは決してなく、むしろ恵まれている部類に入ると思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    給与テーブルを変更することは難しいとは思うが、賞与等で会社に対しての貢献度が高い人に対しては報いても良いと思う。
  • 800 万円
    東京都 35歳 男性 2015年頃
    年功序列で、基本給が少ない。賞与は多め。家賃補助は多いが外数であるため見かけ上の年収は低い。SAPSという人材管理システムで社員活動に束縛をかけておりこれへの達成度で評価を行う。基本的には給与が下がることはないと思われるが、海外依存率が高すぎるため何かを拍子に年収減が考えられると思う。今後も今と同程度の成長ができるかが重要。
  • 800 万円
    東京都 35歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    年収は業界の中でも高位にある。夏冬の固定賞与に翌年3月には業績賞与が設定されている。グローバルから見た会社全体の評価+個人の業績評価からなる。
    個人評価には360度評価がされており、関係部署からの評価も加味されフィードバックをもって自分の長所短所がわかり改善点と更に伸ばす点がわかりやすい。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    福利厚生が弱いが給与の中に含まれていることで理解している。部下からのマネジメントに対する評価の声が届きにくい
  • 780 万円
    大阪府 50歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    ワークライフバランスは非常に良いと思います。全くハードワークではないので、仕事よりもライフスタイルを重視する人には良い会社だと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    典型的なオーナー企業です。社長や役員に気に入られるかどうかで決まります。会社の中の重要度として営業>生産>間接部門があり、営業を知らない間接部門はあまり重要視されていません。
  • 750 万円
    東京都 33歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    仕事量の割にはもらっている方だと思う。
    職能よりも年功序列が強いので誰でも一定のペースで給料があがっていくという仕組みとなっている。いい面と悪い面があると思うが。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    若手社員のうちは生活が困るほどであるが、30代になってくると給料が上がったなという実感がある。そのあたりから離職率も一気に下がってくるように感じる。
  • 750 万円
    東京都 30歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    概ね、年功序列的に昇格・昇進が決まる仕組み。
    【気になること・改善した方がいい点】
    人事制度改定に伴い、昇格が難しくなる一方、降格もありうるシステムとなった。
    また、管理職ポストの減少もあったため、社内のイス取りゲームが激しくなった感があり、
    雰囲気は若干悪化したと思われる。その割に給与は高くない。
  • 750 万円
    京都府 40歳 男性 2014年頃
    【良い点】やれば評価を得られる。連続休暇は10日間、強制的に取得させられる。先進的な取組がたくさんあり、また自ら提案をして、良ければ採用されるなど風通しもよい。
    【気になること・改善した方がいい点】
    福利厚生が良すぎる点やイベントも多すぎる。休みも少ないので、タフな人にはいいけど、ワークライフバランスを重視する人には向かないかもしれません。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう