1. 生産管理・品質管理(機械)

生産管理・品質管理(機械)の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

生産管理・品質管理(機械)の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

生産管理・品質管理(機械)の年収

全世代平均 425 万円
最高:3380万円 / 最低:150万円
※全380件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 3380 万円
    東京都 22歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    ボーナスが高いです
    仕事自体体力的には楽な仕事が多いです
    【気になること・改善したほうがいい点】
    基本給・残業代・交代勤務手当が低めなので合計すると安く感じます
    サービス残業を改善しようとしていますがそもそもサービス残業が毎日3時間以上ある部署もあるのでそもそも間違っている気がします
    小さい会社なので労働組合が無いのはかなり痛いです
    サービス残業や給料の問題はそこらへんにある気がします
  • 1100 万円
    東京都 45歳 男性 2015年頃
    近年HGG(Hitachi Global Glade)という評価制度が導入された。
    半年に1回評価が実施され、上司から本人に伝達される。
    部門業績評価と個人の業績評価によりトータルの評価が実施される仕組みとなっている。
    実際の運用はイントラネットのDBシステムに情報が蓄積されている。
    導入間もないため定期的に改善されている。
  • 1100 万円
    東京都 30歳 男性 2014年頃
    今までは残業がつかなかった主査と呼ばれる管理職にも残業手当がつくようになったため、年収は大幅にアップしている。残業がつく前で850万くらいの年収だったが、このクラスの若手管理職は軒並み1000万オーバーの年収になった。但し、仕事は相も変わらず非常にハードであり、ライフワークバランスとして良いかは疑問。
  • 1000 万円
    東京都 44歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    月額は資格に応じた固定制、課長級の場合は3段階あり、62~65万円/月となる。それにライン課長の場合は2万円の管理職手当がつく。
    ボーナスについては、業績連動と個人査定連動となっており、会計問題以降、業績連動部分が全社業績と所属事業部の両方の影響を受けるよう改定された。個人査定分は8段階あり、課長級の場合は、1回あたり最低の0万円~最高160万円とかなり差がつく。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    個人査定については、部門毎の枠があり、部門内の相対評価によるところが大きい。
    また、現在特別施策として、月額3万円、ボーナスで1回あたり80万円⇒年間160万円ほど削減されている。いつまで続くかわからない状況で不安を覚える。
  • 986 万円
    東京都 49歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    評価制度は、期初に目標を立てて、半年後に中間面接、期末後に期末面接と自分の貢献した内容をしっかりとアピール出来る場はあります。
    また、評価は業務成果だけでなく、役割貢献、顕在意識など多方面で評価するので割りと妥当に評価されていると思います。さらに評価者によるばらつきは上で補正されます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    年収は同業界の大手の方が良いと思います。
  • 950 万円
    【良い点】
    2016年度から、ソニーグループのグレード評価制度をそのまま受け入れるようになった。
    グレード制度が正常に運用されれば、30歳台までは、チャンスが広がると思われる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    年功序列時代の40歳台以上は、実力がないと年収が引き下げられるため、ルーチンワークを中心としたベテランには収入面で厳しくなる。
    それでも、業界他社に比べて高給となる。
    気になることは、グレードごとの職務能力と実際の任命が一致していない場合が見られる。
    これは、グレードが非公開であることと、各グレードの判断が管理職によっておこなわれ、その評価の客観性についての透明性が低いことが考えられる。
    この結果、各グレードの役割を超えた貢献への意欲がそがれ、結果として会社全体の業務効率や士気の低下が懸念される。
  • 900 万円
    東京都 42歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    年一回インセンティブが支給される。業績により増減するが、多い時で3カ月分程度あった。ただし、部門により支給額は大きく変動する。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価は結局管理者の独断で決まっていた印象。昇格者の人選も、特に何の成果も挙げていない人間が、あからさまに上司の独断で推薦されたことがあった。会社の規模の割に、そのような中小企業的な体質が根強く残っているところがあると思う。
  • 900 万円
    大阪府 50歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    福利厚生が整備されています。具体的には家賃補助手当、扶養家族手当、男性の育児制度、短縮勤務、フレックス勤務等が
    あり、働きやすい環境があります。
    【気になること・改善した方がいい点】
    みんな自分のことばかり考えているし、プライドが高い人が多いと感じます。殆どの人が東大、京大等の出身であるからかもしれません。
  • 800 万円
    愛知県 31歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    良くも悪くも年功序列。自動的に昇給していく。他社と比較しても給料は良いという実感あり。生活は余裕で貯金もできる。残業代は確実にでます。とてもホワイトな企業と思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価制度は少し不明確。他部署の課長以上に普段の仕事ぶりを判断してもらう。今はプレゼンもなく、自分が昇格したかどうかは最後まで感触さえ分からない。
  • 800 万円
    東京都 29歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    経験豊富なベテラン社員が多く在籍しているので、疑問点や不明点はどんどん聞いて自分にとって必要な技術を身につけていくことができます。給料は安定していて問題ありません。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    とにかく残業しないと仕事がまわりません。月100時間は当たり前。仕事は若いうちからどんどん回ってくるため、最初は精神的にも肉体的にもとても大変です。
  • 800 万円
    大阪府 37歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    管理職になると給与は良い方ではないかと思います。総合職でも業界内ではトップクラスではないでしょうか。賞与支給日は6月と12月の初旬という早さという魅力もあります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    年収に関する改善点は思い当たるところがありませんが、帰宅後や休日の機械トラブルによる呼び出し手当の支給額が少ない気がします。昼間2000円、深夜3000円
  • 800 万円
    大阪府 43歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    年収は高いと思います。ボーナスも以前なみに回復しています。年功序列は無くなりつつあるので、若い方たちも頑張れば、それだけの報酬を得ることができます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    やりがいをイマイチ感じることができず、振り回されている感が高いです。正直者が損をする環境なので、ほどよく聞き流せるぐらいの仕事の仕方が良いのではないでしょうか。
  • 800 万円
    大阪府 45歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    海外勤務が多かったが、手当や福利厚生がよく、他社と比べても高い給料をもらえた。
    上司と話す機会は多い。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    キャリアプラン制度があり、自分が望む部門等、意見は言えるがそれが通ったことは聞いたことがない。自分も、過去の経歴から考えると適さない部門に転勤予定となり、結果退職をした。
    体育会系の会社で、自分から意見が言えない人には厳しい会社だと思う。
  • 800 万円
    神奈川県 36歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    良くも悪くも安定している。今のところ年功序列で給与は上がっていく傾向が続いており、そういう意味では良い企業。ただし、どこでも同じと思うが、部署により新しいことができない、保守的な色が強いところもある。
    これまでの強みを活かして今後も大きな視点で仕事ができる企業であり続けるか、世界の情勢から勝負どきだろうと思う
  • 800 万円
    神奈川県 40歳 男性 2015年頃
    【良い点】実力主義評価といいながら実際は年功序列、一度入社すればよほどの事をしない限り給料は上がる。
    【気になること・改善した方がいい点】
    労害ともいえるような人の給料を若い人の評価に分配すべきである。
    何もせずとも給料はもらえると勘違いし余計なにもしなくなりフォローする人のモチベーションを下げている。
  • 750 万円
    静岡県 45歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    勤続年数と三班二交替やってりゃこれくらいは普通だと思われる。
    同業他社と比較してもさほど見劣りはしない額と判断してもいいだろう。オール日勤でも残業を30h/月もあればそこそこの額にはなるし。給与面ではいままで不満に感じたことはない。むしろあれだけの仕事量でこれだけくれるのか?と今になって後悔している部分もある。
  • 給与は同規模の企業より劣りますが、賞与は業績に応じて高水準の金額が支払われます。
    昇進昇給は、所属長の推薦で行われますが、経営の影響力が強く、いくら良い業績を上げても経営者が気に入らないと昇進昇給しません。
    評価制度はGGSグレードと言う、全世界統一評価制度が採用されており、業務内容で社員ランクが統一されています。
  • 700 万円
    東京都 29歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    ある程度安定な組織で主務まで順調に上がっていける体制が整備されている。新人は焦らず成長していけば業界平均より高い給料を設定しているので、とても良い環境と思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    年功序列のところは残っている部分もある。若い時の苦労はする対価をもらえないこともある。自分にとってはある程度長期キャリアの視点で考えないと苦しい時もある。
  • 700 万円
    大阪府 56歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    社員を大事にする社風です。一人一人の業務目標を設定し各部門と協力しながら業務をすすめます。仕事もしやすく人間関係も良いです。福利厚生もしっかりしています。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    部門によっては業務量が大きく差があり残業の多い部門少ない部門にわかれます。ただしサービス残業などは絶対なくキッチリした労務管理がなされています。
  • 700 万円
    京都府 38歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    全社業績と業界平均値を強く意識した給与制度を採っていた。納得感は高い。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    ・人事制度の改定頻度が高い様に感じた。
    ・個人毎の目標管理を用いた人事評価手法は良い。最終的には人事部提出前に部門内で相対評価、序列化が行われる。このため、評価者間の採点差異が出にくいが、一次評価者の評価結果と、最終評価結果の差異が出る。この差異を被評価者へきちんとフィードバックした方が良いと感じた。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう