1. 生産技術・生産管理・プロセス開発(電気・電子)

生産技術・生産管理・プロセス開発(電気・電子)の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

生産技術・生産管理・プロセス開発(電気・電子)の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

生産技術・生産管理・プロセス開発(電気・電子)の年収

全世代平均 482 万円
最高:1000万円 / 最低:150万円
※全251件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとに口コミと一緒に閲覧できます。

  • 1000 万円
    東京都 48歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    売上貢献に直結する部門の給与は、業界では高い方である。
    (給与はそれほどでもないが、賞与比率が非常に高い。)
    【気になること・改善したほうがいい点】
    役職毎に給与の上限があり、上位役職にならないと給与が上げ止まる。
    上位役職は基本管理職のみなので、専門職として働き続けたい場合は、給与が頭打ちとなる。
    同じ役職の滞在年数が長いと、退職金のプール分も下がってしまう。
  • 【良い点】
    毎年キャリアプランについて上司とじっくり話す機会があるので自分のキャリアプランは常日頃から考えておき、しっかり説明することができる。(その通りにいくとは限らないが。。。)
    【気になること・改善した方がいい点】
    評価基準が好き嫌いによって変わる傾向があるため実績については毎回自分で記録ておき、面談時に参考資料として活用するのが良いと思う
  • 1000 万円
    東京都 35歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    年収は高い。海外赴任ともなると一般社員でも1000万円を超えると思う。福利厚生も厚い。独身寮や単身寮、社宅など現在のところ終身で提供してくれる。古いところが多かったが、最近は建て替えられており、新しくなっている。家賃も格安なので社員にとっては非常にありがたい。
    【気になること・改善した方がいい点】
  • ソニーグループなのでメーカーとしてはそこそこの給与水準ではある。
    システムLSIからは実質撤退なため、余剰人員が多く発生している。
    ソニー(株)の業績に給与、賞与が大きく左右され自社の業績が好調でも低く抑えられるケースが多々ある。
    直属上司の評価がほぼすべてであり、公平な評価ができていない場合が多い。
  • 950 万円
    神奈川県 34歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    年収は、基本給のベースは世間様より高い。
    年功序列の影響も少なそう。
    できる人と認定されたら、とんとん進む。
    ただ、できる人と認定されるのに、上の目が届いてないと、仕事ができてても難しい。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    福利厚生は、もう少し手厚くしてほしい。
    家賃補助は、一応あるが、共働きたと恩恵受けないので、厳しい。
    ベネフィットポイントもないし、福利厚生はいいと言えない。
  • 930 万円
    東京都 34歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    8年目前後で管理職になるが、その時で年収920万円前後。もらいすぎのような気もする。そこから徐々に伸びが低減して、45歳には1200万前後でサチると思われる。出世するのはそこそこ難しいので、これくらいが限度。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価に関しては社会主義よろしくな横並び評価。同期間では±1年以内の誤差でランクが上がっていく。よくも悪くも旧日本的な評価。
  • 900 万円
    大阪府 39歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    残業代は全て出る。サービス残業は厳禁とされ対策も取られておりほとんど無い。有給休暇も取得しないといけない取り組みがある。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    仕事や責任が丸投げで降りてくる。減点主義の風潮があり仕事は抱えた方が損する風潮がある。管理職以上は残業もかなり多く有給休暇はほぼとれない状況。役職が上がるとかなりブラックな労働環境になる。
  • 900 万円
    東京都 58歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    高学歴であれば、それなりのポジションと年収を得ることができます。また、新卒の採用は毎年0〜2名程度でそれ以外は全て中途採用なので転職者にはハードルが低めかもしれません。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    成果が大きくてもポジションや給与水準はあまり変わらず、モチベーションを維持することが難しいかもしれません。離職率は日本の会社に比べて大変高いように思います。
  • 900 万円
    東京都 35歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    賞与と残業代を含んだ額面年収は、好調な業績であれば非常に高い。
    というのも、年収に占める賞与割合が高く、また恒常的に人が足りていないため、好調な時は賞与並びに残業代が積み増しされるため。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    そもそも基本給の評価は多面評価システムと呼ばれるもので行われるが、普段の仕事ぶりを知らない評価担当者達が職能ランク付けや評価点数化を行う。高得点を狙うにはその部署が最も期待される結果を生み出す業務に直結する必要があり、それら以外の補助的役割となる社員の評価は相対的に下がり、職場には不満が常に充満している状況。※ちなみに本システムを構築した担当者は既に離職。
    賞与のベース給となるので、考え直した方が社員の継続的なやる気・やりがいの充実に繋がると考える。
    ※社員を継続して雇用するつもりがあるならばの話ではあるが。
  • 850 万円
    東京都 39歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    富山県内の企業としては、給与水準が高いと思います。富山県の平均年収と比較し、1.5倍程度はあります。また、労働組合がしっかり機能しており、有給休暇などがとりやすく、残業時間の管理も厳しく実施されております。作業環境も管理されており、非常に働きやすい職場が多いです。総合職であれば、不満はない職場です。
  • 850 万円
    東京都 41歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    給料は良い。人材にほとんど動きの無い(新入社員が入ってこない、外部からの中途採用と社内異動のみ)工場勤務だったからかもしれませんが、年功序列的な給与体系でした。みなし手当てがおいしかったと思います。工場なので、明らかに暇なとき・期間(年末年始、お盆)があるが、休みにくいように思えた。休んでも文句は言われませんが。。。
  • 800 万円
    大阪府 56歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    上司がIT関連に弱いためその分野では、評価が比較的良い方向にずれる。
    おかげで、結構自由に色々とさせてもらえた。
    しいて言えば予算に関係することだけ神経を使えば、あとは余程大きな失敗をしでかさなければ、まあまあの評価はもらえると思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価の基礎は、「好き」「嫌い」「大っ嫌い」である点。
    お友達人事である点に注意をすること。
    うまく立ち回ってください
  • 800 万円
    東京都 25歳 男性 2014年頃
    同業他社と比較しても給与、賞与ともに高い。ハイブリッド関係の技術をトヨタの半分の規模にも関わらず3種類用意した上に、エンジン技術に関してもダウンサイズターボ、ディーゼルと幅広く手掛けておりまだ世の中に出ていない隠し玉があることを考えるとしばらくこの給与水準は続くものと思われるが、今年から職務給形式になるそうなので工場のライン工は下がるかも・・・。
  • 800 万円
    神奈川県 45歳 男性 2014年頃
    職位ランクより教育やキャリアプランを考える人事プログラムが提供され、通信講座や英会話教室が開催されるなど、スキルアップのためのツールが沢山あります。職位によるランク必須のため、教育機関は就業時間と認められます。自己啓発プログラムはあるものの、忙しすぎて就業時間に受けることが難しいのが問題である。部署による。
  • 800 万円
    東京都 45歳 男性 2014年頃
    一般他企業と比較すると給与面では多いと思います。
    最近評価制度の変更があり、従来のビジネス基礎知識に加え、英語(TOIEC)の試験が規定点数にみたないと昇格のステップに進めなくなっている。従来の制度で昇格した人には英語再試験の義務はないようなのでこれから昇格を目指す人にはひとつの壁となっている。最近の新入社員の方々は問題ない壁のようですが、40代の方には厳しい条件のようです。
  • 780 万円
    東京都 34歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    社風が良くノルマは特にない。若手の時から大きな仕事を任せてもらえる。入社して2、3年で億単位の工事を担当できる事も。残業代はほとんど申請通りに支払われ、水曜日はノー残業デーが設定かれている。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    残業が特定の人に偏る傾向あり。総合職は転勤が3から5年のペースであるため、転勤に抵抗がある人は厳しい。組合が強い。
  • 770 万円
    東京都 42歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    賞与査定はしっかり上司との話し合いのもと、決め方をするので納得性はあります。月収や手当も良いのは良いところです。昇給査定は比較的年功序列的な査定ですが、最近は実力を反映させた査定なされるようです。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    業績の割に賞与がかなり低く、また査定が良くても余り金額に反映されない為頑張るモチベーションが低いです。月収は良いので賞与がもっと良ければ年収には文句なしになります。
  • 750 万円
    愛知県 30歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    年収はほかと比べてももらっているほうだと思う。ボーナスは周辺の大手企業と比べても、多いほうだと思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    ボーナスが多いため、収入は高めですが、あくまでボーナスのため、業績連動です。勝てない時代がやってきたときには、基本的な給料は、他より低いため、収入の差が顕著に現れると思う。基本給による賃金カーブの見直しをすべき。
  • 750 万円
    東京都 30歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    時間外労働は申請した分は出ます。ただし毎月45時間以内で、それを超える場合は年6回ある個別協定で許可が出ます。
    ただし、ある程度のサービス残業は致し方ないところがあり、それさえクリアできれば、はたらきやすい環境だと思います。
    【気になること・改善した方がいい点】
    他の企業に比べて有休消化率が低いと思います。年間休日が他の企業に比べて多いのはいいですが、有休が中々取れない為、総合した休日が他の企業よりすくないと思います。必ず取る有休が3日間ですが、もっと多くてもいいかと。
  • 750 万円
    東京都 35歳 男性 2014年頃
    年に二度上長との面談が行われることになっているが、お呼びがかかったことは一度もなくどの様に評価されているかは不明。
    よってキャリアパスを相談する機会等もない。
    学歴による昇級の天井が決まっている感があり、年齢の割には役職を持たない人が多い。
    しかし、それなりに給与はもらえているため妥協している感がある。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう