1. その他の機械関連職

その他の機械関連職の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

その他の機械関連職の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

その他の機械関連職の年収

全世代平均 402 万円
最高:1200万円 / 最低:150万円
※全420件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 1200 万円
    東京都 45歳 男性 2014年頃
    エンジニアリング業界の中では比較的高い方だと思います。但し、賞与の割合が高いので(年収の45%)、業績が下がると、一気に下がります。
    30代後半からの上がり幅が大きいので、子供がいる人には有難いと思います。
    海外赴任すると、年収が2割程度増えます。僻地へ赴任すると増分が大きくなります。
    なお兄弟会社のJFEスチールの業績が悪いと賞与が下がることがあります。
  • 1000 万円
    兵庫県 47歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    早い人だと30前半で係長。残業20時間程度で750万くらいで年齢的には充分かと思います。転職狙うなら若い方がいいと思います。自己の向上に熱心な方は報われるでしょうけど、仕事できる人は周りの雰囲気にまどわされずに。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    幹部職員になった後は昇進しないと頭打ちになる可能性があるので住宅や子供の学校等の人生設計間違えないこと。
  • 1000 万円
    東京都 43歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    管理職クラスになると給料がそれなりのレベルになります。年々、同世代より高いレベルの額が、もらえるようになる気がします。仕事の責任も重くなりますが部下なしの場合は一般時代とそんなに仕事は変わらないので、なかなかお得感があります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    若いうちはとても安いので、もう少しバランスが取れるといいかなと思います。
  • 1000 万円
    東京都 51歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    年功序列で給与が上がっていきます。 給与テーブルがあり毎年一定レベル(評価査定によって決まるが大きな問題がなければ上がる反面よほどのことが無い限り大幅に上がることはない)で上がります。 ベースアップがある場合は給与テーブルの数値全体がベースアップ分上がることになる。 管理職になると年俸制になり、ほとんどの人が一時的にかもしれませんが年収が下がるようです。
  • 【良い点】
    年収は高いと思います。ただしインセンティブに依存するため、上下が激しいです。
    また、ある段階に達すると昇給は見込めなくなり、自分で計算できるため、先がはっきりしてしまいます。
    人事考課がユニークです。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    人事考課は新しい評価方法ですが、若干、過去のゆとり評価に近いところもあり、良し悪しが分かれると思います。
    どうやったら昇進できるのか、また、できないのか、これに気がついたらモチベーションが下がります。
  • 900 万円
    東京都 42歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    親会社であるコスモ石油の影響もあり、エンジニアリング会社としては全体的に年収は高め。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    良くも悪くも年功序列なところ。
    社長や本部長に気に入られた人から昇進していく。
    現在は1人の取締役が強引に人事を決定している感があり、外から見ると不可解な人事が散見される。
    2年ほど前に人事評価制度を見直し、人材によって格差をつけることにより、全体的に年収を下げている。
  • 860 万円
    東京都 35歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    最近は回転の早いスマホの部品関連の仕事で製品が飛ぶように売れており、そのお陰でボーナスが良い。以前のようなシリコンサイクルで景気が悪くなるようなことも直近はなさそう。
    忙しい反面休みも取りやすく、最近特に有休消化を会社として推進している。
    人が増えて場所がなくなってきた為、社長がよく冗談で本社の隣にあるイトーヨーカドーの建物を買い取りたいと口にしている。


    【気になること・改善したほうがいい点】
    特になし
  • 850 万円
    大阪府 20歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    非常に良い待遇を受けました。福利厚生もしっかりしていて流石大手と言わざるを得ません。
    残業はもちろんありますが、その分給料はしっかり貰えていますし、良いではないでしょうか。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    ほとんどありませんが、唯一挙げるとすれば、残業が多めということだけですかね。でも、このご時世残業は当たり前ですからね…何とも。
  • 830 万円
    東京都 31歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    給与は比較的高いほうだと思う。大卒・院卒の場合、残業が多い職場で家族がいれば、各種手当も含めて30代前半で年収1000万円に到達することもあると思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    管理職になる前はほぼ年功序列。非常に優秀な人も、そうでない人もおおむね一斉に年次で昇格する。30代後半で管理職になる人が多いが、そのあたりから人によって差が出てくるように思う。
  • 830 万円
    千葉県 30歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    裁量職となり、給料に残業時間が含まれるため、効率良く仕事を進めることが出来れば給料はかなり高い水準にあるといえる。
    【気になること・改善した方がいい点】
    評価基準が相対評価で決まるため、帳尻合わせになるような傾向がある。実力評価も増えているようだが、年功序列になる傾向は否めない。納得いかない理由で評価が下げられたりすることもあるようだ。
  • 800 万円
    東京都 32歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    評価については同僚、上司、他部署の社員に匿名でフィードバックをもらい、それも評価基準となるため、上司の一存だけでは決まらない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    個人の数字ベースでの実績が評価基準にもなり、数字に表しにくい実績については評価されにくい。昇給も評価次第で0%ということもある。また上司に気に入られたもの勝ちという面もある。
  • 800 万円
    宮城県 43歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    やればやるだけ評価はしてくれる。同僚や協力会社との関係性を理解したうえで管理できるようになればさらに評価は上がる。自分のことしかしない奴はどれだけやっても大して評価は上がらない。達成感は十分に感じられる仕事。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    上司の考え一つで昇格、登用出来るのでいまだにゴマすり上手世渡り上手は得をしている。特に仙台地区は、なぜか優遇されている
  • 800 万円
    東京都 37歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    残業代が全額支給される為、残業が多い職場であれば給与自体は高水準にある。残業が少ない職場では低いが、福利厚生が良いことから仕方ないと割り切る。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    部署によるが自分のいる保全系職場では深夜、休日問わず設備にトラブルが発生すれば対応しなければならず、自宅にいても気が休まらない。家族との予定すらキャンセルしなければならない場合も当然あり、肩身が狭くなる。
  • 800 万円
    東京都 34歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    大手、中堅海運会社全般に言えることだが平均年収(社員への還元)は他業種に比べて高い。
    3〜5年で各部署を異動し、15年程度経つと専門化する。営業部門で顧客が海外にいる部署は長時間労働が当たり前となっている。
    少数精鋭=人手が少ないと考えてもいい。(上位2社が3人でやることを1人でやらされてるとかいないとか)
    海運会社なので総合職採用と海上職採用があるが、若いうちは海上職のほうが給料が良く、年次が上がるにつれて総合職のほうが高くなるとの噂。
    総合職は営業、経理等の間接部門など色々異動あるが、海上職は海技部門と船を行ったり来たりという印象。
    評価制度はあるが、成果に差がつきにくいので、結局は年功序列に落ち着いている。
  • 800 万円
    神奈川県 35歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    給与水準は高い方だと思います。残業時間には上限はあるものの、働いた分の残業代は全て支払われます。ボーナスもそれなりに支給され、給与面での待遇に不満を感じる人は少なかったと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    年功序列の給与体系が残っており、仕事をしなくても高い給与が貰えることに対し、羨ましい面と、納得出来ない面の両方を感じました。
  • 800 万円
    広島県 30歳 男性 2015年頃
    震災前から給与水準は下がってきていると言うが、それでも平均をはるかに超える水準。
    他業種に比べるとボーナスは低い。
    同じ仕事・能力でも、元気があって人との調整能力が長けている人が評価されやすいと思う。
    女性は厚生制度等が充実しており働きやすいと思う。無理矢理女性管理職を増やそうとして女尊男卑が進むのでは。
  • 800 万円
    愛知県 35歳 男性 2015年頃
    製造業の中では、年収は高い方だと考えられる。
    係長以上で役職が着くと、一気に増えていく。
    評価制度は、万全ではないが、評価シートの自己作成でうまくこなせれば良い。
    DMG側との合併でどうなるか不透明な点はあるが、役職についていれば、下げられる可能性は低いと思われる。合併により業務統合の折衝も多く、そういう点で実力があれば、さらなるアップも望める
  • 750 万円
    愛知県 36歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    給与、ボーナス、休日日数、周囲の環境は最高。福利厚生や人間関係も概ね良好。定年まで、安定、安心して働ける。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    残業時間は職場によって全然違う。残業を減らす傾向にあるが、仕事量が多く矛盾している。当然ながら役職が付くと様々な義務と責任を負うので、精神的に持たず、一時的に離職する人達も様々な職場で見受けられる。
  • 750 万円
    大阪府 32歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    原子力発電所の再稼働により、ボーナスが支給されるようになった。
    同世代と比較すると、年収は多めだと思われる。
    残業は月80時間程とかなり多いが、働き方改革が推進されており、残業管理が撤退されてきているたサービス残業は減りつつある。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    数年前の人事評価制度の改正により、昔に比べ、昇格スピードが遅くなっている。
  • 750 万円
    京都府 49歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    給料に関しての不満はない。残業代はきっちり出るし基本給やボーナスも大企業と比べて見劣りしない。前向きな提案は立場に関係なく取り入れて任せて貰える。業界では後発だが技術力は他を圧倒している。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    幹部社員がプロジェクトXや情熱大陸の見過ぎじゃないかと思う位やたらと世界一に固執していて、常に高いレベルの結果を求めて来る為、やる気スイッチをいつも入れておかないと肩身が狭い。もう少し給料が安くても和気あいあいとした中小企業を目指してくれたらと思う。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう