1. その他の半導体関連職

その他の半導体関連職の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

その他の半導体関連職の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

その他の半導体関連職の年収

全世代平均 412 万円
最高:870万円 / 最低:150万円
※全112件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 870 万円
    東京都 33歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    前向きに仕事をしていればきちんと評価される。風通しも良く会議などでも意見は言いやすい雰囲気。福利厚生もしっかりしている。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    若手もある程度は評価してもらえるが、あくまで年功序列の枠、前例があるレベルまでで飛び級のような出世やボーナス評価をもらえることはない。飛び抜けた人材を活かせるような報酬制度になっていない。
  • 800 万円
    東京都 36歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    ほかの電機メーカーよりは良いという点が好ましい。ただし、最近は徐々に下がってきており、そのうちほかの大手とのさもなくなるのではないか?
    【気になること・改善したほうがいい点】
    30台で給料が伸び悩む。年齢構成が逆三角形であるため、基本的にマネージャーになるのは40台以上。それも限られた人しかなれない。定年までにほとんどの人が辞めて、どこかに行ってしまう。
  • 800 万円
    東京都 40歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    自分の頑張り次第でいくらでも稼げる。会社の雰囲気は非常に良く、人材派遣だけでなく半導体関連も部署があり、多くの上場会社との取引があり、スキルアップにはもってこいの労働環境である。福利厚生も充実し、休暇もしっかり取れる。半導体関連の部署は全国赴任があるため家庭持ちには少し厳しいかと思う。独身者には様々な土地で、仕事ができお勧めです。
  • 800 万円
    東京都 45歳 男性 2014年頃
    大手電機メーカーと同等レベルであったが、経営悪化のため毎月給与及びボーナスがカットされ、700万円以上だった年収は600万円位まで下がった。その後、経営改革の一環として給与制度の見直しが入り、基本給が下げられて賞与で反映するシステムとなり、800万円の年収になった。尚、最高評価ランクと最低評価ランクでは200万円の差がつくことがあり、10段階の評価で最低評価ランクを2回連続で受けると、降格または退職(セカンドキャリアへの転身)を勧告される。
  • 750 万円
    神奈川県 38歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    平均に比べ、多い方である。
    残業代は、あるレベルになると30時間分がやってもやらなくてもつくようになる。
    ただ、基本帰宅時間は遅くなるため、目減りしたように感じる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    目標設定及びフィードバック面談を実施しているが、実際はある程度進んでいる段階で目標設定をするため、結果ありきで目標を設定するようになり、目的と若干異なる。
    また、フィードバック面談での評価については、当たった上長次第というところがある。
  • 750 万円
    現在の給与については満足していると思います。ただし、2014下期より、より一層成果主義に移行しているので、今後はある一定の成果がだせないと(実績をアピールできないと)給与・賞与面で厳しくなりそうです。目先の成果ばかりを追ってしまうとうのデメリットが目立たつようなことがなければよいのかと思うのですが。
  • 730 万円
    【良い点】
    ベース月給が高いので、残業をしなくてもそれなり以上な金額はもらえます。
    しかし、残業代の制限が無いことから残業をする事で稼ごうとする人も中にはみえます。
    もちろん、常に忙しく環境から意識をしなくても残業は多くなります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    デメリットとしては残業が当たり前のようにあることです。お給料に反映されるとポジティブに捉えられる方は合うと思いますが、ライフワークバランスを考えたい方は向かないです
  • 700 万円
    東京都 47歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    オペレーターでも休まず真面目に働いていれば普通の会社員よりも給料は良いですね。TPMとか小集団活動を積極的にやって好評価を付けてもらえれば賞与はかなりの額になります。若いうちから少し頑張って、マネジメント力があれば出世は早いですね。高卒でも45歳で年収800万とか余裕です。私も若いうちから努力するんだったと後悔しています。
    ただ、少し努力すれば本当に給料はいい会社です。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    サービス残業的な部分がかなりありますが、そこも賞与で還って来るので我慢できる方ならいいですけどね。
  • 世間から遅ればせながら、給与や賞与に関してここ最近、
    ようやく年功序列を脱し成果主義へと移行しております。
    リストラが繰り返され今後の雇用に不安を抱く社員の方々の中でも、思いが二分するでしょう。
    こういう日が訪れると予測し我慢し続けた優秀な社員の方の喜び。
    なんとなくしがみ続け、ずるずる勤め上げた平凡な社員の方の落胆。
  • 670 万円
    神奈川県 30歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    元々が富士通なので評価制度はしっかりしている。
    また一般社員は残業代が全額支給されるので働けば働いたでけもらえる。
    【気になること・改善した方がいい点】
    直属の上司の判断に依るところが大きい点。また所属部署に優秀な人材が多いと相対的に評価が低くなってしまう。また任された仕事によるところも大きい。
  • 650 万円
    【良い点】
    交代制勤務は、休日も多く自由になる時間が多い。
    給与も、広島県として考えたらかなり良い。
    但し、昇給、昇格のシステムが不透明なので将来に対するビジョンが描きにくいのが難点かな。
    特に、余り良い評価をされていない人だと収入がかなり低めに押さえられているけいこうにある。
    そのかわり、良い評価を受ける人の収入は面白いようにupする傾向がある。
  • 650 万円
    【良い点】
    大企業グループ会社ということで、随分と守られている部分はあるように思う。安心して長く働きたいという方にはおすすめできる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    所属により、残業数等にかなりの違いが発生し、ワークライフバランスが取りづらい部門もある。上長のコントロールによるところも大きいので、上長が率先して行動し、コントロールが重要。これができない上長を評価できない点を改善した方がいい。
  • 650 万円
    東京都 32歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    福利厚生が充実していること。また、残業代についても問題なく知らわれること。
    年2回程度上長との面談があり、不満等は言いやすいので自分のやりたいことをきちんと伝えることができる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価が上長次第になっており、好き嫌いが反映されているように思われる。そのため、ボーナス評価は非常に良いのだが、昇給については良くないという、よくわからない評価をされることがある。
  • 600 万円
    東京都 32歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    残業代は間違いなく出ること。また、十分な福利厚生もあり、非常に助かる。地域手当ても大きい。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価制度がよくわからない。上長に大分依存しているため、おかしいと思うことが多々ある。自分の評価されている点とそうでない点の明確さがない。
    また、現在再建中であり手当ての減額、ボーナスのカットなどで大きく給料が下がっている。
  • 600 万円
    神奈川県 34歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    富士通系の流れをくみ、技術、品質についてはしっかりとする文化があった。
    開発物のレビュー、他部署との連携は組織的にしっかりとしていた。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    富士通系の流れをくみ、技術系によっており保守的な文化がある。
    関係会社が統合されていたので、プロジェクトや部署により売上や生産性、利益率、品質などにムラがあることは否めない。
  • 600 万円
    東京都 35歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    多面評価を採用し、上司だけでなく同僚からの評価も対象になる。その為、上司の見えない評価も対象となり、ある程度の公平性が保たれている。年功序列とは違い、上がるべき人材が上がっていく。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    良くも悪くも利益体質。
    業績の上がらない部門は閉鎖で希望退職の道へ。業績の好調な部門は賞与が一般職でも年間で8ヶ月分以上支給されることもある。
  • 600 万円
    東京都 41歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    入社時より交代勤務をしていましたので、必然的に交代勤務手当、残業手当等が付くため給与の底上げができていました。みなし残業は一切無いので残業するほど給与を上げることができました。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    生産の動向により、残業の増加、削減が急に発生するので、給与に波があり基本給をベースにして生活レベルを見ていなければいけなかった。
  • 【良い点】
    当時は構造改革中、残業規制がありました。
    残業するには事前に直属の上司に報告し、承認が必要でした。また
    サービス残業は人事部がタイムカードの退社時間と残業時間を照らし合わせ確認をしている。出来ない状況でした。その割には、結果を早く要求してくる。部署によって残業規制の時間がそれぞれ決まっていました。
  • 【良い点】
    有給が消化できる。残業代は、したぶんだけでる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    上司に気に入られないといくら仕事で成果を出しても、ボーナスの査定かが上がらない。そのため、上司と飲みに行く回数が増える。また、上司の趣味に付き合わないといけない。結果給料がよくても、出費が増え、安月給と変わらない。上司に逆らえない。逆らうと違う部署に飛ばされる。
  • 560 万円
    東京都 50歳 男性 2015年頃
    給与は年棒制ですが1年に一回査定があります 上司が部下の仕事内容を分かっていないのに査定に対しては疑問を感じるし私情が入っている場合があるので評価と給与は比例していないし上司に嫌われたら査定は期待できない 他部署との連携が昔から非常に悪い脅かさないと頼んだことをやらない人が多い ただ社内のふいんきは悪くはないし気楽なところがある。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう