1. 生産技術(医薬)

生産技術(医薬)の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

生産技術(医薬)の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

生産技術(医薬)の年収

全世代平均 400 万円
最高:700万円 / 最低:200万円
※全64件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 700 万円
    東京都 30歳 男性 2014年頃
    40歳くらいまでは大きな昇給は期待できません。40歳で1000万円を超えたら優秀といった具合です。目標に対する評価制度ですが、実質年功序列の風土が根付いています。大きな飛躍はなかなか期待できませんが、比較的のびのびと働ける雰囲気の中、安定した収入を得ることができます。向上意欲の強い方には、なかなか周りと差がつきにくい点で不満を感じられるかもしれません。
  • 680 万円
    東京都 30歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    ある程度の年齢まではあまり成果による差は出ません。ただ個人の能力で成果を出すのではなくチームで成果を出す社風であると考えているため良いのではないかと考えています。
    また裁量労働制は比較的自由に仕事ができるので、残業を管理される業務形態より働きやすいと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    業務負荷と成果の掛け算による評価のため、業務量が少なく工夫できる人のほうが成果評価が高くなり、逆に業務を多く抱えている人は低くなる傾向にあるように思います。
  • 650 万円
    大阪府 25歳 女性 2014年頃
    平均給与は他業界よりは高い。
    賞与は年1回で、年末にパフォーマンス評価を行う。パフォーマンスは全て上司の判断による。しかし、よくもなければ悪くもなく評価される印象である。
    上司に気に入られると昇進しやすい。上司にもよるが、部下に対する好き嫌いはかなり分かりやすい。英語ができ、話すことが上手いと上に行く傾向がある。一方、仕事はできても英語ができないと昇進は難しい。
  • 600 万円
    東京都 31歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    人間関係は良好で、福利厚生もしっかりしている。残業も強制ではなく、次の残業時間は30時間前後。非常に働きやすい職場ではある。良い点はこのくらいである、賃金体系は個人の感想であるが、大企業のなかでも平均的かもしくは、そのときの景気にもよるがいいときには、ボーナスで還元していただけるので、やりがいはある会社。
  • 600 万円
    大阪府 25歳 男性 2015年頃
    6年制薬学部卒3年目、27歳、評価平均で年収600万弱。ボーナスは3.5ヶ月が年二回。それに加えて決算賞与が年1回、1.5ヶ月分。ボーナスは80万程度。36歳係長は年収800万程度、40歳課長は900万程度らしい。どこの会社もそうだろうが、評価は上司に気に入られるかどうかで来まる。18歳高卒社員でもボーナス50万以上らしい。
  • 600 万円
    東京都 45歳 男性 2014年頃
    受託製造会社であり、基本的に委託会社より給与は少ない。しかし、数多くの受託案件を担当することで、幅広い製剤技術が身に付く。給与額よりも実力で勝負し、充実した社会人生活を目指すのであれば、この会社は絶好の活躍の場である。現在は従来からの受託案件が減少しており、一時的に利益率が減少しているが、今後回復する見通しは十分ある。
  • 550 万円
    大阪府 28歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    田辺三菱製薬の子会社。子会社のわりには給与がよい。近年、業績もよく、ボーナスに反映されている。業界は低分子離れになりつつあるが、低分子関係の生産が増加傾向にある。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    20~30代が多いため、手本となる人がいないのが現状である。自身の成長もあまり期待できない。ただ単純に目の前の仕事をこなしている感がいなめない。
  • 528 万円
    東京都 28歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    時間外手当が全額支給されること。交通費も同様に全額支給される。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    年収だけを見るとそれなりにもらっているように見えるが、時間外手当によるものが多く、一般企業とそこまで変わらない。賞与も年4ヶ月が基本であり、多いとは言えない。評価については、自己評価と上司評価をすりあわせて決定するが、自己評価以上に評価されることが多い。
  • 510 万円
    愛知県 26歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    役職になれば転勤等が頻繁にあるが、福利厚生は充実している。
    社員同士の中は良好だが上司への意見は通りにくい。
    毎日仕事内容がかわらない。
    地味な作業が好きでコミニュケーションをあまり取りたくない人には向いている。
    人間的に成長したい人には向いてない。
    休みも出世していくにつれて取りにくい。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    残業が付けにくい社風がある。
  • 500 万円
    滋賀県 32歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    扶養手当はなくて、その代わりに基本給が高くもらえる。残業を減らすように言われるが、残業代自体はきちんと払われている。有給休暇も上司に相談して申請すれば問題なく撮れることが多い。非常に良い職場の雰囲気。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    人事異動で動く割合が多くて、ころころと部署が変わる人も多い。住宅手当は手薄感がある。家族持ちだと苦労するかもしれない。
  • 500 万円
    徳島県 26歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    賞与が多いため、同年代と比較して年収が多いように感じます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    基本給が抑えられているため、時間外手当等はあまり多くありません。また部署によってはサービス残業が常習化しています。
    評価制度は部門長がなんとなく気に入った人を昇級させるイメージです。評価にスキルや勤務態度はあまり大きく影響せず、上司と仲良しの人から上がっていきます。
  • 500 万円
    東京都 28歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    まったりしていて個々人のライフワークバランスを崩す必要がない。部署にもよるが有給休暇は取得しやすい。繁忙期と閑散期がハッキリしているので、前もって仕事量を調整し、計画的に休むことができる。中には、子供の学校行事のために休みを取る男性職員や、連休に合わせて休暇を取り海外旅行に行く人もいる。なかなか休めない部署もある。私は休むけど。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    【気になること・改善したほうがいい点】
    社員同士の交流が少なすぎること。改善していこうという動きはあるがかいぜんしていない。
  • 500 万円
    神奈川県 48歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    あまり景気に左右されない。福利厚生は手厚いと思われる。業務も早さより確実性が望まれ、多少遅れてもそれほど責めらる事はない。言い方を変えればゆるい社風があり、それなりにこなせば、年齢と共に昇格可能。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    縦割り業務や社内政治が横行し、会社に対し、利益がある事でも私利に反する事は黙殺されます。経営も先見性があるとは言い難い。
  • 500 万円
    東京都 25歳 男性 2015年頃
    評価制度は相対評価を採用しています。ですので自分が頑張ったとしても、周りが頑張っていれば評価は変わりません。また、相対評価の黒いところは、評価は最終的にはお偉いさんの話し合いで決まり、どちらかというと目立った成果を挙げた人に評価はもたらされます。地道に、コツコツ実施している人は上には上がれません。また、入社時から次のステージに上がるためにはTOEIC 最低600点は必要です。で、やっと、給料は500万に達する会社です。英語ができると強みですね。ちなみに薬剤師を持ってると、待遇はいいです。せめての救いは時間外手当がきちんと出ること。
  • 500 万円
    東京都 25歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    期首に目標をプロジェクトや製品毎に立て、期末に達成度合を評価される。評価後には必ずフィードバック面談があり、考課の理由の説明を受ける。
    【気になること・改善した方がいい点】
    目標設定、評価のプロセスが部署によって大きく異なり、年齢でしか評価しない部署もある。フィードバック面談の中身も、マネージャーのやる気により左右される。
  • 500 万円
    京都府 25歳 男性 2014年頃
    同社は他企業と比較しても給与水準は高いと思います。特に年二回の賞与に関しては、年間で平均6ヶ月分の支給があるのが魅力ですね。しかし給与の取り決めに関しては年功序列な部分が大きく、自分より歴が浅くても年齢が上なだけで簡単に抜かれてしまうのが違和感を感じるところです。基本的には昇給は年一回の定期昇給のみで、あとは役職手当や各補助手当が出るくらいでしょうか…
  • 480 万円
    愛知県 29歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    相当成績が悪い、もしくは会社に悪影響を与えない限り基本給与は毎年上昇するので安定感はある。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    賞与は基本給の1 or 2か月分と決まっていたため、勤務に対する意欲がわきにくい。基本給の上限幅は1段階or2段階で、2段階上昇するケースは極めて稀。通常の勤務ではまず取れないと考えた方が良い。よって与えられた仕事だけこなしていれば基本給は向上するので、これまた勤労意欲がわかない。総じて従業員のモチベーションが低い。
  • 450 万円
    愛知県 28歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    入社時点で一般的な同規模の企業に比べて高い。残業については実際に業務が時間内に終わっているかは別にして15時間以内に抑えられており少ない。客観的数字で見ればワークライフバランスは、良い部署と言える。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    昇給率が非常に悪い。評価制度が不明確で、簡単な目標であろうと難易度の高い会社にとって利益の高い目標であろうと達成したか否かをもっと重視されるため、難易度の高いチャレンジは評価されにくい。
  • 450 万円
    兵庫県 32歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    月々の手取りは少ないが、その分ボーナスは多い。ただ他の製薬会社と比べると低い。毎年かならず昇給するが、昇給額の評価基準は非常に不明瞭。特に生産現場は普段どれだけ真面目にしていても、一度トラブルを起こすと来期の昇給額が下げられることはよくある。とはいえ何か成果を出せば上がる訳では無いので、基本減点方式だと思われる。
  • 450 万円
    兵庫県 36歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    医薬品メーカーだけあって給与は多い。しかし同業他社と比べると決して多いとは言えない。決して少ない金額では無いので満足すべきではあるかも知れない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    残業が医薬品メーカーにしては異常に多い。従って残業手当が多い。サービス残業にはまずならないので手取りは多くなり、ありがたいとは思うがこの残業の多さは根本的に見直した方が良い。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう