1. 施工管理

施工管理の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

施工管理の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

施工管理の年収

全世代平均 454 万円
最高:2000万円 / 最低:192万円
※全1132件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 2000 万円
    神奈川県 30歳 男性 2014年頃
    自分の会社のため満足しています 一から作り上げてきたため不満はなし 何をしても意味などほぼありません 金銭かゴマすり運ですね 今の建築業界は腐っているとしか言いようがないと思います 企業的権力のある会社が下請けに流しその下請けがさらに下請けに流しその下請けが職人さんやさらに下請けに流すとゆう状況 施工の工期は最初からなし、工事金額でいえば、お客さんから出ている金額の大体30%程度。そのくせ責任は職人や下請け任せ これでかい人起用なんてなったら、日本の建築文化は終わります 外人や素人にできないことをやれるのが日本の職人といわれる職業だと思います。 基本ゼネコンから町の工務店までこのやり方なので、最近の事故や手抜き工事はしょうがないと思います
  • 1300 万円
    東京都 27歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    自分的には経験はまだまだな所はあると思うけれど頑張りをきちんと評価してくれていると思った。一般的な会社よりはボーナスは出てると思う。忙しい現場を終えた後に少し休みたかったので相談をすると休暇を作ってくれるのも良かった。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    工事会社ではないので元請けでの現場に入れないのは残念に思う。長く在籍している社員は給与が良いか、希望すれば好きな現場を選べるからと理由かと思うが自分としてはやはり元請けの現場をやりたいので、社員の事を考えるならその点も改善して欲しい。
  • 1100 万円
    東京都 45歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    同業他社よりも高いと思う。最近はボーナスも多くなってきた。40代で1回の支給額が100万円前後。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    同業他社では、最近の建設バブルで決算賞与など特別ボーナスなるものが支給される所もあるようだが、我が社ではあくまでも、ベアで勝負らしい。
    確かにベアがあるだけでも有難い話ではあるが、贅沢をいうと、特別ボーナスを貰えた方が、インパクトがあり、仕事に対するモチベーションがあがる。船舶建造する余裕があるなら、社員に還元してほしい。マリコンNo.1、海洋土木のリーディングカンパニーとか自負しているわりには、平均年収で○亜建設、○築建設に負けてます。九州地方整備局ではここ、10年1回も表彰されてません。社内では、誰々が当社のエースだとか聞きますが、評価するのは外部だということを上層部たちがわかっていないようで稚拙に感じます。自己満足では、上をめざせませんよ。
  • 1100 万円
    東京都 35歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    仲間意識が高く、仕事に没頭できる。入社後から現場を任され、責任感も身に付く。各拠点にもよるが、イベントが多くコミュニケーションを取りやすい。定年まで働くには、最適な会社ですね。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    建設業なので、残業が多い。残業管理を徹底してほしい。
    部下へフォロー体制を役割を決めて行うべき。退職抑制につなげるべきと思います。
  • 1000 万円
    東京都 46歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    給与水準は比較的高い。中の上か上の下。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    私の部門は所謂好き嫌い人事の割合が高いと感じる。昇格は能力よりも問題を起こしたことがなく、上に意見をしない人から優先的に内定されている。
    働き方改革やカイゼンを全社をあげて行っているが、色々な改革改善を主張し過ぎると、それまでそれでよしとしていた上司から反感をかうことが多い。今決められていることをきっちりする者の評価が高いため、グループ全体の利益を見通して改革改善しようとする者より、部署益を達成できる者が部署内で評価され、部署間の対立が多い。
  • 1000 万円
    東京都 37歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    年収は高い。30代後半で1000万円近くもらえる。交通費は支給される。残業してタクシーを利用した場合も支給されることが多い。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    現場では所長が部下を評価する。所長との人間関係が芳しくなければ、著しく評価を下げられることもある。また、これにより、それまで積み重ねた努力が無為になってしまうこともある。労働時間がひどく長いため時給換算すると2000円程度。
  • 1000 万円
    東京都 31歳 男性 2018年頃
    【気になること・改善したほうがいい点】
    結局残業時間に換算するとこの金額をもらっていても、到底納得できるレベルではない。
    月未報告の残業を含めて時間計算するとバイトみたいなもの。
    まず拘束時間が長い。土日出勤、夜間出勤も現場ごとによっては当たり前である。
    上司も、終わらないなら寝ないでやれと豪語するほど。だから若手はどんどん辞める。
  • 1000 万円
    東京都 37歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    頑張れば頑張った分だけ評価される。建築家の設計した建物の施工管理がメインであり、木造、S造、RC造、混構造全てを行っているので短時間でスキルアップは可能となる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    残業は当たり前であり、休日出勤も多々ある。夏休み、年末年始は比較的長めに休みを取ることは可能である。人材不足の建設業界なので、人数が増えてくれれば体制は変わっていくと思われる。
  • 1000 万円
    東京都 35歳 男性 2014年頃
    給与、ボーナス合わせて1000万円はもらえます。仕事は24時間365日対応が必要であり、プライベートはなかなか取りづらいのが実情です。ただやりがいと言うてんであれば、やりがいを感じやすい仕事です。なぜなら責任持ってやる仕事、つまりは誰も代わりがいないと感じながら仕事してます。どうしたら会社にとって良い結果が得られるか。そこを念頭に置いて仕事してます。
  • 1000 万円
    東京都 25歳 男性 2014年頃
    普通に当社の現業職で仕事をしていれば、2~3人前の仕事量はある。
    =残業時間が160h~240hなんてザラ。
    あとは以下に会社と上司と戦って残業時間を認めさせるか。
    概ね45時間程度。良くて79.5時間。猛者は200時間とか申請しているようだが当然評価はダダ下がり。諸刃の剣である。
    ちなみに絶対に時給換算をしてはいけない。
  • 950 万円
    富山県 48歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    給与体系が親会社と同じなのでいいです。現場が忙しければ残業代だけでもかなりもらえます。管理職になると残業代は無くなるので、管理職手前が一番いいかもしれません。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    定年退職が増加しているが、知名度がないため採用活動がうまくいってなく常に人手が足りない。現在二つの事業所があるがいつまであるかも分からない。
  • 900 万円
    愛知県 45歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    ・給与が比較的良い事
    ・経営が安定している事
    ・親会社がしっかりしておりつぶれる心配が無い事
    ・サービス残業等が無くホワイト企業に近づいている点
    ・比較的明るい社風であること
    【気になること・改善したほうがいい点】
    ・出世する程遣り甲斐がなくなっていく事
    ・休暇を取りずらい雰囲気がある事
    ・社長が変わるたびに会社の方向性が変わる事
    ・働かない内勤が多いこと

  • 900 万円
    東京都 47歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    高いと思う。
    ボーナスも業績に応じてアップされるし。
    単身赴任の帰宅旅費が3回/月出る。
    評価については半期毎の目標設定に対する達成度合、貢献度等を上長との面談で確認されるシステムとなっていて、ある程度透明性はある。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    資格取得については合格すれば登録費等は支払われるが、資格手当は一切ない。
    他スーパーと横並びにしたいのか、事あるごとに比較している。
  • 900 万円
    東京都 37歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    わりと年功序列に上がっていく。一級建築士などの資格を持っていると、比較的有利な状況。
    また、評価のための面談は半年ごとに上司が実施するルールになっている。
    評価が悪い場合も、上司になぜ悪いのかを問いただすことができる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    実力主義というよりは、年子序列の方向性なので、能力が高くない人も上につく場合がある。
  • 900 万円
    東京都 28歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    残業代も出る様に改善、最近の働き改革によって社内意識もかなり変わってきている。昔は残業代は決まった時間分、出社は6時帰社は11時が当たり前であったが、上職が「部下を休ませるのも管理の一つ」という認識がやっと芽生えつつある
    【気になること・改善したほうがいい点】
    若い時は年功序列、得意先の構内工事などでは当然、都合があるのでまだまだ休日出勤などはある
  • 900 万円
    東京都 35歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    役職は、副長でしたが給与面に関しては良い方だと思います。現状は、残業代は、制限が無く出るようになっています。また、パソコンのログイン、ログオフにて出勤時間を管理されているので、正確に勤務記録を確認できるようになっています。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    直接現場に行くことや直帰することもありますが、その場合パソコンのログイン、ログオフだけでは分からない点です。
  • 900 万円
    東京都 31歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    給料はすごくいいが、残業によるものが多い。残業しなければ高い給料はもらえていないと思う。待遇は現場毎によって大きく変わるので一概には言えない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    仕事をしてもしなくて給料は変わらない。仕事ができる人に偏る。
    評価制度はあるが殆どが横ばいなイメージ。評価の高い人と低い人でも給料には大きな差がないよう感じる。
  • 900 万円
    東京都 50歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    年収は建設業としては非常に多いと思います。ボーナスは成績によってかなり幅があります。住宅営業の年収はマックスで2000万円位でしょうか非営業の実働で1000万円位です。建材と材木の商社部門と住宅販売部門が売り上げの柱で半々位の売り上げ高となっています。会社の経営陣はほとんどが商社部門出身者が占めています。
  • 900 万円
    東京都 30歳 男性 2015年頃
    自分から主体的に仕事に取り組んでいると、評価をされてきました。
    賞与は業績に応じて変化が大きい。大手メーカーに比べると、同年代で6割程度?
    昇進は、何が基準なのか分からない。努力や実績が反映されているようには思われないため、公平性に欠ける。
    三十代前半で管理職になれるが、名ばかりの管理職であり、大手企業で言う管理職とは、全く別もの。課長であっても、現場で一番下という場合も多いにある。
  • 850 万円
    東京都 36歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    基準賃金は安く、賞与が非常に高いイメージ。賞与は6月、12月と3月に出る。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    現在は業績好調だが、悪化した場合は賞与が下がり一気に年収が減少することになる。夜間勤務者はその分の手当てが若干厚めにつく。年収も100万以上差が出るし、それにより同年代のスーパーに遜色ない年収の社員も多い。が、その分消耗も激しいと感じる。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう