1. セールスエンジニア・テクニカルサポート(素材・化成品)

セールスエンジニア・テクニカルサポート(素材・化成品)の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

セールスエンジニア・テクニカルサポート(素材・化成品)の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

セールスエンジニア・テクニカルサポート(素材・化成品)の年収

全世代平均 472 万円
最高:1050万円 / 最低:150万円
※全22件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 1050 万円
    東京都 35歳 男性 2014年頃
    基幹職になると年収は1000万円を超えますが、直前の上級職でバリバリ残業してた方は月収が
    下がります。弊方もその一人です。
    昇進昇給は入社から上級職までは年功序列と言えます。上級職は試験がありますが、2~3回であれば試験を受ける土俵に上げてもらえます。
    一方、上級職から基幹職への道は若干狭き門になります。部長クラスにはしっかりとPRしておかないと無理でしょう。
  • 800 万円
    東京都 31歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    入社2年目で500万、5年で700万程度。それに加えて借り上げ社宅の補助が手厚いためトータルで考えると悪くない。
    部署にかかわらず、コンピテンシーによる評価制度を導入しており偏りを無くす取り組みを行なっている。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    能力主義とはいうが未だに年功序列の風潮は残っている。毎年連続して昇格することはなく、ある程度調整されている。
  • 700 万円
    東京都 45歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    ノルマ達成の厳しさが緩く、各カテゴリー毎で別会社のような
    商習慣があるので小集団として小回りがきく。
    コンプライアンス、労働環境は大企業レベルのフォロー体制がある。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    中長期的ビジョンの視点が弱い。
    目先の売上げにビジネスが翻弄され、
    安売りばかりしている。
    過剰品質で損得意識が緩い。
    マネージャークラスの人格にカリスマ性が乏しく
    全体がまとまっていない。
  • 600 万円
    大阪府 32歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    昇進は年功序列で徐々に上がっていきます。
    昇給については成績による差は生まれてきますが、それほど大きいものではありません。安心して働くことはできると思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    優秀なプレイヤーがマネージャーとなっていくのでマネジメントに優れた上司ばかりではない。管理職の割合が非常に多いが職務内容は一般社員とそれほど変わらない。
  • 580 万円
    東京都 31歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    年収は、同業界、同年齢では高い方らしい。確かに、不自由はない。また、担当職(事務職)でも年功序列で年収が上がっていく。お局様は総合職よりも遥かに年収は高い。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    社員への評価制度はあるが、最終的には調整され、適切な評価をされていないケースがある。
    四季報や、インターネットで掲載されている年収には届かない。年配の人が多いことが見た目の平均年収を上げているだけだと考えられる。
  • 550 万円
    東京都 24歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    年収は比較的高めです。基本給は標準的なメーカーよりも少し高めです。賞与は業績に大きく左右されますが、年間4~6.5ヶ月ほどは必ず支給されます。
    独身者は社宅の実費負担が1万円であるため、実質の年収は+100万円くらいとなります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    未だに残業代をもらわないことを美徳と感じている社員が多いため、申請が憚られます。
  • 500 万円
    東京都 31歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    そりゃ交代勤務で体使ったらそこそこの給料は出るよ。

    毎年下がることはないという安心感はある。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    もう少し昇格を早くして欲しい。

    高卒に厳しい給与体制

    大卒や中途に比べると、なんか安いなと感じる。

    日勤の同期なんかは50万ぐらい違うし、

    ほんと給料にばらつきがあると思うね。

    ボーナスはいいけど。
  • 500 万円
    東京都 30歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    風通しがよく、先輩後輩分け隔てないため、仕事はやりやすい環境である。また、残業も比較的少なく、プライベートが充実した社会生活を送ることができると思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    メイン事業が一つしかなく、メイン事業が傾くと全社の業績に大きな影響を与えてしまう。メイン事業のNEXT事業がないため、将来的には不安を抱きかねない。
  • 500 万円
    大阪府 28歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    部署により、裁量労働制が採用されていない部門と、されている部門がある。私の場合は裁量労働制はなかったので、やった分だけ残業代を、もらえることができた。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    最初のうちはなかなか給料が上がりにくい気がする。いわゆる総合職と一般職が現在一本化されているので、アシスタント業務でも、研究でも給与体系が同じである。
  • 450 万円
    神奈川県 36歳 男性 2017年頃
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価する人間がいない。
    ファミリー企業で元会長の意向に沿って会社が運営されている。
    いくら残業しようが、休日出勤しようが評価されないのでモチベーションは下がる。
    基本的に誰でも課長スタートで残業代は出さない。
    ただし、課長にもランクがあり下のランクであれば残業代は出ない、上から小言を言われるので最初はきつい。
  • 450 万円
    東京都 32歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    福利厚生など、会社の制度は充実している。産前産後休職/育児休職、復職後も短時間勤務取得など、ライフイベントに応じて働き方を選べるし、制度として認められているので、該当者が休職や短時間勤務の申請を行えば、基本的には申請が認められる。休職を理由にポジションや勤務場所を会社都合で変えられるようなことも無いので、その点については安心できる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    年功序列、男性中心の長時間労働で評価される昔ながらの日系企業体質。限られた時間やコストの中で何をやったか、その結果どの程度会社に貢献したかという指標が可視化されておらず、評価基準が曖昧。そのため長時間会社に居るだけの人も目立ち、アウトプットやクオリティと在社時間が見合っていない人材も多々。
  • 430 万円
    愛知県 28歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    残業・休日出勤・夜勤代はきっちり出ます。月一回ノー残業デーが設定されています。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    製造は休日出勤が多いです。昼休憩をずらして生産効率を上げようとしてます。一般社員は営業や事務職より夜勤がある工場の方が稼げます。評価は上司によって差が激しいです。なかなか評価が上がらない人もいます。福利厚生は少ないです。これといってありません。
  • 420 万円
    兵庫県 32歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    特に数字の目標はなく、数字で詰められることはない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価制度は不透明極まりない。中小企業なので仕方ない部分はあるとは思うが部署間や個人間で評価、賞与に差があるが客観性はなく、不満を覚える社員も多くいると思う。
    給料は等級表によるが下位社員ほどます目が多く上がりにくい表になっており、将来自身が上に上がれる可能性は無いと判断した。
  • 400 万円
    埼玉県 49歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    社長に気に入られさえすれば、遊んでいても、失敗しても問題ありません。ただいつはしごを外されるかはわかりませんのでご注意。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    プロジェクト(PJ)が多いですが、社長に気に入られた方のみ手当がでます。手当てがないと一般社員と全く同じ給与ですが、仕事の内容は課長と同等が求められ、常に恫喝対象になります。仕事の内容と手当は全く一致しないので、それなりの評価を求めている人は要注意です。
    この数年で、リーダークラスの出来る社員は、この波にのることができず、次々離職していきました。全員とはいいませんが、残っている社員の多くは社内にしか目が向いていません。仕事はそっちのけで社内行事に対応している社員を毎日みるのは苦痛でしかありません。
  • 400 万円
    大阪府 30歳 男性 2015年頃
    2015年度より給与体系が変わり、研究と営業、事務関連の関節部門とで差を持たせるようになります。また、実力主義となるようです。しかし、実態はわかりません。
    YESマンで上司や役員に気に入られないと昇給は難しく、また評価方法についても曖昧で、納得できないことも多々あります。ボーナスは多いですが、業績に大きく左右されるため不安が大きく、今回のように給与体系が変わると大きくボーナスが減る可能性があります。
    労働組合がないため、社員の意見はほとんど通らず、意見を言うと転勤移動などの対象になることが多々あります。「出る杭打たれる」の会社です。
    上司によりますが、良い上司にあたると仕事にやりがいを感じるようになります。ただし、今までの会社の体質では、頑張っても、頑張らなくても大きな差がなかったのが正直な気持ちです。今年度の給与体系が変ることが、良いようになればよいのですが。
  • 400 万円
    茨城県 30歳 男性 2014年頃
    評価は半年に一回行われます。設定した目標の達成具合を評価の指標としています。そのため、目標が達成できれば評価も上がりますが、達成できなければ評価は厳しくなると思われます。グループ全体で評価制度を統一したのがつい最近になるので、管理職の方も大変だと思われます。賞与は担当業務の売上が参考にされ、売上好調な際は比例して賞与額も上がりました。
  • 360 万円
    東京都 47歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    休日が充実しているうえ、残業も月10時間前後と多くない。プライベートな時間を大切にしたい方はいいと思う。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    教育期間はあるが交代勤務に入ってしまうとほぼ1人作業になるうえ、作業内容や区分がはっきりしない。
    そのため作業の負担がおおきく、慣れるまでに時間がかかる。
    かつそれに見合う賃金が低い。経験年数で少しあがるが5年で頭打ちとなる。
  • 350 万円
    【良い点】
    契約保養所が沢山あり年3泊しか出来ないが、5000円で利用できるのはよい。
    【気になること・改善した方がいい点】
    昇給は年齢で区切られて歳をとればとるほど上がらなくなる。ボーナスは、就業年数で決まり評価は反映されない。就業先、経験によって給与が変わるのでいい会社に入れればそれなりの給料はもらえる。
  • 350 万円
    東京都 25歳 男性 2014年頃
    給与はそれなりです。新卒入社時点での初任給のベースが高めだと感じます。
    昇給は年一回とありますが、業績不振のため、ここ2年くらいは納得できる形での昇給はありませんでした。
    昇給査定も曖昧で、パフォーマンスに対して正当に評価されているか疑問を感じます。
    一応、賞与、昇給について自己評価がありますが、上長からのフィードバックが曖昧もしくはないため、形式的なシステムのような気がします。
  • 250 万円
    東京都 21歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    悪くはなかった
    仕事内容や環境面などを鑑みると少し少なかったようにも感じる
    評価は完全に年功序列であったように記憶している。
    どこの会社もそうなのかもしれないが、年齢を重ねればある程度のポジションまではたどり着くことができる。
    課長クラスになってくるとかなり厳しいと思う。大学や経歴などをそれなりに見られる。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう