1. 基礎・応用研究(食品・化粧品)

基礎・応用研究(食品・化粧品)の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

基礎・応用研究(食品・化粧品)の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

基礎・応用研究(食品・化粧品)の年収

全世代平均 414 万円
最高:1000万円 / 最低:170万円
※全41件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 1000 万円
    東京都 29歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    事業の発展のために、研究のイノベーションが求められている。そのための拠点として、みなとみらいに新研究所を建設中で、研究者も増員している。
    グローバル化に向けて、英語が公用語になるが、社員に対しての英語教育が手厚い。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    複数の部門を渡り歩いた人が部門長以上のポストに就くため、専門性を求められて採用された中途採用者がそのポストに就くことはほとんどない。そのような人事のため、上司に所属部門の知識や経験がなく、無駄に時間がかかる。また、上司の思い込みや希望が押し付けられ、科学的でなくても最終的には現場がそのように提案したことになっている。
    まだまだ文系の会社であると感じるため、サイエンスが語れる企業になれるようにこのような点は改善した方がいい。
  • 750 万円
    東京都 45歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    最初の選定から、研究開発、工場への製造移管まで、一通り携わることができる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    ワンマン経営で上司はイエスマンばかり。当たり前だが、気に入られると仕事がやりやすいし、昇格も昇給も早い。逆に気に入られないと徹底的にいびられる。パワハラによる自殺が大きな問題になっているこのご時世なのに、社内ではパワハラが横行しており、役員たちは改善を約束するが、いつも口だけ。俺はパワハラ上司や、と自称する輩もいてあきれ果てる。心療内科に通っている社員は多数いるし、精神的に耐えられなくなって退職した人間も複数いる。体育系出身者なら社風に合って仕事がしやすいかもしれないが、それ以外の方は止めておいてたほうが無難。
  • 650 万円
    東京都 34歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    ある一定の年齢になると昇級して行きます。
    人によって若干の誤差はありますが。
    課長職以上になるとなれる方は限られます。
    またなれる年齢もバラバラです。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    出世の基準があいまいなので、もう少し明確な基準を作るべきだと思います。
    目指す意欲をもたすためにも。
    やる気がでる環境、スキルが身につく環境をもう少し見直した方が良いと思います。
  • 600 万円
    東京都 31歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    大きな企業なので、安定している。給与がかなり良いので、安心して生活ができる。
    都市圏に工場が有ることが多いので、田舎に飛ばされることが少ない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    年収は同業他社と比較して、かなりいい方だと思います。残業手当てもしっかり支給されます。社宅がかなり古いのは気になりますので、修繕してくれると良いかなと思います。
  • 600 万円
    東京都 20歳 男性 2015年頃
    事業の成長性や将来性
    従業員・元従業員/20歳-35歳/男性/正社員/2010年頃
    個人営業
    プロパンガス会社というのは、かなりの数があります。自由競争化になり、他社ガスのお客様の取り合いと考えた方がいいです。自社のお客様を取られれば、説得して継続してくれるようにお願いし、逆に他社のお客様を自社と契約するようにお願いします。値段も安い会社から高い会社まであるので、そこはサービスを提供するなど新聞の勧誘と似ています。このように同業他社同士で取り合いをしているので、販売店(小さなガソリンスタンドなんかに多い)は潰れているところも少なくありません。これからは、大きな会社が生き残っていくでしょう。日東燃料工業株式会社に関しては、関東では有名なほうではありますので、頑張れば生き残れると思いますが、そのかわり社員は苦労する部分も多いでしょう。ちなみに一社に照準に定めたお客様の取り合いのことを業界用語で「戦争」と言います。イメージしやすいかと…
  • 600 万円
    東京都 30歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    規模を考えれば、かなり良い部類です。残業代も、基本的には行った分だけ申請できるシステムです。
    【気になること・改善した方がいい点】
    30台半ばまではほとんど差がつかないようです。裏を返せば、顕著な成果が出なくても、給与に差が出にくく、モチベーションが上がりにくい要因となっているかも知れません。
  • 550 万円
    兵庫県 44歳 男性 2016年頃
    【気になること・改善したほうがいい点】
    仕事ができるできないに限らず、上司や社長に気に入られれば仕事中に寝ていても評価は高い。気に入られなければどんなに残業しようが結果を出そうが評価は低く、給料は上がらず昇進は遅い。それどころかパワハラが酷く精神的に病んで退職する社員が後を絶たない。長時間労働を厭わないイエスマンは年収が高い(化粧品業界としては)。
  • 520 万円
    愛知県 25歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    みなさん人がよく、かなり働きやすい職場だと思います。給料も他の食品企業と比較すると、おそらく高い方なのだと思います。福利厚生もしっかりしています。基本的には20時以降残業禁止です。残業を強いられることもほぼありません。研究も、自身のしたいことを主張すれば実現しやすい環境だと思います。平凡に過ごしたいという方にはオススメの企業です。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    私は、自分の仕事にやりがいを感じづらい仕事場だと思いました。食品の研究は、無くてはならないものではないので、製薬企業などの研究の方が、必要性が高いとおもいます。
  • 500 万円
    残業時間にもよるが、30歳で額面で年収500万円に住宅手当て50万円/年が加わる。
    一般的な食品業界と比較すると、手当ては厚いと思われる。
    昇給は極めて緩やかで、リーダークラスでも大幅増はあまり期待できない。
    また、業績低迷や親会社の変化、組織統合などで、手当てなど福利厚生については、
    見直される可能性が高いと思われる。
  • 500 万円
    東京都 20歳 男性 2014年頃
    新卒5年目で600万円もらえます。仕事をしている人としてない人で、評価に違いがないため正直不満が残ります。40近くになると役職が付くため一気に給料が跳ね上がります。しかし、マニュアル通りにやってきた人が役職に就くことが多いため、仕事が出来るイコール給料がいいとは限りません。自分次第ですので頑張りがいはあります。
  • 450 万円
    静岡県 29歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    年収に関していえば、良くも悪くもありません。ごく普通のメーカーの年収ではないでしょうか。
    現場に配属されれば、創意工夫で、残業してお小遣いを稼ぐのもありかとおもいます。
    評判制度は最近、人事制度が変わりましたから、上に上がらなければ、基本給の上限が決まっていますのでそれ以上の給与の見込みはありません。。
  • 450 万円
    岡山県 27歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    地方の食品企業にしては待遇が良いです。新卒から30台前半までは自動的に昇給し、昇給額も多めだと考えられます。若手が少ない会社のため、倒産後に入社した人は評価してもらえる機会が多く、考課も高めに出やすいです。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    考課が良くてもインセンティブは小さく、努力のわりに周囲と差が付きにくいです。逆に言えば、まったりそれなりの給与がほしい方にはうってつけと思います。
  • 450 万円
    東京都 37歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    転勤はないため生活スタイルは安定する。開発に関する提案は比較的自由にできる。自ら計画を立てて進められる人であれば、スピード感は必要だが、アイデアを実現することが可能だと思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    仕事は個人の能力に依存することが多い。部署の再編が多く、落ち着いて開発に取り組むことは難しい。人事考課制度が不明瞭であり、仕事の方向性に迷うことがある。
  • 450 万円
    東京都 31歳 女性 2016年頃
    【良い点】
    化粧品業界の中でも、比較的年収は低い方だと思います。残業代はしっかりつけさせてもらえるのでハードな部署だと年収が50-100万くらい上乗せになる印象。
    親会社の社員と部署が融合されつつある中、給与格差が大きく、直下の後輩より給料がひくい、ということがこれからどんどんありえそうで、社員の不安と不満がたまりつつあります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    大企業で仕組みができあがってるので、比較的成果がだしにくい、見えにくい職場です。なので評価は対人関係がうまくできるか、上司に好かれているかに結構依存する気がします。
  • 450 万円
    大阪府 26歳 女性 2015年頃
    【良い点】
    新入社員の時から結構な額のボーナスをいただけます。同年代の友人と比較しても、貰っている金額は多い方でした。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    ボーナスの金額は魅力的ですが、月給はあまりよくありません。住宅手当は東京勤務が3万円、その他は2万円の為、一人暮らしをする方の負担は少なくありません。入社三年目まで入れる寮があり、一月一万円程度で住むことができます。
  • 450 万円
    大阪府 25歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    安定して昇給があり
    資生堂と同様の水準にあるところはすごいと思う。関西では一番の優良企業ではないか。離職率も極端に少ないし。
    【気になること・改善した方がいい点】
    特に改善するところはない。残業代もしっかりつくし、最近はよりよい環境ができていると思われる。評価も適正であろうか。文句を言う人も少ない。
  • 420 万円
    東京都 25歳 男性 2014年頃
    学術振興会の特別研究員。大学研究員として給料はそこそこだが、任期つきで再応募ができないため、任期終了までに学術論文の形で研究成果を挙げ、次のポストにたどり着くことが求められる。大学の研究職に応募する際はある程度この職歴が評価されるようだが、企業等の研究職に関しては不明。研究費がつくため、ある程度自分の思い通りの研究を行うことが可能。
  • 400 万円
    大阪府 26歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    派遣には非常に優しい会社で、とても居心地がいい会社。
    社員は常に顧客対応で忙しい。
    派遣にあはとても優しい会社であると思う。
    聞いた話ではとても給料は良い。
    社員の意識はとても高く常に成長できるような環境を望んでいる。
    もう一度繰り返す派遣には優しい会社だと思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    残業時間が長すぎる。
    ワークエンドライフバランスが取れない部署もあるので、覚悟がいると思う。
  • 400 万円
    大阪府 30歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    業界的にはこのぐらいだと思う。社員規模に対してはかなり給料がいい方ではないだろうか。数年ごとに年功序列で給料があがっていくシステムに思える。額面以外にも手当がつく。ボーナスは2~3カ月程度。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    どんな部署も一律の評価方法で部所間により不明な点が多い。特にフィードバックがないためどのような点に気をつけていけばいいか不明
  • 400 万円
    東京都 35歳 女性 2014年頃
    【良い点】
    年一回の評価による査定で、次の年の年収が決まります。
    CMの方はかなりもらってますが、WEBはまあまあ並の制作会社レベル。
    がんばれば上がるしがんばらなければ下がる。という目分量でカウントされている感は否めない。
    なので、そんなにひどいことしなければ下がらない、というゆるい会社としての居心地の良さがあるかも。
    【気になること・改善した方がいい点】
    プロデューサー•管理組は上がりやすいが、デザイナー、コーダーの制作組はあまり評価が上がらないので
    不満がおこりやすい。というのも、社長が営業畑出身でクリエーターへの理解が弱く、
    数字を持ってるプロデューサーの方がわかりやすく上がる。
    明確な目標設定と基準クリアによる、適正な評価査定が行われて、
    それがダイレクトに報酬に反映されている企業ではないです。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう