1. 研究・開発(機械)

研究・開発(機械)の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

研究・開発(機械)の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

研究・開発(機械)の年収

全世代平均 529 万円
最高:3350万円 / 最低:180万円
※全544件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 3350 万円
    栃木県 27歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    福利厚生などの環境が、かなり整っている。有給消化率も高いし年間休日も無理やり取らされて、かなり休めるところ。給料、ボーナスも満足の金額がでて、求人内容に嘘はないとおもう。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    社員のスキルアップ研修などには意外に消極的なところ。管理職の方があまり現場にこないので、ひとりひとりの頑張りが伝わりにくいところがあるかもしれない。
  • 3300 万円
    東京都 36歳 女性 2016年頃
    【良い点】
    自分は非正規雇用の派遣でした。
    しかし派遣社員の平均額よりは収入があった。
    時給自体は研究開発の仕事の中では高くないが、残業や休日が半端なく多かった為、収入が増えた。
    正規雇用の場合、評価制度が自己評価と上司の評価で決められるが、上司に気に入られるかで評価が変わると社員より聞いた。またテストを受けなければ収入は増えないとの事。
    管理職になると100万以上減額だと嘆く上司もいた。
  • 1300 万円
    京都府 40歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    成果に対する報酬は非常に良い 同業よりもかなり待遇は良いと思われる。
    ただ全職種同一給与となったため技術職からは不満が多い。管理職昇格に英語のみ必須となっている。英語よりも技術を大切にとのいけんもある。英語のために優秀な会社を支えている社員が転職する。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    給与制度の改定が実施されたが、その時点で降格しても給与が維持される変な優遇となった。
    その後の降格の場合は給与だうんとなる
    不公平間が出ている
  • 1200 万円
    東京都 59歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    年収は、他社と比較して問題なし。会社側も手厚い。常に、社員の待遇を考えていてくれるので、その点では、有り難い会社である。細かい制約は無く、各自の判断は聞いてもらえる。官僚的なものを排除しようとしている。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    自由な職場と言いながらも、規則がしだいに増えていくので、不安になる人がいる。常に、チーム内で話し合って、仕事を進めていくが、結局、力関係で物事はきまる。
  • 1200 万円
    愛知県 43歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    かなり良いほうだと思う。
    給与に不満はない。
    さすが世界トップクラスのパーツサプライヤと思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    課長格になると、残業無制限の担当として扱われるので、自給換算すると割に合っていない気もする。
    福利厚生も良いほうだと思うが、仕事が忙しくまったく恩恵にあやかれないので、いっそのこと一切なくして給与に還元しても良いのではと思う。
  • 1200 万円
    東京都 47歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    自主性を重んじ、自ら考え提案することは尊重されます。特に若いうちは間違った内容であっても、修正し許容されます。人材の育成という視点が根付いていると思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    部署によって異なりますが、優秀な人材には業務が集中し、その貢献にみあった評価が必ずしも十分でない場合もあります。自身で積極的にPRすることも必要です。
  • 1200 万円
    東京都 45歳 男性 2014年頃
    給料は年とるとよくなる。課長級になるとボーナスがかなり上がる。
    無能な管理者が多く正当に評価されないことが多い。
    社員の健康管理がずさんでパワハラを黙認する。
    営業が何様だと言うくらい偉そうにしてる。
    評価制度が変わるが今後どうなるか不安。給料を下げるための制度に思える。
    上司を評価する制度が必要だと思う。
  • 1150 万円
    埼玉県 45歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    待遇はよいが、やりがいは年々削がれていく。責任重く、多くの人が病に伏したりします。給料がそこそこいいので仕方なく我慢しているが、上層部のワガママの付き合わされて、なかなかいい方向に行かない。また、手続きがさまざま多くの、即断即決の会社ではない。かなりモタモタしている感じが否めない。でも給料がいいので我慢。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    何事も事勿れ主義
  • 1100 万円
    愛知県 33歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    ワークライフバランスが良い。
    仕事がとにかく楽。能力が低い社員が多いため、仕事をしていなくても目立たない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    仕事をしていない、能力が低い社員と同じ給料なため、やる気がしなくなる
    昇進はほぼ年功序列。若いメンバーが多い部署は昇進が早いが、その他は遅い。
    部署間で評価に差がある。
    最初に配属された部署で定年まで勤めることが多い
  • 1100 万円
    東京都 50歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    他の会社では上からNoと言われるような企画でも、思い切ってやらせてもらえる風土がある。
    その結果多少の失敗をした場合でも、何も提案せずに言われるまま仕事をしていた人よりは、より上のポジションへ行きやすい気がする。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    世間の噂程ではないが、50歳を過ぎると役職定年になり、年収が頭打ちになる。
    そこで転職を考える人が多い。
  • 1100 万円
    【良い点】
    50才以上になると緩い。閑職。休みは自由に取れる。給料は良い。結局親会社 東芝 に左右される。不適切会計の影響は甚大。2016年3月末で100人近くの人が辞めた。将来はないと思う。今回のWHの問題で東芝グループは終わりではないかと思う。早期退職があっても前回ほど上乗せはでないのではと思っている。以上。
  • 1100 万円
    神奈川県 45歳 男性 2015年頃
    【良い点】メーカの中では良い方。成果主義といっているが、実は年功的な制度。ただし今後はベテラン層の処遇は厳しくなるだろう。逆に若手は良くなると思う。中途でも差別はない
    【気になること・改善した方がいい点】給与面は特にない。通勤環境が非常に悪い。満員バスに長く乗る。社長が長くやりすぎてマンネリ化している
  • 1100 万円
    兵庫県 45歳 男性 2015年頃
    基幹職と呼ばれる課長相当職に昇進すれば、年収は1000万円になる。最短で37歳。所属するカンパニーの業績により、ボーナスはカンパニーごとに多少の差が生じるが、数年前よりその差は小さくなっている。
    基幹職になれば残業代は支給されなくなる。基幹職の年収は年棒制となるが、その際の評価基準は、ひとえに業績のよいカンパニー、BU(ビジネスユニットと呼ばれる分野別に別れたグループで、業績を会社から評価される集団。通常、総括部や部という単位となる)に所属していることが重要。つまり個人の評価でなく、そのグループがいかに儲けたかがベースとなる。
  • 1100 万円
    広島県 50歳 男性 2014年頃
    給与は業界並みで特に高くはありません。賞与は業績に左右され、波が激しいです。昇進は課題解決レポート作成とそれに基づいて半年間の活動と面接に加えて、業務実績と能力で決まります。評価制度は実績重視で半期ごとに業務内容と目標を話し合って、期末にその結果に基づいて評価を判断します。ただし、上司によって判断基準が異なるため、公平感にやや欠ける気がします。
  • 1000 万円
    【良い点】
    ぬるい会社であり、ある意味流され的な感じで仕事ができる。また、他社と比較して給料水準が高いです。
    各会社の垣根があり技術の移管などがスムースに行かないため、良い技術でも世に出ずしてお蔵入りになってしまい結果ビジネスに繋げることができない。それなのに新規事業を立ち上げろとケツを叩かれる。いつかは破綻しそうな気がする。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    部長級以上の役職が保守的になっており攻めの経営をした方が良い。
  • 1000 万円
    神奈川県 46歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    職種に合致したスキルはもちろんの事、前向きで何事にもチャレンジする方には、評価が高い。ただし最近は英語での業務、プレゼンが出来きる事が絶対条件になっている。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    開発リソースが限られているため、やりたい事、やらなければならない事に限界があり管理職はそのマネージメントに苦労し、最終的にはやらないで済むはずの、後追い作業に追われ、負のスパイラルに陥りやすい。
  • 1000 万円
    東京都 35歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    残業代は100%でます。
    好業績年は、春夏のボーナス以外に決算賞与が出ることがあります。
    同じ業界では、給料はかなり良いと思います。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    年収の大部分が残業とボーナスです。
    ボーナスは社内通貨の結果と一部連動します。
    残業代が100%でるのは良いのですが、労働時間が部署、個人で偏っています。
    責任感の強い人が長時間労働をしている傾向がある気がします。
  • 1000 万円
    東京都 22歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    制約時間が短い。自己啓発セミナーなど、スキルアップには寛容。ただし仕事ノルマ達成できればの話。年に激務期間が数回あるが、長期有給休暇などは取れる。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    合併を繰り返してきたので、旧会社にる派閥が半端なく、当然外様は道が閉ざされ、落ちこぼれていくばかり。個人の資質云々ではないのでライン部長以下は、まるで望みはなくなる。
  • 1000 万円
    東京都 43歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    頑張れば、そのぶん給与が上がる
    出張費、残業代も、全額支給される
    福利厚生も充実している
    【気になること・改善したほうがいい点】
    他の社員の足を引っ張り、アラを探す社員が多い
    吊るし上げされている社員が多い
    集中的に攻撃されて、辞めていく
    その様な光景が、頻繁に見受けられ、優秀な社員も辞めていく
    性格の悪い社員が残ってしまい、仕事が進まない
  • 1000 万円
    神奈川県 45歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    製造業、自動車業界の中では比較的待遇は良いと思う。他と比べて年功序列でなく成果主義が浸透している。
    【気になること・改善した方がいい点】
    毎月の給与と年二回のボーナスはそれぞれ別の指標で年一回査定され決定される。ボーナスは前年の業務成果で決められるが、年度目標も基本的に自分で設定したものに対しての達成度評価で、自分の都合が良い目標設定が出来る。従ってパフォーマンスは各自の目標にあわせてコントロールされるので、お客様や社会の為のクルマ作りと言う訳でなく、各自の給与アップの為の仕事、となっている部分は否めない。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう