1. その他の電気/電子関連職

その他の電気/電子関連職の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

その他の電気/電子関連職の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

その他の電気/電子関連職の年収

全世代平均 415 万円
最高:1200万円 / 最低:170万円
※全312件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 私の場合は、同僚と比べて年収は良い方だと思います。しかし、現在数年間の経営赤字状態で、今後の会社の見通しが立っていません。そのため、会社側としては、退職勧奨を出している状態です。今、希望退職を募れば、応募者が多数出て、会社の存続が危うくなると思います。なので、会社としては、退職勧奨を出すだけに留まってる状態です。
  • 1100 万円
    東京都 39歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    仕事にやりがいがある。
    最新の技術に触れられる。
    自分の裁量で計画できる。



    【気になること・改善したほうがいい点】
    残業が多い。
    いつもノルマに追われている。
    常に、より以上のノルマが来る。
    仕事が縦割りで他部門との連携、協調が少ない。
    年々官僚的、硬直的になってきた。
    仕事の評価が恣意的で、上司により同じ業績を上げても
    評価のバラツキが大きい
    ここ数年、年収が増えない。
    異動が本部内でしかできない
  • 1000 万円
    【良い点】
    日本の企業としては、同業他社と比較して比較的高い給与レベルと思います。Jobグレード制度を適用しているので、グレードの範囲であれば、毎年昇給もあり、グレードアップすることで大幅に給与アップの可能性もあります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    ジョブグレード制度にはマネージャー系(部下あり)のジョブグレード系列と、エンジニア系(部下なし)のジョブグレード系列があり、エンジニア系のジョブグレードで1000万円Overを狙うためには最高グレードになる必要がありますが、非常にハードルが高く(世界に名の知れたエンジニア、というレベル)、このあたりを境にマネージャー系への転向を望む人が多いようです。しかし、昨年度の人事改革で旧来の課長試験と課長昇格資格がなくなったため、統括課長への昇格条件が曖昧になり、組織改正で課が減ったこともあり、以前よりもハードルが上がっているように見えます。40歳前後(早い人で30歳台後半)で統括課長になる人が多いですが、このあたりの年齢になる前にエンジニアとして他社へ転職する方が多いように見受けられます。
  • 900 万円
    千葉県 37歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    ベース年収は高めだか、業務量が多く、残業代は全部つけられない文化がある。ワークライフバランスを重視する場合は、オススメできないが、地図に残る仕事を達成できる意味でやりがいはあると思う。10年前後経験を積んで、ステップアップのため、より良い環境を選択するのが良いと思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    残業代をしっかりつけられる環境にすべき
  • 850 万円
    東京都 38歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    基本的に浮き沈みがあまりない会社で良く言えば非常に安定している企業であると言える。
    評価は年一度。
    自己評価の後に上司と一緒に評価を行う。
    とても平等に真摯に評価してくれる風土がある。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    目標達成時のボーナスの反映をもっともっと還元してもいいと思う。
    30歳まではほぼほぼ全社員が昇級していくと思われる。
  • 800 万円
    東京都 50歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    年収は良い方だと思う。管理職でも上位の職種にならなければ乱高下は比較的ない。しかし、ボーナスについては売上に連動するのは企業である以上仕方ない。また、他の支社との間での売上額の比較もされるので、目標額に達していても売上額の総額が他社に劣ればその分、ボーナスは目減りする。
    評価は支社単位で丸められる傾向にあるが、特出して頑張ればその分、評価はあがるので、頑張りがいはあると思う。
  • 800 万円
    東京都 31歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    東日本大震災以降、給料は削減され、賞与は無くなった。支社の社員は、時間外労働が厳しく管理されているた状態。一方で、本社社員は、時間外勤務が多く、手当がたくさんついている。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    人事評価制度はあるが、各社員に割り振る採点枠は予め決まっており、どんなに業務をがんばっても、年功序列や採点者の好みで点数を貰えないことがよくあった。
  • 800 万円
    東京都 45歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    課長クラスになると年収が一気に増える。同時に業務上の負担も増えるが一般的には普通だと思う。
    【気になること・改善した方がいい点】
    管理職と一般職の報酬レベルが違いすぎる。役職に甘すぎる。若手は個人の業績が報酬に反映されてないのでモチベーションが下がりやすい。但し、年収は同業に比べ良いとは思う。
  • 800 万円
    東京都 40歳 男性 2014年頃
    年収は、比較的良いと言われている。クビにならない程度にフツーにやり、昼休みや終業時、チャイムが鳴るのを路上で待ちわびる「お気楽一般社員」を決め込んでいても、30歳で600万円以上はもらえてしまい、生活には困らないようだ。これって、中小企業の管理職以上かもしれない。更に、ここで管理職になれば年収1000万円を超えますが、それなりの責任も任される。お望みの生活レベルに合わせて出世を考えればOK。
  • 750 万円
    大阪府 31歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    年収はボーナスが出ていない状態が3〜4年続いているが、残業代がしっかり支給されるため給与面に関しては満足度が高い。職場によっては激務であるが30代前半で1000万以上のものもいる。福利厚生についても非常に恵まれていると思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    学歴優先という文化は根強い。高卒より高専。高専より学卒。大学名によっても大きく差が出てきてしまう。
  • 750 万円
    神奈川県 35歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    給料は結構いいと思う。残業の有無は担当業務によってかなり異なるがほぼ100%出る。
    忙しい人はずっと忙しい。暇な人はだいたいいつも暇。仕事が偏り過ぎていると思う。
    【気になること・改善した方がいい点】
    編成、バランスを見直した方が良い。
    本社からの指示に言いなりで、日本にあった業務や仕事のやり方などはやらせてもらえない。
  • 730 万円
    【良い点】
    基本給は安いですが休日が多いため、休日出勤扱いとなるため残業代がつきます。36協定のからみで年間6回以上45時間オーバーの残業は泣き寝入りとなります。あとは、持ち出し?と言われる勉強会があり実質、サービス残業となります。また、当番制があり休日、深夜に呼び出し対応があります。出動手当は出ますが微々たる金額です。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    昔は楽しく和気あいあいとした雰囲気でしたが今のご時世、製品単価も下がってきて保守料も低迷しているため会社側はいかに人件費さくかしか考えていない状況と思います。
  • 700 万円
    神奈川県 44歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    個人に任される比率が高く
    実力主義なところがあるのでやりたい仕事が出きるようになるのは早いと思います
    技術的には、一部の人に限られますが非常に高いところがあります
    この環境をやりがいと捉えられるタイプならば
    実務の上で不満はないと思います
    また、仕事しなくてもノルマはなく給料も固定なのて、そんな生き方も選択出来ます
    【気になること・改善したほうがいい点】
    会社としての方針の迷走が激しく
    トップダウンがちぐはぐてす
    評価は結果でなく空気で決まります
  • 700 万円
    愛知県 31歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    よくも悪くも、大きく片寄りません。
    ボーナス査定は5%アップがあるかないかですが、できる人は10%アップという人もいます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価制度は、QC、業務研究、提案活動などに熱心に取り組んでいる方が高くなる点などは疑問に思います。
    業務内容的に比較が難しいため、どうしても上記のような評価になってしまうのでしょうが、気になります。
  • 700 万円
    東京都 30歳 男性 2014年頃
    電力社に在籍。
    残業が非常に多いが残業代はすべて出るため年収としては重電メーカの中では非常に良い方。若いうちは毎年昇級。
    評価制度についてはイマイチ。データ・数字による評価ではなく、完全に上司の主観・好き嫌いによって評価が決まる。上司との相性が良ければ幸せだが、相性が悪いとどんなにがんばっても評価されない。
  • 700 万円
    大阪府 35歳 男性 2014年頃
    この会社のよいところは上に気に入られれば勝ちだということだ。
    上に合わせたゴルフも今や車内トップレベルになった。
    ソリの合わない仕事が出来ない上司と毎日いるのは苦痛だが、彼が上に気にいられている以上反抗はできない。
    この会社は簡単に人をきるので彼もそんなに永くないと思う、
    以前に社長になると上司に言ったが俺は本当になるつもりでいる。
    40手前で独身の俺をバカにしているやつらがいるようだが、お前らにBMWが買えるのかと言ってやりたい。
    会社にたてつくやつも辞めていっていいと思う。
  • 700 万円
    東京都 45歳 男性 2014年頃
    各種手当はなく給与は比較的低いと思われる。労働組合が無いため、手当の減額とか一方的に実施される事がある。昇進については、英会話が出来ない場合はほとんど期待できない。反対に、英語ができればバカでもある程度まで昇進可能。建前上、多くの会社がダメだと評価した成果主義人事制度が数年前に導入されているが、まともの運用している部門は少なく、また、現社長になり、女性と若者の優先昇格を打ち出し、評価制度に満足している社員はあまり居ない。
  • 680 万円
    東京都 29歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    残業体質が根強い部署であるが、近年軟化傾向にある。月の残業時間は50h、土日出勤2回程度で残業代は100%支払われる。
    上司や同僚との関係は良好で過度な上下関係もなく何でも意見できる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    所属部署では、配置転換等による人員削減や回復の目処のない業績不振が続いたことで、士気は低下、今後に対してネガティブな人が多数を占める。将来ある若手にとっては辛い職場。
  • 650 万円
    東京都 35歳 女性 2016年頃
    【良い点】
    ボーナスはある程度保証される。年間で6ヶ月以上はもらえる。
    サービス残業は、最近になって厳しく監視されるようになり、ほぼないと思われるが、そもそも基本給が安いため、残業代で稼ぐことになる。
    評価制度は甘い。辞める場合や転部する場合以外で、マイナス評価を受けることはほぼない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    年収は基本給が安いため、残業代であげることになる。
    評価は部門によってまちまちであり、不公平感を抱いている社員は多いと感じる。
  • 650 万円
    東京都 33歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    給与については、世間的には標準的給与水準であると思う。
    会社としてはしっかりしているので、不払いなどの心配は無い。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    主任クラスになると、見なし残業のため、残業が多い部所は不利である。

    また、評価は昔ほどでは無いが、やはり、年功序列の文化が残っている。これは、個人の考えにもよるが、良い面、悪い面があり、必ずしも悪い面だけでは無いと考える。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう