1. 評価・テスト(半導体)

評価・テスト(半導体)の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

評価・テスト(半導体)の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

評価・テスト(半導体)の年収

全世代平均 498 万円
最高:800万円 / 最低:200万円
※全27件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 800 万円
    東京都 39歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    福利厚生は、良い。
    NAND関連は、いまだにキャリア採用してるので、景気良い。仕事は今のところある。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    残業地獄。
    仕様書が雑なので、教育も不充分なので、キャリア採用の人は、非常に厳しく困ることが多い。
    キャリア採用で固まった部署は、普通課題向かって協力しあうものだが、部署によっては、責任の押し付けあいが横行している。
    縦割り社会。
  • 730 万円
    東京都 45歳 男性 2015年頃
    人事処遇制度の改定で、給与は大幅削減、各種手当も削減となりました。そのかわり、業績に応じた賞与で還元されることになっていますが、賞与査定の幅が約3倍もあり、査定によっては年収も大幅に減少します。
    また、その査定をする上長の判断基準もまちまちであり、業績というよりは上長の考えに左右されるかもしれません。
  • 700 万円
    宮城県 35歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    残業した分だけ残業代がもらえる点。そのため、生活残業をする人もいる模様だ。
    ~35歳位ならば、一月に60時間程度の残業をすれば年収700万程度になる人は多いと思われる。
    評価制度は、上司と良く話し、仲良くなることが最も評価が良くなる近道に感じる。実力も必要ではあるが。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    前述の通り、残業をすればそれなりの年収にはなるが、しない場合を試算すると550万円前後になる。
    評価制度は、上司が気に入った人間しか育てようとしない傾向を感じる。
  • 650 万円
    三重県 49歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    残業を強制的に強いられる事はあまりない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    役員以外の給料は同業他社と比べるとかなり安く、福利厚生は法定の最低レベル程度。
    自分のゴミは会社のゴミ箱に捨ててはいけないく持って帰るように規定されている。
    個人の努力や功績で給料が上がる事はほとんどない。
    労働組合はなく、社員会の様なものはあるが、会社へ苦情の様な意見を言えるわけではなく、逆に会社の意向を押し通す為の手段として使われている感じである。
    昇給・ボーナスは会社全体の業績によるのみ。
  • 600 万円
    【良い点】
    コアな技術が多く、また、やりがいある仕事が多く楽しみながら働ける。半導体テストの技術ではかなり高いスキルがある集団だった。やる気があれば仕事は沢山あり、達成感が得られた。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    上になればなるほど仕事をしなくなる。年功序列が強く、技術があっても評価されにくい。
    経営陣に明確なビジョンがないくせに、トップダウンが強い。
  • 600 万円
    東京都 45歳 男性 2014年頃
    人事評価制度の変更(改善?改悪?)で収入が最大で20%も下がる可能性がある。評価制度も以前は
    絶対評価だったが、現在は相対評価で必ず最低評価をつけられてしまう方も発生してしまう。
    この制度が導入されてしまって、最近の離職率は非常に高く、毎月何名もの方が退職されていく。
    特に若手、優秀な方から退職されている。在職している社員はモチベーションが上がる要素が非常に
    少ない。
  • 600 万円
    東京都 30歳 男性 2014年頃
    給与:28万→27万にカットされ
    賞与:14年は5.5が月、これだけは眼立つだよね
    昇給:年1回、大体8千円ぐらい
    キャリアパス:車載用半導体が強い、民生/SOCなどはまま。
    評価制度:より公正的な評価制度、基本は年功序列
    その他:異常に働きやすい、残業時間は月40時間くらい。
    管理上は結構問題あり。現在変革中みたい。
  • 600 万円
    半導体技術者はすでに用なし状態で、明日をもしれない状態です。デバイス事業部は赤字お荷物部門と
    して目を付けられ、いつなくなってもおかしくない状態です。
    組み込み技術者やシステムエンジニアにとってはぬるま湯グループ議業ですが、会社自体が不安定で、日立製作所からいつ三行半突きつけられてもおかしくない状況です。
  • 580 万円
    東京都 27歳 女性 2016年頃
    【良い点】
    基本給は特別高くないが、賞与がかなり良く、年5~6か月はある。基本的にほとんどの人が残業が多いので4~5年目でも年収500~600万円(残業代含む)程度になる。仕事の出来で多少は増減したとしても、それほど変わらないと思う。昇給も少しずつしていく(おそらく年に数千円~1万円程度)ので、年収は上がっていく。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    年功序列のため、役職やチームリーダーなどのポジションは上から順番。早くから役職に就きたい、マネジメントがしたい、という人にとっては厳しい環境だと思う。
    ただ、仕事ができる人できない人は、回りも知っていて、職員同士で評価する(アンケート形式)ことができる。その結果は昇給や賞与に多少反映されているのではと思う。
  • 567 万円
    東京都 35歳 男性 2014年頃
    ・給与、賞与はそこそこ良いと思う。賞与は最近成果によって大きく変わるようになったので、頑張れば結構良くなると思う。ただし仕事がうまくいかなければ、下げられる可能性も当然ある。
    ・昇給は、普通に頑張っていればそれなりに上がっていっていると思う。キャリアパスは、なかなか他の仕事をさせてもらえないが、何年も言い続ければ、他の仕事もさせてもらえる。
  • 550 万円
    神奈川県 45歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    社内教育に関して力は入れているが、そんなにやる必要があるかが疑問である。また技術者が営業関連の教育関連を実施するという面白い教育方針がある。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    個人評価に関して、まったく面識ない人が勝手に評価するという信じられない評価をする事がある。また半期ごとに所属名称が変わるという落ち着きがない会社である。もう少し必要性があるか思考してから行動してもらいたい。
  • 550 万円
    東京都 40歳 男性 2015年頃
    賞与は個人としての評価ではなくセクション毎の評価で決まりますが、目標以上の成果を上げていれば無理を言って来ない点は良と思います。しかし、「目標達成したら何%の賞与」といった約束があっても、業績の悪いセクションがあるとバランスを取る為に下げられてしまうところがあます。会社としてもバランスを取らなければならないのは分かりますので難しいところですが。
    昇進についてはエントリー制ですので、自ら手を上げなければ現状維持です。
    評価制度は特に目標設定等は無いので与えられた仕事をこなしていればマイナスは無く、売り上げを伸ばせば評価されます。
  • 550 万円
    給与は、新しい等級制度にはなったが生活できないレベルではない。
    賞与は、業績連動および成果によって反映されるため変動が激しく不満も多い。
    評価制度は、成果主義ではあるが評価する側が何をもって評価しているのかいまいち
    わかりにくい制度になっている。
    昇進、昇給は新制度になってからは上がりにくい状況になりつつある。
  • 500 万円
    東京都 32歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    フレックス勤務
    【気になること・改善したほうがいい点】
    年収の低さ。30代の中堅社員でも、残業がない場合は、新入社員の給料より手取りが少なくなることも多々ある。
    また、労働組合が弱すぎて春闘などの交渉も会社に言いくるめられ、どんどん他企業との給与差が開く一方。会社として魅力がなくなる一方のため、退職者が後を絶たない。このため、この先が非常に不安視される。
  • 500 万円
    【良い点】
    一流電気メーカの子会社なので、安定した経営がなされており、福利厚生も含めて、電気業界では一般的な会社だと思います。特に不満もありません。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    どこの子会社も同じだと思いますが、残念ながら、いくら個人が頑張っても、親会社の経営状態によって、ボーナスの基本的な額が算出されてしまいます。製造業なので、韓国、中国に、いつ抜かれるかと言う恐怖感が、常にあります。
  • 500 万円
    東京都 45歳 男性 2014年頃
    現在、全社を挙げての構造改革中であり、数年前と比べて評価制度も大きく変わっている。期の始めに業務目標を立てて、上司との面接の上、目標設定し、期末にそれが達成できたかどうか厳しく査定され、その結果が給与・賞与にそのまま反映される。上から下まで、成果主義で判定されるのと、度重なるリストラで、社内の雰囲気は必ずしも良いとはいえない。
  • 500 万円
    東京都 25歳 男性 2014年頃
    給与については、残業代がしっかり出る所が満足しています。
    賞与はその時の利益率で支給月数が決まっています。
    昇級は他社に比べ少ないです。
    評価制度に関しては、人事考課制度があり、何人かの上司に査定してもらい数値がきまります。
    面接もぶしょによって有る無しがあります。
    その評価数値に対して、賞与の増減があります。
  • 450 万円
    神奈川県 34歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    80時間を越えた場合もとりあえずやった分は月を跨いででも支給はされてきたので、その点は残業してない月もそれまでにたくさん残業していれば大幅な減額は免れるかと思う。
    やっていれば
    【気になること・改善したほうがいい点】
    特に新卒は入社当初は残業しないと満足に生活できないレベル、というのはどうにかしないと新卒はとれないのではないかとおもう。
    2017年はそこそこに賞与はもらえていたようです。
  • 400 万円
    東京都 25歳 男性 2014年頃
    給与・賞与はそれなりに支給されています。残業代もしっかりでるので、その点は満足しています。しかし昇給はかなり少ないので、あまりモチベーションは上がりません。
    評価制度は親会社と同等のものを導入しているようですが、評価基準は成果とプロセスを見ると言ってはいますが、相対評価なので、頑張っても評価されない人は多くいます。
  • 400 万円
    山形県 25歳 男性 2014年頃
    リーマンショック前後は定期昇給に関しても凍結はあったが、現在は以前のように定期昇給はある。
    また給与に関しても山形という土地にしては、比較的高い方だと思う。
    ただし賞与に関しては、ここ数年、相対評価が採用され、
    評価が高い人/低い人でかなりの差がでている模様。
    半期に1度のレビューにて評価されるが、評価基準があいまいで評価する上司次第だと思われる。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう