1. 回路設計・実装設計

回路設計・実装設計の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

回路設計・実装設計の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

回路設計・実装設計の年収

全世代平均 513 万円
最高:1200万円 / 最低:190万円
※全237件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 1200 万円
    東京都 44歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    最近は成果重視の評価制度が末端社員まで定着してきた感がある。半年毎に目標と成果レビュー面談が行われ、成果を出せば賞与に反映される。目標設定は年齢に関係なく、個人のスキルによって設定され、アサインされた業務の重要度に応じて給与が決まる制度も導入されようとしている。業務量、会社への貢献度が正しく評価され給与に反映されている為、社員の納得感、満足感は他社よりも充足していると感じる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    役職定年制度により55歳でほぼ役職がなくなる方が多い。定年は60歳なので、55歳以降も残留して頂ける方が少なくはないが、若手の後任にとってはやりづらい一面もありそう。
  • 1000 万円
    東京都 50歳 男性 2015年頃
    残業がないと年収は約850万ぐらいだが、過去10年以上、平均1000万は維持している
    2000年頃まで他社に比べ年収は良かったが、最近は給与のベースアップもなく他社との差はなくなっている感じがする。そうは言っても今の50代は上がるときに上がっているので今の40代に比べればかなり恵まれている。ただし来年、人事制度で給与体系が変われば今の年収を維持していくことは出来ないと思われる。
  • 950 万円
    東京都 45歳 男性 2015年頃
    目標管理制度があります。評価は年2回、上司と実施することになっています。
    上司からの方針に沿って、自分で具体的に決め、上司とする合わせします。
    評価は、当たり前といえば当たり前ですが、評価する上司次第です。
    所属する部署によりだいぶ異なると思います。
    賞与は世間並と思います。各カンパニー毎に業績に連動して支給されます。
  • 950 万円
    東京都 40歳 男性 2014年頃
    業界の中ではトップクラスの給与だと思うが,将来的にこれ以上の年収アップの可能性はかなり厳しいと感じている.給与アップとして期待できるのは,業績が回復して,その分の業績給にだけで,昇進して給与をあげるのは難しい.昇進するには上が詰まりすぎている.若手社員の給与は,評価次第だが,その点は上司の主観に依存する部分が大きいので公平性の観点では何ともいい難い.
  • 900 万円
    京都府 39歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    給料はとても良いです。
    毎年確実に昇級しました。
    出張手当も手厚くモチベーションは高くなりますし、上司やお客様とのお付き合いにかかる費用も気になりません。しかし、アジア圏の海外出張になると極端に手当が低くなります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    裁量労働になると平日の残業代は30時間で固定されます。製造よりの業務になると裁量で業務をコントロールできなくなるので注意が必要です。
  • 900 万円
    大阪府 48歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    自分が仕事の中心になって仕事ができる。比較的組織として動かなくても、仲のいい上の方に相談すれば、仕事を進めることができるのは楽でいい。残業も比較的山谷があり、休めるときには休めれる
    【気になること・改善したほうがいい点】
    なんといっても、開発的な仕事ができにくくなってきた。ターンキーのビジネスが主体となり、単なる作業員になってしまってきている。会社の景気も悪く、社内のモチベーションも悪いのが問題
  • 900 万円
    東京都 38歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    担当時代は残業によって年収は大きく変わります。当たり前ですが。
    成績でボーナスには差が出ますが、一年で数万円程度です。
    30を過ぎると主任に昇格します。事業部や上司の関係で3年程度開きがあります。
    主任からは裁量労働が適用され、額面で41万くらいになります。ボーナスは成績によって20万程度差が出ますが、一例として35主任で130万×2になります
  • 900 万円
    東京都 44歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    6か月の単位で、期首に目標設定し、期末に自己評価を行います。自己評価結果を上長に申請し、部内会議にて諮っていただいたのちに評価が決まります。評価内容は人事システムに登録されて、自身の成果として社内に公表が出来るので、他部署に異動希望を出すときに有用です。ボーナスは所属する部門の業績も加味されるので、個人の成績だけでは決まりません。
  • ・課長以上(社内呼称:Value Band)は、年俸制になります。
    年俸で契約された月々の給与分については満足しています。
    周辺は、自動車関連の企業が多いですが、それらと比較しても劣る事は無いでしょう。
    ・賞与は、当然の事ですが 会社業績、所属事業部門の業績に連動するので、
    最近は浮き沈みが激しく、年間で100万円単位で変動する事もあるので、
    貯蓄や住宅ローンでボーナスの依存率が高いと苦労する事もあると思われます。
    ・評価制度は、”実力主義”をうたっていますが、課長級以上は 全く不透明です。
    組織が大きくなってきて、評価者が同じ職場(事業所)にいない事が多いので、
    プロセス上の評価はほとんどされず、結果、数字のみの判断になる事が多いです。
    その結果、統括職やProject Leaderは 製品の出荷状況等で評価されますが、
    エンジニアは 評価されにくい傾向(評価者には見えない)があります。
  • 850 万円
    東京都 35歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    福利厚生はしっかりしている。仕事がきつい時期もあるが、成果に応じて昇給するため、評価が良ければ待遇は悪くないと感じる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    ・子育て世代に優しくない。残業が多く、定時で上がれる日は少ない。共働き家庭は少ないと感じる。
    ・非効率な意思決定が顕著。何をやるにも上へのお伺い、上への言い訳、上への謝罪がつきまとう。そして、そのための資料作りが仕事量の内の大きな割合を占めてしまう。いわゆる大企業病。それでも利益が出ているため、改善されない。
  • 850 万円
    神奈川県 54歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    まあ、良いほうではないでしょうか。
    自分は十分満足しています。
    管理職としてうまく立ち回ることができれば仕事的にも満足できると思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    年々年収は下がり続けています。
    管理職なので残業はやり放題、でも年収は変わらずです。
    人事評価は管理職の場合はあって無いようなものなので年収にはあまり影響がない。ボーナスは所属する事業部門の業績によって金額が左右されます。
  • 850 万円
    【良い点】
    他の電気メーカーに比べたら給与水準は高め。忙しさと給与の高さのバランスが良い。
    トップマネジメントが刷新され新しいことにチャレンジする雰囲気は出てきている。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    新給与制度が導入部され実質給与が減りました。ボーナスは年に一度、二回分の支給となりますが、実質ボーナス査定が一回分ないので評価が高かった人は年収減って見えます。
  • 800 万円
    東京都 35歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    給料は非常に良いです。
    温厚な人が多いため、人間関係は特に問題ありません。
    GW・夏季休暇が非常に長く、社員を大事にしている印象を受けます。有給も非常に取りやすいです。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    長時間労働になりやすい傾向があります。
    (部門によって大きく異なりますので一概には言えません。)
    また、部門の負荷分散が図られていないとも感じます。
  • 800 万円
    大阪府 39歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    外資に吸収されたが、現状月収については従来の基準を保っており、それなりの支給有り。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    事業ごとに分けた評価がこれまで以上に明確になってきている。業界の浮き沈みによって、今後大きく給与や評価に影響が出ることが予想される。また、今現在の業績を主に評価・判断されるため、新しいことにチャレンジしていく意欲が削がれる評価制度であると感じる。
  • 800 万円
    東京都 35歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    年収は同業界の中でも高い方であると思う。利益の役三分の一を社員に還元するというような算出式であるため、事業に連動してボーナスがきまる。ただこの算出式も社員への還元が多くなり過ぎた際は見直されることになる。十年前にボーナス年八ヶ月ほどであったが見直しがあった。


    【気になること・改善したほうがいい点】
    給料が高いが、これだけ会社の景気が悪い中でこの水準を維持していて大丈夫なのかと思う。
  • 800 万円
    東京都 51歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    ジョブグレード制度の導入によって年収が減少
    年功序列分が全くないので業務役割が評価されないと
    ずっと賃下げになってしまう。成果の判断は直属の上司になるため顔色を伺いながら仕事を選び人が増加
    誰でもできるような業務は敬遠されて責任は他人へ押しつける風潮。他人を巻き込んで業務を推進しないとまったく評価されない。
  • 800 万円
    東京都 32歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    評価制度は成果主義になっていますが、年功序列なところも残っています。

    年収は平均的に良い方だと思います。
    残業代は5分単位で出ます。サービス残業はほとんど無いと思います。部署毎に残業代の予算が、決められているため、その範囲内でやりきる必要があります。部署毎に年収もばらつきがででいると感じます。
  • 800 万円
    東京都 45歳 男性 2014年頃
    売り上げ(利益)に応じて賞与が支給されるが、1.5ヶ月を下回った事は無し。
    残業代も100%完全支給されており、業務(設計業務)を行った分は給与に反映されるので非常にやりがいがある。
    出張費も同様で、派遣先企業から支給される分については100%社員に支給される。。
    前職の企業では、出張費は完全固定(日当1000円のみ)で有った為、派遣先企業から数千円単位で支給されてもピンハネされていました。
  • 800 万円
    神奈川県 50歳 男性 2014年頃
    昇進は遅れてても大きな会社なので、普通の会社よりは高いと思います。
    仕事の態度、遅刻とかはあまり考慮されず、評価は結果のみです。英会話も必須です。
    管理職になるためにはTOEIC 650点だったと思います。
    半年に一度、目標と仕事のやることを提出して、5段階で評点がつきます。
    4以上が何年か津図家内と昇進はなかったんじゃないかな。厳しいです。
  • 790 万円
    東京都 47歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    カンパニー査定が最低ランクのためボーナスは東芝内としては低い水準だが、一応大企業ななので中小企業に比べればずっと高いです。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    40時間から60時間くらいの残業を毎月やっていたが裁量労働制のため、みなし残業の23時間分しか支払われない。事実上、多い時で30時間以上のサービス残業をしていました。実態に見合わないみなし残業設定は改めるべき。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう