1. 生産技術・生産管理・プロセス開発(半導体)

生産技術・生産管理・プロセス開発(半導体)の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

生産技術・生産管理・プロセス開発(半導体)の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

生産技術・生産管理・プロセス開発(半導体)の年収

全世代平均 533 万円
最高:1030万円 / 最低:150万円
※全116件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 1030 万円
    東京都 42歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    実力を客観評価するしくみがある。
    職位により360度評価。
    上場同業種と比較し年収ベースは中位だが世の中の平均より200-300万円程度高い。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    個人評価は絶対評価と言いながら、部門毎に割り当てられる考課枠内で、職位内の考課順で評価が付くため、結果的には相対評価となり、どれだけ自分が頑張っても必ずしも考課に反映されない。
  • 980 万円
    東京都 40歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    給料は専門の査定担当で決まります。役割が多い程給料も上がります。ボーナスは天井無し(但し下限も無し)、業績に直結しているので、変動が激しいです。昇進は全て上司の一存で何の説明もなく昇格・降格が決まります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    人事の公平性がなく、不満の声を多く聞く。
    基本的にトップダウンのみの経営方針なので、管理職は客を見ずに社長を見て仕事している点は改善した方が良い。
  • 950 万円
    東京都 44歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    給与は年俸制で、定まった額の1/12が毎月の月給となる。
    それ以外に年2回ボーナスがあるが、会社の業績に連動するので、年によって金額は全く異なる。業績が悪いと出なかったこともあると聞いた。
    3か月毎に上司との面談があり、目標管理に関して話し合う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    目標は年度の最初に上司と相談して決定する。
    目標を達成してもよい評価がもらえるわけでもなく、組織の中での相対評価となる。
    中途入社の方も多く、評価や年収はまちまちで、自分が多いのか少ないのかの判断もむつかしい。
  • 930 万円
    大阪府 45歳 男性 2014年頃
    業績評価シートなるもので一応公平に評価しようとしているが全く機能しておらず、上役の主観のみで査定、昇格が決定しているのが実態。
    管理職昇格要件として英語能力も必須となっているが、まったく関係なく昇格人事が行われている。
    収入については、残業が多い部門は同世代よりも多いと思うが、残業の少ない部門では収入は低いと思う。ちなみに一切サービス残業はない。コンプライアンス遵守を非常に意識している。
  • 900 万円
    埼玉県 51歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    経験により平均以上の年収にはなると思います。
    残業手当もきちんと支払われますし、出張のある部署ですと出張手当などの副収入的な年収に含まれない収入もあります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価制度として成果主義となっており、頑張った分昇進、昇格となる可能性はありますが、同じランクに複数名の人がひしめき合う状況となっており競争率が高く、優秀な方でないと難しい面があります。
  • 900 万円
    東京都 45歳 男性 2014年頃
    日立、三菱、NECからの分社化統合により、毎年給与制度は見直され、3社の一番低いものが基準となり、給与体系は悪化の一途。福利厚生も同様
    それでも中小企業と比較すればかなりの高額で課長クラスで800-1000万円
    業績評価制度により最低と最高ランクでは200万円程度の開きはできるかも
    これも上司の好き嫌いで決まるところもあり納得できないことも多い
    高い給与水準であるが、収益面では円安で黒字なだけ
    目下給与レベルを下げるため 2014年4月からは製造会社を分社化
    さらに給与は下がる見込み。
  • 900 万円
    東京都 45歳 男性 2014年頃
    緊急処置的に実施されていた給与減額と賞与カットが14年度から回避されたため、今現在の年収は半導体業界でも比較的高いレベルだと思われる。ただし、10月以降は恒久的な給与減額と各種手当の減額、廃止が実施されるため、役職や勤務形態によっては年収が大幅に減額となる。特に転勤を伴う従業員は、転勤手当だけで生活費を補填できるとは思えず、実質100万円以上の年収ダウンとなる見込み。
  • 【良い点】
    【気になること・改善した方がいい点】
    今春の給与体系の変更でその時点で役職のついている人だけが優遇されるようになった。
    それは建て前で結局年齢の高い人の給料を下げることができるしくみにしただけ。
    若い人を優遇したいのだろうがその人たちが年齢を重ねたときの不安はさらに増大した
    ので安心して業務に専念できる会社ではないと言える
  • 850 万円
    東京都 34歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    同業他社さんに比べて、給与水準は普通〜高い方。
    福利厚生・各種手当も高水準。
    サービス残業は一切無い。
    部署にもよるが、残業時間は月10時間前後で、プライベートを充実させたいなら好条件だと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価は良くも悪くも年功序列型。
    人にもよるが、やる気がある人ほどギャップに悩むかも。
    従業員の年齢層が高い
  • 850 万円
    【良い点】
    業務、福利、法令遵守などいろいろな面でトヨタ流。ホワイト企業です。ボーナスも6ヶ月弱は出ます。設備投資に積極的でしばらくは安定成長が見込まれます。前向きに業務に取り組む社員が多く、雰囲気が良いです。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    トヨタ以外の販路拡大。
    中堅が多く、将来成長が止まった時の人件費に不安有り。横の連携が弱く、時に部門間の対立が見られること。
  • 850 万円
    東京都 38歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    評価は、半期に一度上司と面談があります。期の始まりに目標を定めそれについての達成度合いと自分の取り組みについてアピールする時間になります。そして期の中間点にも、目標の修正含めて上司とすり合わせが行われます。しっかりと伝えれば評価には繋がる体制はできていると思います。この評価は定期昇級や、クオーターごとのプロジェクトボーナス等に反映されます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価は、上司次第のところもあり、公平な評価がなされているかは、正直分かりません。また、グローバルに考えて、給与の水準は各国の水準に合わせるのと本国アメリカのメンバーの給与水準は高く、不公平さは感じていました。
  • 850 万円
    神奈川県 30歳 女性 2014年頃
    昇進昇給においては、外資系企業ということもあり、TOEICの点数を基本と
    している。6ヶ月ごとに、上長との目標、フィードバック面談を実施しているが
    形式的なもので、成果に関しては、ほとんど気にしていない。目標に関しては
    適当。
    本社、アメリカとの対話に重点をおき、気に入られるような対応を心がける。
  • 800 万円
    東京都 50歳 男性 2015年頃
    リストラを繰り返している現状では、多くを会社に期待できない状況が続いています。
    社員にとってはコストカットのためのネガティブな印象ばかりで、儲けるための方策が見えてこないのがつらいところです。
    自然と会社の雰囲気も停滞した感じになっているように思います。
    今が一番つらい時期なのかもしれませんが、経営者には大きなビジョンを掲げて欲しいです。
  • 800 万円
    年収は同業他社と同じ水準ですが、会社の業績によりインセンティブがもらえることもあるためそれの有無で年収は変化するときがあります。
    また昇進に関しては日本の企業より早めの傾向があり30代前半で管理職になるケースもあります。
    評価制度は正直あいまいで直属の上司だけではなく他部署のマネージャーからの評価も必要となるようです。
  • 800 万円
    福岡県 35歳 男性 2014年頃
    給与に関しては高いレベルであると思う。昇給、賞与にかんしては年1回の査定の結果が反映される。その中には英語の実力も査定対象となります。評価制度にかんしては、1人の評価ではなく多角的に人物評価をするので良いと思う。キャリヤパスにかんしては、自分がしたい仕事が他部署にあれば比較的移りやすい環境であると思います。
  • 760 万円
    大阪府 50歳 男性 2014年頃
    評価は、評価基準があり年初に面談で目標等々を決定し、9月頃中間チェック、
    3月年度結果の調査が行われる。
    しかし、結局評価基準は、上司の「好き」「嫌い」「大っきらい」で決まる。
    ゴマすりが出世する。
    不満を持ち始めると、いやになってくることが多い。
    長続きするためには、モチベーションの対象を出世意外にするほうがいいかも。
  • 750 万円
    神奈川県 35歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    主任に上がると給料が結構上がる。逆に、一般社員は低い。ボーナスも主任だと年間180万円は確実にもらえるが、一般は100万程度しかならない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    部署によるかもしれないが、上司に気に入られているかどうかで査定が変わってくる可能性もある。福利厚生は独身者にとっては無いに等しい。30までしか住宅補助が出ないので。
  • 750 万円
    大阪府 55歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    やったことを十分アピールできればそれなりに評価してもらえる。
    アピール機会は、年に何度かある。面接もあり。上司次第ではあるが
    チャンスはたくさんある。
    上え行きたければ、いける。今の状況がいいのであればそのままも選べる。
    総合職・技術職・専任職等が自分で選べる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    他のメンバーと比べると、上司の好き嫌いで評価が動く
  • 750 万円
    東京都 35歳 男性 2014年頃
    会社の業績が芳しくなく、数年前より度重なる給与、賞与の減額により、720万だった年収が590万まで落ち込みました。もともと期間限定の減額だったため、現在は以前の水準まで戻りましたが、やはりそれは一時的なもので、これから前回同様の減額だけでなく、制度改定によるベースレベルの変更もあり、更なる減収が予想され、厳しい状況です。
  • 720 万円
    東京都 36歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    世間一般同規模企業より、給与水準は高い気がする。
    またたぶん、他社と比べ、業務内容、責任が大したことなくても、それなりの給料がもらえていると思う。
    ただし、実力主義、成果主義でバリバリやりたい人には物足りないかも。
    とはいえ、給料には、個人の貢献度評価も反映されるので、積極的に頑張れば、少しは周りより良い額がもらえる。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう