1. 生産管理・品質管理(医薬)

生産管理・品質管理(医薬)の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

生産管理・品質管理(医薬)の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

生産管理・品質管理(医薬)の年収

全世代平均 436 万円
最高:1000万円 / 最低:180万円
※全122件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 1000 万円
    東京都 50歳 男性 2014年頃
    給与は年俸制です。55歳で役職定年を迎え、給与は25%ダウンします。60歳からは再雇用扱いとなり、給与がグッとダウンすると聞いています。ただし法律違反はしない真面目に本業に取り組む製造業の会社です。また昇格は、上司の推薦を受け、論文と面接で行われます。推薦には毎年の業績評価で一定の水準を3年ほど上回る必要があります。通例、春に目標を設定し、年度末の到達度でSABCDランクに分類され、上位と下位では賞与にも差が付きモチベーションンに繋げようとしています。
  • 1000 万円
    大阪府 40歳 男性 2014年頃
    評価制度はコンプレクスではありますが、それほど厳しくない。社員の間は競争的な雰囲気はありますが、それほどやりにくい状況ではない。国際化が進んでいて上層部に外人も入っているが、その下のレーヤに特に影響はない。然し、近々外国語(英語)使えるかどうかは問われる時代になると思います。入社は難しいとおもいますが。
  • 950 万円
    大阪府 52歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    やる気のある人は評価され、昇級できる。若くして管理職になる人も多い。
    年収も優秀であれば結構もらえるので、やる気があれば昇進できて給料もいい。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    個人の目標、チームの目標、部の目標、本部の目標が会社の方針からうまくブレークダウンできていないので、経営者の方針が十分伝わっていない。個人の業務が会社の方針に必ずしもあっていないことがある。
  • 800 万円
    東京都 38歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    評価制度、処遇等、年々親会社に合わせてきており親会社の成長と共に向上していることは非常に良い点かと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    発足から10年以上経ちますが、依然として管理職は親会社の出向者のウェイトが多くを占めており、ミッションであり、親会社と明確に違う「人と技術を育む」部分についてはそれに基づく評価体制になっていない(つまり親会社と同じで華やかな仕事が評価されやすく、大事だけど地味な仕事はあまり評価されない)ので、マネジメントは中外製薬工業のミッションに基づいて正しく評価されると良いと思います。
  • 800 万円
    大阪府 51歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    個人の能力主義を徹底しているが、その評価方法についてはあり公平とは言えない。評価は上司の主観に大きく左右され、数値で客観的に評価するとはしているが、うまく機能していない。また、個人の能力向上を最優先にしているため、部署異動が頻繁に行われ、チーム全体の能力向上にはあまり関心がない。よって、チームが弱体化していく部署が多い。
  • 750 万円
    佐賀県 47歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    能力や成果に応じて給与や賞与が決定される
    【気になること・改善したほうがいい点】
    オーナー企業なので、オーナーの承認を得るための社内稟議手続きが大変。説明資料の作成にかなり時間を要している。
    オーナーが利益追求に強い関心があるため、売るために必要な広告宣伝には費用をかけるものの、生産性向上、製品品質向上への設備投資には慎重。
    どこの会社も同じだろうが、原価低減についてかなり厳しい要求がある。
  • 750 万円
    大阪府 38歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    年収は大手製薬メーカと同じ水準と、役員などから言われる。確かに、少ないと思ったことはないが、特別な福利厚生があるわけでもなく、給与がたかいだけである。また、売上の半分が単一品であり、いつまでこの水準が保てるかは、不明確である。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    給与形態が部長などのクラスのもオープンにされており、良くとれば、励みになるが、悪くとれば、仕事のできない役職上の人物にたいして、なぜこの人がこんなにもらっているのか考え、モチベーションダウンになる。
  • 740 万円
    東京都 33歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    年収は決して低くはないので、それなりには満足だが、統合以降の制度では昇級がかなり改悪されたので、世代間のギャップが大きい
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価の結果は所属する部署の構成によってかなりばらつきがあるため、実力と結果のギャップがあることが多い
    公平な評価には限界があるので、もっと階級を細かく刻んだ方が不公平感が和らぐと思う
  • 730 万円
    兵庫県 30歳 男性 2014年頃
    ・基本給が高く、また残業や休日出勤の手当てが正当に支給される。
    ・好業績時は、期末ボーナスが支給され、従業員の給与・賞与面でサポートしようと考えてくれる姿勢が良い。
    ・昇給は年1回あり、昇給額にも満足しているが、昇進に関しては業績評価よりも印象評価がメインとなるため、上司の質により評価がことなり、昇進に影響する。
  • 700 万円
    東京都 38歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    給与ベースは高い、評価制度は明確で頑張れば頑張った分だけ評価される。業務は多いと思うので気付けば1日、1年終わってる感じです。残業代もきちんと支払われる
    【気になること・改善したほうがいい点】
    上司次第なとこは否めない。上司によってきちんと評価されたりされなかったりするため所属部門によりきりかと思う。福利厚生は給与に込みとなっているため見えない部分は否めない。
  • 700 万円
    東京都 35歳 女性 2014年頃
    給与・賞与体系がコロコロ変わるため(組合と会社が手を組んでるのではないかと思うほどである)、昇級試験を受けて受かってもその後に給与体系が変わったりして、責任だけが重くなっているような釈然としない思いをすることがある。
    評価制度はテストと面接(プレゼン)あるいは論文。仕事の内容やそこでの評価は試験そのものには一切関係がない(試験を受けるための条件でしかない。しかし上司の評価により試験を受けられるか決まるため、上司と合わない場合はいつまでたっても評価を得られず試験が受けられないこともあると思う)。テストが得意か、プレゼンあるいは論文が得意かにより大きく左右される。
  • 660 万円
    東京都 34歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    年功序列で、ある程度仕事をやっていればそれなりにもらえる。給料自体は平均よりは多めにもらえる。最近は毎年ベースアップが行われており、少しではあるが基本給は上がっている。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    年功序列であり、モチベーションはあまり上がらない。下っ端のモチベーションは低く、予算必達ということで無理なことをさせられるものの、それに見合った見返りは特にない。
  • 650 万円
    東京都 45歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    内勤者の場合、評価に差がほとんどつかないので、大きなミスをしなければ平均はもらえる点は良いかと思います。
    年収レベルは製造業全体でみれば平均的かもしれませんが、製薬業界としては低い方ではないでしょうか。一般的な手当も支給されます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    内勤者の場合は評価に差がほとんどつかないので、モチベーションがなかなかあがりません
  • 650 万円
    大阪府 29歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    給料と福利厚生は良く、残業代もしっかり出ます。
    評価に関しては、まじめで従順であれば評価されます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    同期の半分は転職または退職しています。モチベーションが給与の面以外はないといったイメージです。若手社員、中堅社員自体が少なく全体的に中途採用と嘱託社員が多いです。人事、管理職はそのような状態に手を打てていません。
    今後のことを考えると改善が必要かと思いました。
  • 650 万円
    徳島県 27歳 女性 2016年頃
    【良い点】
    給与は同世代と比較すると明らかに多い。多すぎて給与の話は社外の人とはできない。
    人柄はみんな良い。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    一族経営なので、なんだかんだ一族の人は多く、その人達の仕事ぶりは大抵いまいち。
    工場毎に考え方が全然違うので同じ会社とは思えない時がある。
    年齢層は50台後半が非常に多く、40台は極端に少ないため、数年後、今の30台~20台にかかる負担は大きいはず。
  • 650 万円
    東京都 29歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    全体的な給料は高く、パートぐらいの仕事でも正社員しかいない為、驚くぐらいの給料がでること。ボーナスが国内企業トップクラス。有給などは、とりやすくはあるが、部署による。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    成果評価が基本年功序列の為、モチベーションが保ちづらい。仕事が人によって集中するので、尚モチベーションが保ちづらい。勤務先がどこも田舎にあるため、することがない。
  • 650 万円
    大阪府 47歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    50歳でも昇給はありました。部署にもよりますが、私がいた部署では、業務量の割に貰えていたと思います。只、そういう部署は余り長く続く事はありません。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    私が退職後、ホワイトカラー業務は分社化されました。数年は出向扱いでこれまでと年収は変わりませんが、その後は、新たな会社の基準になりますので、在職者の話では、下がる事間違いないと聞きました。
  • 600 万円
    東京都 41歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    部署にもよるが、残業は基本全部出ます。
    タイムカードを使用しているが、基本自己申告制であるため、中にはサービス残業をしている人もいるが、36協定の範囲内であれば会社から残業に関して規制されることもない
    【気になること・改善したほうがいい点】
    数年昇格停止が続いており、また役職兼務、定年者の役職再雇用など今後会社を担っていくであろう若者のモチベーションが低下するような方針は改善した方が良い。
  • 600 万円
    愛知県 43歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    給与水準が高い。福利厚生が充実しています。各種手当も充実しております。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    事業所により業務・作業の1日の仕事量がかなり異なります。自分の所属している事業所は、慢性的な人材不足が続いており、かなり残業が多くなっております。サービス残業も多くなっております。近年は、主力医薬品の特許切れにより、急速に業績が悪化しております。
  • 600 万円
    東京都 33歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    仕事はやりたいことを主張すればやらせてもらえ、非常に働きやすい。
    有休もとりやすく、夏期休暇も7月~9月のどこかでまとめてとることができるので、お盆外して休めるのはよかった。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    人の評価が不明。給与はなかなか上がらないため、どれだけ頑張っても中途で採った人との差が縮まらない。
    目標設定や達成報告の記載は時間がかかるのに、評価に特に繋がらないと感じるため、半期ごとに憂鬱になる。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう