1. アナログIC設計

アナログIC設計の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

アナログIC設計の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

アナログIC設計の年収

全世代平均 645 万円
最高:950万円 / 最低:360万円
※全14件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 950 万円
    給料はGoodです。年間ボーナスは、基本給の7.5倍。
    社内で必要な人材になっていくことで、評価も上がります。
    英語は、会議やUSとのコミニュケーションで非常に重要ですが、
    私自身は、TOEIC 560点程度です。
    これくらいだと、時々つらくなる時があります。
    回路設計業務をしておりますが、それ自体は非常に楽しくやっております。
  • 900 万円
    神奈川県 45歳 男性 2014年頃
    給料は、高いと思うが、人間関係、派閥などの要因があり、やりにくい部分がある。旧日立関係の仕組みになっているように思える。昇給だけではなく、下がる制度が導入されており、標準査定でキープとなっている。人事考課は、上位上司によるどんぶり勘定の部分があり、不明点が多かった。年2回の評価で、ランクづけを行っている。
  • 900 万円
    東京都 40歳 男性 2014年頃
    賞与に関しては、査定に依存し基準額より、倍半分も違うため、評価の良い人にとってはやりがいを感じるかもしれないが、評価の低い人にとっては非常にモチベーションを維持することが厳しいシステムとなっている。先日の早期退職制度で、ほぼ会社が想定する人数が集まったため、人を辞めさせる本システムの早期撤廃がのぞまれる。
  • 780 万円
    東京都 35歳 男性 2014年頃
    大学卒で主任クラスであれば、この年収が平均的。ただし、賞与カットや基本給カットがない場合。現在はこれらカットがるため、2割カットといったイメージ。主任になると裁量勤務になるため、残業代が固定となってしまう。部署によって、損をする部署と得をする部署がある。例えば設計部署であれば、固定給より多く残業しているため多く人が損をしている。
  • 750 万円
    東京都 33歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    年収については、残業の有無でかなり変わってくる。月30時間のみなし残業をした場合は、いくら残業をしても、30時間分の残業代しかでないが、休日出勤した場合は、手当てが加算される。みなし残業を選択しない場合は、残業代すべてが満額で支払われる。残業については、上司への申請、承認が必要。その点は、きちんとしている。
  • 700 万円
    京都府 29歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    開発部門に関しては給料はいいと思う。最近は残業に対する考え方が大分厳しくなってはきているため、残業自体は減ってきているとは思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    基本的に設計に対する負荷が重い。また、各部門の協力体制がいまいちで、仕事が円滑に回せないことが多い。無駄に部署変更が多く感じる。これも仕事の効率を下げている要因だと思う。
  • 700 万円
    埼玉県 35歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    年収は安い安いとは皆言いますが、結構もらえます。30代中盤で700位もらえますので良い待遇だと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    降格制度がない、リストラがない。良い企業、経営を続けていくには必要だと思います。出来る若手が、年齢だけで出世した上位クラスがゴロゴロといますので、出世の順番待ちをしている状態です。ランクに見合った能力がない人は降格し、若手にチャンスをあげたほうがよいと思います。
  • 560 万円
    京都府 26歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    新卒時から他社と比較して給与は高い。水曜日はノー残業デーとなっているため早く帰りやすい。今年度から残業を削減するよう全社的に取り組んではいるもののまだあまり変化はないように感じる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    部署によるが設計は有給は取りずらく、長期休み時もいつトラブルが発生するかわからないのでプライベートの予定を入れにくい。
  • 530 万円
    東京都 32歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    降格制度がないため一度出世してしまえば、高い給料を維持できる。出世スピードも基本的には年功序列。部署によって昇格枠が決まっているため、近い年齢層が多ければ出世は遅くなるが、少なければ能力に依存せず既定路線で出世できる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    早急に実力主義の評価に改善すべきだと思う。すでに日本企業体質を維持できるほど会社の体力はないが、変化はみられない。
  • 500 万円
    東京都 30歳 男性 2014年頃
    給与に関しては残業代を含めると特に不満はなし。賞与に関してはリーマンショック前後で大きく変わり、リーマンショック後は大きく減少している。
    昇進に関しては、配属先の影響を受けることが大きく、同期入社でも能力以外の部分で差がついてしまうことがある。
    評価制度に関しては、以前に比べ評価結果のフィードバックが行われるようになった。
  • 500 万円
    東京都 30歳 男性 2014年頃
    ・給与、賞与については会社の業績によるところもあり一時カットされることもあるが、残業代などは全額支給される(ただし事業部によっては残業申請をしづらい風土もあるらしい)。
    ・昇進、昇給については現時点では年齢に応じては上がらず、外資系のため成果によるところが大きい。
    昇級試験は無くなり、成果や空きポスト次第である。
    ・会社の風土としては質問や疑問等は聞きやすくなっており、人当たりの良い人が多い印象。
    ・近年は規模の大きなリストラを行っており、職場の雰囲気としては寂れてしまっていると個人的には感じている。
  • 500 万円
    東京都 25歳 男性 2014年頃
    残業はほぼできない環境であるが、それで年収500万円になるのであれば問題はないと感じる。
    ただし、残業はしていないわけではなく、定時+1時間くらいは毎日こなしているので、実質毎月20hは残業してこの年収である。
    設計、生産は残業をつけることができるためこれより年収は上がると思われる。
    係長クラスになるための試験を受けれる年次は部署間によってばらつきが大きい。
  • 400 万円
    東京都 47歳 男性 2018年頃
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価制度が無く給料が全く変化しないのは問題だと思いました。会社の成長と社員の成長はセットだと思っていたのですが、この会社はそのような考えは無いようです。社員の成長を真剣に考えていないようです。給料が上がる制度がないのに、仕事を効率的に、より多くの仕事をやろうと思う人がいるのかな、と思います。安い給料で使いまわされて終わる前に、転職する人が多いようです。
  • 360 万円
    神奈川県 42歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    派遣されていない待機時期でも給料がもらえる。残業代はすべて支給され、サービス残業はない。派遣中営業担当が定期的に様子を見に来てくれ、派遣先への要望などを吸い上げに来てくれる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    人事評価は全くない。頑張って成果をだしていても、派遣されていなくても、昇給は一律。会社業績がよくなっても、社員に還元されることがない。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう