1. セールスエンジニア・サービスエンジニア(電気・電子)

セールスエンジニア・サービスエンジニア(電気・電子)の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

セールスエンジニア・サービスエンジニア(電気・電子)の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

セールスエンジニア・サービスエンジニア(電気・電子)の年収

全世代平均 467 万円
最高:1300万円 / 最低:150万円
※全151件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 1300 万円
    年棒制。全年棒の20%がコミッションベースのインセンティブ分であり、残りの80%を12分割して毎月の給与として支払われる。
    定期昇給があり、非常に日本的。昇給度合いはチーム割り当て分 および 直属上司の評価に依存する。
    コミッションに関しては、分母となる予算分の構成が見直させることが多く、年どして大きく変化。
  • 1100 万円
    東京都 58歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    セールスに関わる職は、全て明確目標値に対する達成度で計られ100パーセント達成時に目標年棒の100パーセント。
    パフォーマンスにより最大プラス50パーセントからマイナス30パーセントまで上下する。
    平均のセールス関連の年棒は1000万円程度で、男女差は皆無。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    女性マネージャー率は極めて低い。女性の総合職、即ち営業部門への社内異動の道はあるが、望む者も少なく、ましてや、営業関係のマネージャーは皆無。
    昔は営業サポートに若い女性も多く、社内恋愛も多かったが今は機会が少ない。
  • 1000 万円
    東京都 38歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    年収は良くも悪くも旧来からの年功序列であり、業績に関わらず一定の割合で上がって行きます。また、各種手当はそれなりに充実しており、残業代もしっかり出ますので、給与全体としてはそれなりに高い水準と思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    一方で、同様の理由から業績が客観的には評価されず、あくまでも年齢の上の方から昇進していくというところがあり、仕事をこなして行ける方にとっとは不満な部分があるかもしれません。
  • 1000 万円
    東京都 48歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    よくも悪くも緩い。ただしここ数年変化していて少しメリハリが出てきている。学歴や学閥のこだわりが少ない。給与水準は同じ業界内では高めではないかと思う。
    電子部品業界はまだしばらく好調な水準を維持することができるのでは?
    【気になること・改善したほうがいい点】
    会社が大きくなり過ぎていろいろ大企業病。
    イエスマンが増えて仕事出来る人が必ずしも昇進しない。
  • 800 万円
    東京都 33歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    残業代はすべて出るので働いた分は給料として反映されます。また、福利厚生もしっかりしており給料以外での収入も多いです。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価制度については開示されているわけではなく不明瞭な点が多いです。目標を達成すればいい評価をもらえ、達成しなければ普通の評価といった感じです。安定志向の方はいいと思いますが、バリバリ仕事をしてそれを収入に変えたい方には物足りないと思います。
  • 800 万円
    大阪府 43歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    大して仕事もしてないのに、年収が800万円を超えることについては満足している。ただ、定年後再雇用されているものが、幅を利かして、おいしい仕事を手放さず、若手に仕事を回さないのは問題だ。年々、社員の平均年齢が上がっており、課長にさえなれない社員が増えてきた。バブル期入社が50代に差し掛かろうとしており、希望退職を募るんじゃないかと期待している。希望退職の募集があれば、応募したいと思う。
  • 800 万円
    東京都 45歳 男性 2014年頃
    役職等級がI等級だと給与は主任とあまり変わらない。Ⅱ等級以上にならないと1部上場企業の管理職として胸を張れる給与にはならない。
    以前までの役職登用試験では外部業者に判断を委ねるインバスケット方式なるものを採用していたが、あまりに馬鹿げた判断基準なので、現在は中止して別の仕組みにしている。昇進は配属先の運不運が大きい。
  • 800 万円
    東京都 45歳 男性 2014年頃
    明確な賞与評価基準を示して欲しい。社員旅行などの福利厚生は充実しているものの、マンネリ化。社内設備にも計画的に投資されたい。少しずつ内装美化したりされたい。社内営業に気をつかわなくてよいのが、最大の長所であり、いい雰囲気で仕事をさせてもらえます。少額でも毎年給与が上昇すれば社員のやる気も上昇すると思う。
  • 750 万円
    【良い点】
    年初に、会社と個人の契約書となる目標設定し、半年ごとに上司と面談で効果や進捗状況の確認を行います
    決して無理な目標設定ではなく、上司にもよりますが、頑張ればできるなど、根性論はあまり出ないことが良いと思います
    【気になること・改善したほうがいい点】
    上司の考え一つで、目標レベルや内容が大きく変わります
    ただ、人事考課で大きく給与が変わることもなく、順当にありがたいことに昇給します
  • 750 万円
    【良い点】
    社員間はとても仲が良く、助け合いの精神が伝統的にある。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    以前は社員のモチベーションを上げる努力をしてくれていたが、役員の交代があり、親会社の希望に沿うようなイエスマンになっている。
    会社自体はこれからも成長産業であり、将来性は十分にあると考えられる。
    しかし、交代した役員次第で今後離職者が増える為、技術力の低下が懸念される。
  • 740 万円
    【良い点】
    休み多い。いい人が多い。給料はいい方です。社員を守ってくれます。「ありがとう」と言ってもらえる仕事が出来た時は、非常にうれしく思いました。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    仕事量が減る中、クレーム対応がハンパない位多いです。「うつ」になる方がいました。夏季休暇を増やしてほしいです。早期退職者制度で人がかなり減ったが、皆さん頑張ってください。
  • 700 万円
    東京都 33歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    給料は他と比べると高水準だと思う。良くも悪くも給料体型は年功序列で、仕事をやっていてもやっていなくても同じほどの給料をもらえる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    社員の教育に対する考え方や体制が弱いと感じる。人を育てる意識に欠ける会社だと思う。
    また、評価制度も非常に曖昧に感じる。しんどい思いをした人が偉いとされる風潮があり、効率よく仕事をしている人や、目立たなくても大きな仕事をしている人には目が向きにくい感じがする。
  • 700 万円
    東京都 29歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    基本給が少ないのに年収は多めになります。それには次の3つの理由があるかと思います。

    ①住居手当
    家賃の地域や家族構成によって異なりますが、例えば首都圏を例にとると30歳未満単身でも65,000円出ます。12ヶ月分で考えると、年収では+78万円です。家族が増えるとより多くなります。
    欠点は転勤に応じなければならないことでしょうか。

    ②ボーナス
    年間で8ヶ月分〜10ヶ月分ほどのボーナスが支給されます。近年は減少傾向にあります。

    ③残業手当
    ここのバラツキはあるものの、平均月40時間くらいです。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    良い点で述べた反面、ほんの僅かしか昇給しません。特に近年は業績が良くないため、個人が努力しても全く評価されない上、残業削除の方針もあり、またボーナスも減りました。私は年収100万ほど下がったかな。
  • 700 万円
    福岡県 43歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    基本的には残業時間に上限がないため、お金を稼ごうと思えば残業すればよい給与に恵まれます。一応80時間を過ぎないように工程調整は入ります。(代休等)福祉厚生もよく、宿泊手当も実費の企業が多い中、1万以上もらいます
    【気になること・改善したほうがいい点】
    上司に職人気質が多いので、部下の管理が全くなっていません。
    本当の管理職のプロがおらず、部下任せで個人商店に近い感じです。
    評価制度の有名無実で全く機能しておりません。
  • 700 万円
    東京都 33歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    年一回の給与改定がある。
    一年間の評価で昇給や減給が決まる。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    基本的にはよほどのことがなければ昇給するが、大きな昇給は期待できない。
    評価制度があるのは良いことだが、基本的には横並びになることが多いため、自分自身が評価されていないと感じてしまうことが多い。
    評価基準は明確にかかれているが、評価する人の基準が評価基準とあっていない場合が多い。
  • 700 万円
    東京都 33歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    ボーナスは毎年5か月分は最低ありました。
    残業代も申請すればもらえる

    【気になること・改善したほうがいい点】
    36協定など会社の方針でどんどん残業がつけれなくなり、
    サービス残業が増えている。
    改善策は見当たらない状況だ。
    現在の課長職以上はバリバリの時は残業代をフルにもらっていた為、もっと働いていた自慢ばっかりをしている。
    勤怠に入力を上司が改ざん出来るようになっている為、平気で残業がカットされている。
  • 700 万円
    福岡県 30歳 男性 2015年頃
    カレンダー上は休みが多いが、休日出勤が基本
    そのため、年収は良い。
    自分の部署は客先の訪問サービスが主な仕事であったため、
    相手の状況に基本的は合わせることになる。
    そのため予定が決めにくく、状況に応じて帰社時間も変動する。
    稀に24時間帰ってこれないこともある。
    とりあえず体力とある程度の知能が必要
  • 700 万円
    東京都 35歳 男性 2015年頃
    同世代、同業種の会社と比較すると、給与は良いと感じます。昇進は実力主義ですが、中堅層が多いため、半分は年功序列の順番待ち状態となっている。評価制度は明確になってはいますが、実際は上司・部門長の総合判断で決まります。この評価で昇給・賞与が査定されます。上層部になればなるほど、評価制度は実質、社内営業となり、派閥的なものもできてくる。仕事ができる一匹オオカミは、昇進できない傾向にある。
  • 700 万円
    山口県 40歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    社員段階によっても変わりますが、給与はいいと思います。
    【気になること・改善した方がいい点】
    現場によっては、作業環境はあまり良くないです。また、保全部門は担当する仕事の範囲がかなり広範囲になります。
    広く浅く知識や技能を習得されたい方には向いていると思いますが、スペシャリストにはなりにくいと思います。
  • 670 万円
    昇給試験などがあるわけではない、CEとよばれる職種ですが、昇給するポイントは直属の上司の評価です。上司の評価が上がるのは販売実績、保守契約獲得実績で決まります。通常業務をまともにこなしても何も評価は上がりません。要は営業力がないと評価はされません。営業職ではないのに営業力が必要とされる会社です。営業する時間も無いですけどね。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう