1. 実装設計(機械)

実装設計(機械)の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

実装設計(機械)の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

実装設計(機械)の年収

全世代平均 517 万円
最高:850万円 / 最低:250万円
※全55件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 850 万円
    神奈川県 33歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    基本給は同年代の平均よりやや高いものと思う。
    残業代もきちんと出て、サービス残業ほぼないので、給与面での不満はほとんどない。
    自分の評価に関して毎年上司からきちんと説明があり、内容も納得できるものである。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    ある程度のレベルまでは年齢に従って自動的に給与資格が上がっていく体系であるが、突出していても極端に悪くとも同年代で差がつくことがないため、モチベーションにつながりにくい。
  • 850 万円
    栃木県 30歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    給与水準は非常に高い。
    年相応に職位が上がっていれば、一般社員でも世の中では高い水準の収入となる。
    特に賞与が高いと感じる。
    半期に100万以上、通期で200万以上もらえる。
    また、家賃補助などの福利も、ほぼ親会社のコマツに準じるところがあり、
    手当は手厚いといえる。
    (コマツは労働組合が結構強いほうだと思うので)
    この会社に転職してきた場合、最初は契約社員として入社することになるが、
    契約社員の場合、給与水準は正社員より高く、賞与は確実に1.5倍もらえる。
    契約社員で現在の職位待遇だと1000万は超える。
    これは親会社のコマツの影響が大きく、”契約社員は会社の労働力調整の融通が効く”
    という会社側のメリットに合致するため、対価としての処遇である。
    契約社員から正社員への採用はかなり頻繁に行われており、
    よほど怠惰な勤務態度、もしくは会社の経営が悪化していない限り、
    数年内に正社員になれる可能性が高いと思う。
    【気になること・改善した方がいい点】
    特になし。
  • 800 万円
    大阪府 43歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    一級の国家資格【施工管理技士など】を取得すると給料に資格手当が加算されます。三資格まで加算対象で生涯加算されます。よその大手ゼネコンでは貰えないところが多いと思います。資格の取得は会社としても力を入れていると思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    管理職にならないとなかなか給料が上がりません。会社の業績が悪いとボーナスはすぐに減らされるが、業績良い時でも劇的なアップは望めません。休日出勤と残業は多いと覚悟しておいた方が良いでしょう。
  • 800 万円
    東京都 43歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    人間関係はよいと思います。
    また、認められればドンドンと上がっていけますので頑張りがいはあるかと思います。大手ですので、安心感はあります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    実力主義で認められると良いですが、逆に認められないと中々、上へ上がることはできません。業務時間もやや長く、将来性もそれほど高いとは思いません。最近は退職される方も増えました。
  • 800 万円
    愛知県 31歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    給料日は世間と比較してとても高いと思う。
    仕事の割に貰いすぎてると言えるくらい。
    比較的若いうちからそれなりの金額をもらえるので人生を満喫することも十分可能。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    近年はだいぶ変わってきたとは思うが、相変わらず年功序列がつよく残っている。
    誰でも2、3年遅れで係長に昇進できるし、上がれてないひとでもかなりの給料なので頑張ってる人、できる人はモチベーションが上がらない。
  • 800 万円
    愛知県 35歳 男性 2014年頃
    賞与は基本的に5ヵ月+・・万円という感じです。2015年度分においては、過去最高額でしょう。
    同期入社の事務、技術職、及び同じ学歴卒に限っては、収入にはほとんど差はつかないと思います。
    少なくとも外資系企業のように、成果によって左右される割合は少ないです。
    賞与に関しては、業務の成果によるプラスアルファがありますが、資格昇進が決まった場合は、直前の評価は最高、昇格後の最初の評価は最低加算額となるみたいです。
  • 780 万円
    東京都 49歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    一年に一度、連続5日間のリフレッシュ休暇を取得することが義務付けられています。
    リフレッシュ休暇を取得しないと、上長から取得日の督促があり、休暇が取りやすい環境です。
    また、退職金は個人都合でも積み立てた金額が100%支払われます。
    英語が話せれば、海外出張の機会が与えられ、海外向けプラントなどの担当者に抜擢されます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    次年度の販売予測が少ないと、海外本社からヘッドカウントを減らすよう、命令がくだされます。DMはできる限り命令を交わそうと反論をしていますが、余り翻ることはありません。
  • 750 万円
    大阪府 55歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    担当者、主任は、残業代が月20から40時間つきます。過去のような仕事のお持ち帰りありません。主任より上位職に上がると会社側の人間として、基本給があがるので、残業代はつきません。仕事の持ち帰りあります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    中間管理職を超えて、部長職までになると、解決策はないけど指摘するだけの方が障壁となる場合もあります。
  • 750 万円
    東京都 31歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    サービス残業は基本的になかった。月に約80時間と残業が多い部署だったが、全て残業代がついたので、役職はついていなくとも、かなりの年収になった。また、その他の福利厚生もしっかりしていてて、お金に困ることはあまりないのでは。年に二回、上司との面談があり、自分の成果や異動の希望などを話す機会は設けられている。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    社内でも部署により、残業の多さがまるで違う。80時間残業する部署もあれば、毎日定時帰りという部署もある。
  • 670 万円
    一応日産グループ会社なので給料は安定している。ただし基本給は安く抑えられており年収の半分をボーナスと残業代が占めている。円安効果で日産全体の業績は上向きと言われているが売り上げ自体はグローバルで厳しく、今後為替が円高に振れたとき今以上の残業規制が敷かれる可能性もあり戦々恐々としている状況。ボーナスはグループ内でもトップレベル。
  • 650 万円
    東京都 27歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    総合職で入社した場合、年収は30歳までに800万を超えます。35歳までには1000万を超えると思います。その後は実力や政治力です。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    年功序列で上の意見に対しYESマンが上に上がる印象です。あまり実力は加味されず、部署で何名上に上げれる等の政治的な力が大きいと思います。コンサバな会社なので、新しいことに挑戦する姿勢は歓迎されないです。
  • 620 万円
    愛知県 20歳 男性 2014年頃
    世間で公開されている通り、ボーナスがかなり多い。
    基本私のような年齢の場合、みんな収入が同じで
    唯一違うのが、ボーナスの評価になる。ボーナスに評価分追加になるが
    それもよっぽど、同じになるし、大した額ではない。
    特に貰える人は、尋常じゃなく仕事が出来る人。
    そういうレベルの人は、とっとと昇進していく。
  • 600 万円
    神奈川県 28歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    長く勤務すればするほど給与は上がる傾向にあるので、コツコツと働くのが好きな人にはオススメ。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    定量的な評価も行われているが、社業に対して予算の改善や売り上げ増加に貢献したとしても、それがすぐ反映されるわけではない。
    また、昇給や昇進の条件について、教育や周知の機会が少ないため、よく分からないところが多分にある。
  • 600 万円
    静岡県 30歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    給料、福利厚生は、生活していく上で問題ないと思います。
    給料も年々上がる傾向です。
    不明な生産性手当てがあり、その額が下がる年もありますが、総合ではあがります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    総合職ということで、設計も生産技術も事務も基本給料が同じですが、職種ごとに基本給料は変えて欲しい。
    何か問題あれば、設計に押し付けてる雰囲気があり、割にあいません。
    社内の教育で設計が一番責任があるやら言われますが、それ相応の給料にすべきと思います。
  • 600 万円
    大阪府 25歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    管理職に気に入られれば係長の最高評価までは安泰。そのため非常にぬるま湯でそれなりの年収で生活できる。
    【気になること・改善した方がいい点】
    上記の通りのため、一旦レールから外れると使い捨て要因になる。会社が傾いてきて安定感がなくなったためこれまで我慢してきた人たちも一斉に退職し始めた。
    技術流出や下請け相手に無茶苦茶やって来たつけを残っている社員で払わなければならないような状況。
  • 600 万円
    京都府 30歳 男性 2015年頃
    昇進昇給は、比較的若い年次では同列で評価される。評価査定では多少でこぼこはあるかもしれないが、主任への登用はほぼ同時期に実施されているのが実情である。評価は個人プレーよりも組織プレーへの貢献度が重視されるとともに、特に公用以外、たとえば宴会や花見などの社内行事への参加度や上司との相性に依存する傾向が強い。
  • 600 万円
    愛媛県 30歳 男性 2014年頃
    給料の支給額は、周辺の企業の中では決して低いほうではないと思います。しかし、残業を非常に多くしなければならず、残業手当がたくさんもらえるから、ある程度の収入が得られているという感じがあります。残業をしないと周辺の企業よりも手取額は少なくなるかもしれません。昇給は毎年春にあります。勤務態度がよほどひどくない限り、ある程度の昇給はできます。
  • 550 万円
    静岡県 30歳 男性 2014年頃
    ○給与・賞与について
    給与は年ごとに徐々に増えていくが、1万円/年も増えることはない。
    仕事ができる人であっても同期と比べ、給与が特に多いということはない。
    福利厚生はあまり良くなく、住宅補助もなく、残業なしでは生活が厳しい。
    賞与については部署(上司)による。残業量で評価されているようなところもあるように感じる。
  • 500 万円
    神奈川県 27歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    年収は世間一般に比べるといいほうであるが、その分仕事の難易度は高いのでトントンといった感じ。
    残業代が全額支給されるため、残業をたくさんする部署ではいい給料が貰えるのではないだろうか。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    フレックス勤務は基本的に自由に使えるが、出世をする上での人事評価というのは、しっかり定刻に出社しているか否かが1番のファクターをしめている。当たり前のことだが、人事はその情報くらいしか、知りえないので。
    そのため、出世したいならフレックスは使うべきではないので注意したほうがいい。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう