1. 技術開発・構造解析・特許・調査

技術開発・構造解析・特許・調査の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

技術開発・構造解析・特許・調査の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

技術開発・構造解析・特許・調査の年収

全世代平均 463 万円
最高:1100万円 / 最低:200万円
※全66件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 1100 万円
    大阪府 43歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    管理職は残業がでないが、残業しないと仕事は片付かない。基本的に年功序列だが、ローテーションはあまりない。大阪出身の人が多く、大阪に住みたければいい会社。農機具が好調でボーナスは多め。将来的にどうなるかはわからない。景気の波に左右されないが、大きな成功も期待できない。安定感のある会社。工場勤務の人も多い。
  • 1000 万円
    東京都 55歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    年収は、同業他社の平均値に比べて100万円高いと思う。ボーナスは査定で大きな差がつくため、やる気のある社員にとってはモチベーションを高く保てる。
    評判制度は、自己評価と上司の評価があり適正に運用されている。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    ボーナスは同業他社に比べてやや少なめである。評価は相対評価であるため、飛び抜けた評価となることはない。
  • 950 万円
    東京都 40歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    東京勤務で福利厚生は満足している。特に住宅手当が大きいのは他社にはない。年収は若いころは満足していなかったが、今では他社と比べても十分である。
    【気になること・改善した方がいい点】
    若い頃は年収が少なかったが、将来的には上がっていくようなことをもっと社内的にアピールした方が良いと思われる。
  • 800 万円
    売上、純利益の割に給与が低水準。
    能力給の考課制度ではあるが、そのウェイトは小さく、年功序列の体質が色濃い。
    また、一次考課は自己評価を用いているが、部署バランスによる調整でほとんど決定されるので意味をなさない。さらにそのプロセスも不透明。
    営業職と技術職で給与体系を区分けしているが、公平性に欠く。
  • 800 万円
    東京都 35歳 男性 2014年頃
    ・月俸は普通だが、残業代がきっちり付くため月収は多い。
    ・ただ、残業しすぎると人事&上司から「体調を気遣っている」という名の叱責を受ける。
    ・それなりにマジメに仕事をしていれば、年収1000万には手がとどく。
    ・キャリア採用者が昇進を目指すのは至難の業。新卒採用者との待遇差が大きく、よほどの実績を残さなければ行き着く先は知れている。
  • 750 万円
    東京都 40歳 男性 2014年頃
    給与、賞与ともに満足できる金額ではない。
    昇進は基本的に年功序列、ただしライン長にならない限り部下は少なく、
    管理能力を磨くことはできそうにない。
    評価制度は人事評価シートによって行われるが、
    結果よりもプロセス重視。
    売上の割に、利益が少なすぎる。
    固定費が収益を圧迫しているようで、競合他社より収益性は低い。
  • 700 万円
    【良い点】
    20代では高いかもしれません。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    30代以降の給与の上がりが鈍く、停滞します。年度末の評価面談は、面談する前に既に評価結果が決まっており、成果内容に対して真っ当な成果評価がされているとは感じられません。
    誰が昇進するか順番に決まっており、相対評価なため、成果ある仕事をしても昇進する順番でなければ、何のプラスもつきません。
  • 700 万円
    千葉県 30歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    大手のハウスメーカー。手がけている業種が多くて全国に支店が展開している。従業員数が多い。グループ企業も多く存在する。そのため担当する業務だけしか把握できない。会社の全体像は全然見えない。また建設業界であるのでサビ残や仕事の持ち帰りがあった。しかし、私の前の代から残業の制限など徹底するよう指導されている。企業体質は変わろうとしているのかもしれない。
  • 700 万円
    東京都 28歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    製品力が非常に高いため、他者との差別化を容易に行うことができる。
    特にビッグモダリティハブられて強力で価格に問題がなければ製品スペックで見劣りすることがない。

    職場はドイツ企業ということもあり有給が取りやすく、ドイツ人の上司であればなおさら取りやすくなっている。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    海外経験を重視されるので、海外勤務がないと昇進が難しい。
  • 700 万円
    東京都 49歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    月次の給与水準は、同業他社と同程度以上だと思います。ボーナスは成果評価制度で差別化しており、最高水準の成果を上げた場合は、ボーナスが2倍以上になる場合もあります。
    昇級に関しては、成果評価以外の指標で行っています。いかに前向きな業務行動を行ったかが昇級の指標となるため、成果の追及のみに走らず、バランスのとれた仕事を行う事に繋がると思います。
  • 650 万円
    大阪府 30歳 男性 2014年頃
    役職に上がる前は残業代が非常に多くつくため、同世代と比べてかなりの高収入といえる。ただし、裏を返せば残業だらけである。また、どの部署でも100時間を超えるような残業が発生するが、暗黙の了解の上限値は部署によって異なるため、同じように働いても(逆に評価が高くても)収入は大きく異なってしまうことが多い。
  • 610 万円
    東京都 40歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    大企業であるので、比較的みんなで助け合うという環境がある。それぞれ仕事を持っているが、基本的には、みな何かを聞けば助けてくれるので、働きやすい環境ではある。ただし、年棒制のため、年に一度昇給というものがなく、基本的には、給与がアップするのは社員の一割程度しかなく、目に見える評価を出さない限り年収があがることはない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    定期昇給を導入しないとモチベーションが上がらないと思います。
  • 600 万円
    東京都 50歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    好評価を得れば、それに応じて待遇も、比較的良くなります。しかし、悪い評価を得てしまうと、やはりそれに応じて待遇も落ちてしまいます。実績が、直接待遇に反映されます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価の基準が、今ひとつはっきりしません。何をやれば評価されるのかがあらかじめ明示されないことが多く、後から評価基準が変わってしまうことがあります。
  • 600 万円
    東京都 50歳 男性 2015年頃
    メインが役所向けの仕事で、同属会社・非上場企業のため、内向きの社風である。新しいこと(新規事業)に関する業務に関しては、理解が得られない。(そもそも、何をどうすればいいのかがわかっていない。)そのため、転職者には、厳しい会社であろうと考える。その割には、技術がある会社と自負しているが、世間的レベルからみると、ほぼ遠い。
  • 600 万円
    大阪府 29歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    基本給は高くありませんが残業代が全額出ました。またボーナスは半期ごとに4ヶ月ずつ出ていました。中途採用者や建築学科卒以外の方も活躍しておりました。構造設計部門では定期的に勉強会や業務発表会を開かれており、皆のスキルアップを図る機会が設けられている点は良かったと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    工期が厳しく現場はうまく回っていなかったように思えます。
  • 560 万円
    東京都 31歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    休日は自分のタイミングで取れる。忙しすぎて取れないこともある。
    持ち株制度がある。
    上層部は中途入社で固められるため中途入社する人にはいいと思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    仕事が非常に多く、無駄も多い。
    会議が非常に多い。
    建築士などの資格保有者は裁量労働制となり残業代が固定となるため、忙しい時は損をする。
    休日出勤の代休消化を優先させられるので、有給を全て使い切ることはできない。
    評価制度がうまく決定されていない。
    昇格は実績のよりも年齢で決まる。
    慢性的に人手不足である。
  • 560 万円
    東京都 36歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    非生産部門なので、残業は余り無い。
    残業がないので、自己研鑽の時間を確保することができる。
    実力を付けたいのなら、良い部署であると思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    給与体系の見直しがあり、長く勤めれば年収がアップするようになった。
    実力が伴ってなくても、アップする。
    それが良いのか、悪いのか・・・。
    伸びるか、腐るかは、本人次第であると言える。
  • 550 万円
    東京都 34歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    一般的な手当類は他の同じ会社と同じレベルで支給される。
    残業代についても付けた分だけ支給されるが、配属部署によって(上長によって)は制限がある(これ以上つけない、とか)。
    あまりに超勤が多いと本社から中位・ペナルティがあるので、是正行動および医療機関受診が義務付けられる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    部署によるばらつきが多い。
    昔の自分に置きかえて、自分が若い時の待遇を部下に押し付ける人もいるので、年に1人くらいはハラスメント窓口に相談が寄せられる。
  • 550 万円
    大阪府 30歳 男性 2014年頃
    基本給は低く、入社当時からそれほど変わっていない。賞与は4ヶ月ほど。基本給が低いため、賞与の支給月数は平均より多いみたいが、支給額は平均同等かそれ以下。評価制度については業績評価と個人評価があるが、部署の業績が悪いと個人評価は上がらず昇級もない。業績とは社内の計画数字に対する評価であり、計画数字が達成不可能な数字で組まれるために余程のことでないと業績評価は上がらない。指導職は減額幅が大きく(勿論、UP率も大きいのだが)、最近では一般職と賞与の手取り額が逆転している現象が多々見受けられる。尚、5年間昇級がないと職級滞留係数がかかり、賞与が減額する。最近では一般職でも滞留は珍しくなく相当数いる。
  • 500 万円
    東京都 29歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    給料は他の企業と比べてもベースが高い。手当には地域差もあるが、相対的にもらえる方だと思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    残業代は仕事にかけた時間の分だけ全支給される。成果は関係ない。人を減らしているが仕事量は変わらず、在籍メンバーでなんとか回している状況。故に残業がなくならない。お金は払うから長時間働けと言われているように感じる。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう