1. 生産技術・生産管理(食品・化粧品)

生産技術・生産管理(食品・化粧品)の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

生産技術・生産管理(食品・化粧品)の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

生産技術・生産管理(食品・化粧品)の年収

全世代平均 363 万円
最高:1000万円 / 最低:150万円
※全414件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 1000 万円
    東京都 39歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    基本的に給与は、業界平均よりもかなり高い。福利厚生なども充実している。研修制度も良く、会社として余裕を感じた。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    年々、待遇が悪くなっていった。それでも良いほうだろうが、昔を知って頂けに大丈夫かなと不安になった。しかし、離職率は結構高い。皆が転職組なので抵抗が無いのと、昔ほど圧倒的な待遇ではないかからだと思う。
  • 1000 万円
    【良い点】
    インセンティブが営業以外でも高い水準。企業文化の浸透力と継続性。スタッフ層の能力が高い。各部門で会社の方向性を落とし込んだ目標が展開されている事
    【気になること・改善したほうがいい点】
    上司の指導力が普通以下。沢山給与を貰っていて、評価を得た人材であれば、更に指導力が欲しい。これではよくある会社並み。 他社同様、業務量に対し偏りがある。これも同様、工場は別世界と思う。
  • 850 万円
    東京都 39歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    頑張った分だけ評価されて他の人よりも多く貰える。また、業績も良いため、普通に仕事をしていれば昇給していく。食品メーカーの中では多くもらえていると思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    1、評価する上司の好き嫌いによっての差があると感じられる。
    2、バブル時代に入社した年代が上の方で残っているので、昔よりは昇進しにくい環境にある。(優秀な人材はすぐに上がっていきます)
  • 850 万円
    徳島県 43歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    お給料は、毎年、確実に上がります。定年まで地味に働くにはいいと思います。また、目立つ人はチャレンジする機会が沢山ありやりがいも大きいと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価、昇進は部長級の方々の好き嫌い?が大きく影響しているような気がします。7割は仕事の出来るひと!他は上司と仲の良い人みたいな感じに見えます。どの階級も同じように感じますが…
  • 800 万円
    神奈川県 45歳 男性 2014年頃
    非管理職の間は、残業は青天井でつけられるため、現場に出張にいくと残業代で給料が倍になります。
    管理職になると、残業がつかないため生活は苦しくなります。
    親会社をまねた評価制度はありますが、評価者の好みによりどうにでもなりますので、リーダーと仲良くできるかが最大のポイントになります。入社して数年間のイメージが大切であり、同じ成果でもイメージでどうにでも解釈され、事実をみようとすることはないでしょう。
  • 750 万円
    東京都 43歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    業界の中でも安定しており、毎年昇給するので、生活面は安定している。生産部門は比較的早く管理職になれるが、営業部門はポストが少なくなかなか管理職になれないが、営業手当などが厚く、比較的困ることはないかと思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    業界の中でも、比較的年収は低いし、昇給金額も余り上がらない。年収をあげるには役職を上げていかないと、かなり苦しい。
  • 750 万円
    【良い点】
    業界大手のため、待遇は決して悪くない。仕事には相応の労力を求められるが、入社できた人であれば難なくこなせるだろう。近年では英語力が非常に求められるようになってきた。業界大手のため、福利厚生がしっかりしていることはいいことである。仕事に生きるにはこれ以上にない良い企業である。私は少し疲れたので休みをとりたい。
  • 750 万円
    兵庫県 36歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    若い時から大きな仕事を任せられる。
    改善の取組は公平に評価されると感じる。
    若手を中心に給与面や待遇は改善傾向である。
    経営陣の意思決定は非常に早い。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    縦割りな風土である。
    組織変更に伴う人事異動が多い。
    事業の拡大に対し中長期的な人材の育成、確保に課題がある。
    30代〜40代の次世代への交代が遅れている。
  • 750 万円
    東京都 45歳 男性 2014年頃
    給料は企業規模からは多いです。
    評価制度:管理職、非管理職関係なく評価は5段階評価 (1が悪く、5が良い)であり
    相対評価なので同じ職場に優秀な人 5点の人いると
    まずまず優秀な人でも 3点となります。
    また同じ職務グレードの人が多くいると評価は相対評価なので点数が平均的な 3点にあります。
    所属する部門により、昇格に差がでます。
    技術系はポジションが少なく部長クラスなど偉くなれない。
    管理系、営業系は頑張れば頑張る分、評価も相対であるが権限を持ってる部長、役員クラスが多くいるので昇給も早く、偉くなれます。
    最終学歴の有名校、国立大卒業者は技術系多いが、偉くなるのは なんとなく聞いた校名、良くスポーツで活躍する私立大などの人が営業系、管理系の人が多いので技術系は面白くないです、その一人ですが。
    周りを気にしなければ評価制度なんて気にせず、プライベートを楽しんだ方が良いです。
    40過ぎると、もっと仕事をやるか?どうでも良いか?岐路に立たされます。
    40歳ぐらいで課長と課長未満では50-100万円程度の差が年収であります、課長クラスも 責任ある課長だと差は150万超える時もあります。
  • 700 万円
    東京都 40歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    トータルの年収はそこそこだと思います。ただ基本給は安いので残業、深夜手当てでなんとかといったところです。なので用もなく遅くまで残っている年配の方々が結構います。福利厚生ほ充実しています。評価については能力どうこうより体力勝負なところが大きいです。あと声が大きいとか。本社は別でやはり優秀な人が集められます。学歴はそんなに関係ないです。高卒、無名大学でも管理職になれます。
  • 700 万円
    東京都 39歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    全体的に時間の流れが緩やかというか、切羽詰まった感が余り無いかもしれません
    気になること・改善したほうがいい点にも書きましたが、成果主義ではなく年功序列、学歴重視の為同期で差が付きにくい制度になっています
    【気になること・改善したほうがいい点】
    名ばかり成果主義であり基本年功序列、学歴によって昇格していく
    評価も良くとれば差が付きにくい制度となっているため、やる気のある人にはお勧めしません
  • 650 万円
    東京都 54歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    よくもわるくもおっとりした会社だと思います。技術系の社員が多く、会社に愛着をもって毎日の仕事をしているように感じます。仕事は忙しくどんどんまかせられるので、勉強しながら必死で育つという幹事です。先輩のめんどうみはいいほうではないかとおもいます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    業績は安定したいたので安心感がありましたが、やはり、おっとりした雰囲気はいろいろな場面で感じられ、これからの時代に大丈夫かなという不安はありました。
  • 600 万円
    神奈川県 31歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    給料は高いと思います。夜勤ならば社会人2年目であっても軽く年収は600万は超えます。
    昼勤務になると残業時間が長い分、残業代は全て支払われます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    管理職になると、責任だけが乗せられ給料は一般とあまり変わらない。
    拘束時間が残業代がない分長くなるだけ。

    評価の基準もあいまいで、課長の好みによるもの。
  • 600 万円
    東京都 29歳 女性 2017年頃
    【良い点】
    基本給は並レベル。
    ボーナスが他社と比べていい方だと思われる。
    30歳で昇格試験、35歳で管理職試験を受けられる。
    移行期間のため、特殊な位置づけの人もいる。
    管理職を目指す人だけが受ける試験というのが新しく導入され
    上を目指さない人との格差をつけようとしている。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価はあまり厳しすぎないようにしているが、評価が納得いかない人もいる。
  • 600 万円
    大阪府 25歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    ネームバリューが大きいだけあって福利厚生はしっかりしている。
    ベースアップも毎年少しではあるが、
    昇給する。
    ボーナスも年に2回ある。会社の目標数値に達すると、プチボーナスがもらえる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    仕事量の多さ。
    各担当業務があるが、オペレーション、メンテナンス、部品の発注など全て担当者が一人で管理しなければいけないので悪循環。
    それでライントラブルになれば責任を追わされる。
  • 600 万円
    愛知県 42歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    給料は残業休日出勤込みで25から30位上司によって変わります。
    ボーナス支給は4.6位管理職は店舗の業績で50から100は手取り額が変わります。年一度の昇給がありますが、一般職で1か2時間の残業程度なので然程上がった気がしません。管理職は休日出勤と残業が付きませんので一般職との逆転現象がおきますが飲食ではよいほうでしょう
  • 600 万円
    兵庫県 34歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    夜勤などの交代勤務があり、休日出勤もおおいので、時間外手当てと交代勤務手当で給料は多くなります。また住宅手当てもしっかりでるので助かります。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    ただ交代勤務であるのに休日出勤が多いため、身体に負担がかかるのは確かです。
    その分の代休もなかなか取得出来ません。
    評価制度はしっかりやろうとはしてるのですが、いかんせん上司のフィードバックがないため、自分がどのような評価を受けているか分かりません。
  • 600 万円
    愛知県 40歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    部署によるが、内勤者の残業時間は管理されているため滅茶苦茶な長時間になることはなかった。

    工場作業員は残業した分は残業手当が出るのでその点は良いと思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    基本給は安くはないが決して高くないため、年収における賞与のウェイトが大きい。
    20年以上前はかなりの賞与額であったようであるが、大型投資以降は低調である。
  • 600 万円
    東京都 40歳 男性 2015年頃
    上司運に左右されます、間違いなく。
    職場の直属上司の好き嫌いで成績が決まります→結果、組織全体の査定調整により下方修正されることがほとんどです。
    ・本社-地域組織
    ・生産部門-営業部門-物流部門
    ・ライン-スタッフ
    ・直接-間接
    と、各カテゴリごとに仲の悪さはハンパないです。加えて、ここしばらく経営陣は営業畑がトップを
    握ってしまっていることから、営業部門以外への風当たりは厳しくなる傾向にあります。
  • 600 万円
    残業手当は課長未満であればしっかり出るところは良いし。夜勤も適度に入れば収入としては悪くはないのではないか。ボーナスも入社以来出ているし、その辺に問題はない。評価についてはやはり人物重視である。良くも悪くも評価者により変わることも多々あり。仕方ないとは思うが。昇格はポストの空きによってタイミングは違う。今は人もいないし工場も増えているので昇格しやすい時期だと思う。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう