1. 品質管理・品質保証(食品・化粧品)

品質管理・品質保証(食品・化粧品)の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

品質管理・品質保証(食品・化粧品)の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

品質管理・品質保証(食品・化粧品)の年収

全世代平均 400 万円
最高:1060万円 / 最低:150万円
※全134件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとに口コミと一緒に閲覧できます。

  • 1060 万円
    【良い点】
    資格制度によって幅があり、人事も組合も評価制度は整っている印象。

    仕事のネタになる題材は基本的に上から降りてくるので、このプロジェクトを成功させれば評価アップに繋がるのもあれば、評価に結びつけにくい等上司の采配で決まってくる印象を受けています。 

    このあたりをしっかり把握しておけば、仕事力が今ひとつでも上に行ける印象があります。 逆に大人しく、無難に仕事をしている人はそれなりです。 体育会系のイメージもあります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    とくにありません。
  • 1000 万円
    東京都 36歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    所謂古い日系の会社なので、問題などを多少起こしたとしてもクビにはならず、定年までまっとうすることができる。年収は福利厚生が厚いため金額としては高くなる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    業績による評価を半分ほど導入しているが、結局経営層が昇格させたい、させたくないで調整をするため、あまり意味のないものになっている。あまりモチベーションの向上にはつながっていないと思う。
  • 1000 万円
    東京都 45歳 男性 2014年頃
    給与は高い方だと思いますが、昨年より家族手当が廃止されたためかなりの方々が数十万の年収ダウンとなっています。昇進は実績主義というよりも派手なことをやったもの勝ちなところがあり、現在の上層部の方々の半数以上は失敗事業で何の実績もない人達が占めています。最近はオープン評価になってきておりますが、有力者の派閥に属しているかどうかで評価が決まるところが大きく不満を持っている人も多いかもしれません。
  • 【良い点】自分の実際に行った仕事に対しての成果を正当に評価してくれる。
    【気になること・改善した方がいい点】通常のルーチンワークは、評価してくれないので価値のある仕事以外は注意しなければならない。常に改善意識をもって仕事を簡素化出来るように取り組む必要に迫られます。どこの会社でも同じとは思いますが特に意識が必要な会社です。
  • 800 万円
    【良い点】
    毎年、昇給はあります。ただ、賞与評価は昔からのもので、大きく差がつくことはなかなかない。中途入社の人は、前職のネームバリューや役職で、年収がきまる。そのためか、プロパー社員とは給与体系が異なる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価システムを変えないと、若手が延びてこない。好き嫌い的な見方をされないように、上からだけでなく、横からや管理職は下からなど、3次元評価なんかも取り入れてはと思います。
  • 700 万円
    東京都 35歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    主任クラス:600万〜700万
    係長クラス:700万〜850万
    課長:1000万〜1200万

    ボーナスは夏冬合計6か月プラス業績達成インセンティブが0〜3か月。
    業界でも給与水準は、かなり高い。
    また、転勤時の家賃補助が手厚い。
    首都圏なら、18000円の自己負担で、16万円までの物件に住めるので、可処分所得が150万ぐらい増える。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    近年、中途入社者が増加し、要職に就くことが多い。
    公平であるが、生え抜きを育てようとする意識が感じられない。
  • 660 万円
    東京都 49歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    人数が少ないので、仕事の裁量が大きくやりがいはある
    【気になること・改善したほうがいい点】
    常に資金繰りが厳しく、支払いには経営者個人資産を投入しなければ回らない。経営コンサルタントに高額な支払いが負担になっていたが、経営者が気にしていなかった。毎月赤字にもかかわらず、経営者の使う経費が高額だが、ワンマンなので指摘出来る人が誰もいなかった。
  • 650 万円
    東京都 41歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    誰でも知ってるような大手商社の子会社であるのとかつては労組が強かった業界だけあって待遇、福利厚生は充分な位です。独身なら手取収入=可処分所得な位。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    大手商社の有力子会社として紳士な体を演じてますが、実際は所謂社内カーストが強烈。
    一部の部署では成績が良ければ何してもお咎めなしの反面、悪いと些細なことでも徹底的に詰めれます。
    私は業績不振を咎められて、事務所で正座しました。
    ここ数年は私を含めて離職者も多いようです。
  • 600 万円
    岡山県 34歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    人事制度が年々改善されており、評価制度が非常にわかりやすいです。自分の注力すべきベクトルを明確にしてくれるため、きちんと取り組めば、その分だけ評価してもらうことができます。昇格要件も明確にされており、透明性が高いため、努力しがいのある会社だと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    ハラスメントは少ないと思いますが、稀にあります。個人によります。
  • 600 万円
    東京都 44歳 女性 2017年頃
    【良い点】
    昔はいわゆる年功序列で出世していたようだが、最近は実力のある人が評価されてそれなりの役職についていると感じる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    年功序列により役職についている人がその役割を果たしていない。年上のシニア職員がテキトーに仕事をしていても管理職が注意できない。管理職に付けるようなリーダーシップのある人が少ないためなのか、実力不足でもよほどのことがない限り降格はない。一生懸命やっても適当にやっても給料には反映しない。
  • 600 万円
    東京都 59歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    小さい会社だが,やりがいがあること。
    製造会社との契約により,品質監査などができることが良い。
    自分なりに計画を立てて,実行できる。裁量権があり,伸び伸び仕事ができることが良い。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    実務面で相談できる人があまり居ない。
    問題があったときに責任を取らなければならないが,問題の発生原因が他部署にあっても,自責として考えなければいけないこと。
  • 600 万円
    東京都 45歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    ある程度、裁量を持たせて仕事をさせてくれていた。結果についても社員の評価につなげてくれるため、やる気は保てていた。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    合併後、待遇は悪くなるばかり。
    社員の離脱が始まりつつある。
    合併会社の仕組みに無理矢理はめ込もうとしているため、
    事務仕事の手間は増えるばかりで、後方業務に時間を取られるようになった。
  • 600 万円
    大阪府 30歳 女性 2014年頃
    1年目で450万、2年目以降からは残業時間にもよるが、500~600万。そしてそこからはなかなか増えることはありません。ボーナスは半期ごとの査定の影響を受けますが、その変動は微々たるものです。
    ジョブローテーションは頻繁なほうだと思います。会社の意向に合えば自分の部署移動の希望は叶いやすいと感じます。
  • 550 万円
    福岡県 48歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    評価制度自体が改革され、以前よりは公平な評価がされるようになったと思う。年収については総合職にならないと、家族を養うのは厳しい。自分がやる気になればそれなりに活躍する場を与えてもらえる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    未だにハラスメントまがいの対応をしている上司がいる。自分のミスを揉み消し、部下のチェックを厳しくし評価につなげる。
  • 550 万円
    兵庫県 31歳 女性 2017年頃
    【気になること・改善したほうがいい点】
    上司に嫌われると工場の肉体労働の仕事に異動させられてしまいます。この2年ほどで部署約10人中、2人が飛ばされました。その飛ばされた2人は共にすぐ退職してしまいました。上司に気に入られることが大変重要です。ボーナスは評価によって増減額しますが、良くても数万円しか増えません。以前よりは少し改善されておりますが、昇格はほぼ年功序列です。
  • 550 万円
    東京都 32歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    夜勤などの時差手当や住宅手当が充実しています。
    年収面は若いうちは高水準ですが、年齢を重ねると上昇率が緩やかになり同業他社よりは安くなるかもしれません。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    仕事のペースが遅くても上司に気に入られれば昇進できます。
    逆に計画的に仕事をしていても昇進できず万年平社員もいます。
    上に上がれるかどうかは上司にのみゆだねられている感じがします。
  • 550 万円
    大阪府 41歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    評価制度は昨年代わり、一般社員のグレードが4段階から5段階に代わり、管理職への道が遠くなりました。また、低グレードでたくさんの年収を得ていた方の給料はグレードが上がれない限り、上がらない設定になるなど、年功序列の考えから実力主義の考えに変化しています。ただ、まだまだ制度的に未熟な面もあり、今後また変わる可能性もあると思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価制度が絶対評価とはなっているものの、実態は相対評価となってしまい、よほど頑張らないと真ん中の評価しかなりません。また、仕事をさぼっているような人も多くいますが、その方でも真ん中の評価となっており、評価制度がそのまま職員の業務に反映はしていません。
  • 550 万円
    兵庫県 30歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    年二回の人事評価があり、実力があれば、ある一定の昇給が望める。
    目標は自分で決めたものを上司と擦り合わせるものと、項目が決められたものと2種類あり、いずれも自己評価したものを上司が自己評価に基づき評価をする。
    【気になること・改善した方がいい点】
    目標設定および評価が評価者によって、バラツキが見られる。
  • 520 万円
    東京都 30歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    基本給は低い。新卒大学院卒で基本給19600円、これに加え住宅手当が40000円(一人暮らしの場合)。残業が無ければ薄給。課にもよるが平均30〜40時間の残業がある。なお、昇級は大手企業に比べれば小さい。ボーナスは年5ヶ月。リーマンショック以降、減額されていたが、近年復調傾向が出始め、年度末手当てが支給されている。
  • 510 万円
    東京都 36歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    毎年少しずつではあるが、必ず上がる。賞与も毎年2回必ず出る。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    数年前に評価制度が変わり、昇進し辛くなったと思う。部署によっては上の役職が多いと上げてもらえない。困るのは、昇進し辛くなったにも関わらず、上の役職が下がって来ないため昇進はなかなか難しくなっていること。賞与に関しては、上司に気に入られているかいないかでだいぶ評価に反映されている。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう