1. 品質管理・品質保証(電気・電子)

品質管理・品質保証(電気・電子)の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

品質管理・品質保証(電気・電子)の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

品質管理・品質保証(電気・電子)の年収

全世代平均 477 万円
最高:1200万円 / 最低:190万円
※全158件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 1200 万円
    北海道 54歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    電力マン気質というか、みんな真面目である。
    年収については、東京の大企業やマスコミなどに比較すれば低いかもしれないが、地元自治体の幹部クラスと同等かそれ以上あり、文句なし。
    原子力発電所の再稼働がなされれば、電気料金も下げられるだろうし、社員の給与水準も元に戻ってくると思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    出向する社員に対する評価方法を改善したらいいと思う。
  • 1200 万円
    【良い点】
    人事制度は何度も変わってきているが、継続的に改善する姿勢・意思があると感じる。現在は米国3M社が100%株主になっており、従来以上にグローバルで活躍する人材の評価が高い。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    米国3M社の指示に従わざるを得ない場面が多いが、日本独自の選択が必要な場合もある。経営層には信念をもって米国本社と対立する意気込みも必要。
  • 1070 万円
    大阪府 54歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    人事の評価制度が変わり、役付け(課長、部長)により年収が決まるしくみになった。そのため経験、スキルに関わらず課長は、いくら、部長はいくらと定額である。役職がかわらなければずっと同じ。役職が下がれば月単位で月給が下がる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    専門職は、役付けがないため低く抑えられる。若い課長の下でスペシャリストがいたとしても給料は、課長より低い。
  • 1000 万円
    大阪府 51歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    管理職の年収はメーカーとしては高いと思います。評価制度が今年から大きく変化します。役割による報酬制度となり、部門長、リーダーになれば給与は高いですが、役割が後退させられれば給与はダウンします。若い人には非常にやる気が出る人事制度です。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    人の評価は上司の主観的な判断が優先されます。360°評価と言って、上司、同僚、部下から無記名でいろいろ評価されるが、これはあくまで参考であり、人事評価には反映されないとのこと。しかし、結構厳しく評価されます。
  • 1000 万円
    愛知県 34歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    勤務時間に対しての給料はいい。
    残業代の差のみ。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    年功序列
    できる人間ほど損をする
    実績評価はほぼ無く、上がりやすい部署の上司に気に入られているかどうかだけで昇格が決まる点。
    その結果、できる人間ほどもっと待遇のいい他社に引き抜かれて辞めていく。
    年次が上がれば上がるほどその傾向が強く、同期のできる人間はほぼ辞めている。
  • 1000 万円
    東京都 40歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    給与は大手私鉄の中で比較されることが多いですが、1年目の差は月数千円と気にする必要はありません。でも、年数がたつにつれて平均的に昇進するなら、他社より確実に多くもらえます。熱血サラリーマンはどの会社にもいるように、当社にもいますが、残業しない人は全くしない感じで、自由な雰囲気です。
    【気になること・改善した方がいい点】
  • 950 万円
    群馬県 44歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    田舎の自動車部品サプライヤーなので、給与が高いということはないですが、比較的安定しているとは思います。
    半年ごとに目標を設定しその達成状況により賞与が変動する。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    昇進試験はなく、推薦で昇進が決定される。面接もないためいまひとつ公平性、納得性に欠けるように感じる。
    他の会社でもそうだとは思うが、なぜこの人が?と周りから人望がない人が出世することもある。
  • 900 万円
    東京都 37歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    良くも悪くも、上司から気に入られるかどうかのような気がします。気に入られると、どんどん仕事を任せて貰えるし、評価も上がります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    業務の進め方は、体育会的な感じでした。不足している面は気合いで乗り切れ!、右と言ったら右に進め!、次は左だ!、っという感じで、上が言っている事に基本は忠実に業務をこなす者が評価されるという感じであったので、もう少し理論的な業務の進め方の方が良いかと思います。
  • 883 万円
    東京都 45歳 男性 2014年頃
    年2回の自己申告の上司面談があります。
    上司と上手くやっていれば、それなりの評価はされますが、昇進するためには、目立った行動が必要で、部門長クラスの人の目に止まる必要があります。
    基本的に、目立たないと評価されず、部門長クラスの人は、その上しか見ておらず、下を見ようともしません。どれだけ目立つかが勝負だと思います。
  • 850 万円
    長野県 50歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    長野県内で最大の企業であり、年収では有名大手企業に引けをとらないと思われる。主任クラスでも残業時間次第で1000万円を超える。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    度々人事制度改正を持ち出し、40台半ば過ぎから年収は頭打ちになりそう。
    課長以上の役職に昇進すれば伸び代はあるが、45歳を過ぎて一般社員のままでは、先が見えてしまい、モチベーションの維持が困難。
  • 850 万円
    東京都 56歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    毎期、自分の業務に関する目標管理を立案し、直属の上司との面談を経て修正・確定する。目標の困難度と達成度とに応じて成果が評価され、賞与の査定の一部となっている。自分が主体的に行いたい業務目標が組織の目標と大きく乖離していなければ、それが認められ易い環境にある。面談を通じて、上司からのチャレンジが出され、目標管理を変更する場合もある。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    上司によっては、目標管理や面談、フィードバックに殆ど関心を持っていないように感じられる場合もある。そのような上司の下では、自分の評価がどのように行われているのか疑問を感じる場合もある。そうした状態を避ける為に、面談やフィードバックが行われているかのアンケート調査も平行して行われている。
  • 830 万円
    東京都 38歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    裁量労働制での業務を行っていた。あらかじめ30時間分の残業代が含まれた金額が基本給となるため、ボーナスの支給額が増える。また残業30時間以内で仕事をやりくりすれば、その分だけプラスになる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    実際のところ、月の残業時間が30時間以内になることはなかった。職種・配属場所にもよるが60時間以上の残業が標準と考えておくべき。また30時間を超えた分の残業時間は支給されない。
  • 800 万円
    東京都 53歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    今までは高い給与をもらうことができました
    【気になること・改善したほうがいい点】
    収益の高い製品が少なくなって来ていますので新しく入ら新しく入られる方は、給与は低くなっているようです
    新規事業もまだ収益が得られるものにはなっていないので
    今後しばらくは上がる事は期待出来ないとおもいます
    評価制度は有りますが、実力だけで評価されることはありません。上司に気に入られるか、コネがあると昇格しやすいです
    評価制度に期待しない事です
  • 800 万円
    東京都 45歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    典型的な年功序列型の給与体系です。若い頃は安い給料でかなり残業させられた。中堅以上になれば世間並み以上の給料をもらえるようになる。特に不満は無いレベル。福利厚生も様々な面で充実していると思う。仕事はがんばればそれなりに評価してくれるし自分のやりたいことや意向もそこそこ汲んでくれる。やりがいを見出せばいい会社だと思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    意思決定に時間が掛かりすぎ。何度も会議し方針が二転三転、上層部向けや顧客向け説明資料作成に多大に時間を掛ける。
    エネルギー関連分野で公共性が高く、様々なルールが・・・多すぎる。
  • 800 万円
    東京都 45歳 男性 2014年頃
    給与は役職(バンド)でほぼ決定される。一定以上のバンドになると、年棒制になり、残業代は支給されなくなる。賞与は成果で多少変わるが基本は会社の業績でほぼ決定される。2015年から大きな構造改革がなされ、直近の成果からバンドの見直しがなされた。7,8割の社員が年収が下がる見込み。同業他社と比べると今まで年収は高かったが、今後はその差が縮まった行くものと思われる。
  • 800 万円
    東京都 40歳 男性 2014年頃
    年俸制。入社後2年間昇給無し。日本人では、昇進するのは、優秀な営業マンのみ。評価システムは「絵に描いた餅」、1.自己評価=>2.上司評価=>3.話し合い=>4.最終評価決定
    の手順は2、3、がなく、簡単に評価が決定してしまい、自身が期待した結果でない事が多い。この話し合いが無い状況では、何故か、こちら側から上司に対して話し合いの場を求めるのが、当たり前だと思われており、上司からは全く話し合いの場を持つことはない。
  • 750 万円
    東京都 44歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    技術力、プロジェクトのチームワークがあり、品質向上に真摯に取り組む。業務分掌が比較的できており、狭間業務の押し付け合いが少ない。給与や福利厚生は一部上場企業なので、一般的な企業より良い。風通しの良く、経営層まで開発や量産上の問題を理解している。また、経営方針や中期計画などは社員全員にしっかり説明される。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    財務状況が改善し、業務量とリソースのバランスがとられるようになると、以前のような先進的な企業に戻れると思う。
  • 700 万円
    東京都 33歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    役割や仕事の成果に応じた評価がされていると感じます。給与面では同業他社や同年代と比べても良いと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    カメラ事業の急速な市場縮小により、新たな収益の柱を作ることが急務だが、会社の規模に見合った稼ぎ頭を育てることができない。過去の成功体験や古い考え方に固執しており、変化を受け入れる文化があまり無いように感じる。
  • 700 万円
    【良い点】
    技術担当だと、職場は東芝の技術部席になるため、東芝ディスクリートテクノロジーの上長からは見えにくくなり、サボっててもそれなりの評価が得られます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    良い点の反面、頑張っていても、評価されづらいところがあります。また、改善傾向ではありますが、東芝ディスクリートテクノロジー内の内向きの業務があり(例えばISO9001対応)、やや本業からは、的が外れている感が否めません。
  • 700 万円
    東京都 30歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    大手なので安定している。
    仕事の内容も社会貢献度の高い業務が多くプライドを持って仕事ができる。
    各社員のレベルも高いので、良い意味で刺激になり自身の成長を実感できる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    残業ありきで計画が立っており、定時日以外はほぼ毎日残業となる。
    独身ならよいが、家庭ができるとかなり厳しい。
    それ相応の給料は貰えるので、家庭と仕事とプライベートのバランスが保てれば問題はない。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう