1. カスタマーサポート

カスタマーサポートの年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

カスタマーサポートの社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

カスタマーサポートの年収

全世代平均 315 万円
最高:2230万円 / 最低:150万円
※全553件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとに口コミと一緒に閲覧できます。

  • 2230 万円
    神奈川県 22歳 女性 2016年頃
    【良い点】
    SSVやSVになれば話は別ですが、個人のスキルよりも勤怠の良さで時給が変わります。当日の欠勤が続いたり出勤日数が少なかったりすると、そのままか時給が下がります。シフト通りに真面目に出勤していれば、徐々に時給があがっていきます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    出勤日数がよければ時給が上がり、1日いくら件数をこなしてもインセンティブがないのでモチベーションに繋がらない。
  • 1000 万円
    東京都 46歳 女性 2018年頃
    【良い点】
    年収はベースが非常に高い。かつ株が毎年付与され、株価も急騰中のため、年収は役職がなくても1000万を超える社員が多い。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    前年度の評価によって株数が決まる。株の権利は2年に渡り4回に分けて実行行使が可能となる。(売れるようになる)辞める決心をする場合、株をどこで諦めるかが重要なポイントになる。常に鼻先に人参をぶら下げられている気分。
  • 1000 万円
    30歳 女性 2014年頃
    もともとアウトソースで、常勤しており、30歳になったころに1000万円の提示で転職しました。いきなり300万円ほどアップしたので、さすが、外資系金融だと実感しましたが、次に転職する際は同じような外資系金融でないと希望する給与が見合わない気がして怖いです。ランチ代で毎日1000円支給されているのも大きいです。
  • 840 万円
    愛知県 32歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    収入については、特に不満はない。ボーナスの加算額で、自身の評価がわかる。出世のスピードにもよるが、30代前半で、年収1000万を超える。海外駐在になると、さらに収入が増える。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    特に不満はないが、ボーナスが、収入に大きく影響する。月給については、一般の企業と変わらない。今は業績が好調なので、良いが、悪くなると即収入に影響すると考えられる。
  • 800 万円
    神奈川県 47歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    役職につくと、同業他社並に収入は高くなる。
    (平社員の間は、同業他社よりも低いが)
    有給は取得しやすく、フレックスタイムも活用し易いのは、良い点。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    親会社からの、システム、業務プロセスだけでなく人間性について、押し付け感がかなり強い。
    クールに日本人感覚を捨て切れる人であれば、快適にハツラツと業務に従じることができると思う。
  • 750 万円
    【良い点】
    ダイレクト系損保の中では年収が高いイメージです。その分仕事量も多いですが、タイムマネジメント能力次第で定時に帰る社員も居ます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    いつどのタイミングで昇進できるのか見えずらく、いつまで頑張れば良いんだろうと悩んでいる社員が多くいるように感じます。また、業務整理に向けて、今後昇進が見込まれるのかどうか、不安な一面があります。
  • 715 万円
    東京都 37歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    外資系企業なので完全に実力主義で結果が全てです。自分のイマジネーションをフルに使い認められたらキャリアアップがすぐに可能です。年収も外資系ならでわの高年収なのでとてもやりがいがあります。また、福利厚生もかなり厚いです。フィットネスなどの割引も使用できます。残業もほぼないので自分の時間を有意義に使える環境が整う点では日本企業の上をいくと思います。
  • 700 万円
    東京都 52歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    良くもなく、悪くもない評価であっても通常サラリーマンよりも年収は非常に高い。やる気次第では年収1000万円以上も全く夢ではない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    今では新卒で入社するのは非常に難しい。他でキャリアを積んで中途入社での採用を検討した方が現実的である。各役職に年齢制限あり。設定された年齢までに役職に就かないとその後は諦めるしかない。
  • 700 万円
    東京都 52歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    一見、自分の判断に任される部分が多く、責任がついてまわるが、最終的には必ずフォローしてくれる。それだけに、甘えるということではなく、責任をもって難題にトライできる。ただ、その環境をつかめるか否かは自分次第。最初はコツコツやりながら上司の信頼を得られれば、自分の居場所を確保できる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    コミュニケーションを取れる環境があれば更にいい。
  • 650 万円
    東京都 47歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    大卒にとっては、世の中の平均的な給料を貰えます。高卒にとっては、夢のような給料を貰えることでしょう。つまり、大学を出てまでやる仕事では無いということです。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    経産省の一部の出先機関は、高卒3種の方が2種よりも出世するという現象が起こっています。何が優れているわけでもないのですが、事実として低学歴者が管理職に着いています。馬鹿らしいのでとっとと辞めることにしましたよ。
  • 650 万円
    東京都 58歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    実力のある人なら、出世も早く、給与水準も満足できる水準である。営業職なら数値目標クリアで、賞与や給与に反映されるので、男性営業職なら努力する甲斐がある。女性も産休明けが多く勤務していて働きやすい環境。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    営業職以外や女性の場合は、評価基準が曖昧であり、不満が残る場合がある。良い評価を期待しないなら、標準的な給与水準。
  • 650 万円
    東京都 30歳 男性 2014年頃
    給料自体は、企業のネームバリューの割りに高くないと思う。総合商社や銀行にいったほうがもらえるお金自体は高いと思うので、結構微妙。ボーナスは比較的高いと思うが、所詮メーカーの給料なので不満に感じている。お金が沢山ほしい人には向いていない。仕事が比較的楽で、有給も取れて、福利厚生がいいから辞めていないが、正直物足りない
  • 640 万円
    東京都 37歳 女性 2018年頃
    【良い点】
    今年度評価制度が大幅に変更され、年収に占める月給、賞与のリバランスが行われた。評価は半年毎の業績評価と行動評価で決定される。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    部署や管理者により、業績目標設定に差がある点。強い関心のもと、適正な目標設定を行なっている場合もあれば、役職に対してレベル感に疑問を生じるような場合もある。
    上司と部下間で協議し納得感のある目標設定になれば良いと感じる。
  • 620 万円
    東京都 27歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    入社は、転勤を前提としたグローバル職種で入社した場合、4年目で業務リーダーにほぼ全員が上がり年収が600万円になる。その後6年目になると資格はアシスタントマネージャー、職位は課長補佐となり年収は800万円程度となる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    ダイバーシティ意識の高まりで、エリア職種のプロモーションに傾注し過ぎな様な気がする。評価はもっと公平にしてほしい。
  • 600 万円
    東京都 36歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    概ね満足。普通の一部上場企業水準。景気による基本給のアップなどはなくボーナスの上下のみでその年の大体の年収はきまる。管理職になると大台も見えてくるがなるには結構大変である。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    景気によるベアなどは一切なくずっと昔の給料テーブルである。なのでモチベーションは上がらず徐々に下がっていく印象。あまり頑張りが反映されない。
  • 600 万円
    【良い点】
    評価制度が見直され、下の階級の人も評価により昇給が数字で見て取れるようになった。したがい、きちんとした評価される人は少しずつであるが、昇給はしていく。また、レンジごとに給与の幅が決まっているので、どの階級がどのていどもらっているのかが、わかるようになっている。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    数字で評価制度される分、上司の匙加減で減給もあり。また、どんなに評価がよくても1万以下の昇給のため、その年頑張ってもその程度とみておいた方がよい。
  • 600 万円
    三重県 25歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    とても会社の雰囲気はよく働きやすい環境でした。人間関係も特に困ったことはなく、子供の行事やイベントなど会社側が気を使ってくれて取得率はとても良かった。給料もとてもよく、生活に困らなかった。また、仕事内容も面白く、先輩社員も常に気にかけてくれるのでモチベーションにもなり、とてもやりがいを感じながら働くことができた。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    特にない
  • 600 万円
    【良い点】
    評価制度として、半期に一度の評価があり、評価シートを作成して上司と目標設定および評価時期に結果のすり合わせ、評点をつけ、それに基づいて半期の評価、ボーナスが決まる。
    大手企業の子会社らしく、制度がきっちりと整備されている。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    配属先によっては目標設定が形骸化し、評価時期に後付けで目標設定するような状況になっているケースもある。
  • 600 万円
    東京都 30歳 男性 2014年頃
    平均賃金は低くはないが、業務量に対して考えればけっして高くはない。同業他社に比べても給与水準は低め。賞与水準も同業他社に比べたら低め。ただ、毎年多少なりベースは上がるし賞与も満額支給されているのでそこについては満足できるところ。異動希望を出してもあまり反映されない。評価制度の基準はあるが、さほど給与に反映されない。
  • 600 万円
    東京都 45歳 女性 2014年頃
    役割チャレンジ面談が毎年、年初、中間とあり、今年の自分の役割、目標設定がなされる。以前は自分で自由に設定できたが、部としての目標→課の目標→個人目標と下りてくるので、大体同じ役割の人は同じ目標となる。具体的な目標を立てて達成度に併せてランクが示されるが、これは評価の3割(等級によって異なる)、あとの7割はコンピテンシーで評価されこれは本人には明かされない。これが絶対評価でそのあと、近隣部店との相対評価があり、最終的な評価が決まる。いわばブラックボックスである
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう