1. 生産技術・生産管理(素材・化成品)

生産技術・生産管理(素材・化成品)の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

生産技術・生産管理(素材・化成品)の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

生産技術・生産管理(素材・化成品)の年収

全世代平均 420 万円
最高:1200万円 / 最低:150万円
※全348件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとに口コミと一緒に閲覧できます。

  • 【良い点】
    給料は他社と比べても非常に良いと感じます。他社で働いたことがないのであくまで主観ですが。30過ぎで1000万円は超えます。残業代もバンド2(係長から課長職)まではつきます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    ただ仕事は本当にハードで激務です。時間的な拘束より周りからのプレッシャーがすごいです。また周りのみなさんが優秀(口がたつ?)なのでどこかで心が折れます
  • 1100 万円
    兵庫県 45歳 男性 2014年頃
    年収は、大企業並みかそれ以上あります。しかし有給休暇は一切なし、休憩禁止、残業は最低3時間以上休日出勤は日常茶飯事と労働はかなりきついです。お客さんから預かったものを加工するわけですので、現場作業員はプレッシャーけっこうあります。ただ給料はびっくりするほどもらえるので(ライン責任者にもなれば1000万円以上も可能)、きついけどがっつり稼いでで贅沢な生活を送りたい人にはいいところです。人によって好き嫌いがはっきりでてくる会社です。
  • 950 万円
    東京都 39歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    給料はそれなり
    【気になること・改善したほうがいい点】
    減点主義なので保守的、事なかれ主義者が得する事がかなりある。
    また、評価基準が上司の一存なので、ソリが合わないと不当な評価もありうる。
    技術中心主義の傾向も強く、技術力と年齢で管理者を決めるケースも多い。こうして選ばれた管理者にはマネジメント能力が著しく欠如している者が割と多く、組織評価の低下と共に個人のキャリアを潰されることもある。
  • 900 万円
    東京都 35歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    寝てても給料もらえます。日中机の前で、あるいは会議の最中に、寝てても怒られません。本社には問題社員がたくさんいます。ある種の収容所、墓場のようになっています。
    ぬるさは、良いところかもしれません。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    中途採用にたいする評価が極めて低いです。採用時の給料は、低めに抑えられ、その後も昇格昇給スピードは極めて低いです。また、生え抜きとの格差、差別はあります。中途採用にとって、とても働きづらいかもしれません。
  • 900 万円
    兵庫県 37歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    一定年齢までは年功序列で昇格できる。業界トップと比べると見劣りするが、世間一般的には厚待遇と思う。一時期大規模なリストラを行った時期があるものの、近年は実行されていない。受け皿は広いため、個人の能力に応じたポジションを用意してくれ、終身雇用が保証されている。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    今後の業界再編の状況変化では、会社方針も転換される可能性は否定できないと思われる。
  • 860 万円
    兵庫県 39歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    近年大きく改善され、一般職、総合職は残業代はほぼ全額支給されます。サービス残業が発生しないように厳しく管理をされます。一方、管理職になると支給されないので、月給が激減する割に一時金は低いので年収が大きく下がります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    残業が規制された一方で、人手の補充を足りておらず慢性的な人手不足となっており、管理職にしわ寄せがあり、月80時間までの残業は恒常的に発生します。メンタル不調を起こす割合はやや多いように思います。
  • 850 万円
    東京都 31歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    スタッフ職で、入社すると非常に給与はいい。メーカーの中でもトップクラスで、昇給ペースも早い。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    残業時間の規制は、されているがトラブルも多く土日の出勤、深夜の呼び出しも多い。また常にマンパワー不足のため、業務負荷が減ることはなく、優先度の高い仕事を順次こなしている。トラブルが重なった際は、家族との時間は極端に少なくなる。
  • 850 万円
    愛知県 33歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    院卒だと最短で入社7年目の途中から係長格に昇進する。係長格に昇進するとベースで750万+残業代を手にすることができる。
    係長に昇進する際は実績が評価されるため、係長の直前で転職してきた人は昇進するのに苦労している。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    昨年から評価方法が一年を通じて仕事で関わる人が評価するという仕組みに変わった。しかしながら実際は上司が他部署の人に頼み、良い評価をつけてもらっている。上司によって昇進が左右されるため、不平等感がある。
  • 800 万円
    東京都 31歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    給与は院卒技術職で30歳で800万円くらい。30半ばで1000万円くらいいくと思われる。ボーナスでの変動大。他のメーカーと比べると額は恵まれてるかと。
    また、寮や社宅も充実しており、家賃支出が少ないので実質手取りも高い。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    給与面ではある程度もらえているが、実質労働時間を考えるともっと欲しいという気持ちはある
  • 800 万円
    東京都 35歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    給料は高い。半期ごとに査定されるが基本的によほど酷くない限り年功序列であがっていく。資格4から5に上がると一気にジャンプする。普通にやっていれば5にはなれる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    部署によって残業の多さや、ワークライフバランスに対する考え方が違いすぎる。ハズレを引いたら病んでしまう前に逃げるべきなレベルのところもある。ただそういう部署の権力が強い。
  • 800 万円
    東京都 34歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    給料は着実に上がります。しかし、人を見た評価は余程目立った事がない限りありません。安定的に上昇する感じです。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    横断的な社内スキル共有が実際はあまりされていません。各カンパニー間での人材交流はあまりないです。横の人が何をしているか分からない様な社風です。
    中途採用は正社員から入ればある程度給与優遇されますが、派遣や嘱託から入ると結構低い所からのスタートになります。
  • 800 万円
    兵庫県 32歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    管理職手前のポジションまでは、大半の人が年功序列で昇格することが出来る。
    なので、あまり仕事が出来ない人でも一般的な企業よりは高収入を得ることが可能。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    良い点が、不満に思える。努力してもあまり報われない部分が多く、非常にやる気を削がれる。
    社内の競争力もあまりなく、会社としての成長力に疑問を感じる。
  • 800 万円
    山口県 35歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    海外赴任をしていたため、海外手当などが含まれているため、日本での給与に対して、1.3倍ぐらいになっています。ここには含まれていないが、住居手当、携帯料金などは、会社が別途手当として、支給してくれます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    個人が担当する範囲は非常に多い。
    正直な所、各部門、上司1社員1の2名で担当するため、休日も対応が必要なケースは多々ある。
  • 800 万円
    東京都 33歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    部署の間の異動が多くて、社員が同じビジネスを続けるために新たなアイデアや手法が生まれる。同じビジネス内での上下関係は柔らかい、交流しやすいです。社員の方はとにかく休みが多い印象でした。あんなにしょっちゅう休んで仕事たたまらないのがと思うに休みがおおく、有休消化率がかなりたかいです。福利厚生も満足です。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    時々残業が多い。
  • 800 万円
    兵庫県 30歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    担当者、管理職ともに少なく、慢性的に人手不足であることもあり、他より優れている人は若い人でも、早く昇進している。実力があれば
    評価される雰囲気です。
    【気になること・改善した方がいい点】
    評価基準が不明瞭であること。
    ただ、周りの評判が良い人はおおむね昇進している印象で、率先して仕事をこなしていく姿勢が大事なのかも。
  • 800 万円
    東京都 35歳 男性 2014年頃
    製造部門での技術開発を担当しておりました。
    新入社員での年収は約500万円、今から考えるとかなり頂いていたな、という感じです。
    そこから10年近く勤務し2回階級が昇進しこの年収となっております。新入社員時のフレックス勤務から昇進して裁量労働勤務になり、変わったことと言えば役割成果給が付く代わりに残業がほとんど付かなくなったことです。残業の少ない部署にとっては有利な制度と言えますが、私のいた部門は残業多く、気分的には損していると感じることも多かったです。
    が、全般的には給与に関しては特に文句ありませんでした。
    海外赴任になると更に年収は跳ね上がります。
  • 780 万円
    東京都 41歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    年功序列が強く、功績の影響が小さいため安定。リストラなどなく、やる気を無くした社員でも、周囲の目を気にしなければ仕事をしなくても給料がもらえる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価より役員や上司に気に入られるか、従順かと言うことが重要。一度嫌われれば、いくら功績をあげても評価はあがらず、昇格もない。逆に一度好かれれば、どんなミスをしても最高評価がつき続ける。頑張れば報われることが少なく、モチベーションは上がらない。
  • 750 万円
    東京都 29歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    残業代はきちんと支給されるので、残業たくさんしていると年収は20代でもかなりの額になるので、同年代の人からすると多く貰っているように見える。贅沢をしなければ不自由なく生活出来る。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    勤務時間の控除制度があり、月40時間分を個人の裁量で残業時間からカウント除外することができるため、36協定以内に抑えるために使用されることが多々ある。
  • 750 万円
    東京都 34歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    サービス残業はなく、残業代は基本的に全てでる。ここ数年は業績が良くなく賞与は低めだが、住宅関連の福利厚生は良い(社宅だけでなく持ち家でも3-5万円程度の補助が出る)。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    最近人事制度の大幅な変更を行い、以前は曖昧なところがあった評価制度を定量的に評価できる仕組みに変えるとのことだったが、いまだに不透明感が否めない。
  • 730 万円
    東京都 30歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    給与は良い。残業代は100%つけられるわけではないが、許容出来る範囲。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    部・課に昇級やボーナス加点が振り分けられており、楽な部署の人が飛び級昇格していると萎える。
    また、大した仕事をしていない役職者が多い。一度役職者に昇格した後も、向上心を持って仕事に臨む仕組みがないと、無気力高給取り社員が増える。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう